カミタクの部屋

  

カミタク・ブログ

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

STATISTICS
「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」トップ > 温泉天国・鹿児島温泉紹介!(フレーム枠内メニュー画面) > 鹿児島県観光案内 ・ 隼人・国分・姶良地域 > 上野原縄文の森(上野原遺跡)

上野原縄文の森(上野原遺跡)

  

上野原縄文の森(上野原遺跡)訪問記

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」トップ > 温泉天国・鹿児島温泉紹介!(フレーム枠内メニュー画面) > 鹿児島県観光案内 ・ 隼人・国分・姶良地域の上野原縄文の森(上野原遺跡)を訪れた訪問記録)




観光地名  :  上野原縄文の森(上野原遺跡)
うえのはらじょうもんのもり(うえのはらいせき)

電話番号  :  0995-48-5701

住所
(リンク先は地図)

 :  〒899-4318 霧島市国分上野原縄文の森1番1号

地図
(powered by Google Map
 : 


訪問日  :  2009年2月14日

HP  :  鹿児島県上野原縄文の森公式ホームページ

鹿児島県上野原縄文の森 レストランフォレスタ公式WEBサイト

上野原縄文の森(上野原遺跡)
(リンク先は楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 旅コミ(クチコミ) ・ 鹿児島県 ・ 旅コミ(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)(口コミ)のサブ・コンテンツ。)

上野原縄文の森ときりしま国分山形屋
(リンク先はカミタク・ブログのサブ・コンテンツ。)

(その他、 鹿児島県公式観光ガイド「ゆっくり・悠・遊・観光かごしま」でも上野原縄文の森として、 アット・ニフティ@nifty ・ Travel@niftyでも上野原縄文の森として、 MAPPLE観光ガイド(まっぷる,マップル)でも上野原縄文の森,  上野原遺跡として、 じゃらんnetでも上野原縄文の森として、 全国旅そうだんでも上野原縄文の森,  上野原縄文の森支援友の会(愛称:どんぐり倶楽部)として、 プチたびでも上野原縄文の森として、 goo ・ goo地域 ・ 鹿児島でも[体験館・宿泊体験(研修)施設] 上野原縄文の森 - 鹿児島として、 Yahoo! JAPAN ・ YAHOO!地域情報でも鹿児島県上野原縄文の森として、 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも上野原遺跡として、 邪馬台国大研究でも南九州 上野原遺跡,  上野原遺跡展示館として、 かごしま遊歩でも上野原縄文遺跡として、 団塊世代murachanのホームページでも上野原遺跡(鹿児島国分)を歩くとして、 縄文遺跡見物行でも上野原遺跡として、 Hayato.comでも縄文の窓の中で、 無添加の早川しょうゆみそ株式会社 ・ ぶらり都城(ぶらりみやこんじょ)でも上野原遺跡として、 水野の縄文写真館でも鹿児島県国分市の上野原遺跡(続)として、 比較文化史でも比較文化史の試み256 尖底土器と上野原遺跡として、 鹿児島田舎暮らし下書き帳(blog)でも錦江湾を望む絶景「上野原縄文の森」として、 「ネットワーク中学校社会科の会」BLOG(ブログ)でも上野原縄文の森アートギャラリーで夏休み作品展開催中!として、 かーじゅんの空腹日記(ブログ)でも上野原縄文の森で縄文ランチ? として、 代書屋の手帖(ブログ)でも鹿児島県上野原縄文の森として、 リサイクルショップKRS 公式ブログ(ブログ)でも上野原 縄文の森 秋祭りとして、 旅好き美味いもの好き(ブログ)でも鹿児島霧島市の「上野原縄文の森」として、 壺中山紫庵(ブログ)でも上野原遺跡から神話へ、そして邪馬台国のこととして、 写真遊覧旅行紀(ブログ)でも鹿児島県上野原遺跡として、 遺跡へ行こう(ブログ)でも九州地方の遺跡6.上野原遺跡として、 地域の身近な情報を(ブログ)でも縄文草創期 上野原遺跡の遺跡保存館 その3として、 明日のくにへ(ブログ)でも高千穂・岩戸開き・上野原縄文遺跡の旅として、 タジティーの旅行日記(ブログ)でも上野原遺跡として紹介されています。
この他、縄文時代全般については、 縄文心象 縄文土器文様解説でも、 裏辺研究所 ・ 歴史研究所でも第2回 豊かな縄文時代として、 そうだったのね!日本史でも日本史ミニダス縄文時代として、 馬援隊(世界を駆け走るお馬のページ)でも縄文時代の人口は?として、 千葉市の遺跡を歩く会でも平山の縄文時代をあるく― 緑区平山町 ーとして、 岩石祭祀学提唱地でも縄文時代の岩石祭祀として、 安島喜一のホームページ「おたまじゃくし」でも縄文時代(土器を使う文化)として、 縄文と古代文明を探求しよう!(ブログ)でも縄文時代よりも古代〜近世の方が飢えの圧力は大きかったのではないか等として、 浅間縄文ミュージアムのブログ「縄文時代にタイムトラベル!」でも5000年前にタイムトリップ [お宝展示]等として、 モルの写真日記(ブログ)でも縄文時代として、 田辺まりこオフィシャル・ブログでも縄文時代から変わらないこと・・・として、 株式会社プロフェッサ ・ 社長ブログ「IT企業社長の余命?5(−3)年日記」でも縄文時代に戻れとして、 ライフスタイルblog彩り(ブログ)でも縄文時代の食生活は?として、 Native Heart(ブログ)でも長野県で縄文時代の鮭の骨が大量に発見されたことの意味するものとして紹介されています。)



交通案内
アクセス
 : 
鹿児島県への行き方(2009年4月現在)
鉄道 JR九州 ・ 鹿児島支社
・   九州新幹線「つばめ」(開業済み),「さくら」(2009年現在、2011年開業予定の山陽新幹線直通列車)
・   特急「きりしま」
日豊本線 : 宮崎市−(都城経由−「霧島温泉への拠点駅・霧島神宮駅」経由)−鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅
・   観光列車「いさぶろう・しんぺい」号,  観光特急「はやとの風」
肥薩線 : 熊本県 ・ 人吉−(鹿児島県 ・ 湧水町 ・ 吉松駅乗換−「霧島温泉への拠点駅・霧島温泉駅」経由)−鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅
・   特別快速「なのはなDX」
鹿児島県県内路線・指宿枕崎線鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅指宿市 ・ 指宿駅,  山川駅
・   吉都線  宮崎県 ・ 都城鹿児島県 ・ 湧水町 ・ 吉松駅
・   日南線  宮崎市 ・ 南宮崎駅鹿児島県 ・ 志布志市 ・ 志布志駅

肥薩おれんじ鉄道 ・ 快速「スーパーおれんじ」「オーシャンライナーさつま」
熊本県 ・ 八代−(鹿児島県 ・ 出水(いずみ)経由)−鹿児島県 ・ 川内(せんだい)。旧JR鹿児島本線の同区間が、九州新幹線開業に伴い並行在来線分離により設立された第三セクター鉄道。)
飛行機
空路

【楽天トラベル:航空券+ホテルがセットになったANA楽パック】 > 鹿児島県
【楽天トラベル】航空券予約
ANA以外でもSNA(スカイネットアジア航空)JAL(JAC,JEXも含む)等の鹿児島空港発着便も予約可能です。種子島,屋久島,奄美諸島行きのJACJEXの航空券は、リンク先ページのJALコーナーでご予約いただけます。)
オリエンタルエアブリッジ  長崎鹿児島線)
フジドリームエアラインズ(FDA)  静岡県 ・ 富士山静岡空港鹿児島線:2009年3月現在、2009年夏を目処に就航予定)
鹿児島国際空港ホームページ ・ 交通アクセス
海路 当HP内の鹿児島の交通・アクセスをご参照下さい。
バス オール九州 高速バス予約サイト 楽バス
福岡市鹿児島市桜島号,  大阪鹿児島市トロピカル号,  神戸鹿児島市トワイライト神戸号,  大分鹿児島市トロピカル号,  宮崎市鹿児島市線などの高速バスの予約ができます。)
いわさきバスネットワーク(旧・林田バス)鹿児島交通バス等の時刻表・路線検索は、以下のリンク先でご参照可能です。
九州のバス時刻表
九州のバス乗り放題乗車券「SUNQパス」
九州ローカルバス時刻表(バス時刻表ボランティアHP) ・ 鹿児島県


鹿児島県に着いてからの行き方>
  鹿児島県内では、JR九州 ・ 日豊本線 ・ 国分駅からタクシーまたはレンタカーです(レンタカーの場合には、国分駅から以外でも)。文藝春秋編『日本全国見物できる古代遺跡100 』(文春新書,2005)pp.258-261には、バスで行けるように書かれていますが、残念ながら2009年8月現在、バス路線は廃止になってしまっています。
レンタカー オリックス・レンタカー鹿児島・種子島・屋久島・宮崎・熊本
【楽天トラベル】レンタカー予約


  国分駅へは、九州新幹線でお見えになる方は、九州新幹線の終点・鹿児島中央駅から特急「きりしま」等の日豊本線の電車に乗って行くことができます。

  また、国分駅へは、飛行機でお見えになる方は、鹿児島国際空港から空港アクセスバスで行くことができます。空港アクセスバスは、いわさきバスネットワークが運行しており、また、県内各地から国分駅へは、日豊本線以外では、いわさきバスネットワークのバスで行くことができます。いわさきバスネットワークのバス時刻表については、九州のバス時刻表でお調べいただけます。
九州のバス時刻表

  お車で行かれる場合、国分駅からの道筋を示せば、まずは若干遠回りですが分かり易い道を示せば、ここの交差点で右折して、国分山形屋百貨店の前を通って川跡交差点を左折して、鹿児島県道472号日当山敷根線を道なりに南下して(当初は南東方向)下さい。国分IC入口交差点で左折して国道10号に入り、テクノパーク入口交差点で左折して道なりに進めば、上野原縄文の森に辿り着けます。上記よりも距離が短い国分駅の行き方としては、国分駅前の通りを上述の交差点で右折せずにまっすぐ進み、名波町入口交差点で右折して、旧・国鉄大隅線跡地の道路に入ってまっすぐ南下して下さい。国分南小学校前交差点で左折して国道10号に入り、テクノパーク入口交差点で左折して道なりに進めば、上野原縄文の森に辿り着けます

  お車で行かれる場合で、福岡市等他都道府県の方が九州自動車道等の高速道路で行く場合には、九州自動車道加治木ジャンクション隼人道路東九州自動車道に入って下さい。東九州自動車道国分インターチェンジで降りたら、国分IC入口交差点で右折して国道10号に入り、テクノパーク入口交差点で左折して道なりに進めば、上野原縄文の森に辿り着けます



鹿児島の温泉地&観光地  : 
鹿児島県の温泉&観光
(訪問した所は訪問記(注),訪問未済みの所はリンク集)

(注)100箇所以上に及ぶ、当HPオリジナル・コンテンツ。
地域 温泉案内 観光案内
鹿児島市
(桜島を含む)
鹿児島温泉とは(鹿児島市内温泉とは) 鹿児島市内(含む桜島)観光案内
鹿児島市の温泉(ホテル・旅館,桜島も含む)
鹿児島市の温泉(温泉銭湯[日帰り温泉立ち寄り湯],桜島も含む)
指宿 指宿及びその周辺の温泉 指宿観光案内
南薩 南薩地域の温泉 知覧観光案内
南薩観光案内
霧島 霧島温泉 霧島観光案内
霧島市,姶良
(霧島温泉以外)
妙見温泉など新川渓谷温泉郷 隼人・国分・姶良地域観光案内
日当山温泉&姫城温泉
その他霧島市(旧国分市,旧隼人町),姶良地区の温泉
北薩・中薩 北薩・中薩地域の温泉 北薩・中薩の観光案内
大隅
(霧島以外)
大隅地域の温泉 大隅観光案内
種子島,屋久島,三島村,十島村地区 種子島,屋久島,三島村,十島村の温泉 種子島,屋久島,三島村,十島村の観光案内
奄美諸島 奄美大島,与論島,沖永良部島地区の温泉 奄美大島,与論島,沖永良部島,喜界島,徳之島の観光案内
特集 NHK大河ドラマ「篤姫」の故郷紹介(鹿児島観光案内)(New! 2007年12月)


鹿児島県の温泉宿,ホテル宿泊予約  : 
鹿児島県の宿泊予約
(powered by 楽天トラベル.)

温泉宿のホテル・旅館の鹿児島県の宿泊予約  ↓
全国温泉宿予約(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
   温泉が無いホテル・旅館も含む鹿児島県の宿泊予約  ↓
宿泊施設情報(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)&桜島  温泉宿一覧    鹿児島市内(鹿児島・桜島)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  空室検索    薩摩地方(指宿・出水・川内・枕崎)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  温泉宿一覧
薩摩地方(指宿・出水・川内・枕崎)  温泉宿一覧
霧島温泉  空室検索    大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  ホテル・旅館一覧
霧島温泉  温泉宿一覧
大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  温泉宿一覧
離島地区(種子島・奄美大島・徳之島・屋久島・与論島)  温泉宿一覧    離島地区(種子島・奄美大島・徳之島・屋久島・与論島)  ホテル・旅館一覧
【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったANA楽パック ・ 鹿児島県



解説  :    上野原縄文の森は、上野原遺跡の保存・活用センターで、保存された遺跡,出土品を展示する博物館,鹿児島県埋蔵文化財センター等から成るエリアです。上野原遺跡は、縄文時代早期前葉(約9500年前)の遺構・遺物が、その早い時期の集落定住性と土器の高度化故に学術上衝撃的な発見となった、貴重な遺跡です。また、後述する破局噴火(超巨大噴火)の恐ろしさを示す遺跡でもあります。

  集落定住性について申せば、鹿児島県高等学校歴史部会編『鹿児島県の歴史散歩 歴史散歩 (46)』(山川出版社,2005)pp.178-180によれば、上野原遺跡は、標高250mの台地の上に広がる、縄文時代から中世にまたがる大規模な遺跡であり、竪穴式住居(たてあなしきじゅうきょ)52棟の他にも、燻製(くんせい)施設と考えられる連結土坑(どこう)、石蒸し料理の施設である集石遺構等の生活遺構が発見されたことから、縄文時代早期に既に集落定住生活があった旨が発見されたとの由です。これら生活遺構について詳しくは、新東晃一シリーズ「遺跡を学ぶ」027 南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』(新泉社,2006)pp.41-45に詳しく写真付きで解説されています。『鹿児島県の歴史散歩 歴史散歩 (46)』p.179では上野原遺跡の平栫式土器(ひらかこいしきどき)の壺型土器(国重文)は「全国的に注目を集めた」と解説されています。その理由は、7500年前の古い壺の出土時の壊れていない完全性だけの故ではなく、『南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』pp.55-65によれば、それまで縄文時代の壺と言えば煮炊きの役割用に底が尖(とが)っている深鉢型土器(ふかばちがたどき)だけしか想定されていなかった「従来の常識」を覆すものだったからであり、平底だということは貯蔵用を意味するので、定住していた旨の物証と化したためです。

上野原遺跡の復元家屋(竪穴式住居)

  この「定住集落」は極めて重大な発見なのですがその理由は、『南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』p.56によれば、従来の「狩猟や採集社会に依存する縄文時代というイメージ(引用)」の再考の可能性もあり得るためです。この「再考の可能性」については、2009年8月現在、まだ再考された訳ではなく軽々しく断言可能な段階ではありませんので、『南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』p.56では奥歯の物が挟(はさ)まったような表現になっていますが、縄文時代の生活に関する学説がガラっと変わるための証拠となり得る程の発見である旨が分かる出土品である訳です。縄文時代の定住については上野原遺跡の発掘以前にも1992年から行われた三内丸山遺跡の発掘で既にセンセーショナルに明らかになっていましたが、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 三内丸山遺跡によれば(2009年8月参照時点)三内丸山遺跡の集落遺跡は縄文時代期中頃〜中期末葉(約5500年前〜4000年前)のことであるのに対して、『南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』p.32によれば上野原遺跡では最古の集落は約9500年前に10軒程度の集落があった旨が判明しており、上述のとおり7500年前には既に定住用に形状が変化した壺型土器が出現した等、三内丸山遺跡よりもさらに数千年も定住開始時期が早まってしまった訳です。

  上野原遺跡の最古の集落が9500年前のものである旨が判明した理由・経緯は、『南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』p.32によれば、竪穴式住居の竪穴内に約9500年前の桜島噴出の火山灰(P13)が埋まった状態で発見されたためであるとの由です。『同書』p.32によれば、これらの竪穴式住居は約11,500年前の桜島の薩摩火山灰(P14)よりも上の層にあったことから、年代が特定化されたとの由です。桜島は、姶良カルデラの南端で噴火・隆起を始めたのが約2万2千年前とまだ極めて若い火山であり、そのわずか2万2千年の間に何回も大噴火を繰り返したため、噴出物による地層は多層化しています。このため、この上野原遺跡の最古の集落の例のように、考古学では、どの地層とどの地層の間にあるかによって年代を判断するために使われます。このような地層鍵層と呼びます。桜島の場合、比較的最近の地層ボラと呼びますが、上述のP13でありますとか(P14)でありますとか言うのはこの鍵層の分類であり、大正3年(1914年)の大正大噴火による大正ボラP1(Sz-Ts)から噴火を開始した2万2千年前のP17まで、合計17層の地層があります。

  土器の高度化について申せば、『南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』pp.81-82によれば、従来は、縄文時代は約9000年前から約6000千年前までの古い時代には底が尖(とが)った尖底の縄文式土器が使われて、平底の土器が使われるようになったのは約6000年前(前期)以降だというのが定説だったのに対して、日本列島の他の地域でまだ尖底土器が使われていた時代に既に南九州では平底の土器が使われている旨が判明したことが、衝撃的で貴重な発見でした。この平底型土器は、上述のような定住性と深い関連があります。『南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』には南九州の平底土器発掘例も載っているので上野原遺跡だけで出土した訳ではないのですが、詳しくは存じ上げませんが恐らくは、他の遺跡での平底土器発掘例は、それまで知られていなかったか、或いは、発掘タイミングが上野原遺跡よりも後なのではないか、と推測します。実際には誤解されていた例もあり、『南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』pp.56-61によれば、宮崎県の漆野原遺跡宮崎神宮に奉納された後に宮崎県立博物館(現・宮崎県総合博物館)に寄託されていたのですが、当初は、縄文時代早期に壺型土器が出て来る訳がないという思い込みから博物館では「弥生時代の壺型土器」として分類されてしまい、最近になって調査し直したところ、実は縄文時代のものであった旨が判明したとの由です。この例のように縄文時代早期の南九州の高度な縄文式土器は、実は上野原遺跡発掘以前からも出土例はあったのですが、その価値が誤認されてきており、上野原遺跡の発掘によってほぼ初めて、南九州では縄文時代早期(約11,000年前〜)に既に、他地域では数千年後の縄文時代前期(約7,200年前〜)に相当するような早咲きの高度な文化があった旨が知られるようになった訳です。

上野原縄文の森の展示館に飾られている平底型の土器

  上野原遺跡の土器が縄文時代早期(約11,000年前〜)のものである旨が判明した鍵層は、『南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』pp.28-29,p.82によれば、鬼界カルデラから噴出したアカホヤ火山灰層よりも古い地層埋蔵物が南九州では縄文時代早期であるからとの由です。この時の噴火は鍵層は、『同書』p.28によれば約6,400年前、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 鬼界アカホヤ火山灰によれば約7,300前、鹿児島観光・文化検定 公式テキストブック『かごしま検定』(南方新社,2005)p.29によれば約6,300年前となっていて出典により微妙に年代がズレていてどれが採用されるべきであるのか不明なのですが、いずれにせよ、約7,300〜約6,300年前までの間のことである模様です。なお、「かだいおうち」の化石(鹿児島大学理学部地学科応用地質学講座廃止後のアーカイブ・ホームページ) ・ 最近の学会発表に掲載されている河野元治「風化火山灰層中に生息する鉄濃集微生物の培養実験」(地球惑星科学関連学会合同大会,1999)(PDF版)(2009年8月参照)によれば約6,400年前となっており、地元の地質学専門家の言に最も高い信頼性を期待して採用するとすれば、『南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』p.28記載どおりに約6,400年前ということになります。

  上野原遺跡のこの縄文時代早期(約11,000年前〜)の高度に発達した縄文式土器は、「縄文」という名前とは裏腹に、「縄目の模様」ではなく、『南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』pp.82-84に書かれているとおり、貝殻文の模様です(見てきましたが、実際にそうでした)。『同書』p.82からそのまま引用すれば、「日本列島の他の地域が縄文をつけた底の尖(とが)った尖底土器を使用している頃、南九州では貝殻で文様を付けた平底の円筒形土器が使われていた」ということになり、南九州の縄文文化が「異質で独特の発展」をしていた旨が窺えるとの由です。

  また、上野原遺跡発掘で明らかになった「南九州の縄文文化の異質で独特の発展」については、土偶と耳飾りもあります。『南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』pp.51-52,65-69によれば、国内他地域での従来の発掘結果では土偶縄文時代後期から晩期に見られるものであるのに対して、上野原遺跡発掘で一気に縄文時代早期にさかのぼることになりました(恐らく、「その後の発掘で」だと推測しますが、国内他地域でも縄文時代早期の土偶発掘事例がありますが、土偶出現時期の認識をさかのぼらせたのは上野原遺跡発掘です)。また、耳かざりは土製のものと石製のものとがあり、土製のものはさらに輪状耳栓(みみせん)と円盤状の臼形耳栓の2種類が出土しているとの由ですが、この耳栓は、全国的には縄文時代中期頃から制作・使用され始め、関東・東北地方を中心にピークは縄文時代後期から晩期にかけてとの由です。ところが南九州では早期から耳栓が作られているのが独自的な訳です。この南九州の耳栓は、上野原遺跡発掘以前からも他の遺跡で既に発掘はされていたのですが、有名になったのは上野原遺跡発掘によってのことであるとの由です。『同書』pp.51-52,65-69によれば、このように他の地域よりも早くから作られるようになった土偶と耳飾りの存在は、この地域の文化の高い精神性を示すものであるとの由です。

  最後に、破局噴火(超巨大噴火,破局的超巨大噴火)の恐ろしさについて解説します。それでは、「上野原遺跡の人達は、今の私たちの祖先なのでしょうか?」と訊かれたら、少なくとも縄文時代早期に住んでいた人達については、残念ながら、例外的かつ奇跡的に逃げられた人がいない限り、それはあり得ない状況でした。何故ならば、火山の噴火で全滅してしまった筈だからです。キーワードは上述のアカホヤ火山灰です。南九州には、熊本県阿蘇カルデラをはじめとして、南に順に鹿児島県に入ると加久藤カルデラ,  姶良カルデラ,  阿多カルデラ,  鬼界カルデラと、世界的にもトップ・クラスの規模の超巨大カルデラが5つも並んでいます。この超巨大カルデラができるときの規模の大噴火が破局噴火と呼ばれる噴火で、何故「破局」と言われるかという理由は、1〜2県ぐらいの規模の面積の地域は火砕流火砕サージで直接的に壊滅し、「日本全国を覆うほどの規模で火山灰が降下する広域テフラ」噴煙層は、直接被害が無かった地域にも気温低下により農業の凶作などの産業災害をもたらすからです。破局的超巨大噴火は、石黒耀(いしぐろ あきら)の小説『死都小説』で有名になり、破局噴火についての解説は詳しくは高橋正樹『破局噴火 秒読みに入った人類壊滅の日』(祥伝社新書,2008)に載っています。『破局噴火 秒読みに入った人類壊滅の日』p.10によれば、霧島火山で発生した破局噴火によって日本が滅亡の危機にさらされる状況を描いた2002年発表のSF小説『死都小説』は、極めて正確な火山学的知識に基づいて書かれたリアルなものであったため、専門家の火山学者に強い衝撃を与えたとの由です。

  上野原遺跡が、アカホヤ火山灰を発生させた際の鬼界カルデラの破局噴火で壊滅した旨は、『破局噴火 秒読みに入った人類壊滅の日』pp.49-53,『南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』pp.84-88に載っています。鬼界カルデラは巨大な海底カルデラであり、三島村の竹島,薩摩硫黄島,黒島の3島は巨大な鬼界カルデラ北縁、つまり外輪山が一部だけ海上に顔を出している所になります。鹿児島観光・文化検定 公式テキストブック『かごしま検定』(南方新社,2005)p.29によれば、鬼界カルデラは東西約20km,南北約17kmに及ぶ超巨大カルデラで、アカホヤ火山灰を発生させた約6,300年前の大噴火の際には火砕流屋久島北西斜面を襲った結果、屋久島の屋久杉は北西斜面では樹齢6300年を超えないと推測されている程です。『破局噴火 秒読みに入った人類壊滅の日』p.47によれば、噴火以前の南九州には照葉樹林が広がっていたが、噴火後のアカホヤ火山灰以後の土壌中の植物珪酸体を調べると、600〜900年の長さに渡って照葉樹林起源の植物珪酸体が見られないことから、この地域は数百年に渡って砂漠化状況に陥っていた旨が分かるとの由です。もちろん、地域の生物は全滅です。このことは、『南九州に栄えた縄文文化・上野原遺跡』p.88でも、薩摩半島や大隅半島のほとんどは、300度を超える火砕流に襲われたと考えられる旨が載っています。繰り返しになりますが残念ながら、上野原遺跡に代表される縄文時代早期としては高度に発達した南九州の縄文文化は、鬼界カルデラの爆発によって壊滅してしまったのでした。

  上野原遺跡は、1983年の高度技術工業集積地域開発促進法(テクノポリス法)に基づいて設けられた国分隼人テクノポリスの工業団地・国分上野原テクノパークの造成工事によって発見されました。中村満雄・中村信也共著『上野原遺跡・縄文人の子孫の物語 鹿児島県霧島市国分の歴史』(環健出版社発行,三冬社発売,2007)pp.148-151によれば、遺跡が見つかったことにより工業団地用地の遺跡部分は急きょ保存されることになりましたが、当初は旧国分市(こくぶし)(現霧島市国分地区)の人達は上野原遺跡の価値に気づいていなかったとの由です。その後、バブル景気の崩壊によって国分上野原テクノパークへの企業進出が滞るようになって皮肉にも遺跡についてじっくりと考える時間ができた所に、全国から遺跡を見に来る人が増えたことから、旧国分市(こくぶし)の人達も遺跡の価値に目覚めたとの由です。

  文藝春秋編『日本全国見物できる古代遺跡100 』(文春新書,2005)pp.258-261にも載っているように、上野原遺跡では、古代の森が復元された森がある敷地に、復元された遺跡や展示館がある上野原縄文の森として整備され、見物ができる遺跡公園(兼)考古学博物館となっています。


霧島市の歴史観光スポット  : 
霧島市の歴史観光スポット訪問記
地域 入湯,訪問記
霧島観光
霧島温泉地域)
霧島神宮(天孫降臨伝説,坂本龍馬の日本初の新婚旅行)
霧島神宮古宮址
高千穂峰(天孫降臨伝説,坂本龍馬の日本初の新婚旅行)
高千穂河原&高千穂河原ビジターセンター
(高千穂河原ビジターセンターには、高千穂峰の解説施設の機能もあります。)
栄之尾温泉(霧島いわさきホテル)
(坂本龍馬・小松帯刀ゆかりの温泉)
硫黄谷温泉(霧島ホテル)
(坂本龍馬ゆかりの温泉)
霧島エリアと隼人・国分・姶良地域の境界エリア 塩浸温泉龍馬公園
(坂本龍馬ゆかりの温泉+博物館)
隼人・国分・姶良地域(の霧島市の観光スポット) 上野原縄文の森(上野原遺跡)
鹿児島神宮(大隅国一宮)
霧島市立隼人歴史民俗資料館
(「鹿児島神宮に関する博物館」としての機能もあります。)
隼人塚
霧島市立隼人塚史跡館
(隼人塚の歴史や由来についての博物館)
高屋山上陵
(日向神話の彦火々出見尊(ヒコホホデミノミコト,別名・火遠理命(ホオリノミコト),山幸彦)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
熊襲の穴(熊襲穴)


鹿児島県内の古代史関連観光スポット訪問記

 : 
カテゴリー 地域 訪問or体験したスポット
古代遺跡&古代遺跡博物館 鹿児島市 鹿児島市立ふるさと考古歴史館(掃除山遺跡,草野貝塚関係の展示)
指宿市 時遊館COCCOはしむれ(指宿市考古博物館),橋牟礼川遺跡
霧島市 上野原縄文の森(上野原遺跡)
博物館
(古代史専門ではありませんが、古代史関連の展示もある博物館)
鹿児島市 鹿児島県歴史資料センター黎明館
霧島市 霧島市立隼人歴史民俗資料館
薩摩川内市 川内歴史資料館
天孫降臨伝説日向神話 霧島周辺 霧島神宮
霧島神宮古宮址
高千穂峰登山(天孫降臨の地)
高千穂河原&高千穂河原ビジターセンター
(高千穂河原ビジターセンターには、高千穂峰の解説施設の機能もあります。)
霧島市 高屋山上陵
鹿児島神宮(大隅国一宮)
薩摩川内市 可愛山陵
新田神社(薩摩国一宮)
熊襲関連 霧島市 熊襲の穴(熊襲穴)
隼人関連 霧島市 隼人塚
(実際には平安時代後期創建の寺院跡説が有力。)
霧島市立隼人塚史跡館
(隼人塚の歴史や由来についての博物館)
奈良時代 薩摩川内市 薩摩国分寺跡史跡公園
その他 鹿児島の観光スポット訪問記については、当ページ(当画面)内の観光地訪問記一覧に目次があります。



感想  :    上野原縄文の森(上野原遺跡)には以前から一度行きたいと思っておりましたが、鹿児島県に赴任していた3年弱の間には行きそびれてしまい、後に名古屋市に転勤してから後で鹿児島県を再訪した際に、念願の上野原縄文の森(上野原遺跡)訪問を果たせました。縄文時代早期としては高度に発達した文化の出土品を展示館で見て感激し、復元家屋を見て感激し、ひたすら感激しまくりの訪問でした。

  気象庁職員OBだった亡父はかつて生前、私が鹿児島県に赴任する際に鹿児島県に赴任の鬼界カルデラは日本の火山の中でも特に怖い火山だと言っていましたが、上野原遺跡が一旦は壊滅した歴史を思えば、正に破局噴火の恐ろしさだと思います。と申しても、鹿児島県が県別源泉数日本2位の温泉天国県であるのも火山があるおかげであり、火山は災いだけでなく恵みももたらしてくれるものです。キチンと防災対策を立ててリスク回避をしながら、火山の恵みは堪能することが重要だと思います。

  文藝春秋編『日本全国見物できる古代遺跡100 』(文春新書,2005)pp.258-261にはバスで行けるように書かれていますが、残念ながら2009年8月現在では、バス路線は廃止になってしまっています。バス路線の撤退は2006年のことです。バス路線のこの廃止の経緯については、うろ覚えの記憶なので出典は不明ですし自分でも定かならぬのですが、バス会社を運営していたいわさきグループの岩崎芳太郎氏が撤退をすごく悔しがっていた文章を読んだような記憶があります。記憶に誤りが無ければ、運行を続けたかったのに赤字なので仕方なく撤退した無念さがひしひしと伝わって来る文章だったように記憶しております。岩崎芳太郎氏の様々な思いは、岩崎芳太郎『地方を殺すのは誰か 立ち上がれ、圧制に苦しむ地方の経営者よ!』(PHP研究所,2009)や、同氏のホームページ「岩崎芳太郎の「反・中央集権」思想」で読むことができます。

  バス路線が撤退したということは、当初は人気があっても最近は(少なくとも公共交通機関での)来訪客が減ったということだと思います。こんなに良い場所なのに、バス路線が維持不可能な程に価値が気づかれないというのは勿体ないとも思いましたが、反面、観光客が多かったので、閑古鳥が鳴いているような心配はなかったという状況でもありました。公共交通機関利用客は減ってもそこそこ客がいるということは、クルマ社会である地方県での現状なのかも知れません。

  何はともあれ、上野原縄文の森(上野原遺跡)は、イチオシでお薦めの古代遺跡です。特にお子様連れのご家族の方には、遊びや楽しい観光旅行の思い出の中から自然に歴史を好きにさせる「仕掛け」としてはお薦めの観光スポットだと思います。子供の学力を伸ばしたかったら、子供の尻を叩いて学習塾に行かせるよりも、「学問自体を好きにならせて、『お勉強ではなく、教養としての学問』に親しむようにさせる」方が良いと私は考えます。このような見地に基づけば、上野原縄文の森(上野原遺跡)は特に、お子様連れには是非とも楽しんでいただきたい場所だと思います。


当HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」を紹介する本  : 
本の表紙
   共著:高知工科大学大学院起業家コース著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント 』((株)ケー・ユー・ティー発行,丸善発売,2006年12月10日),\1,575−.





上野原縄文の森(上野原遺跡)のマップ(地図)の看板の写真です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の展示館です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の展示館にあった、上野原縄文の森園内の模型です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の展示館に飾られている出土品です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の展示館に飾られている、平底の縄文土器です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の展示館に飾られている出土品です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の展示館に飾られている出土品です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の展示館に飾られている出土品です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の展示館に飾られている出土品です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の展示館に飾られている出土品です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の展示館に飾られている出土品です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の地層の展示です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の展示館に飾られている出土品です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)レストランフォレスタです。。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の復元家屋(竪穴式住居)です。




うーん、訪問してから日が過ぎてしまいましたのでうろ覚えですが、上野原縄文の森(上野原遺跡)の県立埋蔵物文化センターだったと思います。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の復元家屋(竪穴式住居)です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の復元家屋(竪穴式住居)です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の復元家屋(竪穴式住居)です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の復元家屋(竪穴式住居)です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の復元家屋(竪穴式住居)です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の復元家屋(竪穴式住居)です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の復元家屋(竪穴式住居)です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の復元された竪穴式住居の内部です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の復元された竪穴式住居の内部です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の園内散策マップです。気持ちの良い公園でもあります。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の竪穴式住居跡です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の竪穴式住居跡です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の地層観察館です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の地層観察館では、地層を見ることができます。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の地層観察館では、地層を見ることができます。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の地層観察館の、地層の解説板です。




上野原縄文の森(上野原遺跡)の展示館から、復元された竪穴式住居跡の情景を楽しむことができます。




上野原縄文の森(上野原遺跡)に、かごしま遺跡マップがありました。




鹿児島県へは、九州新幹線「つばめ」(開業済み),「さくら」(2009年現在、2011年開業予定の山陽新幹線直通列車)で行けます。




上野原縄文の森(上野原遺跡)最寄り駅の国分駅へは、JR九州日豊本線で行くことができます。国分駅からはタクシーもしくはレンタカーです(2009年8月現在)




JR九州 ・ 日豊本線国分駅に行く際には、特急きりしまも利用可能です(2009年8月現在)特急きりしまではさらに、霧島温泉にも行けます。
時刻表は → JR九州ホームページ




上野原縄文の森(上野原遺跡)最寄り駅の国分駅に、いわさきバスネットワーク(旧・林田バス)大隅交通ネットワーク等のいわさきグループのバスで行く場合、時刻表は九州のバス時刻表ホームページでご確認いただけます。
九州のバス時刻表




鹿児島県縄文時代の遺跡観光スポットには、この他にも時遊館COCCOはしむれ(指宿市考古博物館)・橋牟礼川遺跡があります。橋牟礼川遺跡は、弥生時代縄文時代の後に続く時代である旨が判明した遺跡です。




鹿児島県縄文時代の遺跡観光スポットには、この他にも鹿児島市立ふるさと考古歴史館があります。鹿児島市立ふるさと考古歴史館には、鹿児島市縄文時代草創期の掃除山遺跡(そうじやまいせき)や草野貝塚関係の展示があります。




写真は、霧島いわさきホテルの露天風呂です。霧島いわさきホテル等の霧島温泉には、JR日豊本線霧島神宮駅肥薩線 ・ 霧島温泉駅から、霧島いわさきホテル行き等のいわさきバスネットワーク(旧・林田バス)のバスに乗り換えれば行けます。いわさきバスネットワークの時刻表は、以下のリンク先サイトでご参照可能です。
九州のバス時刻表

交通ナビかごしま

  なお、霧島市には、霧島温泉の他、妙見温泉など新川渓谷温泉郷,  日当山温泉,  国分,隼人,姶良地区の温泉(の霧島市の温泉)等の温泉地があります。






鹿児島県の宿泊予約
鹿児島県の温泉宿宿泊予約
鹿児島県:航空券+ホテル・宿の宿泊予約 鹿児島県:航空券+ホテル・宿の宿泊予約


霧島市の歴史観光スポット訪問記
地域 入湯,訪問記
霧島観光
霧島温泉地域)
霧島神宮(天孫降臨伝説,坂本龍馬の日本初の新婚旅行)
霧島神宮古宮址
高千穂峰(天孫降臨伝説,坂本龍馬の日本初の新婚旅行)
高千穂河原&高千穂河原ビジターセンター
(高千穂河原ビジターセンターには、高千穂峰の解説施設の機能もあります。)
栄之尾温泉(霧島いわさきホテル)
(坂本龍馬・小松帯刀ゆかりの温泉)
硫黄谷温泉(霧島ホテル)
(坂本龍馬ゆかりの温泉)
霧島エリアと隼人・国分・姶良地域の境界エリア 塩浸温泉龍馬公園
(坂本龍馬ゆかりの温泉+博物館)
隼人・国分・姶良地域(の霧島市の観光スポット) 上野原縄文の森(上野原遺跡)
鹿児島神宮(大隅国一宮)
霧島市立隼人歴史民俗資料館
(「鹿児島神宮に関する博物館」としての機能もあります。)
隼人塚
霧島市立隼人塚史跡館
(隼人塚の歴史や由来についての博物館)
高屋山上陵
(日向神話の彦火々出見尊(ヒコホホデミノミコト,別名・火遠理命(ホオリノミコト),山幸彦)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
熊襲の穴(熊襲穴)


鹿児島県内の古代史関連観光スポット(+宮崎県の関連スポット)
当ホームページ内の訪問記
カテゴリー 地域 訪問or体験したスポット
古代遺跡&古代遺跡博物館 鹿児島市 鹿児島市立ふるさと考古歴史館(掃除山遺跡,草野貝塚関係の展示)
指宿市 時遊館COCCOはしむれ(指宿市考古博物館),橋牟礼川遺跡
霧島市 上野原縄文の森(上野原遺跡)
博物館
(古代遺跡専門の博物館ではないが、出土品も展示されている博物館)
鹿児島市 鹿児島県歴史資料センター黎明館
霧島市 霧島市立隼人歴史民俗資料館
薩摩川内市 川内歴史資料館
天孫降臨伝説,日向神話 霧島周辺 霧島神宮
霧島神宮古宮址
高千穂峰登山(天孫降臨の地)
薩摩川内市 可愛山陵
新田神社(薩摩国一宮)
霧島市 高屋山上陵
鹿児島神宮(大隅国一宮)
熊襲関連 霧島市 熊襲の穴(熊襲穴)
隼人関連 霧島市 隼人塚
(実際には平安時代後期創建の寺院跡説が有力。)
霧島市立隼人塚史跡館
(隼人塚の歴史や由来についての博物館)
奈良時代 薩摩川内市 薩摩国分寺跡史跡公園
その他 鹿児島の観光スポット訪問記については、当ページ(当画面)内の観光地訪問記一覧に目次があります。
未訪問の主な場所
カテゴリー 地域 古代史関連スポット
古代遺跡 南さつま市
加世田市
栫ノ原遺跡(カコイノハライセキ)
(リンク先は南さつま半島文化のサブ・コンテンツ。鹿児島県ホームページでも栫ノ原遺跡として紹介されています(2009年8月参照)。出土品は加世田郷土資料館で展示されています。)
出水市 上場遺跡(ウワバイセキ)
(リンク先は全国旅そうだんのサブ・コンテンツ。じゃらんネットでも上場遺跡として紹介されています。)
鹿屋市 王子遺跡資料館
(リンク先は全国旅そうだんのサブ・コンテンツ。鴨着く島(ブログ)でも王子遺跡資料館として紹介されています。)
種子島 南種子〜広田遺跡
全国旅そうだんでも広田遺跡として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも広田遺跡として紹介されています。)
横峯遺跡
(リンク先は全国旅そうだんのサブ・コンテンツ。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも横峯遺跡として紹介されています。)
立切遺跡
(リンク先は形岡不動産のサブ・コンテンツ。鹿児島県ホームページでも立切遺跡として紹介されています(2009年8月参照)。出土品は中種子町立歴史民俗資料館で展示されています。)
奄美大島 宇宿貝塚(ウシュクカイヅカ)
(リンク先は全国旅そうだんのサブ・コンテンツ。じゃらんネットでも宇宿貝塚として紹介されています。)
天孫降臨伝説,日向神話 鹿屋市
吾平町
吾平山上陵(吾平山陵)
(日向神話の3代目・ウガヤフキアエズノミコトの陵墓。リンク先は楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ たびノートのサブ・コンテンツ。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも吾平山上陵として紹介されています。なお、吾平山上陵比定地には他にも宮崎県鵜戸神宮境内地にもあり、天孫降臨伝説高千穂峰説とも矛盾しない、宮崎県内の神代三山上陵比定地です。)
鵜戸神社(鹿屋市)
(かつては吾平山上陵の東麓にあった、日向神話の3代目・ウガヤフキアエズノミコトを祀る神社。リンク先はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』のサブ・コンテンツ。鴨着く島でも吾平町麓界隈(鹿屋市吾平町麓)の中で紹介されています。宮崎県鵜戸神宮とは別の神社です。)
南さつま市
加世田市
笠狭宮跡
(天孫降臨伝説・日向神話の初代・瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の皇居の跡。リンク先は全国旅そうだんのサブ・コンテンツ。じゃらんネットでも笠狭宮跡として紹介されています。)
知覧 豊玉姫神社
(日向神話の2代目・日子穂穂手見尊(彦火々出見尊,山幸彦)の皇后・豊玉姫を祀る神社。リンク先はMAPPLE観光ガイドのサブ・コンテンツ。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも豊玉姫神社(南九州市)として紹介されています。)
指宿市 玉の井
(日向神話の2代目・日子穂穂手見尊(彦火々出見尊,山幸彦)の皇后・豊玉姫が使っていたと伝えられる井戸であり、我が国最古の井戸と伝えられる井戸。リンク先は全国旅そうだんのサブ・コンテンツ。)
霧島市
福山町
宮浦宮
(神武天皇東征の際のお船出の場所と伝えられ、神武天皇を祀る神社。リンク先は全国旅そうだんのサブ・コンテンツ。じゃらんネットでも宮浦宮として紹介されています。)
宮崎県 霧島神宮以外の霧島六社権現宮崎県内の旧薩摩藩領)
東霧島神社(ツマキリシマジンジャ),  霧島東神社,  狭野神社,  霧島岑神社(キリシマミネジンジャ)
(リンク先は全国旅そうだんのサブ・コンテンツ。なお、霧島六社権現中、夷守神社は明治時代に霧島岑神社と合併しました。)
古墳群 さつま町 別府原古墳群(ベップバルコフングン)
(リンク先は全国旅そうだんのサブ・コンテンツ。じゃらんネットでも別府原古墳群として紹介されています。)
大崎町 横瀬古墳
(リンク先は全国旅そうだんのサブ・コンテンツ。MAPPLE観光ガイドでも横瀬古墳として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも横瀬古墳として紹介されています。)
東串良町 唐仁古墳群(トウジンコフングン)
(リンク先は全国旅そうだんのサブ・コンテンツ。MAPPLE観光ガイドでも唐仁古墳群として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも唐仁古墳群として紹介されています。)
肝付町 塚崎古墳群(ツカザキコフングン)
(リンク先はマップルネット(mapple)のサブ・コンテンツ。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも塚崎古墳群として紹介されています。)
その他 鹿児島県の古代遺跡については、以下のホームページに載っています。
・   鹿児島県ホームページ ・ かごしまの紹介 ・ 鹿児島の概要 ・ 歴史・文化 ・ 原始・古代(2009年8月参照)
・   鹿児島県上野原縄文の森公式WEBサイト ・ 埋蔵文化財情報データベース
・   鹿児島県教育総合センター ・ 「かごしまの遺跡をたずねて」
・   フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 九州・沖縄の史跡一覧・鹿児島県



鹿児島県の宿泊予約 & まち楽
(powered by 楽天トラベル, and 楽天市場.)

温泉宿のホテル・旅館の鹿児島県の宿泊予約  ↓
全国温泉宿予約(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
   温泉が無いホテル・旅館も含む鹿児島県の宿泊予約  ↓
宿泊施設情報(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)&桜島  温泉宿一覧    鹿児島市内(鹿児島・桜島)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  空室検索    薩摩地方(指宿・出水・川内・枕崎)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  温泉宿一覧
薩摩地方(指宿・出水・川内・枕崎)  温泉宿一覧
霧島温泉  空室検索    大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  ホテル・旅館一覧
霧島温泉  温泉宿一覧
大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  温泉宿一覧
離島地区(種子島・奄美大島・徳之島・屋久島・与論島)  温泉宿一覧    離島地区(種子島・奄美大島・徳之島・屋久島・与論島)  ホテル・旅館一覧
【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったANA楽パック ・ 鹿児島県








このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」の訪問記or体験記
地域 訪問or体験した観光地orスポット
鹿児島県全体 鹿児島の芋焼酎が楽天市場で買える鹿児島県内店(リンク先は当HP管理人のブログ・カミタク・ブログの記事。)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市電
(鹿児島市電については、当HP管理人の別サイト・鉄道艦船航空陸自マニアでも、鹿児島市交通局として紹介されています。)
鹿児島市内(含む桜島) カゴシマシティビュー乗車記(鹿児島市内観光地周遊バス)
鹿児島市内(含む桜島) 尚古集成館(島津斉彬公による我が国初の洋式工業団地・集成館事業の産業遺産)
鹿児島市内(含む桜島) 島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)
鹿児島市内(含む桜島) 猫神神社(+猫グッズ専門店「猫屋」)
鹿児島市内(含む桜島) 磯工芸館(旧島津家吉野植林所)
鹿児島市内(含む桜島) 薩摩ガラス工芸(薩摩切子)工場見学
鹿児島市内(含む桜島) 磯くわはら館(旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所建物のレストラン)
鹿児島市内(含む桜島) 異人館(旧鹿児島紡績所技師館)
鹿児島市内(含む桜島) caf'e潮音館(旧・重富島津家別邸米蔵の石蔵のカフェ:田之浦潮音館)
鹿児島市内(含む桜島) 城山(城山展望台)
鹿児島市内(含む桜島) 鶴丸城(鹿児島城)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島県歴史資料センター黎明館
鹿児島市内(含む桜島) 薩摩義士碑
鹿児島市内(含む桜島) 大中寺(薩摩義士の墓)
鹿児島市内(含む桜島) 平田公園(平田靱負屋敷跡&平田靱負銅像)
鹿児島市内(含む桜島) 西郷隆盛銅像
鹿児島市内(含む桜島) 大久保利通銅像
鹿児島市内(含む桜島) 維新ふるさと館
鹿児島市内(含む桜島) 甲突川河畔(桜のお花見&歴史散策)
鹿児島市内(含む桜島) 東郷平八郎誕生地
鹿児島市内(含む桜島) 示現流兵法所史料館(示現流史料館)
鹿児島市内(含む桜島) 天璋院篤姫の生家・今和泉島津家本邸跡
鹿児島市内(含む桜島) 南洲神社・南洲墓地
鹿児島市内(含む桜島) 西郷南洲顕彰館
鹿児島市内(含む桜島) 西郷洞窟
鹿児島市内(含む桜島) 福昌寺跡(島津家墓地)
鹿児島市内(含む桜島) 照国神社と六月灯
鹿児島市内(含む桜島) 探勝園跡(島津三銅像〜照国神社脇の島津斉彬公像,島津久光公像,島津忠義公像〜
鹿児島市内(含む桜島) 荒田八幡宮と六月灯
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立美術館
鹿児島市内(含む桜島) 長島美術館
鹿児島市内(含む桜島) 陽山美術館
鹿児島市内(含む桜島) 児玉美術館
鹿児島市内(含む桜島) 三宅美術館
鹿児島市内(含む桜島) かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島県立博物館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立科学館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島大学総合研究博物館
鹿児島市内(含む桜島) 石橋記念公園・石橋記念館(祇園之洲公園)
鹿児島市内(含む桜島) いおワールド かごしま水族館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市平川動物公園
鹿児島市内(含む桜島) 奄美の里(本場大島紬の里)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立ふるさと考古歴史館(掃除山遺跡出土品,草野貝塚展示博物館)
鹿児島市内(含む桜島) 県立吉野公園(桜のお花見の名所)
鹿児島市内(含む桜島) 多賀山公園(東郷平八郎銅像,東福寺城址)
鹿児島市内(含む桜島) おはら祭
鹿児島市内(含む桜島) かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」
鹿児島市内天文館 山形屋百貨店
鹿児島市内(含む桜島) 天文館(鹿児島の中心街・繁華街)
鹿児島市内天文館 うなぎの末よし
鹿児島市内天文館 正調さつま料理 熊襲亭
鹿児島市内天文館 cafe de MANON(カフェ・ド・マノン)
鹿児島市内天文館 さつまいもの館
鹿児島市内天文館 唐芋ワールド
鹿児島市内天文館 池畑天文堂
鹿児島市内天文館 T−MAXボウル(T-MAX BOWL)
鹿児島市内(含む桜島) アミュプラザ鹿児島&大観覧車アミュラン
鹿児島市内(含む桜島) 南洲寺(僧月照の墓)
鹿児島市内(含む桜島) 南林寺由緒墓
鹿児島市内(含む桜島) 松原神社
鹿児島市内(含む桜島) 天保山公園(坂本竜馬新婚の碑,共月亭,砲台跡,調所広郷の像)
鹿児島市内(含む桜島) 慈眼寺公園(慈眼寺跡)
鹿児島市内(含む桜島) 谷山神社
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島カテドラル・ザビエル教会
鹿児島市内(含む桜島) ザビエル滞麑記念碑(ザビエル公園)
鹿児島市内(含む桜島) 桜島納涼観光船
鹿児島市内(含む桜島) 桜島フェリー
鹿児島市内(含む桜島) 桜島(特に湯之平展望所)
鹿児島市内(含む桜島) 桜島焼窯元・桜岳陶芸
指宿周辺 岩崎美術館・工芸館
指宿周辺 時遊館COCCOはしむれ(指宿市考古博物館),橋牟礼川遺跡
指宿周辺 知林ヶ島
指宿周辺 特別快速なのはなDX
知覧周辺 知覧特攻平和会館
知覧周辺 知覧武家屋敷群
知覧周辺 ミュージアム知覧(南九州市立博物館)
知覧周辺 薩摩英国館
南薩地域(指宿市山川) 長崎鼻
南薩地域(指宿市山川) フラワーパーク かごしま
南薩地域(指宿市山川) JR日本最南端の駅「西大山駅」
南薩地域 開聞岳 & 開聞山麓自然公園
南薩地域 池田湖
南薩地域 あじろ浜(網代浜)訪問記&坊津観光案内
霧島周辺 霧島神宮
霧島周辺 霧島神宮古宮址
霧島周辺 高千穂河原&高千穂河原ビジターセンター
霧島周辺 霧島連山登山(霧島トレッキング・霧島縦走コース:韓国岳,獅子戸岳,新燃岳,中岳)
霧島周辺 高千穂峰登山
霧島周辺 高千穂牧場
霧島周辺 生駒高原 コスモス園
霧島周辺 特急きりしま
霧島周辺 観光特急「はやとの風」(肥薩線の旅行)
霧島周辺 観光列車「いさぶろう・しんぺい」号(肥薩線の旅行)
隼人・国分・姶良地域 上野原縄文の森(上野原遺跡)
隼人・国分・姶良地域 鹿児島神宮(大隅国一宮)
隼人・国分・姶良地域 霧島市立隼人歴史民俗資料館
隼人・国分・姶良地域 隼人塚
隼人・国分・姶良地域 霧島市立隼人塚史跡館
隼人・国分・姶良地域 熊襲の穴
隼人・国分・姶良地域・溝辺 高屋山上陵
(日向神話の彦火々出見尊(ヒコホホデミノミコト,別名・火遠理命(ホオリノミコト),山幸彦)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
隼人・国分・姶良地域 龍門滝
隼人・国分・姶良地域 長年寺跡と島津墓地・亀墓
隼人・国分・姶良地域 加治木島津館跡(加治木護国神社)
隼人・国分・姶良地域 蒲生八幡神社
隼人・国分・姶良地域 蒲生の大クス(特別天然記念物)
北薩・中薩 ・ 日置市 さつま湖公園
北薩・中薩 ・ いちき串木野市 薩摩金山蔵
(鉱泉水利用温浴施設,焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内川花火大会
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 新田神社(薩摩国一宮)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 可愛山陵
(天孫降臨伝説・日向神話の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 泰平寺
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 薩摩国分寺跡史跡公園
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内歴史資料館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内まごころ文学館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内戦国村
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内原子力発電所展示館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 きやんせふるさと館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市 藺牟田池(いこいの村いむた池入湯記)
北薩・中薩 ・ 出水市 出水市ツル観察センター
北薩・中薩 ・ 出水市 出水麓武家屋敷群
北薩・中薩 ・ 出水市 出水市出水駅観光特産品館「飛来里」
北薩・中薩 ・ 出水市 日本一のお地蔵様(出水市・八坂神社)
北薩・中薩 ・ さつま町 紫尾神社(紫尾区営温泉「神の湯」入湯記)
大隅半島 ・ 志布志市 大慈寺
屋久島 益救神社(最南端の式内社,旧多禰国一宮)
屋久島 屋久島大社
屋久島 屋久杉自然館(+「縄文杉の写真」,杉の茶屋)
屋久島 ボタニカルリサーチパーク(屋久島有用植物リサーチパーク)+トローキの滝
屋久島 屋久杉ランド(ヤクスギランド)
屋久島 紀元杉
屋久島 白谷雲水峡
横浜 ホテルニューグランド
横浜 横浜伊勢佐木町ワシントンホテル
横浜 横浜ランドマークタワー&横浜ロイヤルパークホテル
湘南・三浦・鎌倉 観音崎京急ホテル・レストラン「浜木綿」(&「SPASSO(スパッソ)」案内)
湘南・三浦・鎌倉 観音崎灯台
北九州,下関他 門司港レトロ地区:全般
北九州,下関他 門司港レトロ地区:旧門司税関
北九州,下関他 門司港レトロ地区:門司港駅
北九州,下関他 門司港レトロ地区:旧門司三井倶楽部
北九州,下関他 門司港レトロ地区:海峡プラザ赤煉瓦ガラス館 & オルゴールミュージアム門司港を含む)
高知の観光 高知城
高知の観光 桂浜
高知の観光 高知県立坂本龍馬記念館
高知の観光 坂本龍馬像
高知の観光 高知市立龍馬の生まれた町記念館
高知の観光 坂本龍馬誕生地の碑
名古屋の観光 覚王山日泰寺
名古屋の観光 末森城址(末盛城址)&城山八幡宮
岐阜県の観光 治水神社(薩摩義士ゆかりの神社)
岐阜県の観光 千本松原(油島千本松締切堤)
岐阜県の観光 国営木曽三川公園・木曽三川公園センター
三重県の観光 海蔵寺(薩摩義士の墓)
三重県の観光 常音寺(薩摩義士の墓)
長野県の観光 岩松院(福島正則公霊廟)
長野県の観光 諏訪大社上社本宮
長野県の観光 諏訪大社上社前宮
長野県の観光 神長官守矢史料館
長野県の観光 尖石縄文考古館,尖石遺跡,与助尾根遺跡
長野県の観光 御射鹿池(みしゃかいけ)
(東山魁夷の「白い馬」シリーズの名画「緑響く」の取材地)
長野県の観光 横谷渓谷(よこやけいこく)
ここで紹介しきれていない最新の訪問記or体験記はこちらへ





このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」の温泉・温浴施設の入湯記
温泉,地域 入湯した温泉・温浴施設
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 城山観光ホテル・城山温泉・さつま乃湯(桜島と海が見える露天風呂があります。)
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテル吹上荘
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 温泉ホテル中原別荘
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテル満秀
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) KKR鹿児島敬天閣
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 錦江高原ホテル
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテルエスポワールタナカ
鹿児島市内温泉(ホテル(兼)立ち寄り湯) 健康プラザ田中温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 芦刈温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 池田温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 一本桜温泉センター(市内西部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 今村温泉(市内中心部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) うちの温泉センター(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) お乃湯(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 温泉錦湯(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) かごっま温泉(天文館最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 春日温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 霧島温泉(天文館最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 花野温泉たぬき湯(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 郡元温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) さつま温泉(天文館最寄り かつ ウォーターフロント・ベイエリア)(注)
(注)残念ながら2007年6月に廃業したとの由です。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 野天風呂 薩摩いろはの湯(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 慈眼寺温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 寿康温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 城山長寿泉(市内中心部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 新川温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 新とそ温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) ジェルめいわ温泉(旧・めいわ温泉,市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 太陽ヘルスセンター(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 武岡温泉(市内西部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 竹迫温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 中山温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 中村温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 永吉温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 滑川温泉(市電沿線,JR鹿児島駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 南開温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 西田温泉(鹿児島中央駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) はらら温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 真砂温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みずほ温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みやこ温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みょうばん温泉(鹿児島中央駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みょうばん温泉まきばの湯(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 薬師温泉(市内北部)
鹿児島温泉(桜島地域) 国民宿舎レインボー桜島・マグマ温泉
鹿児島温泉(桜島地域) さくらじま白浜温泉センター
鹿児島市・桜島古里温泉 ふるさと観光ホテル
鹿児島市・桜島古里温泉 桜島シーサイドホテル
鹿児島市・桜島古里温泉 さくらじまホテル
鹿児島市内温泉・足湯 ドルフィンポート・足湯
鹿児島市内温泉・足湯 奄美の里・足湯
指宿温泉 指宿いわさきホテル
指宿温泉 指宿白水館
指宿温泉 指宿こころの湯(日帰り温泉立ち寄り湯のスーパー銭湯。旅館「指宿こころの宿」も併設されています。)
指宿温泉 二月田温泉殿様湯(指宿温泉でも特に歴史と伝統のある、日帰り温泉立ち寄り湯)
指宿市(旧・山川町地域)・鰻温泉 区営鰻温泉
指宿市(旧・山川町地域)・鰻温泉 うなぎ温泉まつまえ
指宿市(旧・山川町地域)・伏目温泉 山川ヘルシーランド露天風呂(海が見える露天風呂がある日帰り温泉立ち寄り湯)
南薩地域・枕崎市 枕崎なぎさ温泉(海が見える露天風呂がある日帰り温泉立ち寄り湯)
霧島温泉郷 霧島いわさきホテル
霧島温泉郷 霧島国際ホテル
霧島温泉郷 霧島スパヒルズ(旧「霧島第一ホテル スパヒルズ」)
霧島温泉郷 硫黄谷温泉霧島ホテル
霧島温泉郷 静流荘
霧島温泉郷 旅行人山荘
霧島温泉郷 前田温泉カジロが湯(日帰り温泉立ち寄り湯)
霧島温泉郷 新湯温泉・霧島新燃荘
霧島温泉(霧島山麓) 野々湯温泉
霧島温泉郷&霧島山系山麓の温泉地 栗野岳温泉南洲館
霧島山系周辺平野部・吉松温泉郷 吉松駅前温泉
新川渓谷温泉郷 塩浸温泉福祉の里(後の「塩浸温泉龍馬公園」)
新川渓谷温泉郷 日の出温泉きのこの里
日当山温泉 日当山温泉・花の湯
国分,隼人,姶良地区・足湯 鹿児島空港天然温泉足湯「おやっとさあ」
国分,隼人,姶良地区 船津温泉
国分,隼人,姶良地区 重富温泉
国分,隼人,姶良地区 姶良市温泉センター くすの湯(旧・蒲生町多目的温泉保養センター「くすの湯」)
国分,隼人,姶良地区 龍門滝温泉
北薩・中薩吹上温泉郷 みどり荘
北薩・中薩いちき串木野市 薩摩金山蔵 「杜氏乃湯」  (鉱泉水利用温浴施設)
北薩・中薩川内市街地温泉 川内ホテル・川内温泉センター
北薩・中薩川内市街地温泉 温泉平佐城(平佐城温泉)
北薩・中薩藺牟田温泉 いこいの村いむた池
北薩・中薩紫尾温泉 紫尾区営温泉「神の湯」
屋久島等・屋久島の温泉 屋久島いわさきホテル
屋久島等・屋久島の温泉 JRホテル屋久島
屋久島等・屋久島の温泉 縄文の宿 まんてん
屋久島等・屋久島の温泉 平内海中温泉
屋久島等・屋久島の温泉 湯泊温泉
屋久島等・屋久島の温泉 尾之間温泉
屋久島等・屋久島の温泉 楠川温泉
屋久島等・屋久島の温泉 旧・大浦温泉(大浦の湯)
横浜の温泉 横浜みなとみらい万葉倶楽部
横浜温泉 綱島温泉・綱島ラジウム温泉東京園
横浜温泉 綱島温泉・富士乃湯
横浜温泉 天然温泉みうら湯弘明寺店
横浜温泉 若宮湯
横浜温泉 中島館
横浜の大浴場付きホテル ブリーズベイホテル・リゾート&スパ,&  リゾートカプセル桜木町
東京都の温泉 麻布十番温泉  (注) 残念ながら2008年3月末で廃業しました。
東京都の温泉 東京ドーム天然温泉 Spa LaQua(スパ ラクーア)
川崎温泉 縄文天然温泉 志楽の湯
福岡市内温泉 薬院しろやま乃湯  (注) 残念ながら閉館しました。
福岡市内温泉 萃豊閣ホテル&南福岡グリーンホテル温泉
福岡市内温泉 八百治博多ホテル・八百治の湯
人吉市内の温泉 球磨川ラフティング MAIN STREAM & ビジネスホテル白山山荘 附属温泉
高知の温泉 龍河温泉(香美市)
高知の温泉 物部川ほとりの温泉 夢の温泉(香美市)
高知の温泉 高知黒潮ホテル・黒潮温泉「龍馬の湯」(香南市)
高知の温泉 高知三翠園・高知三翠園温泉水哉閣(高知市)
高知の温泉 スーパーホテル高知・長岡温泉・龍馬の湯(高知市)
高知の温泉 国民宿舎 桂浜荘(高知市桂浜:人工温泉)
札幌市内温泉 JRタワーホテル日航札幌・スカイリゾートスパ「プラウブラン(月の島)」
札幌市内温泉 ホテルモントレエーデルホフ札幌・スパ
大阪市内温泉 スーパーホテルCity大阪天然温泉(なにわ天然温泉「花乃井」)
大阪市内温泉 ホテル阪神「徳次郎の湯」(天然温泉スパ&サウナ)
大阪市内温泉 天然温泉なにわの湯
大阪府・箕面温泉 箕面温泉スパーガーデン
秋田県の温泉 乳頭温泉郷・鶴の湯温泉
山梨県の温泉 下部温泉郷・古湯坊源泉館
山梨県の温泉 下部温泉・くつろぎの宿裕貴屋(旧・大市館)
長野県の温泉 奥蓼科温泉郷 渋御殿湯
長野県の温泉 明治温泉旅館
長野県の温泉 毒沢鉱泉神乃湯
ここで紹介しきれていない最新の入湯記はこちらへ



このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ




全国と鹿児島県の温泉&観光
鹿児島県の温泉&観光
(訪問した所は訪問記(注),訪問未済みの所はリンク集)

(注)100箇所以上に及ぶ、当HPオリジナル・コンテンツ。
地域 温泉案内 観光案内
鹿児島市
(桜島を含む)
鹿児島温泉とは(鹿児島市内温泉とは) 鹿児島市内(含む桜島)観光案内
鹿児島市の温泉(ホテル・旅館,桜島も含む)
鹿児島市の温泉(温泉銭湯[日帰り温泉立ち寄り湯],桜島も含む)
指宿 指宿及びその周辺の温泉 指宿観光案内
南薩 南薩地域の温泉 知覧観光案内
南薩観光案内
霧島 霧島温泉 霧島観光案内
霧島市,姶良
(霧島温泉以外)
妙見温泉など新川渓谷温泉郷 隼人・国分・姶良地域観光案内
日当山温泉&姫城温泉
その他霧島市(旧国分市,旧隼人町),姶良地区の温泉
北薩・中薩 北薩・中薩地域の温泉 北薩・中薩の観光案内
大隅
(霧島以外)
大隅地域の温泉 大隅観光案内
種子島,屋久島,三島村,十島村地区 種子島,屋久島,三島村,十島村の温泉 種子島,屋久島,三島村,十島村の観光案内
奄美諸島 奄美大島,与論島,沖永良部島地区の温泉 奄美大島,与論島,沖永良部島,喜界島,徳之島の観光案内
特集 NHK大河ドラマ「篤姫」の故郷紹介(鹿児島観光案内)(New! 2007年12月)


横浜
(全般,観光

(横浜のホテル)
東京
(全般,観光

(東京のホテル)
川崎
(全般,観光

(川崎のホテル)
横浜温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
東京の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
川崎温泉
湘南・三浦・鎌倉の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,小田急沿線(箱根,東京,川崎以外)の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌市内観光・温泉定山渓温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
夕張の温泉・観光
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
花巻温泉郷
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
名古屋・愛知県の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
高知の観光・温泉

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
松山市の観光・温泉道後温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
北九州&筑豊&豊前&下関の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
福岡市の観光
(全般,観光

(福岡のホテル)
福岡市及びその近郊の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
甘木朝倉地域の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
荒尾・大牟田地域の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
黒川温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
由布院温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
別府温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
人吉温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
その他の地域の温泉・観光(全国各地)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
各地の温泉入湯記 各地の観光訪問記




 このHPはリンク・フリーです。サブ・コンテンツへの直リンクもOKです。






HMV
タワーレコード
indiesmusic.com

楽天トラベル

  


  


  



  


  


  



  



このHP作者に関係のある別HPです。

カミタクの部屋

  

カミタク・ブログ

  

STATISTICS
炭鉱マニア

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

ネットDE討論@Marine



このページの先頭へ


温泉天国・鹿児島温泉紹介!へ(戻る)    温泉天国・鹿児島温泉紹介!(フレーム枠内メニュー画面)へ(戻る)


鹿児島の観光地「上野原縄文の森(上野原遺跡)」の訪問記(鹿児島観光案内ガイド)。:鹿児島,観光,ガイド,鹿児島県,案内,上野原縄文の森(上野原遺跡)