カミタクの部屋

  

カミタク・ブログ

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

STATISTICS
「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」トップ > 温泉天国・鹿児島温泉紹介!(フレーム枠内メニュー画面) > 鹿児島県観光案内 ・  鹿児島市内観光案内(含む桜島) > 鹿児島市電

鹿児島市電

  

鹿児島市電乗車記

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」トップ > 温泉天国・鹿児島温泉紹介!(フレーム枠内メニュー画面) > 鹿児島県観光案内 ・ 鹿児島市内観光案内(含む桜島)の鹿児島市電に乗った乗車記録)




交通機関名  :  鹿児島市電(かごしましでん;鹿児島市交通局)

電話番号  :  099-257-2111

住所
(リンク先は地図)

 :  鹿児島市高麗町43-41

地図
(powered by Google Map
 : 


訪問日  :  何回も(かつて住んでいた時にには、通勤で乗っていたので平日は毎日)

HP  :  鹿児島市交通局公式WEBサイト

鹿児島市交通局(鹿児島市電)
(リンク先は鉄道艦船航空陸自マニア鉄道艦船航空陸自マニアのサブ・コンテンツ。)

鹿児島市電
(リンク先は楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 旅コミ(クチコミ) ・ 鹿児島県 ・ 旅コミ(鹿児島・桜島)(口コミ)のサブ・コンテンツ。)

(その他、 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも鹿児島市交通局として、 railf.jp|月刊『鉄道ファン』最新情報でも鹿児島市交通局の記事として、 鹿児島大学鉄道研究会公式Homepageでも鹿児島の路面電車として、 FOSSIL-NET 日本の鉄道詰合せのページでもローカル私鉄紹介 鹿児島市交通局として 3T Review Noteでも鹿児島の路面電車として、、 Primeraのホームページへようこそでも鹿児島市電として、 ほどちゃんの島〜旅の写真館〜でも鹿児島市電として、 想い出の車窓からでも鹿児島市電として、 終着駅のない旅でも鹿児島市電・谷山停留場 連絡ルートとして、 Train Paradise〜音鉄館でも鹿児島市交通局として、 13番まどぐち(記念用)(blog)でも鹿児島市交通局 第一期線、谷山線(1系統)として、 乗り物雑貨(ブログ)でも鹿児島市電 2130形として、 中の人(ブログ)でもwww “世界初”「芝刈り電車」が鹿児島市電にもうすぐデビュー! wwwとして、 路面電車覚書(ブログ)でも鹿児島市電9507,  鹿児島市電9502として、 アール&ジー(ブログ)でも鹿児島市電として、 鹿児島人の鉄道写真館(ブログ)でも鹿児島市電 2120形2121号標準塗装・2122号等として、 ゴとロク - MoveBlueでも鹿児島市電(日記記事「鹿児島南駅前・二軒茶屋間」等)として紹介されています。)

We Love 天文館
We Love 天文館
ホームページ
We Love 天文館
We Love 天文館
ブログ


交通案内
アクセス
 : 
鹿児島県への行き方(2009年4月現在)
鉄道 JR九州 ・ 鹿児島支社
・   九州新幹線「つばめ」(開業済み),「さくら」(2009年現在、2011年開業予定の山陽新幹線直通列車)
・   特急「きりしま」
日豊本線 : 宮崎市−(都城経由−「霧島温泉への拠点駅・霧島神宮駅」経由)−鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅
・   観光列車「いさぶろう・しんぺい」号,  観光特急「はやとの風」
肥薩線 : 熊本県 ・ 人吉−(鹿児島県 ・ 湧水町 ・ 吉松駅乗換−「霧島温泉への拠点駅・霧島温泉駅」経由)−鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅
・   特別快速「なのはなDX」
鹿児島県県内路線・指宿枕崎線鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅指宿市 ・ 指宿駅,  山川駅
・   吉都線  宮崎県 ・ 都城鹿児島県 ・ 湧水町 ・ 吉松駅
・   日南線  宮崎市 ・ 南宮崎駅鹿児島県 ・ 志布志市 ・ 志布志駅

肥薩おれんじ鉄道 ・ 快速「スーパーおれんじ」「オーシャンライナーさつま」
熊本県 ・ 八代−(鹿児島県 ・ 出水(いずみ)経由)−鹿児島県 ・ 川内(せんだい)。旧JR鹿児島本線の同区間が、九州新幹線開業に伴い並行在来線分離により設立された第三セクター鉄道。)
飛行機
空路

【楽天トラベル:航空券+ホテルがセットになったANA楽パック】 > 鹿児島県
【楽天トラベル】航空券予約
ANA以外でもSNA(スカイネットアジア航空)JAL(JAC,JEXも含む)等の鹿児島空港発着便も予約可能です。種子島,屋久島,奄美諸島行きのJACJEXの航空券は、リンク先ページのJALコーナーでご予約いただけます。)
オリエンタルエアブリッジ  長崎鹿児島線)
フジドリームエアラインズ(FDA)  静岡県 ・ 富士山静岡空港鹿児島線:2009年3月現在、2009年夏を目処に就航予定)
鹿児島国際空港ホームページ ・ 交通アクセス
海路 当HP内の鹿児島の交通・アクセスをご参照下さい。
バス オール九州 高速バス予約サイト 楽バス
福岡市鹿児島市桜島号,  大阪鹿児島市トロピカル号,  神戸鹿児島市トワイライト神戸号,  大分鹿児島市トロピカル号,  宮崎市鹿児島市線などの高速バスの予約ができます。)
いわさきバスネットワーク(旧・林田バス)鹿児島交通バス等の時刻表・路線検索は、以下のリンク先でご参照可能です。
九州のバス時刻表
九州のバス乗り放題乗車券「SUNQパス」
九州ローカルバス時刻表(バス時刻表ボランティアHP) ・ 鹿児島県
レンタカー オリックス・レンタカー鹿児島・種子島・屋久島・宮崎・熊本
【楽天トラベル】レンタカー予約

  飛行機鹿児島市にお見えになる方は、以下のとおりの電停で、鹿児島空港連絡バス(エアポートシャトル)から鹿児島市電に乗り換えることが可能です。

鹿児島空港連絡バス(エアポートシャトル)からの鹿児島市電の乗り換え
降りるバス亭 乗り換える電停 乗換可能な市電路線
1系統 2系統
金生町
山形屋百貨店最寄り)
朝日通電停
天文館
(市内の繁華街・天文館最寄り)
天文館通電停
鹿児島中央駅 鹿児島中央駅前電停   
交通局前(注) 交通局前電停(注) (注)   
(注) ただし、この交通局前電停での乗換は、2010年3月現在の状況です。鹿児島市交通局は移転が予定されており、今後は状況が変わる予定です
今後の動向について詳しくは→鹿児島市交通局公式WEBサイト


  九州新幹線等のJR九州の電車や列車で鹿児島市にお見えになる方は、以下のとおりの駅で、鹿児島市電に乗り換えることが可能です。

JR九州の駅からの鹿児島市電の乗り換え
降りる駅 乗り換える電停 乗換可能な市電路線
1系統 2系統
鹿児島駅 鹿児島駅前電停(注1)
鹿児島中央駅
九州新幹線停車駅)
鹿児島中央駅前電停(注1)   
南鹿児島駅 南鹿児島駅前電停   
宇宿駅(うすきえき) 脇田電停(わきだでんてい)   
JR谷山駅(注2) 谷山電停(注2) (注2)   
(注1)   山形屋百貨店がある鹿児島市の繁華街・天文館は、鹿児島駅前電停鹿児島中央駅前電停間にあります。鹿児島駅前電停から天文館へは、鹿児島市電 ・ 1系統,  2系統のいずれに乗っても行けます。ただし、天文館エリア,鹿児島駅前電停から九州新幹線停車駅・鹿児島中央駅最寄りの鹿児島中央駅前電停へは、鹿児島市電 ・ 2系統でしか行けませんので、要注意です(1系統では、鹿児島中央駅前電停に行けません)。
  なお、2010年3月現在、特急「きりしま」,  観光特急「はやとの風」等のJR日豊本線を通る特急はJR鹿児島中央駅だけでなくJR鹿児島駅にも停まりますので、JR日豊本線方面から天文館エリアにお越しの際には、JR鹿児島駅で降りて鹿児島市電に乗り換えた方が速いです。
(注2) 2010年3月現在、JR谷山駅鹿児島市電 ・ 谷山電停間は結構距離が離れています。なお、2010年3月現在、JR谷山駅JR指宿枕崎線の高架化工事で移転が予定されており、移転後は、さらにJR谷山駅鹿児島市電 ・ 谷山電停間の距離が離れる予定です。この点については、鹿児島市電 ・ 1系統市電谷山線の延伸のニーズが地元にはありますが、有り体に申し上げて2010年3月現在、検討 or 構想の段階であって、計画の段階にまでも到達していないというのが現状であり、実現の可否は不明です。晴れた日ならば、街角散歩と兼ねてJR谷山駅鹿児島市電 ・ 谷山電停間を歩くのも結構楽しいです。)


  鹿児島市外からお見えの方であれば、市電・市バスも乗り放題のカゴシマシティビュー1日乗車券が便利です。「市電・市バス共通1日乗車券」もあります。2010年3月現在、「カゴシマシティビュー1日乗車券」も「市電・市バス共通1日乗車券」も値段は同じ600円ですので(くどいようですが、値段は2010年3月現在)、公共交通機関を用いて鹿児島市を回る観光客の方は、「カゴシマシティビュー1日乗車券」の方が便利でお得だと思います(くどいようですが、2010年3月現在)
詳しくは→鹿児島市交通局公式WEBサイト


鹿児島の温泉地&観光地  : 
鹿児島県の温泉&観光
(訪問した所は訪問記(注),訪問未済みの所はリンク集)

(注)100箇所以上に及ぶ、当HPオリジナル・コンテンツ。
地域 温泉案内 観光案内
鹿児島市
(桜島を含む)
鹿児島温泉とは(鹿児島市内温泉とは) 鹿児島市内(含む桜島)観光案内
鹿児島市の温泉(ホテル・旅館,桜島も含む)
鹿児島市の温泉(温泉銭湯[日帰り温泉立ち寄り湯],桜島も含む)
指宿 指宿及びその周辺の温泉 指宿観光案内
南薩 南薩地域の温泉 知覧観光案内
南薩観光案内
霧島 霧島温泉 霧島観光案内
霧島市,姶良
(霧島温泉以外)
妙見温泉など新川渓谷温泉郷 隼人・国分・姶良地域観光案内
日当山温泉&姫城温泉
その他霧島市(旧国分市,旧隼人町),姶良地区の温泉
北薩・中薩 北薩・中薩地域の温泉 北薩・中薩の観光案内
大隅
(霧島以外)
大隅地域の温泉 大隅観光案内
種子島,屋久島,三島村,十島村地区 種子島,屋久島,三島村,十島村の温泉 種子島,屋久島,三島村,十島村の観光案内
奄美諸島 奄美大島,与論島,沖永良部島地区の温泉 奄美大島,与論島,沖永良部島,喜界島,徳之島の観光案内
特集 NHK大河ドラマ「篤姫」の故郷紹介(鹿児島観光案内)(New! 2007年12月)


鹿児島県の温泉宿,ホテル宿泊予約  : 
鹿児島県の宿泊予約
(powered by 楽天トラベル.)

温泉宿のホテル・旅館の鹿児島県の宿泊予約  ↓
全国温泉宿予約(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
   温泉が無いホテル・旅館も含む鹿児島県の宿泊予約  ↓
宿泊施設情報(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)&桜島  温泉宿一覧    鹿児島市内(鹿児島・桜島)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  空室検索    薩摩地方(指宿・出水・川内・枕崎)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  温泉宿一覧
薩摩地方(指宿・出水・川内・枕崎)  温泉宿一覧
霧島温泉  空室検索    大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  ホテル・旅館一覧
霧島温泉  温泉宿一覧
大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  温泉宿一覧
離島地区(種子島・奄美大島・徳之島・屋久島・与論島)  温泉宿一覧    離島地区(種子島・奄美大島・徳之島・屋久島・与論島)  ホテル・旅館一覧
【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったANA楽パック ・ 鹿児島県



解説  :    鹿児島市電とは鹿児島市の路面電車で、1系統2系統の2つの系統の路線で運行されています。

  水元景文『鹿児島市電が走る街今昔―花と緑あふれる南国の路面電車定点対比』(JTBパブリッシング,2007)pp.120-126によれば、鹿児島市電の歴史は、明治33(1911)年に設立された鹿児島電気軌道株式会社が嚆矢であるとの由です。大正元(1912)年12月に、武之橋谷山が最初に開通したとの由です。当初は高価なイメージがあったことから集客のために二軒茶屋辺りに遊園地を創設したとの由で、これが後に鴨池に移って鴨池遊園地・動物園になりました。この鴨池遊園地・動物園は昭和47(1972)年にさらに移転して、今日の鹿児島市平川動物公園になっています。この武之橋谷山は、谷山線とも呼ばれています。当初は軽便鉄道だったとの由です。

  『鹿児島市電が走る街今昔―花と緑あふれる南国の路面電車定点対比』pp.120-126によれば、その後、市街地へと路線を延ばして、大正3(1914)年12月20日に、武之橋鹿児島駅前間の第1期線と呼ばれる区間が開業しました。谷山線第1期線は、今日(2010年3月現在)の1系統に相当します。続いて、第1期線の途中の高見馬場武(たけ)駅(後に、西駅こと西鹿児島駅前を経て、現・鹿児島中央駅前)間が大正4(1915)年に第2期線として開通し、別名を武線と呼ばれたとの由です。これは、今日(2010年3月現在)の2系統の一部になります。『同書』pp.120-126によれば、大正9(1920)年には、柿本寺通(現・加治屋町)−伊敷(いしき;後の玉江小学校前)間の伊敷線が開通し、昭和2(1927)年には朝日通(後に戦後は市役所前)−館馬場(やかたのばば)経由−竪馬場(たてばば)間の上町(かんまち)線が開通したとの由です。後述するように、伊敷線上町線は現存していません。

  鹿児島電気軌道株式会社起業創業時のこの路線建設に際しては、『鹿児島市電が走る街今昔―花と緑あふれる南国の路面電車定点対比』pp.120-126によれば、当時の市街地のメインストリートの地主が鉄道忌避をしていたところ、山形屋(現・山形屋百貨店)店主の岩元信兵衛が山形屋の前を通ることで市中心街を電車が通れるようにして、このことが後に山形屋百貨店が「関西以西では随一」とさえ呼ばれた繁盛する百貨店に飛躍成長した原因になったとの由です。近年、鉄道忌避は伝説であるに過ぎないという話が知られるようになりましたが、仮に蒸気機関車の煙害等による鉄道忌避が伝説だったとしても、用地買収に伴う利害対立への取引コストの面での経路反対が実際にあった事例であると言えましょうし、その時に交通の利便性を引き寄せた山形屋百貨店店主の先見の明が窺えるエピソードだと思います。また、鹿児島電気軌道株式会社が市街地に路線を延ばすに際して、谷山線の多くの区間ででは当初複線で開業したのに何故か途中で単線に変更していますが、『同書』pp.120-126によれば、これは鉄道延伸建設のために枕木を転用したりするためのもので、当時の資材調達状況の厳しさ故のことであるとの由です。

  『鹿児島市電が走る街今昔―花と緑あふれる南国の路面電車定点対比』pp.120-126によれば、昭和3(1928)年に市営となり、市当局内の部局名・組織の変遷の後に、昭和27(1947)年から今日の鹿児島市交通局になったとの由です。市営移管後、昭和4(1929)年に上町線・竪馬場−柳町間延長が行われ、その後も、武線(第2期線)複線化、軽便鉄道だった谷山線の軌道化が行われたとの由です。

  『鹿児島市電が走る街今昔―花と緑あふれる南国の路面電車定点対比』pp.120-126によれば、太平洋戦争の空襲で鹿児島市電は一旦は壊滅的な大打撃を受けますが、戦後の資材調達困難な中でも復旧作業を進めて、昭和23(1948)年に戦前の状態に復旧したとの由です。この時に、上町線では第1期線からの分岐点が、従来の朝日通から桟橋通(現・市役所前)に変更され、館馬場(西郷隆盛銅像前から、現・鹿児島県歴史資料センター黎明館前の国道10号)の路線は復旧されなかったとの由です。また、上述のとおり単線化されていた鴨池谷山間が、昭和24(1949)年には複線に戻されたとの由です。この時期、他にも従来は単線だった路線が複線化されたり、都市計画による道路拡幅と併せて専用軌道だった所が道路の中央を走る併用構造になったりした場所があり、詳しくは『前掲書』pp.120-126に載っています。

  『鹿児島市電が走る街今昔―花と緑あふれる南国の路面電車定点対比』pp.120-126によれば、昭和26(1951)年から昭和36(1961)年にかけて、唐湊線(とそせん)西駅こと西鹿児島駅前(現・鹿児島中央駅前)郡元(こおりもと))の新設,伊敷線の伊敷町までの延長,上町線の清水町までの延長が行われたとの由です。特に、唐湊線(とそせん)の最終工事区間・大学通(現・工学部前)郡元間が昭和34(1959)年に開通した際には、鹿児島市電初の循環線(郡元高見馬場西駅こと西鹿児島駅前(現・鹿児島中央駅前)郡元)が実現し、「鹿児島の山手線」と呼ばれたとの由です。この昭和30年代後半の最大路線時期が鹿児島市電の最盛期であり、この時期の運行路線について詳しくは『前掲書』pp.120-126に載っています。

  ところがモータリゼーションが進んで車が道に溢れるようになると、鹿児島市でも市電は車の邪魔者視される時代が到来し、受難の時期を迎えてしまいました。『鹿児島市電が走る街今昔―花と緑あふれる南国の路面電車定点対比』pp.120-126によれば、昭和45(1970)年には、伊敷線加治屋町−伊敷間の軌道敷に、朝夕の時間帯に自動車の乗り入れた認められてしまったとの由です。全国各都市で、軌道敷への自動車の乗り入れが認められたか否かは、定時運行の困難さ等をもたらしたことから、その後に路面電車が廃止になるか否かの運命の分かれ道になりましたが、鹿児島市電でも、このことが後の伊敷線廃止(昭和60(1985)年)のきっかけになったとの由です。このような経緯の後、昭和60(1985)年に伊敷線上町線が廃止されてしまい、その後の平成3(1991)年の鹿児島駅前停留所の屋根付き停留所化と、それに伴い実施された「運行要の方向転換用の旧上町線廃線跡を利用した引き込み線の廃止により、今日(平成22(2010)年)と同じ路線になりました。

  ところが、幸運なことに、その後の鹿児島市電は再発展期を迎えます(経営的には苦しくて、苦労していますが)。『鹿児島市電が走る街今昔―花と緑あふれる南国の路面電車定点対比』pp.120-126によれば、昭和61(1986)年に全車冷房化を達成、昭和63(1988)年以降に架線のセンターポール化事業が行われ、電車接近表示装置設置など交通情報システムの整備が行われ、平成になると26年ぶりの新車導入や在来車の改善・車体更新が行われ・・・等々、近代化投資が行われて市民の足として再び根付いて来ました。平成14(2002)年にはバリアフリーの日本初の純国産超低床電車として1000形電車「ユートラム」が登場し、さらに、私が鹿児島市に赴任して住んでいた最後の年・平成19(2007)年には超低床電車の第二弾・7000形電車「ユートラムII」が登場しました。また、平成18(2006)年から軌道を芝生で緑化する軌道緑化工事が行われています。今日では、鹿児島市電LRT(Light Rail Transit;ライトレール)として再生していると言えると思います。従来の路面電車とLRTとの相違点は、LRTは運行システムも含めた総合交通システムである点ですが、単に車体が近代化しているだけでなく、上述の電車接近表示装置設置などのような交通情報システムの整備も行われている鹿児島市電は、日本のLRTの先進事例の一つにもなっています。

1000形電車「ユートラム」1000形電車「ユートラム」

7000形電車「ユートラムII」7000形電車「ユートラムII」

  鹿児島市外からお見えの方であれば、市電・市バスも乗り放題のカゴシマシティビュー1日乗車券が便利です。「市電・市バス共通1日乗車券」もあります。2010年3月現在、「カゴシマシティビュー1日乗車券」も「市電・市バス共通1日乗車券」も値段は同じ600円ですので(くどいようですが、値段は2010年3月現在)、公共交通機関を用いて鹿児島市を回る観光客の方は、「カゴシマシティビュー1日乗車券」の方が便利でお得だと思います(くどいようですが、値段は2010年3月現在)
詳しくは→鹿児島市交通局公式WEBサイト

  鹿児島市電と、観光地周遊バス「カゴシマシティビュー」で、鹿児島市中心部の主な観光スポットや、山形屋百貨店がある繁華街「天文館」を巡ることができます。また、県別源泉数日本2位を誇る温泉天国県・鹿児島県の中でも、県庁所在地源泉数日本1位を誇る大規模温泉地・鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)は、市内の銭湯が(例外的2湯を除いて)皆全て天然温泉の立ち寄り湯状態の温泉銭湯だという温泉天国シティです。この鹿児島市内の温泉銭湯の中には、鹿児島市電で巡れる鹿児島市内の温泉銭湯も多いです。「市電で巡る鹿児島市内観光」や、「市電温泉銭湯巡り」を、鹿児島市電でお楽しみいただくことが可能です。

市電温泉巡り  : 
鹿児島市電温泉(立ち寄り湯,温泉銭湯)巡り
(特にコメントが無い限り、各温泉施設案内ページは当HP内サブ・コンテンツ。鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)は、県庁所在地源泉数日本1の大温泉地です。)
最寄りの停留所 1系統 2系統 温泉
桜島桟橋通 滑川温泉
市役所前,  水族館口 かごっま温泉
加治屋町    霧島温泉
鹿児島中央駅前    みょうばん温泉
西田温泉
中洲通    太陽ヘルスセンター
(若干、歩く距離があります。)
たばこ産業前,  荒田八幡 みずほ温泉
工学部前,  唐湊,  神田(しんでん)    新とそ温泉
(若干、歩く距離があります。)
工学部前    新川温泉
新屋敷,  天文館通 今村温泉
(若干、歩く距離があります。)
武之橋    南開温泉
交通局前    春日温泉
荒田温泉
(リンク先はかごしま温泉郷(鹿児島県公衆浴場業生活衛生同業組合)のサブ・コンテンツ(リンク先URLは2010年3月現在)やっすぃぃぃー’s ブログでも鹿児島市内 「荒田温泉」として紹介されています。)
荒田八幡    温泉錦湯
騎射場,  荒田八幡    竹迫温泉
鴨池    中村温泉
郡元 真砂温泉
涙橋    郡元温泉
二軒茶屋    二軒茶屋温泉(女性専用)
(リンク先はかごしま温泉郷(鹿児島県公衆浴場業生活衛生同業組合)のサブ・コンテンツ。Press9 九州沖縄9紙合同サイト ・ 九州温泉プレスでも二軒茶屋温泉として紹介されています(リンク先URLは2010年3月現在)。)
上塩屋    野天風呂 薩摩いろはの湯
谷山    ホテルエスポワールタナカ
健康プラザ田中温泉
池田温泉
(若干、歩く距離があります。)
奄美の里・足湯 タクシー乗換5分,徒歩だと20分


市電で行く鹿児島市内観光  : 
鹿児島市電で行く鹿児島市内観光
(特にコメントが無い限り、各施設orイベント案内ページは当HP内サブ・コンテンツ)
最寄りの停留所 1系統 2系統 観光スポット
水族館口 いおワールド かごしま水族館
桜島フェリー(フェリー・ターミナル)
桜島納涼観光船
市役所前 鶴丸城(鹿児島城)
鹿児島県歴史資料センター黎明館
薩摩義士碑
朝日通 西郷隆盛銅像
鹿児島市立美術館
かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館
黒かつ亭天文館店
(リンク先は、当HP補完ブログカミタク・ブログのサブ・コンテンツ。)
朝日通,  市役所前 陽山美術館
いづろ通,  朝日通 山形屋百貨店
→   【楽天市場】楽天市場山形屋オンラインショップ
ファイロファックス・モレスキンブランド文具&雑貨 What
(リンク先は公式WEBサイト。山形屋百貨店姉妹店としての文具・雑貨店です。)
→   【楽天市場】What Online Shop
いづろ通 鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート
奄美鶏飯「新穂花」
(リンク先は、当HP補完ブログカミタク・ブログのサブ・コンテンツ。ドルフィンポートの中にあります。)
かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会
天文館通,  いづろ通 株式会社丸屋(マルヤガーデンズ)
カリーノ天文館
(リンク先は公式WEBサイト)
鹿児島ベスト電器中町店
(リンク先は公式WEBサイト)
天文館通 天文館(鹿児島の中心街・繁華街)
照国神社と六月灯
探勝園跡(島津三銅像〜照国神社脇の島津斉彬公像,島津久光公像,島津忠義公像〜
鹿児島県立博物館
天文館タカプラ
(リンク先は公式WEBサイト)
うなぎの末よし
正調さつま料理 熊襲亭
cafe de MANON(カフェ・ド・マノン)
唐芋ワールド
T−MAXボウル(T-MAX BOWL)
高見馬場,  天文館通 示現流兵法所史料館(示現流史料館)
鹿児島カテドラル・ザビエル教会
ザビエル滞麑記念碑(ザビエル公園)
かごしま観光と特産品の情報ステーション 天ステ
(リンク先はMAPPLE観光ガイドのサブ・コンテンツ)
豚とろラーメン
(リンク先は、当HP補完ブログカミタク・ブログのサブ・コンテンツ)
分家うなぎの隆美
(リンク先はぐるなびのサブ・コンテンツ)
鹿児島郷土料理 牡丹
(リンク先は天文館どっとこむのサブ・コンテンツ)
高見馬場 おはら祭
加治屋町    東郷平八郎誕生地
大中寺(薩摩義士の墓)
平田公園(平田靱負屋敷跡&平田靱負銅像)
高見橋,  加治屋町,  新屋敷,  武之橋 甲突川河畔(桜のお花見&歴史散策)
高見橋,  加治屋町    維新ふるさと館
大久保利通銅像
鹿児島ベスト電器鹿児島本店
(リンク先は公式WEBサイト)
鹿児島中央駅前    アミュプラザ鹿児島&大観覧車アミュラン+ダイエー
若き薩摩の群像
(リンク先は鹿児島市ホームページ ・ 観光・イベントのサブ・コンテンツ(リンク先URLは2010年3月現在)
黒まぐろ専門店「黒・紋」
(リンク先は、当HP補完ブログカミタク・ブログのサブ・コンテンツ)
鹿児島中央駅一番街「いっど」
(リンク先は公式WEBサイト)
工学部前,  騎射場 鹿児島大学総合研究博物館(鹿大博物館)
荒田八幡    荒田八幡宮と六月灯
騎射場    鹿児島県立鴨池野球場
(リンク先はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』のサブ・コンテンツ。)
鹿児島県立鴨池運動公園陸上競技場
(リンク先はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』のサブ・コンテンツ。サッカー・チーム・ヴォルカ鹿児島(VOLCA KAGOSHIMA),  なでしこリーグ(日本女子サッカーリーグ)参加女子サッカー・チーム・ジュ ブリーレ鹿児島のホーム・グラウンド。)
鴨池,  郡元 鹿児島市立科学館
鴨池市民球場
(リンク先はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』のサブ・コンテンツ。)
谷山    三宅美術館
慈眼寺公園(慈眼寺跡) 市バス10分
(市バス時刻表は鹿児島市交通局公式WEBサイトご参照)
谷山神社 市バス10分
(市バス時刻表は鹿児島市交通局公式WEBサイトご参照)
鹿児島市立ふるさと考古歴史館 市バス10分
(市バス時刻表は鹿児島市交通局公式WEBサイトご参照)
鹿児島市平川動物公園 鹿児島交通バス乗換
(鹿児島交通バス時刻表は九州のバス時刻表ご参照)
奄美の里(本場大島紬の里) タクシー乗換5分,徒歩だと20分
本坊酒造 ・ 工場見学 ・ 本格焼酎・薩摩郷中蔵&GALLERIA HOMBO(ガレリア ホンボウ) タクシー乗換十数分
(リンク先は公式WEBサイト(リンク先URLは2010年3月現在)。かつては「貴匠蔵」という名前で工場公開していましたが、平成20(2008)7月に薩摩郷中蔵としてリニューアル・オープンしました。楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ たびノートでも本坊酒造 薩摩郷中蔵/GALLERIA HONBOとして紹介されています。


感想  :    はかつて平成16(2004)年10月〜平成19(2007)年7月に、今日では第2の故郷になった懐かしい鹿児島市に転勤で住んでいました。テツ(鉄道マニア)でもあるは、市電沿線に部屋を借りました。大好きな鹿児島県に住んで、大好きな鹿児島市電で通勤して、休日は大好きな鹿児島の観光と温泉を楽しんで、今から思えば夢のように楽しい日々でした。

  丁度、平成17(2005)年5月に、今は亡き両親が拙赴任地・鹿児島県に遊びに来てくれて、今日にして思えば最後の家族旅行となってしまった鹿児島旅行を楽しんだのですが、その際にも、の部屋を見に来るのに一緒に乗ったのが鹿児島市電でした。

  にとって大好きな鹿児島県は第2の故郷ですが、残念ながら生まれ育った訳ではなく、第1の故郷「東京横浜にかけてのエリア」でも特に、亡き両親が生まれたのは、世田谷区略称「三茶(さんちゃ)」こと三軒茶屋です。三軒茶屋には、東急世田谷線という、都電荒川線と並んで、東京では珍しく残っている路面電車が走っています(東急世田谷線と、前身と言うべき東急玉川線についての詳しい解説は省略)。子供の頃から東急世田谷線に親しんできたので路面電車が身近な存在であり、また、私が住んでいた「荒田」という場所は、三軒茶屋周辺の住宅街エリアの情景に街並みが酷似しているので、まるでデジャブのように既視感がある、違和感の無い住環境でもありました。亡父も、三軒茶屋の近くの住宅街によく似た街だなぁ・・・と言っていました。

  後年、転勤で鹿児島県を出てしまいましたし、両親が死んでしまいましたので、上記の会話は、自分の本稿執筆時点までの人生では最後に幸せだった時期の、最後の家族旅行となってしまった鹿児島旅行の中での一コマの思い出です。この最後の家族旅行亡き両親と一緒に乗った思い出と化しましたので、元々大好きだった鹿児島市電は、忘れ得ぬ大切な乗り物になりました。後年、転勤で鹿児島県を離れてから後で自称「帰省旅行」として鹿児島県を再訪した際に、『アララギ』後継誌(後継短歌結社)『短歌21世紀』所属のアララギ歌人として、両親が来てくれた日を偲んで詠んだ拙歌の中には、以下のような6首があります。

○   かつて住みし鹿児島の部屋のベランダに他人の洗濯物が干されてゐたり
○   この部屋を両親が来てくれし日は永久の別れを思はざりけり
○   子われにさへプライバシー侵さぬ東京両親は部屋に入らざりしか
○   鹿児島市電の停留所父母と歩みたりし日と今に変はらず
○   通勤にて日々乗りてゐしこの市電今日きて己ひとりと思ふ
○   城山のホテルの温泉にゐる夜ふけ亡父と来し日を思ひてをりぬ(注)

(注) この6首以外のの短歌作品は、当HP管理人個人公式WEBサイト内の短歌の部屋でご参照いただけます。


  丁度、私が住み始めた数年前に1000形電車「ユートラム」が登場し、住んでいる間に軌道緑地化が始まったり7000形電車「ユートラムII」が導入されたりして、とてもワクワクドキドキしながら、通勤と観光に鹿児島市電を楽しんでいました。

  第2の故郷・鹿児島市に住むことができて、鹿児島市電を楽しむことができて、第1の故郷・横浜では両親が健在だったあの頃・・・帰れるものならば帰りたいなぁ・・・。あの頃に戻って、もう一度、鹿児島市電に乗る日々を繰り返せたらどんなに素晴らしいことだろう、と思います。

  なお、平成19(2007)年8月1日付けの人事異動で鹿児島市を離れる際に、1点、気になっていたことがあります。それは、「街角景気ウォッチング」的に観察する視点で見た場合の、鹿児島市電の標準塗装車比率の上昇でした。鹿児島市電では車体全面広告を採り入れていて、県内外企業の様々な広告を見るのも楽しみの一つなのですが、広告主が現れない場合に車体が標準塗装(オリジナル・カラーの塗装)になります。標準塗装車自体のレトロな保存を兼ねて1〜2両だけが標準塗装である場合には良いのですが、平成19(2007)年に、キチンと統計を取った訳ではないのですが体感的に、ドンドン標準塗装車の比率が上がっていたような気がします。このことは、県内各企業の財務状況が悪化している旨を示唆するものとして、非常に気になっていた訳です。私が鹿児島市を出て行ってから後は、自称「帰省」旅行で訪れてはいても普段住んでいる訳ではないので「増減」について軽々には申し上げられませんが、2007年7月までの1年間では減っていたと思います。

  この2007年7月の時点は、まだサブプライムローン問題による世界金融危機(2007年-)リーマン・ショックの日本への影響が顕在化する前の時点のことです。したがって、2007年前半の広告出向元現象は世界金融危機(2007年-)リーマン・ショックによる不況が原因で起きた訳ではなく、純粋に地域経済の停滞を示唆するものであると同時に、日本全体の経済状況が2007年前半よりも本稿執筆時点(平成22(2010)年3月)で悪化しているため、今では広告出稿状況はさらに悪化しているのではないか、と思う訳です。経営学徒としては地域産業振興を研究テーマとしている私にとっては、「街角景気ウォッチング」的に、この標準塗装車比率上昇が気になって仕方がなく、べらぼうに心を痛めております。平成22(2010)年3月時点現在の経済状況に対する処方箋をどうするか、という点は鹿児島市電のご案内とは論点がズレるのでここでは述べませんが(注)、電車への広告出稿状況は「街角景気ウォッチング」的に観察可能なものです。
(注) この点(地域産業振興)について詳しくは、当HP管理人個人公式WEBサイト内の「学術研究>地域産業振興欄」でご参照いただけます。


  解説欄と繰り返しになりますが、鹿児島市外からお見えの方であれば、市電・市バスも乗り放題のカゴシマシティビュー1日乗車券が便利です。「市電・市バス共通1日乗車券」もあります。2010年3月現在、「カゴシマシティビュー1日乗車券」も「市電・市バス共通1日乗車券」も値段は同じ600円ですので(くどいようですが、値段は2010年3月現在)、公共交通機関を用いて鹿児島市を回る観光客の方は、「カゴシマシティビュー1日乗車券」の方が便利でお得だと思います(くどいようですが、値段は2010年3月現在)
詳しくは→鹿児島市交通局公式WEBサイト


当HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」を紹介する本  : 
本の表紙
   共著:高知工科大学大学院起業家コース著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント 』((株)ケー・ユー・ティー発行,丸善発売,2006年12月10日),\1,575−.





鹿児島市電7000形電車「ユートラムII」です。




これも、鹿児島市電7000形電車「ユートラムII」です。




これも、鹿児島市電7000形電車「ユートラムII」です。




鹿児島市電1000形電車「ユートラム」です。




これも、鹿児島市電1000形電車「ユートラム」です。




鹿児島市電9500形電車です。当HP管理人の別サイト「鉄道艦船航空陸自マニア」の「鹿児島市交通局〜2004年9〜12月(1/2)ページ」掲載写真です。




鹿児島市電2110形電車で、当HP管理人運営の別サイト「鉄道艦船航空陸自マニア」の「鹿児島市交通局〜2002年1月ページ」掲載写真です。撮影した時期、姉妹都市の名前を付けた電車があり、この2110形2113号は「長沙」号でしたが、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 2110形電車によれば、平成19(2007)年に姉妹都市電車の統合が行われ、今日では「ナポリ・長沙」号になっているとの由です。




鹿児島市電600形614号と1000形電車「ユートラム」のツーショット写真。600形614号は、非広告塗装車をオリジナル塗装にした、標準塗装車です。




鹿児島市電では、軌道緑化工事が行われています。




上記以外の鹿児島市電の写真は、当HP管理人の別サイト「鉄道艦船航空陸自マニア」内の鹿児島市交通局(鹿児島市電)のページ
鉄道艦船航空陸自マニア ・ 鹿児島市交通局(鹿児島市電)のページ


鹿児島県へは、九州新幹線「つばめ」(開業済み),「さくら」(2009年現在、2011年開業予定の山陽新幹線直通列車)で行けます。
時刻表は → JR九州ホームページ




鹿児島県宮崎県方面から行く場合には、特急きりしま等のJR九州 ・ 日豊本線の列車で行けます。
時刻表は → JR九州ホームページ




鹿児島県人吉温泉方面からJR九州 ・ 肥薩線の列車で行く場合には、楽しい観光列車「いさぶろう・しんぺい」号観光特急「はやとの風」で乗り継いで行くことができます。写真は観光特急「はやとの風」です。
時刻表は → JR九州ホームページ




カゴシマシティビュー

鹿児島市内観光には、観光地周遊路線バス「カゴシマシティビュー」と鹿児島市電を組み合わせると便利です。市電市営バスも乗り放題の「カゴシマシティビュー1日乗車券」が便利です。




例えば鹿児島市平川動物公園等、鹿児島交通いわさきバスネットワーク(旧・林田バス)等の会社のバスで行く場所に行く場合、鹿児島市電の停留所から乗り換えてバスに乗れば行けます。バスの時刻表は九州のバス時刻表ホームページでご確認いただけます。
九州のバス時刻表




鹿児島市でのご宿泊の際には、城山観光ホテル(写真)をはじめ、県庁所在地の源泉数日本1を誇る温泉天国シティ・鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)や桜島の温泉宿がお薦めです。また、鹿児島温泉では、市内の銭湯が(2007年現在、例外の1湯を除いて)全て天然温泉の日帰り温泉立ち寄り湯と化しており、スーパー銭湯タイプの豪華な施設も含めて360円(注:ただし、価格は2009年2月現在)で入湯できます。






鹿児島県の宿泊予約
鹿児島県の温泉宿宿泊予約
鹿児島県:航空券+ホテル・宿の宿泊予約


鹿児島県内の楽しい鉄道旅行の列車・観光スポット
(ただし、状況は2010年3月現在)
会社,分類 路線 列車,コメント(注)
(注) ただし、以下の内容は2010年3月現在のものです。将来は様々な事情が変わっている可能性がある旨、後年お読み下さる方は、お含み置き下さい。
全般的に 鉄道で行くかごしまの旅(リンク先URLは2010年3月現在)
JR九州 九州新幹線 「つばめ」(開業済み),「さくら」(2009年現在、2011年開業予定の山陽新幹線直通列車)
日豊本線 特急「きりしま」
鹿児島中央駅宮崎駅間を結んでおり、今日では県が分かれてしまっていますが、宮崎県内の旧薩摩藩領地域である都城に行く特急でもあります。途中、鹿児島駅重富駅間の桜島の眺めは最高!。また、霧島温泉エリアへの主要アクセス特急で、霧島温泉エリアへは、霧島神宮駅から「いわさきバスネットワーク(旧・林田バス)」のバスに乗り換えれば行けます。
→   霧島温泉エリアへの乗換バスも含めて詳しくは特急「きりしま」乗車記へ)
観光特急「はやとの風」
観光列車「いさぶろう・しんぺい」号とセットになっている列車で、併せて乗ると、肥薩線人吉以南の通称「山線」を堪能できる観光列車です。鹿児島中央駅湧水町 ・ 吉松駅間を2010年3月現在、1日2往復で結んでいます。特急「きりしま」同様に、途中、鹿児島駅重富駅間の桜島の眺めは最高!。ガイド付きで、途中、大隅横川駅や人気の嘉例川駅等のレトロな登録有形文化財を停車した上で楽しめる、楽しい観光列車です。霧島温泉駅霧島神宮駅と並ぶ霧島温泉エリアへのアクセス駅で、いわさきバスネットワークのバスに乗り換えることで行くことができます。
→   霧島温泉エリアへの乗換バスも含めて詳しくは観光特急「はやとの風」乗車記へ)
肥薩線
観光列車「いさぶろう・しんぺい」号
観光特急「はやとの風」とセットになっている列車で、併せて乗ると、肥薩線人吉以南の通称「山線」を堪能できる観光列車です。湧水町 ・ 吉松駅人吉駅間を2010年3月現在、1日2往復で結んでいます。途中で、霧島連山,  えびの高原の絶景に臨む日本三大車窓と言われる眺望を楽しむことができます。観光特急「はやとの風」同様にガイド付きで、レトロな各駅に停まって駅設備を堪能したり、スイッチバックループ線の魅力を堪能できます。ぐるっと一周肥薩きっぷを利用すれば(2010年3月現在)観光特急「はやとの風」,  九州横断特急 ・ 人吉駅新八代駅間(肥薩線の通称「川線」),九州新幹線 ・ 新八代駅鹿児島中央駅間を併せて文字通り「ぐるっと」一周する、1日鉄道旅行を楽しむことができます。
→   詳しくは観光列車「いさぶろう・しんぺい」号乗車記へ)
指宿枕崎線 特別快速「なのはなDX」
鹿児島中央駅指宿駅山川駅間を結んでいます(2010年3月現在)指宿駅指宿温泉の玄関駅で、山川駅指宿市(旧山川町地区)にあります。指宿温泉,  天璋院篤姫ゆかりの観光地 ・ 指宿観光,  知覧観光,  南薩観光の鉄道経路となる観光用優等列車です。途中の車窓からは、桜島大隅半島が綺麗に見えます。
→   詳しくは特別快速「なのはなDX」号乗車記へ)
JR日本最南端の駅「西大山駅」
鹿児島本線 鹿児島中央駅川内駅(せんだいえき)間を結んでいます。平成16(2004)年の九州新幹線の開通により、並行在来線として鹿児島本線鹿児島県内では川内駅以北が肥薩おれんじ鉄道になりましたが、川内駅以南が鹿児島本線として残っています。沿線の主な観光スポットには、沈壽官窯,  美山陶遊館がある薩摩焼苗代川窯の地「美山」,湯之元温泉等がある日置市,  薩摩金山蔵等があるいちき串木野市等があります。
吉都線 えびの高原線の一部として、吉松駅都城駅間を結んでいます。途中の沿線は、宮崎県内の旧薩摩藩領地域である都城・えびの・小林エリアで、主な観光スポットには、例えば生駒高原 コスモス園京町温泉,  都城歴史資料館等があります。旧薩摩藩内においては、都城都城島津氏(北郷氏)によって治められていました。
日南線 宮崎市 ・ 南宮崎駅鹿児島県 ・ 志布志市 ・ 志布志駅間を結びます。志布志市には、大慈寺等の志布志市の観光スポットや、志布志市の温泉やタラソセラピー施設があります。残念ながら志布志市までは到達していませんが、平成21(2009)年10月から、宮崎駅南郷駅間を観光特急「海幸山幸」が走っています。)
鹿児島市交通局 1系統 鹿児島市電
カゴシマシティビュー1日乗車券」市電・市バス共通1日乗車券」 等を用いれば、市電で鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)巡りや、市電で鹿児島市内観光地巡りをすることができます。2000年代に、1000形電車「ユートラム」,  7000形電車「ユートラムII」の2形式の、近代的でカッコ良くで人にも環境にも優しい超低床電車が導入されました。
(1) 市電で訪問可能な温泉や観光スポットも含めて、詳しくは鹿児島市電乗車記
(2) 市電の写真は、当HP管理人運営の別サイト・鉄道艦船航空陸自マニア ・ 鹿児島市電にも載せています。)
2系統
肥薩おれんじ鉄道 肥薩おれんじ鉄道線 肥薩おれんじ鉄道公式WEBサイト
肥薩おれんじ鉄道を応援するブログがんばれ!肥薩おれんじ鉄道!があり、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも肥薩おれんじ鉄道として紹介されています。九州新幹線の開通により、並行在来線として鹿児島本線鹿児島県内では川内駅以北が民営化独立してできた第3セクター鉄道です。沿線には、例えば川内高城温泉,  阿久根市の温泉,  出水市の旧高尾野町,旧野田町の温泉,そして、ブルートレインなは」に使われていたオハネフ25形客車を利用したライダーハウス「あくねツーリング STAY tion」,   島津氏最初の5代の菩提寺「感応寺」等の、「薩摩川内市,  阿久根市,  出水市」エリアの温泉・観光スポットがあります。平成20(2008)年3月のダイヤ改正で、土曜・休日に肥薩おれんじ鉄道 ・ 出水駅発でJR九州 ・ 鹿児島中央駅まで乗り入れる観光用の直通列車快速「オーシャンライナーさつま」号が2往復運転されています(2010年3月現在)。)
観光施設構内 金山坑道トロッコ列車 薩摩金山蔵
三井串木野鉱山の坑道跡地を利用した金山(鉱山),  芋焼酎醸造元工場見学という、二重の意味での産業観光が楽しめると同時に、鉱泉水利用の温浴施設薩摩料理のお食事処も備えた観光スポットです。トロッコ列車で坑道の中に入って行けます。
→   詳しくは薩摩金山蔵訪問記へ)




鹿児島県の宿泊予約 & まち楽
(powered by 楽天トラベル, and 楽天市場.)

温泉宿のホテル・旅館の鹿児島県の宿泊予約  ↓
全国温泉宿予約(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
   温泉が無いホテル・旅館も含む鹿児島県の宿泊予約  ↓
宿泊施設情報(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)&桜島  温泉宿一覧    鹿児島市内(鹿児島・桜島)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  空室検索    薩摩地方(指宿・出水・川内・枕崎)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  温泉宿一覧
薩摩地方(指宿・出水・川内・枕崎)  温泉宿一覧
霧島温泉  空室検索    大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  ホテル・旅館一覧
霧島温泉  温泉宿一覧
大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  温泉宿一覧
離島地区(種子島・奄美大島・徳之島・屋久島・与論島)  温泉宿一覧    離島地区(種子島・奄美大島・徳之島・屋久島・与論島)  ホテル・旅館一覧
【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったANA楽パック ・ 鹿児島県











このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」の訪問記or体験記
地域 訪問or体験した観光地orスポット
鹿児島県全体 鹿児島の芋焼酎が楽天市場で買える鹿児島県内店(リンク先は当HP管理人のブログ・カミタク・ブログの記事。)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市電
(鹿児島市電については、当HP管理人の別サイト・鉄道艦船航空陸自マニアでも、鹿児島市交通局として紹介されています。)
鹿児島市内(含む桜島) カゴシマシティビュー乗車記(鹿児島市内観光地周遊バス)
鹿児島市内(含む桜島) 尚古集成館(島津斉彬公による我が国初の洋式工業団地・集成館事業の産業遺産)
鹿児島市内(含む桜島) 島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)
鹿児島市内(含む桜島) 猫神神社(+猫グッズ専門店「猫屋」)
鹿児島市内(含む桜島) 磯工芸館(旧島津家吉野植林所)
鹿児島市内(含む桜島) 薩摩ガラス工芸(薩摩切子)工場見学
鹿児島市内(含む桜島) 磯くわはら館(旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所建物のレストラン)
鹿児島市内(含む桜島) 異人館(旧鹿児島紡績所技師館)
鹿児島市内(含む桜島) caf'e潮音館(旧・重富島津家別邸米蔵の石蔵のカフェ:田之浦潮音館)
鹿児島市内(含む桜島) 城山(城山展望台)
鹿児島市内(含む桜島) 鶴丸城(鹿児島城)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島県歴史資料センター黎明館
鹿児島市内(含む桜島) 薩摩義士碑
鹿児島市内(含む桜島) 大中寺(薩摩義士の墓)
鹿児島市内(含む桜島) 平田公園(平田靱負屋敷跡&平田靱負銅像)
鹿児島市内(含む桜島) 西郷隆盛銅像
鹿児島市内(含む桜島) 大久保利通銅像
鹿児島市内(含む桜島) 維新ふるさと館
鹿児島市内(含む桜島) 甲突川河畔(桜のお花見&歴史散策)
鹿児島市内(含む桜島) 東郷平八郎誕生地
鹿児島市内(含む桜島) 示現流兵法所史料館(示現流史料館)
鹿児島市内(含む桜島) 天璋院篤姫の生家・今和泉島津家本邸跡
鹿児島市内(含む桜島) 南洲神社・南洲墓地
鹿児島市内(含む桜島) 西郷南洲顕彰館
鹿児島市内(含む桜島) 西郷洞窟
鹿児島市内(含む桜島) 福昌寺跡(島津家墓地)
鹿児島市内(含む桜島) 照国神社と六月灯
鹿児島市内(含む桜島) 探勝園跡(島津三銅像〜照国神社脇の島津斉彬公像,島津久光公像,島津忠義公像〜
鹿児島市内(含む桜島) 荒田八幡宮と六月灯
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立美術館
鹿児島市内(含む桜島) 長島美術館
鹿児島市内(含む桜島) 陽山美術館
鹿児島市内(含む桜島) 児玉美術館
鹿児島市内(含む桜島) 三宅美術館
鹿児島市内(含む桜島) かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島県立博物館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立科学館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島大学総合研究博物館
鹿児島市内(含む桜島) 石橋記念公園・石橋記念館(祇園之洲公園)
鹿児島市内(含む桜島) いおワールド かごしま水族館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市平川動物公園
鹿児島市内(含む桜島) 奄美の里(本場大島紬の里)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立ふるさと考古歴史館(掃除山遺跡出土品,草野貝塚展示博物館)
鹿児島市内(含む桜島) 県立吉野公園(桜のお花見の名所)
鹿児島市内(含む桜島) 多賀山公園(東郷平八郎銅像,東福寺城址)
鹿児島市内(含む桜島) おはら祭
鹿児島市内(含む桜島) かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」
鹿児島市内天文館 山形屋百貨店
鹿児島市内(含む桜島) 天文館(鹿児島の中心街・繁華街)
鹿児島市内天文館 うなぎの末よし
鹿児島市内天文館 正調さつま料理 熊襲亭
鹿児島市内天文館 cafe de MANON(カフェ・ド・マノン)
鹿児島市内天文館 唐芋ワールド
鹿児島市内天文館 T−MAXボウル(T-MAX BOWL)
鹿児島市内(含む桜島) アミュプラザ鹿児島&大観覧車アミュラン
鹿児島市内(含む桜島) 南洲寺(僧月照の墓)
鹿児島市内(含む桜島) 南林寺由緒墓
鹿児島市内(含む桜島) 松原神社
鹿児島市内(含む桜島) 天保山公園(坂本竜馬新婚の碑,共月亭,砲台跡,調所広郷の像)
鹿児島市内(含む桜島) 慈眼寺公園(慈眼寺跡)
鹿児島市内(含む桜島) 谷山神社
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島カテドラル・ザビエル教会
鹿児島市内(含む桜島) ザビエル滞麑記念碑(ザビエル公園)
鹿児島市内(含む桜島) 桜島納涼観光船
鹿児島市内(含む桜島) 桜島フェリー
鹿児島市内(含む桜島) 桜島(特に湯之平展望所)
鹿児島市内(含む桜島) 桜島焼窯元・桜岳陶芸
指宿周辺 岩崎美術館・工芸館
指宿周辺 時遊館COCCOはしむれ(指宿市考古博物館),橋牟礼川遺跡
指宿周辺 知林ヶ島
指宿周辺 特別快速なのはなDX
知覧周辺 知覧特攻平和会館
知覧周辺 知覧武家屋敷群
知覧周辺 ミュージアム知覧(南九州市立博物館)
知覧周辺 薩摩英国館
南薩地域(指宿市山川) 長崎鼻
南薩地域(指宿市山川) フラワーパーク かごしま
南薩地域(指宿市山川) JR日本最南端の駅「西大山駅」
南薩地域 開聞岳 & 開聞山麓自然公園
南薩地域 池田湖
南薩地域 あじろ浜(網代浜)訪問記&坊津観光案内
霧島周辺 霧島神宮
霧島周辺 霧島神宮古宮址
霧島周辺 高千穂河原&高千穂河原ビジターセンター
霧島周辺 霧島連山登山(霧島トレッキング・霧島縦走コース:韓国岳,獅子戸岳,新燃岳,中岳)
霧島周辺 高千穂峰登山
霧島周辺 高千穂牧場
霧島周辺 生駒高原 コスモス園
霧島周辺 特急きりしま
霧島周辺 観光特急「はやとの風」(肥薩線の旅行)
霧島周辺 観光列車「いさぶろう・しんぺい」号(肥薩線の旅行)
隼人・国分・姶良地域 上野原縄文の森(上野原遺跡)
隼人・国分・姶良地域 鹿児島神宮(大隅国一宮)
隼人・国分・姶良地域 霧島市立隼人歴史民俗資料館
隼人・国分・姶良地域・溝辺 高屋山上陵
(日向神話の彦火々出見尊(ヒコホホデミノミコト,別名・火遠理命(ホオリノミコト),山幸彦)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
隼人・国分・姶良地域 龍門滝
隼人・国分・姶良地域 長年寺跡と島津墓地・亀墓
隼人・国分・姶良地域 加治木島津館跡(加治木護国神社)
隼人・国分・姶良地域 蒲生八幡神社
隼人・国分・姶良地域 蒲生の大クス(特別天然記念物)
北薩・中薩 ・ 日置市 さつま湖公園
北薩・中薩 ・ いちき串木野市 薩摩金山蔵
(鉱泉水利用温浴施設,焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内川花火大会
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 新田神社(薩摩国一宮)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 可愛山陵
(天孫降臨伝説・日向神話の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 泰平寺
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 薩摩国分寺跡史跡公園
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内歴史資料館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内まごころ文学館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内戦国村
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内原子力発電所展示館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 きやんせふるさと館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市 藺牟田池(いこいの村いむた池入湯記)
北薩・中薩 ・ 出水市 出水市ツル観察センター
北薩・中薩 ・ 出水市 出水麓武家屋敷群
北薩・中薩 ・ 出水市 出水市出水駅観光特産品館「飛来里」
北薩・中薩 ・ 出水市 日本一のお地蔵様(出水市・八坂神社)
北薩・中薩 ・ さつま町 紫尾神社(紫尾区営温泉「神の湯」入湯記)
大隅半島 ・ 志布志市 大慈寺
屋久島 益救神社(最南端の式内社,旧多禰国一宮)
屋久島 屋久島大社
屋久島 屋久杉自然館(+「縄文杉の写真」,杉の茶屋)
屋久島 ボタニカルリサーチパーク(屋久島有用植物リサーチパーク)+トローキの滝
屋久島 屋久杉ランド(ヤクスギランド)
屋久島 紀元杉
屋久島 白谷雲水峡
横浜 ホテルニューグランド
横浜 横浜伊勢佐木町ワシントンホテル
横浜 横浜ランドマークタワー&横浜ロイヤルパークホテル
湘南・三浦・鎌倉 観音崎京急ホテル・レストラン「浜木綿」(&「SPASSO(スパッソ)」案内)
湘南・三浦・鎌倉 観音崎灯台
北九州,下関他 門司港レトロ地区:全般
北九州,下関他 門司港レトロ地区:旧門司税関
北九州,下関他 門司港レトロ地区:門司港駅
北九州,下関他 門司港レトロ地区:旧門司三井倶楽部
北九州,下関他 門司港レトロ地区:海峡プラザ赤煉瓦ガラス館 & オルゴールミュージアム門司港を含む)
高知の観光 高知城
名古屋の観光 覚王山日泰寺
名古屋の観光 末森城址(末盛城址)&城山八幡宮
岐阜県の観光 治水神社(薩摩義士ゆかりの神社)
岐阜県の観光 千本松原(油島千本松締切堤)
岐阜県の観光 国営木曽三川公園・木曽三川公園センター
三重県の観光 海蔵寺(薩摩義士の墓)
三重県の観光 常音寺(薩摩義士の墓)
長野県の観光 岩松院(福島正則公霊廟)
長野県の観光 諏訪大社上社本宮
長野県の観光 諏訪大社上社前宮
長野県の観光 神長官守矢史料館
長野県の観光 尖石縄文考古館,尖石遺跡,与助尾根遺跡
長野県の観光 御射鹿池(みしゃかいけ)
(東山魁夷の「白い馬」シリーズの名画「緑響く」の取材地)
長野県の観光 横谷渓谷(よこやけいこく)
ここで紹介しきれていない最新の訪問記or体験記はこちらへ





このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」の温泉・温浴施設の入湯記
温泉,地域 入湯した温泉・温浴施設
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 城山観光ホテル・城山温泉・さつま乃湯(桜島と海が見える露天風呂があります。)
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテル吹上荘
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 温泉ホテル中原別荘
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテル満秀
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) KKR鹿児島敬天閣
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 錦江高原ホテル
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテルエスポワールタナカ
鹿児島市内温泉(ホテル(兼)立ち寄り湯) 健康プラザ田中温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 芦刈温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 池田温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 一本桜温泉センター(市内西部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 今村温泉(市内中心部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) うちの温泉センター(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) お乃湯(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 温泉錦湯(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) かごっま温泉(天文館最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 春日温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 霧島温泉(天文館最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 花野温泉たぬき湯(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 郡元温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) さつま温泉(天文館最寄り かつ ウォーターフロント・ベイエリア)(注)
(注)残念ながら2007年6月に廃業したとの由です。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 野天風呂 薩摩いろはの湯(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 慈眼寺温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 寿康温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 城山長寿泉(市内中心部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 新川温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 新とそ温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) ジェルめいわ温泉(旧・めいわ温泉,市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 太陽ヘルスセンター(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 武岡温泉(市内西部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 竹迫温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 中山温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 中村温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 永吉温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 滑川温泉(市電沿線,JR鹿児島駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 南開温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 西田温泉(鹿児島中央駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) はらら温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 真砂温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みずほ温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みやこ温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みょうばん温泉(鹿児島中央駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みょうばん温泉まきばの湯(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 薬師温泉(市内北部)
鹿児島温泉(桜島地域) 国民宿舎レインボー桜島・マグマ温泉
鹿児島温泉(桜島地域) さくらじま白浜温泉センター
鹿児島市・桜島古里温泉 ふるさと観光ホテル
鹿児島市・桜島古里温泉 桜島シーサイドホテル
鹿児島市・桜島古里温泉 さくらじまホテル
鹿児島市内温泉・足湯 ドルフィンポート・足湯
鹿児島市内温泉・足湯 奄美の里・足湯
指宿温泉 指宿いわさきホテル
指宿温泉 指宿白水館
指宿温泉 指宿こころの湯(日帰り温泉立ち寄り湯のスーパー銭湯。旅館「指宿こころの宿」も併設されています。)
指宿温泉 二月田温泉殿様湯(指宿温泉でも特に歴史と伝統のある、日帰り温泉立ち寄り湯)
指宿市(旧・山川町地域)・鰻温泉 区営鰻温泉
指宿市(旧・山川町地域)・鰻温泉 うなぎ温泉まつまえ
指宿市(旧・山川町地域)・伏目温泉 山川ヘルシーランド露天風呂(海が見える露天風呂がある日帰り温泉立ち寄り湯)
南薩地域・枕崎市 枕崎なぎさ温泉(海が見える露天風呂がある日帰り温泉立ち寄り湯)
霧島温泉郷 霧島いわさきホテル
霧島温泉郷 霧島国際ホテル
霧島温泉郷 霧島スパヒルズ(旧「霧島第一ホテル スパヒルズ」)
霧島温泉郷 硫黄谷温泉霧島ホテル
霧島温泉郷 静流荘
霧島温泉郷 旅行人山荘
霧島温泉郷 前田温泉カジロが湯(日帰り温泉立ち寄り湯)
霧島温泉郷 新湯温泉・霧島新燃荘
霧島温泉(霧島山麓) 野々湯温泉
霧島温泉郷&霧島山系山麓の温泉地 栗野岳温泉南洲館
霧島山系周辺平野部・吉松温泉郷 吉松駅前温泉
新川渓谷温泉郷 塩浸温泉福祉の里(後の「塩浸温泉龍馬公園」)
新川渓谷温泉郷 日の出温泉きのこの里
日当山温泉 日当山温泉・花の湯
国分,隼人,姶良地区・足湯 鹿児島空港天然温泉足湯「おやっとさあ」
国分,隼人,姶良地区 船津温泉
国分,隼人,姶良地区 重富温泉
国分,隼人,姶良地区 姶良市温泉センター くすの湯(旧・蒲生町多目的温泉保養センター「くすの湯」)
国分,隼人,姶良地区 龍門滝温泉
北薩・中薩吹上温泉郷 みどり荘
北薩・中薩いちき串木野市 薩摩金山蔵 「杜氏乃湯」  (鉱泉水利用温浴施設)
北薩・中薩川内市街地温泉 川内ホテル・川内温泉センター
北薩・中薩川内市街地温泉 温泉平佐城(平佐城温泉)
北薩・中薩藺牟田温泉 いこいの村いむた池
北薩・中薩紫尾温泉 紫尾区営温泉「神の湯」
屋久島等・屋久島の温泉 屋久島いわさきホテル
屋久島等・屋久島の温泉 JRホテル屋久島
屋久島等・屋久島の温泉 縄文の宿 まんてん
屋久島等・屋久島の温泉 平内海中温泉
屋久島等・屋久島の温泉 湯泊温泉
屋久島等・屋久島の温泉 尾之間温泉
屋久島等・屋久島の温泉 楠川温泉
屋久島等・屋久島の温泉 旧・大浦温泉(大浦の湯)
横浜の温泉 横浜みなとみらい万葉倶楽部
横浜温泉 綱島温泉・綱島ラジウム温泉東京園
横浜温泉 綱島温泉・富士乃湯
横浜温泉 天然温泉みうら湯弘明寺店
横浜温泉 若宮湯
横浜温泉 中島館
横浜の大浴場付きホテル ブリーズベイホテル・リゾート&スパ,&  リゾートカプセル桜木町
東京都の温泉 麻布十番温泉  (注) 残念ながら2008年3月末で廃業しました。
東京都の温泉 東京ドーム天然温泉 Spa LaQua(スパ ラクーア)
川崎温泉 縄文天然温泉 志楽の湯
福岡市内温泉 薬院しろやま乃湯  (注) 残念ながら閉館しました。
福岡市内温泉 萃豊閣ホテル&南福岡グリーンホテル温泉
福岡市内温泉 八百治博多ホテル・八百治の湯
人吉市内の温泉 球磨川ラフティング MAIN STREAM & ビジネスホテル白山山荘 附属温泉
高知の温泉 龍河温泉(香美市)
高知の温泉 物部川ほとりの温泉 夢の温泉(香美市)
高知の温泉 高知黒潮ホテル・黒潮温泉「龍馬の湯」(香南市)
高知の温泉 高知三翠園・高知三翠園温泉水哉閣(高知市)
高知の温泉 スーパーホテル高知・長岡温泉・龍馬の湯(高知市)
高知の温泉 国民宿舎 桂浜荘(高知市桂浜:人工温泉)
札幌市内温泉 JRタワーホテル日航札幌・スカイリゾートスパ「プラウブラン(月の島)」
札幌市内温泉 ホテルモントレエーデルホフ札幌・スパ
大阪市内温泉 スーパーホテルCity大阪天然温泉(なにわ天然温泉「花乃井」)
大阪市内温泉 ホテル阪神「徳次郎の湯」(天然温泉スパ&サウナ)
大阪市内温泉 天然温泉なにわの湯
大阪府・箕面温泉 箕面温泉スパーガーデン
秋田県の温泉 乳頭温泉郷・鶴の湯温泉
長野県の温泉 奥蓼科温泉郷 渋御殿湯
長野県の温泉 明治温泉旅館
長野県の温泉 毒沢鉱泉神乃湯
ここで紹介しきれていない最新の入湯記はこちらへ



このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ




全国と鹿児島県の温泉&観光
鹿児島県の温泉&観光
(訪問した所は訪問記(注),訪問未済みの所はリンク集)

(注)100箇所以上に及ぶ、当HPオリジナル・コンテンツ。
地域 温泉案内 観光案内
鹿児島市
(桜島を含む)
鹿児島温泉とは(鹿児島市内温泉とは) 鹿児島市内(含む桜島)観光案内
鹿児島市の温泉(ホテル・旅館,桜島も含む)
鹿児島市の温泉(温泉銭湯[日帰り温泉立ち寄り湯],桜島も含む)
指宿 指宿及びその周辺の温泉 指宿観光案内
南薩 南薩地域の温泉 知覧観光案内
南薩観光案内
霧島 霧島温泉 霧島観光案内
霧島市,姶良
(霧島温泉以外)
妙見温泉など新川渓谷温泉郷 隼人・国分・姶良地域観光案内
日当山温泉&姫城温泉
その他霧島市(旧国分市,旧隼人町),姶良地区の温泉
北薩・中薩 北薩・中薩地域の温泉 北薩・中薩の観光案内
大隅
(霧島以外)
大隅地域の温泉 大隅観光案内
種子島,屋久島,三島村,十島村地区 種子島,屋久島,三島村,十島村の温泉 種子島,屋久島,三島村,十島村の観光案内
奄美諸島 奄美大島,与論島,沖永良部島地区の温泉 奄美大島,与論島,沖永良部島,喜界島,徳之島の観光案内
特集 NHK大河ドラマ「篤姫」の故郷紹介(鹿児島観光案内)(New! 2007年12月)


横浜
(全般,観光

(横浜のホテル)
東京
(全般,観光

(東京のホテル)
川崎
(全般,観光

(川崎のホテル)
横浜温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
東京の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
川崎温泉
湘南・三浦・鎌倉の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,小田急沿線(箱根,東京,川崎以外)の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌市内観光・温泉定山渓温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
夕張の温泉・観光
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
花巻温泉郷
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
名古屋・愛知県の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
高知の観光・温泉

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
松山市の観光・温泉道後温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
北九州&筑豊&豊前&下関の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
福岡市の観光
(全般,観光

(福岡のホテル)
福岡市及びその近郊の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
甘木朝倉地域の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
荒尾・大牟田地域の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
黒川温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
由布院温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
別府温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
人吉温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
その他の地域の温泉・観光(全国各地)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
各地の温泉入湯記 各地の観光訪問記




 このHPはリンク・フリーです。サブ・コンテンツへの直リンクもOKです。






HMV
タワーレコード
indiesmusic.com

楽天トラベル

  


  


  



  


  


  



  



このHP作者に関係のある別HPです。

カミタクの部屋

  

カミタク・ブログ

  

STATISTICS
炭鉱マニア

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

ネットDE討論@Marine



このページの先頭へ


温泉天国・鹿児島温泉紹介!へ(戻る)    温泉天国・鹿児島温泉紹介!(フレーム枠内メニュー画面)へ(戻る)


鹿児島の乗り物「鹿児島市電」の乗車記(鹿児島観光案内ガイド)。:鹿児島,観光,ガイド,鹿児島県,案内,鹿児島市電