カミタクの部屋

  

カミタク・ブログ

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

STATISTICS
「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」トップ > 温泉天国・鹿児島温泉紹介!(フレーム枠内メニュー画面) > 鹿児島県観光案内 ・ 北薩・中薩地域 ・ 日置市 > 妙円寺

妙円寺

  

妙円寺訪問記

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」トップ > 温泉天国・鹿児島温泉紹介!(フレーム枠内メニュー画面) > 鹿児島県観光案内 ・ 北薩・中薩地域 ・ 日置市の妙円寺を訪れた訪問記録)




観光地名  :  曹洞宗 法智山妙円寺
(そうとうしゅう ほうちざん みょうえんじ)


電話番号  :  099-272-2441

住所
(リンク先は地図)

 :  〒899-2502 鹿児島県日置市伊集院町徳重521番地

地図
(powered by Google Map
 : 


訪問日  :  2010年12月19日

HP  :  曹洞宗曹洞宗(曹洞禅ネット)公式WEBサイト

妙円寺法智山妙円寺公式WEBサイト
(公式ブログ十 妙円寺だよりもあり、秋の座禅会等の日記記事が載っています。)

九州四十九院薬師霊場会公式ホームページ ・ 第26番札所 法智山 妙円寺

妙円寺
(リンク先は楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 旅コミ(クチコミ) ・ 鹿児島県 ・ 旅コミ(指宿・出水・川内・枕崎)(口コミ)のサブ・コンテンツ。)

その他、妙円寺については、
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも妙円寺(日置市)として、 「南天坊 in Kagoshima Univ.の作者の方が運営するDISCOVERY IJUIN--ようこそ歴史と伝統のある町、伊集院へ--」で、 木家へ ようこそ (かごしま文化研究所のページ)でも伊集院を歩くの中で、 カゴシマニアがゆく(blog)でも妙円寺(鹿児島・伊集院)として、 かごしま検定をめざす鹿児島案内(ブログ)でも伊集院の町並みと妙円寺,  伊集院の徳重神社と妙円寺として紹介されています。)

その他、妙円寺詣りについては、
鹿児島県日置市公式ホームページでも「祭りイベントカレンダー」ページ(画面)内の「妙円寺詣り」欄として(リンク先URLは2010年12月現在)尚古集成館公式WEBサイトでも妙円寺参りとして(リンク先URLは2010年12月現在)【楽天市場】鎧兜甲冑工房「丸武産業」でも妙円寺詣りとして(リンク先URLは2010年12月現在)MAPPLE観光ガイドでも妙円寺詣りとして、 じゃらんnetでも妙円寺詣りとして、 全国旅そうだんでも妙円寺詣り,  妙円寺詣りフェスタとして、 iタウンページ ・ 観光ナビでも妙円寺詣りとして、 Yahoo! JAPAN ・ YAHOO!地域情報でも妙円寺詣りとして、 「南天坊 in Kagoshima Univ. ・ 鹿児島の四季 平成22年(2010年),  Kushikino & Ijuin ・ DISCOVERY IJUIN--ようこそ歴史と伝統のある町、伊集院へ--」でも妙円寺詣り,  妙円寺詣り]として、 注文住宅を鹿児島で建築する工務店 七呂建設でもスタッフブログ・妙円寺参りとして、 柚木さんちの迷い言でも妙円寺詣りの歌の解説として、 株式会社TATSコーポレーション ・ TATS紀行でも鹿児島 妙円寺詣り 〜チェスト 関が原〜として、 横ちゃんでも妙円寺詣りフェスタとして、 敦賀市の蝶でも妙円寺詣りの歌(祖父を訪ねて)として、 佐土原城 遠侍間でも日向守つれづれの中で、 歴史作家・桐野作人氏の公式ブログ膏肓記(ブログ)でも大久保利通と妙円寺参りとして、 妙円寺詣り〜鹿児島編〜(ブログ)でも妙円寺詣り(1),  妙円寺詣り(2)等として、 渡辺大祐ブログ(ブログ)でも伊集院町妙円寺詣り武者行列保存会の武者行列として、 花咲く日々(ブログ)でも伊集院は妙円寺参りとして、 HAO'S BAR(ブログ)でも妙円寺詣りとして、 見見楽楽 〜九州ぶらり放浪記〜(ブログ)でも島津雨の中を妙円寺詣りとして、 鹿児島田舎暮らし下書き帳(ブログ)でも伊集院の町で妙円寺詣りの隊列に遭遇として、 カゴシマニアがゆく(blog)でも2005年 第55回 妙円寺参りとして、 若き?薩摩の末裔の日々好日(ブログ)でも妙円寺参りとして、 『ちょいワル ファクトリー』 (ブログ)でも妙円寺参りとして、 アマノジャクはこう考える(ブログ)でも「妙円寺参り」は好きじゃないとして、 歴史と文化と和の心♪(ブログ)でもチェストいけ!関ヶ原〜薩摩妙円寺参り2010〜として、 Hair Salon Bonds(ブログ)でも妙円寺参りとして、 鹿児島市天文館のリラクゼーション マザーハンド療院(ブログ)でも妙円寺参りとして、 彩遊記(ブログ)でも妙円寺参りとして、 オーダーメード館(ブログ)でも妙円寺参りとして、 とくどめのエコブログ (ブログ)でも妙円寺参りとして、 恵仁会の毎日ブログ♪(ブログ)でも妙円寺参りとして、 Amie design office 鹿児島美容室(ブログ)でも妙円寺参り 撮影として、 鹿児島県 枕崎市 木原交差点から徒歩1分の盛田整骨院(ブログ)でも妙円寺参り 柔道大会として、 かごしまかわら版(ブログ)でも統行事で鹿児島の三大行事「妙円寺参り」として、 じゃむオジbiglog(ブログ)でも妙円寺参り として、 WEEKLY KAGOSHIMA on the Web(ブログ)でも妙円寺参り (Oct.22-28)として、 Stop Time(ブログ)でも妙円寺参りのイベント(つづき)として、 はぐれぼけぼうし(ブログ)でも妙円寺まいり (09年) 10月23日〜25日として、 せごどんでごわす(ブログ)でも妙円寺参り 2010 (その1)として、 deojh123のblog(ブログ)でも島津義弘ゆかりの妙円寺詣り、本当は神社参拝?として、 行列できそうにない『ちょいワル商会』(ブログ)でも妙円寺参りとして紹介されています。)

We Love 天文館
We Love 天文館
ホームページ
We Love 天文館
We Love 天文館
ブログ


交通案内
アクセス
 : 
鹿児島県への行き方(2009年4月現在)
鉄道 JR九州 ・ 鹿児島支社
・   九州新幹線
・   特急「きりしま」
日豊本線 : 宮崎市−(都城経由−「霧島温泉への拠点駅・霧島神宮駅」経由)−鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅
・   観光列車「いさぶろう・しんぺい」号,  観光特急「はやとの風」
肥薩線 : 熊本県 ・ 人吉−(鹿児島県 ・ 湧水町 ・ 吉松駅乗換−「霧島温泉への拠点駅・霧島温泉駅」経由)−鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅
・   特急「指宿のたまて箱」
鹿児島県県内路線・指宿枕崎線鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅指宿市 ・ 指宿駅
・   吉都線  宮崎県 ・ 都城市鹿児島県 ・ 湧水町 ・ 吉松駅
・   日南線  宮崎市 ・ 南宮崎駅鹿児島県 ・ 志布志市 ・ 志布志駅

肥薩おれんじ鉄道 ・ 快速「スーパーおれんじ」「オーシャンライナーさつま」
熊本県 ・ 八代市−(鹿児島県 ・ 出水(いずみ)経由)−鹿児島県 ・ 川内(せんだい)。旧JR鹿児島本線の同区間が、九州新幹線開業に伴い並行在来線分離により設立された第三セクター鉄道。)
飛行機
【楽天トラベル:航空券+ホテルがセットになったANA楽パック】 > 鹿児島県
(ANAの予約画面経由でSNA(スカイネットアジア航空)やオリエンタルエアブリッジ(ORC)の予約もできます。)

【楽天トラベル:航空券+ホテルがセットになったJAL楽パック】 > 鹿児島県
【楽天トラベル】航空券予約
(SKYMARK Airlines(スカイマーク)や、ANAの予約画面経由でSNA(スカイネットアジア航空)やオリエンタルエアブリッジ(ORC)の便の予約もできます。)
オリエンタルエアブリッジ  長崎鹿児島線)
フジドリームエアラインズ(FDA)  静岡県 ・ 富士山静岡空港鹿児島線:2009年3月現在、2009年夏から就航しました。)
鹿児島国際空港ホームページ ・ 交通アクセス
海路 当HP内の鹿児島の交通・アクセスをご参照下さい。
バス オール九州 高速バス予約サイト 楽バス
福岡市鹿児島市桜島号,  大阪鹿児島市トロピカル号,  神戸鹿児島市トワイライト神戸号,  大分鹿児島市トロピカル号,  宮崎市鹿児島市線などの高速バスの予約ができます。)
いわさきバスネットワーク(旧・林田バス)鹿児島交通バス等の時刻表・路線検索は、以下のリンク先でご参照可能です。
九州のバス時刻表
交通ナビかごしま
九州のバス乗り放題乗車券「SUNQパス」
九州ローカルバス時刻表(バス時刻表ボランティアHP) ・ 鹿児島県
レンタカー オリックス・レンタカー鹿児島・種子島・屋久島・宮崎・熊本


<鹿児島県に着いてからの行き方>

  JR九州 ・ 九州新幹線鹿児島中央駅,  JR九州 ・ 九州新幹線肥薩おれんじ鉄道川内駅(せんだいえき)からJR九州 ・ 鹿児島本線に乗り換えて、伊集院駅(いじゅういんえき)下車、徒歩約10分です。
時刻表は →  JR九州公式WEBサイト


  伊集院駅へは、いわさきグループ ・ いわさきバスネットワーク(旧・林田交通バス)のバス路線,  日置市コミュニティバスのバス路線,  鹿児島駅バス停,  山形屋バスセンター等からのいわさきグループ ・ 鹿児島交通バス路線等も通じています。いわさきバスネットワーク(旧・林田交通バス)「妙円寺団地南口」バス停は、妙円寺最寄りです。これらのバス路線のバス時刻表については、九州のバス時刻表交通ナビかごしまでお調べいただけます(これらのバス路線状況は、2010年12月現在)
九州のバス時刻表 交通ナビかごしま


  伊集院駅からの徒歩での行き方を示せば、川内(せんだい)・福岡方面に向けて通る、この小道に入り、この橋の四つ角で右折して、線路の下をクロスする、このトンネルを通り、ここで左折して道なりに行けば、辿り着けます。なお、妙円寺徳重神社のすぐ最寄りですので、徳重神社を訪れた方は、わずかな距離だけ足を伸ばしていただければ、妙円寺も併せて周遊していただくことが可能です。

<お車での行き方>

  お車でお来しの方は、南九州西回り自動車道 ・ 伊集院インターチェンジで一般道に降り、鹿児島県道206号徳重横井鹿児島線と遭遇するここで左折して県道206号線を西に向かい、ここを直進して隧道を通り、ここで左折し、ここで再び左折してトンネルを通り、道なりに走れば妙円寺の前に辿り着けます。


鹿児島の温泉地&観光地  : 
鹿児島県の温泉&観光
(訪問した所は訪問記(注),訪問未済みの所はリンク集)

(注)100箇所以上に及ぶ、当HPオリジナル・コンテンツ。
地域 温泉案内 観光案内
鹿児島市
(桜島を含む)
鹿児島温泉とは(鹿児島市内温泉とは) 鹿児島市内(含む桜島)観光案内
鹿児島市の温泉(ホテル・旅館,桜島も含む)
鹿児島市の温泉(温泉銭湯[日帰り温泉立ち寄り湯],桜島も含む)
指宿 指宿及びその周辺の温泉 指宿観光案内
南薩 南薩地域の温泉 知覧観光案内
南薩観光案内
霧島 霧島温泉 霧島観光案内
霧島市,姶良
(霧島温泉以外)
妙見温泉など新川渓谷温泉郷 隼人・国分・姶良地域観光案内
日当山温泉&姫城温泉
その他霧島市(旧国分市,旧隼人町),姶良地区の温泉
北薩・中薩 北薩・中薩地域の温泉 北薩・中薩の観光案内
大隅
(霧島以外)
大隅地域の温泉 大隅観光案内
種子島,屋久島,三島村,十島村地区 種子島,屋久島,三島村,十島村の温泉 種子島,屋久島,三島村,十島村の観光案内
奄美諸島 奄美大島,与論島,沖永良部島地区の温泉 奄美大島,与論島,沖永良部島,喜界島,徳之島の観光案内
特集 NHK大河ドラマ「篤姫」の故郷紹介(鹿児島観光案内)(New! 2007年12月)

「坂本龍馬・おりょうの日本初の新婚旅行(日本初のハネムーン)」ゆかりの観光スポット案内(New! 2010年08月)


鹿児島県の温泉宿,ホテル宿泊予約  : 
鹿児島県の宿泊予約
(powered by 楽天トラベル.)
  ↓

全国温泉宿予約(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
  
  ↓

宿泊施設情報(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)&桜島  温泉宿一覧    鹿児島市内(鹿児島・桜島)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  空室検索    南薩(指宿・枕崎)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  温泉宿一覧
南薩(指宿・枕崎)  温泉宿一覧
吹上温泉  温泉宿一覧
   北薩(出水・川内)  ホテル・旅館一覧
市比野温泉  温泉宿一覧
宮之城温泉  温泉宿一覧
北薩(出水・川内)  温泉宿一覧
霧島温泉  空室検索    大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  ホテル・旅館一覧
霧島温泉  温泉宿一覧
妙見温泉  温泉宿一覧
大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  温泉宿一覧
種子島・屋久島  温泉宿一覧    種子島・屋久島  ホテル・旅館一覧
      奄美大島・喜界島・徳之島  ホテル・旅館一覧
      沖永良部島・与論島  ホテル・旅館一覧
【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったANA楽パック ・ 鹿児島県
【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったJAL楽パック ・ 鹿児島県


解説  :    法智山妙円寺鹿児島県 ・ 日置市伊集院町地域にある曹洞宗の寺院で、詳しくは後述する、鹿児島県三大行事の一つと言われる妙円寺詣り(妙円寺参り)の発祥の寺です。また、同様に詳しくは後述しますが、行き過ぎた廃仏毀釈で一時は県内の寺が全滅した負の歴史がある鹿児島県においては、場所を移らざるを得なかったとは申せ、廃仏毀釈後に復活・復興して再建された、県内では珍しく歴史の古い貴重な再建寺院の中の一つです。また、戦国大名・島津義弘公の菩提寺でもあります。島津義弘公は、お墓は鹿児島市福昌寺跡(島津家墓地)にありますが、位牌が妙円寺にあります。また、妙円寺寺であるため「妙円禅寺」と呼ばれることがある他、「妙圓寺」と記されることもあります。

  妙円寺公式WEBサイト ・ 由来によれば、妙円寺建立の由来は室町時代南北朝時代)の守護大名 ・ 大内義弘が、死んだ娘・法智妙円(戒名)を供養するための寺の建立(こんりゅう)を石屋真梁禅師(せきおくしんりょうぜんじ)に依頼したことに原点があるとの由です。薩摩国への帰国途中にあった石屋真梁禅師はこの依頼を断ったとの由で、大内義弘はその代わりに島津元久に依頼して、石屋真梁禅師を開山(かいさん)とする寺を創建して貰ったとの由です。

  鹿児島県高等学校歴史部会『鹿児島県の歴史散歩 歴史散歩 (46)』山川出版社,2005)pp.116-117によれば、妙円寺が創建されたのは南北朝時代末期の元中7年(1390年)のこととの由であり、当初は現在地ではなく、今日の徳重神社の場所に創建されました。『同書』pp.116-117によれば、開山石屋真梁禅師は、日置市伊集院町地域の当時の領主だった伊集院忠国(いじゅういん ただくに)の第11子との由で、その後応永元年(1394年)に島津氏第7代当主(奥州家(宗家))・島津元久の請を受けて鹿児島(現・鹿児島市)福昌寺も開いた人物です。石屋真梁禅師は当時の薩摩国を代表する高僧です。上述の前段落の話と併せて鑑(かんが)みるならば、この「島津元久の請」は、上述の大内義弘を受けてのものだということになります。石屋真梁禅師の父である伊集院忠国は、島津氏庶流の伊集院氏当主でありながら、北朝方の島津氏に背いて南朝についたために『島津家文書』では「兇徒」,「賊徒」等と記されている人物です。しかし、その子・石屋真梁禅師は島津元久の信頼が厚い高僧でした。島津氏は基本的には北朝方ながら、今川了俊と対立したり観応の擾乱の過程で一時は南朝の軍門に降ったりした時期があり、複雑怪奇な紆余曲折の結果、伊集院忠国の跡を継いだ石屋真梁禅師の兄弟の伊集院久氏は再び島津氏宗家に臣従したりしています。このため、島津氏宗家に反抗した伊集院忠国の子ではあっても、南北朝時代末期から南北朝時代直後の時代の人物・石屋真梁禅師が島津氏宗家の島津元久の信頼が厚かったことは、時期的には違和感はありません。なお、石屋真梁禅師の兄の南仲(なんちゅう)は妙円寺最寄りの臨済宗 ・ 広済寺(こうさいじ)(注)開山だった人物ですので、兄弟揃って禅宗への信仰が厚かった旨が分かると同時に、当時の伊集院の地禅宗が栄えた地域である旨が分かります。
(注) 広済寺は後に廃仏毀釈で廃寺になり、妙円寺とは異なり、残念ながら復活することはありませんでした。


(当HP内の)徳重神社訪問記妙円寺参り解説欄と重複する、妙円寺参りの解説(ここから)>

  妙円寺は、妙円寺参り(妙円寺詣り)の発祥の寺です。妙円寺参りとは、『鹿児島県の歴史散歩 歴史散歩 (46)』pp.116-117,松尾千歳鹿児島歴史探訪高城書房,2005)pp.66-67によれば、慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いの際の、島津義弘公による島津の退き口(のきぐち)と呼ばれる撤退戦をしのんで、鹿児島城下から島津義弘公菩提寺の妙円寺までの約20kmの道のりを、城下士達が往復したことに始まる行事です。島津の退き口とは、関ヶ原の戦いにおいて西軍に属したために「敗軍の将」の中の1人と化してしまった島津義弘公が、壮絶かつ凄絶かつ積極果敢な「敵中正面突破」の撤退戦を敢行して、何とか生き延びて薩摩国に辿り着いた撤退戦のことです。島津の退き口において島津軍は、捨て奸(すてがまり)と呼ばれる壮絶な手法で撤退戦を敢行し、撤退敢行前に1,000名弱あった兵力が撤退完了後には80名余りに激減していたり、島津義弘公の甥の島津豊久公や、家老の長寿院盛淳(ちょうじゅいん もりあつ)が討ち死にする等の多大な犠牲を払いながらも、徳川家康家臣の東軍の勇将・井伊直政に、直政の数年後の死因となる鉄砲疵の重傷を負わせるなどの苛烈な戦いを行いました。なお余談ながら、このような苛烈な戦いで相対したが故にこそ井伊直政は後に、死ぬまでの期間、島津氏を尊敬した上で江戸幕府島津氏との間の和平交渉の任に就いていました。島津義弘公も井伊直政も共に戦国時代史に名を残す猛将にして名将ですので、関ヶ原の戦い終了後の井伊直政による島津氏への好意的な姿勢は、「武士道においては名将は対戦相手の名将の価値が分かって尊敬するのだ」という良き事例になります。この島津の退き口(のきぐち)について詳しくは、以下の本に詳しく紹介されています。
桐野作人関ケ原島津退き口 敵中突破三〇〇里学研新書,2010)
山本博文島津義弘の賭け中公文庫,2001)


  原口泉著・NHK鹿児島放送局編NHKかごしま歴史散歩日本放送出版協会,1986)pp.88-91,【楽天市場】鎧兜甲冑工房「丸武産業」 ・ 妙円寺詣り(リンク先URLは2010年12月現在)等によれば、妙円寺参りは「山坂達者」という教育方針の良き実践の場でもあるとの由です。山坂達者とは、江戸時代薩摩藩の教育システムであった郷中(ごじゅう)教育における教育方針の中の一つであり、NHKかごしま歴史散歩p.88から引用すれば、「気骨ある人間をつくるためにはまず足腰を鍛えること」という教育方針です。NHKかごしま歴史散歩p.89によれば、妙円寺参りは、江戸時代には郷中教育における二才(にせ,15-25歳)達の年中行事として、繰り返しになりますが「山坂達者」の良き実践の場であったとの由です。NHKかごしま歴史散歩p.88によれば、新納忠元が著した、理想的な薩摩武士、二才育成のための教育理念を列挙した書物『二才咄格式定目(にせばなしかくしきじょうもく)』に「山坂の達者を心がけるべきこと」とあるのが、「山坂達者」の語の起源であるとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア』 ・ 新納忠元によれば、新納忠元戦国時代末期の島津氏の重臣で、大口(現・伊佐市大口市地域)の地頭職を務めた人物であり、『二才咄格式定目』は新納忠元町田久倍長寿院盛淳と共に編成して文禄5年(1596年)に直筆した書物であるとの由です。鹿児島商工会議所鹿児島観光・文化検定 公式テキストブックかごしま検定南方新社,2005)p.66によれば、妙円寺参りは別名を妙円寺遠行とも言い、鹿児島城下の城下士にとって「武の心、薩摩」の心の拠り所になっていたとの由です。江戸時代郷中は今日でも「学舎」として残っており、かごしま検定p.125によれば、各学舎の舎生(今日では青少年や高校生)が22番まである妙円寺参りの歌を歌いながら行進するとの由です。

  鹿児島県日置市公式ホームページ ・ 「祭りイベントカレンダー」ページ(画面)内の「妙円寺詣り」欄(リンク先URLは2010年12月現在),  『鹿児島県の歴史散歩 歴史散歩 (46)』p.116によれば、妙円寺参りは元々は旧暦9月14日に行われていましたが、今日(現代)では毎年10月第4土曜日に行われているとの由です。2010年時点現在、お問い合わせ先は、日置市商工観光課(TEL.099-273-2111)であるとの由です。妙円寺参り(妙円寺詣り)のゴール地点会場は徳重神社であり妙円寺ではありませんが(2010年現在)徳重神社のすぐ近くに妙円寺がありますので、妙円寺参り(妙円寺詣り)発祥の寺・妙円寺にも併せて訪れることができます。

  また、全国旅そうだん ・ 妙円寺詣りフェスタによれば、妙円寺参り(妙円寺詣り)の際には、妙円寺詣りフェスタというお祭りが、徳重神社境内を主会場として開催されるとの由です。このお祭りでは、妙円寺参り(妙円寺詣り)等の行事のほか、剣道競技等の運動大会が行われ、前日の土曜日には太鼓踊り等も披露される「郷土芸能大会」も行われるとの由です。お問い合わせ先は、日置市商工観光課(TEL.099-273-2111)であるとの由です。

(当HP内の)徳重神社訪問記と重複する、妙円寺参りの解説(ここまで)>

  さて、妙円寺は上述のとおり妙円寺参り発祥の寺ですが、2010年現在、今日(現代)の妙円寺参りでは、ゴール地点は妙円寺ではなく、隣接する徳重神社になってしまっています。実は、徳重神社江戸時代までの間妙円寺があった場所にある神社であり、このような状態になってしまったのは、廃仏毀釈によって妙円寺が廃寺になってしまった時期があったためです。江戸時代までの妙円寺所在地の跡地に建つ徳重神社については、(当HP内の)徳重神社訪問記で紹介しています。妙円寺参りの際には、徳重神社だけでなく、妙円寺参り発祥の寺である移転再建された今日の妙円寺にも、徳重神社にすぐ隣接していますので、併せて訪れることをお薦めいたします。
徳重神社について詳しくは  →  (当HP内の)徳重神社訪問記


  『鹿児島県の歴史散歩 歴史散歩 (46)』p.116によれば、妙円寺はその後、明治7年(1974年)に現在地に移転再建されました。廃仏毀釈によって一旦は薩摩藩領の寺院が全滅した「負の歴史」を持つ 宮崎県薩摩藩領地域や鹿児島県においては、その後に復興した寺院である妙円寺は、歴史の古い寺院が復興して残ってくれたという、極めて価値のある、貴重なお寺巡り観光スポットです。薩摩藩廃仏毀釈に関する解説や感想について詳しくは、(当HP内の)福昌寺跡(島津家墓地)訪問記に載せていますので、そちらでご参照可能です。
廃仏毀釈について詳しくは  →  (当HP内の)福昌寺跡(島津家墓地)訪問記


  九州四十九院薬師霊場会公式ホームページ ・ 第26番札所 法智山 妙円寺によれば(リンク先URLは2010年12月現在)妙円寺は、九州四十九院薬師霊場の第26番札所でもあるとの由です。九州四十九院薬師霊場霊場巡りをする方にも、妙円寺はお薦めのスポットです。特に、鹿児島県には先述の廃仏毀釈の負の歴史のために「歴史が古い寺」は少ないので、鹿児島県内の霊場巡りスポットは極めて貴重です。実際、例えば、九州の別の霊場巡りコースである九州西国三十三箇所には鹿児島県の寺院はありません。

  妙円寺公式WEBサイト ・ 寺宝のページ(画面)によれば(リンク先URLは2010年12月現在)妙円寺の寺宝は、以下のようなものがあるとの由です。廃仏毀釈の受難の際に、信者達が大切に守って下さったものが含まれているとの由です。
妙円寺の寺宝
分類 寺宝
木像 開山石屋眞梁禅師木像
弟子の竹居正猷大和尚木像
愚丘妙智大和尚木像
位牌 島津義弘公位牌
法智妙圓霊位(大内義弘息女)
記念碑 開山石屋眞梁禅師五百回記念大遠忌記念碑
東郷平八郎元帥直筆「励」
東郷平八郎元帥直筆「一致」
木絵 十六羅漢木絵
絵画 金剛力士像画
天井画 宇宙の曼陀羅(曼荼羅)


  妙円寺には、屋内納骨堂もある他、以下の表のとおり、鹿児島市内にも、納骨堂や公園墓地・動物霊園・出張所があります。鹿児島市でお墓をお求めの方のために、紹介申し上げます。
妙円寺が運営する鹿児島市内の納骨堂や公園墓地・動物霊園・出張所
妙円寺武出張所 武霊廟妙円寺武出張所 武霊廟
妙円寺武出張所 武霊廟 妙寿庵妙円寺武出張所 武霊廟 妙寿庵
宗教法人 妙円寺 唐湊公園墓地宗教法人 妙円寺 唐湊公園墓地
宗教法人 妙円寺 慈愛の丘 とそ動物霊園宗教法人 妙円寺 慈愛の丘 とそ動物霊園


  また、鹿児島市下福元町7698-2(地図)には、かつて谷山大観音と呼ばれ、今日では清泉寺観音堂と呼ばれる野外の大観音像があります。この清泉寺観音堂(地図)の大観音像は、好きなことやろう ・ 谷山大観音(妙円寺谷山出張所大観音堂)によれば(リンク先URLは2012年11月現在)平成17年(2005年)1月時点では「妙円寺谷山出張所」の看板があって写真付きで載っており、かつて妙円寺が管理していた旨が分かります。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 妙円寺(日置市)2012年11月参照時での記載内容でも、谷山大観音妙円寺が管理している旨が載っています。ところが、2012年11月現在妙円寺公式WEBサイトには妙円寺谷山出張所について載っておらず、かつtakegonのつぶやき日記 | 旅行・健康・日記・パソコン ・ 枕崎からの帰りに清泉寺観音堂へ寄りました!によれば(リンク先URLは2012年11月現在)、ここの名称は清泉寺観音堂(地図に変わっており、この参照先ブログには、上述の好きなことやろう ・ 谷山大観音(妙円寺谷山出張所大観音堂)(リンク先URLは2012年11月現在)で写真が載ってた入り口の「妙円寺谷山出張所」の看板の文言が「清泉寺観音堂」に変わっている写真が、載っています。また、goo ・ タウンページでも、清泉寺観音堂として電話番号「099-261-7705」が載っていますので、清泉寺観音堂(地図は、電話番号がNTTに登録されている旨が分かります。

  実は、鹿児島市清泉寺は、どんなに遅くても室町時代以前には成立していた曹洞宗の古刹・名刹でしたが、残念ながら明治2年の廃仏毀釈で廃寺になった寺です。このため、この清泉寺観音堂(地図は、かつての「妙円寺谷山出張所」時代に、好きなことやろう ・ 谷山大観音(妙円寺谷山出張所大観音堂)(リンク先URLは2012年11月現在)、「妙円寺が管理しているにもかかわらず『納骨堂分譲中 清泉寺』と書かれた幟(のぼり)が立っていた」写真が載っていて「2つの寺が管理しているのか?」と疑問点が書かれていたり、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 清泉寺(鹿児島市)2012年11月参照時での記載内容でも「何故か(廃仏毀釈で)廃寺になった筈(はず)の清泉寺が関わっているという説がある」と記載されていたりして、「廃寺である筈(はず)の清泉寺との関係が謎だ」とされていた観音様でした。2012年11月現在清泉寺観音堂(地図として存在しているということは、恐らくは、通称「谷山大観音」こと「妙円寺谷山出張所」の大観音像は、2005年から2012年までの間のいずれかの時期に、「清泉寺観音堂(地図)」の大観音像)に変更になった模様です。以降に述べる話は確認した上での話ではなく推測であるに過ぎませんが、恐らくは妙円寺が中心になって、かつて古刹・名刹だったのに明治2年の廃仏毀釈で廃寺になってしまった清泉寺を復興させる活動があり、それが成功して実現して清泉寺観音堂(地図になったのではないか、と私は推測しております。かつての通称「谷山大観音」こと「妙円寺谷山出張所」の大観音像、ならびに今日の「清泉寺観音堂(地図)」の大観音像)の写真については、上述で参照した、以下のリンク先でご覧いただけます。
 ○  好きなことやろう ・ 谷山大観音(妙円寺谷山出張所大観音堂)
 ○  takegonのつぶやき日記 | 旅行・健康・日記・パソコン ・ 枕崎からの帰りに清泉寺観音堂へ寄りました!


  なお、日置市の、温泉や他の観光スポットは、以下のリンク先でお探しいただけます。
日置市(及びその周辺)の温泉観光スポット
当HP内の温泉・観光案内
(当HP内の)吹上温泉郷案内欄 【楽天トラベル】吹上温泉の温泉宿一覧
(当HP内の)湯之元温泉案内欄 【楽天トラベル】湯之元温泉の温泉宿一覧
(当HP内の)日置市の温泉案内欄 【楽天トラベル】南薩(指宿・枕崎)温泉宿一覧
(当HP内の)日置市の観光案内欄 【楽天トラベル】鹿児島県日置市の宿の検索結果
【楽天トラベル・たびノート】北薩(出水・川内)の観光スポット
【楽天トラベル・旅コミ】北薩(出水・川内)のクチコミ


  また、鹿児島県内の、廃仏毀釈後に復興した歴史の古い寺院は、2011年1月現在で私(当HP管理人)が知る限り、以下のとおりです。
鹿児島県内の、廃仏毀釈後に復興した歴史の古い寺院
(リンク先が地図の場合、powered by アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図 いつもガイド. )
所在地
(移転した場合、移転前)
宗派 寺院
廃仏毀釈 移転復興先
鹿児島市 曹洞宗 福昌寺
(現島津家墓地
薩摩川内市に移転(地図
曹洞宗 南林寺
(場所は現松原神社,  南林寺由緒墓,  南洲寺
大中寺
(同一市内で移転)
時宗 浄光明寺(地図
南洲墓地にあります。)
高野山真言宗 大乗院 最大乗院(地図
(同一市内で移転)
姶良市 高野山真言宗 護国山法城院ホームページ
(復興後の現所在地が、前の所在地と同じであるか否かは不明ですが、もしも異なっていたとしても、同じ姶良市加治木町地域内での移転です。)
日置市 曹洞宗 妙円寺
(場所は現徳重神社
妙円寺
(同一市内で移転)
いちき串木野市 高野山真言宗 冠岳山岳信仰エリア
廃仏毀釈 近年復興後
冠嶽山鎭國寺頂峯院(Wikipedia)
(かつては冠岳エリア内・今日の冠嶽園の場所にあったとの由です。)
冠嶽山鎭國寺頂峯院公式サイト
(昭和53年(1983年)、冠岳エリア内で、現地(地図)に移転再興。)
鎭國寺頂峯院,  冠嶽園等がある、古代から山岳信仰が盛んだった冠岳の他のスポットや総合案内リンク先については、(当HP内の)「北薩・中薩摩観光案内」ページ内の「冠岳」総合案内欄に載っています。

薩摩川内市 真言宗 泰平寺
出水市 臨済宗 感応寺
志布志市 臨済宗 大慈寺



北薩・中薩の温泉と観光スポット  : 
北薩・中薩の温泉・温浴施設の入湯記と、北薩・中薩の観光の訪問記
吹上温泉郷(日置市) みどり荘
川内市街地温泉 川内ホテル・川内温泉センター
(ホテルの温泉ですが、温泉銭湯として安く入湯できます)
温泉平佐城(平佐城温泉)
藺牟田温泉(薩摩川内市) いこいの村いむた池
紫尾温泉(さつま町) 紫尾区営温泉「神の湯」
日置市の観光 さつま湖公園
妙円寺
(島津義弘菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
徳重神社
(島津義弘を祭神とする、妙円寺詣り会場の神社)
雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)
いちき串木野市の観光 薩摩金山蔵
(焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処)
薩摩川内市街地の観光 川内川花火大会
新田神社(薩摩国一宮)
可愛山陵
(天孫降臨伝説・日向神話の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
泰平寺
薩摩国分寺跡史跡公園
川内歴史資料館
川内まごころ文学館
川内戦国村
(鹿児島県の歴史を紹介するテーマパーク(兼)博物館。村内に展示館「西郷記念展」があります。)
川内原子力発電所展示館
きやんせふるさと館
鉄道 肥薩おれんじ鉄道
出水市の観光 感応寺(感応禅寺)・五廟社(島津氏最初の5代の墓)
出水市ツル観察センター
出水麓武家屋敷群
出水市出水駅観光特産品館「飛来里」
日本一のお地蔵様(出水市・八坂神社)



鹿児島県内の寺社仏閣観光スポット訪問記

 : 
鹿児島県の寺社仏閣観光スポットの訪問記
カテゴリー 地域 訪問or体験したスポット
天孫降臨伝説日向神話 霧島周辺 霧島神宮
(天孫降臨伝説のニニギノミコトが祭神。良い神社が多い鹿児島県内でも、特に別格的にお薦めの神社)
霧島神宮古宮址
高千穂峰登山(霧島神宮御神体:天孫降臨の場所)
薩摩川内市 新田神社(薩摩国一宮)
可愛山陵
(天孫降臨伝説・日向神話の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
霧島市 鹿児島神宮(大隅国一宮)
高屋山上陵
(日向神話の彦火々出見尊(ヒコホホデミノミコト,別名・火遠理命(ホオリノミコト),山幸彦)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
その他 鹿児島市(含む桜島) 照国神社
(島津斉彬公を祭神とする、鹿児島市を代表する神社)
猫神神社
(島津家別邸・名勝 仙巌園(磯庭園)にあります)
南洲神社・南洲墓地
(西郷隆盛命を祭神とする神社と、西郷隆盛ら西南戦争薩軍戦死将兵を合葬した墓地)
荒田八幡宮
福昌寺跡(島津家墓地)
南洲寺(僧月照の墓)
南林寺由緒墓
松原神社
大中寺(薩摩義士の墓)
慈眼寺公園(慈眼寺跡)
谷山神社
霧島エリア 和気神社
隼人・国分・姶良地域 蒲生八幡神社
長年寺跡と島津墓地・亀墓
加治木護国神社(加治木島津館跡)
日置市 妙円寺
(島津義弘菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
徳重神社
(島津義弘を祭神とする、妙円寺詣り会場の神社)
雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
薩摩川内市 泰平寺
薩摩国分寺跡史跡公園
出水市 感応寺(感応禅寺)・五廟社(島津氏最初の5代の墓)
日本一のお地蔵様(出水市・八坂神社)
さつま町 紫尾神社(紫尾区営温泉「神の湯」入湯記)
志布志市 大慈寺
屋久島 益救神社(最南端の式内社,旧多禰国一宮)
屋久島大社
その他 鹿児島の観光スポット訪問記については、当ページ(当画面)内の観光地訪問記一覧に目次があります。



鹿児島県の中世〜近世史関連観光スポット訪問記

 : 
鹿児島県内の中世〜近世史観光スポット訪問記
(寺社仏閣,幕末維新期以外,ただし、島津氏菩提寺と薩摩義士関連の寺院は含む)
カテゴリー 地域 訪問 or 入湯したスポット
城,
武家屋敷
鹿児島市 鶴丸城(鹿児島城)
東福寺城址(多賀山公園)
知覧 知覧武家屋敷群
日置市 一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)
出水市 出水麓武家屋敷群
博物館 鹿児島市 尚古集成館
島津斉彬公による集成館事業の産業遺産(兼)建築遺産の建物内の歴史博物館)
鹿児島県歴史資料センター黎明館
示現流兵法所史料館(示現流史料館)
指宿市 岩崎美術館・工芸館
指宿いわさきホテル併設の美術館・工芸館です。工芸館棟では、里帰りの古薩摩(薩摩焼)や、藩政期民俗資料として、旧薩摩藩領独特の道祖神と言える田の神(タノカンサァ)が展示されています。)
指宿白水館
(当HP管理人入湯時に温泉旅館内ギャラリーで展示されていた莫大なコレクションを展示する博物館として、後日2008年、併設の薩摩伝承館がオープンしました。)
知覧 ミュージアム知覧(南九州市立博物館)
(中世の知覧城遺跡関連の展示博物館)
いちき串木野市 薩摩金山蔵
(芋焼酎醸造元見学(兼)藩政期以来の串木野金山産業遺産
霧島市 霧島市立隼人歴史民俗資料館
(中世〜近世では、大隅国一の宮・鹿児島神宮関連文書,民具,郷土芸能に関する資料が展示されています。)
薩摩川内市 川内歴史資料館
川内戦国村
(鹿児島県の歴史を紹介するテーマパーク(兼)博物館)
建築遺産 鹿児島市 石橋記念公園・石橋記念館(祇園之洲公園)
その他、島津氏,  薩摩藩関連 鹿児島市 島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)
福昌寺跡(島津家墓地)
薩摩義士碑
平田公園(平田靱負屋敷跡&平田靱負銅像)
大中寺(薩摩義士の墓)
指宿温泉 二月田温泉殿様湯
薩摩藩主の温泉別荘跡の立ち寄り湯)
霧島温泉 栄之尾(えのお)温泉(霧島いわさきホテル)
姶良市 長年寺跡と島津墓地・亀墓
加治木島津氏の墓)
加治木島津館跡(加治木護国神社)
日置市 妙円寺
島津義弘公菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
薩摩川内市 泰平寺
豊臣秀吉による九州征伐の際に、島津義久が降伏して和睦を申し入れた寺)
出水市 感応寺(感応禅寺)
島津氏最初の5代の墓があります。近隣には木牟礼城跡野田郷武家屋敷通り出水市野田史料館もあり、肥薩おれんじ鉄道で行けます。)
その他 鹿児島の観光スポット訪問記については、当ページ(当画面)内の観光地訪問記一覧,  温泉入湯記一覧に目次があります。



感想  :    廃仏毀釈の負の歴史のために、歴史が観光資源上売りの県であるにもかかわらず寺院巡り観光スポットが少ないという点で珍しい県である鹿児島県では、数少ない復興した寺として妙円寺は貴重です。妙円寺に限らず他の寺も含めて、鹿児島県内のそのようなお寺スポットの多くには、かつて転勤で赴任して鹿児島市民だった時には、「何時でも行ける」と思っている内に転勤で出て行くことになってしまい、行きそびれてしまいました。さらに加えて、後述するように観光スポットPR的には何故か妙円寺は「冷遇」されてきたこともあり、実は、鹿児島県内にいた時は、妙円寺が復興している旨に気づかずにさえいました。その後、妙円寺が実は復興していた旨に気づき、「行きそびれた、いつか行きたい」と思っておりました。このため、鹿児島県を再訪(自称「帰省」)する機会に念願の訪問を果たしました。

  『鹿児島県の歴史散歩 歴史散歩 (46)』p.116には妙円寺が明治7年(1974年)に妙円寺が現在地に移転再建された旨が載っていますし、この本は何回も読んでいましたので、上述の気づかなかったというのは、見逃したということになります。ただし、見逃したことに関して言い訳を申せば、観光パンフレット等に載っている場合が少なく、廃仏毀釈後に復活した他の古寺〜感応寺泰平寺等〜に比べると露出度が低い、という事情がありました。実際、当ページ(当画面)上方のリンク欄でも載せていないことから分かるとおり、妙円寺について載っている観光案内サイトは、2010年12月現在、ほとんどありません。

  廃仏毀釈によって一旦は薩摩藩領の寺院が全滅した「負の歴史」を持つ 宮崎県薩摩藩領地域や鹿児島県においては、その後に復興した寺院があるということは極めて貴重な価値があることです。このように貴重であるにもかかわらず、妙円寺公式WEBサイト ・ 日置市が伝えてきたものによれば(リンク先URL及びその内容は2010年12月現在)日置市役所妙円寺を全く黙殺しているとの由です。妙円寺公式WEBサイト ・ 日置市が伝えてきたものによれば(リンク先URL及びその内容は2010年12月現在)、「鹿児島本線 肥薩おれんじ鉄道〜駅からウォーキングマップ〜」というパンフレットが作成された際には、日置市エリアでは鹿児島県庁の配慮によってパンフレットに妙円寺が載ったものの、このパンフレットに相当させるべく伊集院駅,  徳重神社に設置された伊集院町(現日置市)史跡案内では、妙円寺が抜け落ちているという状況さえあったとの由です。実際、2010年12月参照時時点では、日置市公式ホームページでは戦国島津氏をたどる等の観光案内ページ(画面)に妙円寺は載っていませんし、日置市の観光パンフレットにも妙円寺は載っていません。一方、鹿児島県ホームページでは、妙円寺「神社・仏閣」ページ(画面)の「徳重神社」欄等のページ(画面)に載っています(URL及び掲載内容は2010年12月現在)(注)妙円寺公式WEBサイト ・ 日置市が伝えてきたもの等のページでは(リンク先URL及びその内容は2010年12月現在)、このような日置市役所による「冷たい仕打ち」が載っています。
(注) ただし、2010年12月現在鹿児島県公式観光ガイド「ゆっくり・悠・遊・観光かごしま」では、妙円寺を見つけられませんでした。


  どうやら、残念ながら、妙円寺日置市役所との間には対立があるらしいのです。せっかくの貴重な歴史遺産、文化遺産なのに、双方にとって不幸な、勿体(もったい)ないことだと思います。妙円寺公式WEBサイト掲載内容を読めば、一部だけ例外的に細部では有り体に申せば妙円寺側の過剰反応的な主張もあるものの、上述のような「歴史遺産や文化財なのに黙殺されている」状況は2010年12月現在事実であるため、大筋としては日置市役所の側の方が「冷たい」というのは、否みようがないと思います。ここまで至ってしまうまでの過程で多くの感情的なしこりもあろうとは拝察しますが、日置市役所側が多く折れる体裁で妙円寺日置市役所が双方歩み寄った上で、「妙円寺徳重神社を連動した周遊観光コース化する」ようにしてしまった方が、観光資源の活かし方としては妙円寺,  日置市双方にメリットがある筈です(注)。逆に申せば、現状は双方にとってデメリットが大きく、観光振興の見地から露骨な言い方で申せば、「双方共に機会費用(opportunity cost)(法学上は遺失利益)が大きい状況」だと思います。このため、現状は「宝の持ち腐れ」に近い状況だと思いました。実際に訪れてみても素晴らしいお寺さんであり、妙円寺の情報露出度が低いのは勿体(もったい)ないと思いました。
(注) ここでの「日置市側のメリット」と言う語の趣旨は、地域の観光産業振興による地域活性化や地域経済振興という地域全体のことであり、日置市役所の直接的な収益のことではありません。誤解を避けるべく念のため。


  でも、夢や希望を諦めてはいけません!。実はこのホームページを作った趣旨の中の最大のものは、「クォリティが高いのに知名度が低い観光スポットの情宣のお手伝い」です。上述の「妙円寺徳重神社を連動した周遊観光コース化する」ための情報提供は、当事者達が過去の因縁で実施できていないのならば、代わりにがこの場で行ってしまえば済むだけの話です。このため、「誰もやらねぇのなら、おいらがやってやろうじゃねーの!」ということで当ページ(当画面)と(当HP内の)徳重神社訪問記のページ(画面)では、「妙円寺徳重神社を併せて楽しむ連動スポット」として紹介しております。

  老婆心ながら、プロモーション戦略の見地からは、日本人の国民性に鑑(かんが)みれば、妙円寺のこの「黙殺されている状況」の改善は難しいだろうなぁ、とも思いました。その理由は、日本人はその国民性上、「内容が正しくても非難めいた言い方をすると、非難した側の方に反感を抱く」特徴があると、経験則上、思うからです。テレビCMでも、米国であれば比較広告の方法論が通用しますが、日本では比較広告を行うと自社や商品のイメージの方が悪化する逆効果のリスクがあります。妙円寺日置市役所との間の対立(←恐らく)においては、細部を除けば大枠では妙円寺の方に理があるとは思いますが、その内容が「非難」にならざるを得ない以上、上記の日本人の国民性に照らし合わせれば、「言えば言う程、正しいのに自分が悪者になる」リスクが高いのではないでしょうか。さはさりながら、置かれている現状が「無視されて黙殺されている」ため、「何も言わない」という選択肢も妙円寺は採用できないでしょう。このように「手段として何が可能か?」と「でも、その手段の行き着く先はこうなるだろうなぁ」とを併せて考えれば、見通しは残念ながら暗いとしか言いようがないと思うのです。

  この状況が、このままで良いとは思えません。その理由は、国外も含めての観光産業の厳しい地域間競争に鑑(かんが)みれば、本来は同盟を結んで共闘すべき者同士がいがみあっているのは、地域にとって自殺行為だからです。観光産業だけが産業ではありませんが、観光産業は重要な地場産業です。このような見地に立てば、現状は「地域の観光資源上、宝の持ち腐れ」であり、「機会費用(opportunity cost)(法学上は遺失利益)を『遺失したまま=損をしている』にしている状況(注)」であり、「故に本当に損をしているのは地域であり、地域を代表するのは日置市役所である」旨を、日置市役所側が気づくようにする方策は無いものだろうか、と思いました。
(注) ここでの「機会費用(opportunity cost)(法学上は遺失利益)」とか「損」とかいう語の「誰にとっての損得か?」の趣旨は、地域の観光産業振興による地域活性化や地域経済振興という地域全体にとってのことであり、日置市役所の直接的な収益のことではありません。誤解を避けるべく念のため。


  上記のような見地から、日置市役所に問いかけてみたいと思います。妙円寺と対決するよりも、妙円寺と共闘して地域の魅力を高めて、地域外のライバル観光地から客をもぎ取った方が、地域のためになるのではありませんか?、あなた方は、損していますよ!」、と。

  上記のような見地からは同様に逆に申せば、妙円寺にも問いかけてみたいと思います。「単に日置市役所を非難するよりも、日置市役所に対しては、『妙円寺をうまく利用して下さいよ。でないと、地域全体の観光産業を俯瞰すれば、機会費用(opportunity cost)(法学上は遺失利益)が生じるのはあなた達ですよ!』的な、機会費用(opportunity cost)(法学上は遺失利益)を相手に気づかせる論法で働きかけてみませんか?」、と。

  なお、妙円寺と同様に廃仏毀釈後に復興した他の寺院に関しては、例えば出水市感応寺については出水市ホームページ ・ 鎮国山感応禅寺ページ(画面)に載っており、薩摩川内市(さつませんだいし)泰平寺については薩摩川内市ホームページ ・ 観光案内・スポット「泰平寺」ページ(画面)に載っており、志布志市(しぶしし)大慈寺については志布志市ホームページ ・ 歴史散策マップ等のページ(画面)に載っており、鹿児島市浄光明寺については鹿児島市ホームページ ・ 「観光・イベント」欄内の「浄光明寺」紹介画面に載っています(リンク先URLは。いずれも2010年12月現在)感応寺,  泰平寺,  大慈寺,  浄光明寺の事例に比べれば、日置市公式ホームページにおける妙円寺の扱いは、確かに「無視」や「黙殺」と申しても構わない状況ではあります(ただし、2010年12月現在)(注)
(注) ただし、鹿児島市ホームページでも、例えば「薩摩川内市移転再建地で移転再建した福昌寺」や「南林寺が移転再建された寺院である大中寺」については、移転先寺院に関する情報は見つけられませんでした(参照時2010年12月現在)


  余談ながら、日置市公式ホームページでは上述のとおり妙円寺に関する記述は2010年12月現在極めて「黙殺」に近い冷たい状況にありますが、鹿児島県警察 ・ 日置警察署(旧・伊集院警察署)伊集院駅前交番で貰った地図には、妙円寺が載っていました。実際には妙円寺への道を尋ねる方は多いのであろうと推測します。

  何度でも繰り返しますが、一旦は廃仏毀釈で県内の寺院が全滅してしまった鹿児島県では、廃仏毀釈後に復活した歴史の古い寺は、べらぼうに価値がある貴重な寺です。心落ち着く良い寺でもありますし、妙円寺参りや歴史探訪等の機会に徳重神社を訪れる方は、併せて妙円寺も訪れることをお薦めします。


当HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」を紹介する本  : 
本の表紙
   共著:高知工科大学大学院起業家コース著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント 』((株)ケー・ユー・ティー発行,丸善発売,2006年12月10日),\1,575−.





JR九州 ・ 鹿児島本線 ・ 伊集院駅駅前広場にある島津義弘公像。伊集院駅妙円寺最寄り駅です。




伊集院駅駅前広場にある島津義弘公像・その2。妙円寺島津義弘公菩提寺です。




伊集院駅構内には妙円寺参りの武者人形がありました。




妙円寺に行くには、福岡市,  薩摩川内市方向に向けて伊集院駅駅前広場のこの小道を歩いて行きます。




もしかしたら鹿児島交通枕崎線(南薩鉄道,南薩線)の廃線鉄道遺産かも知れない、コンクリート構造物の脇を過ぎていきます。




妙円寺に行くには、この橋の四つ角で右折します。




妙円寺に行くには、線路の下をクロスする、このトンネルを通っていきます。




トンネルを過ぎた交差点。妙円寺に行くには、ここは真っ直ぐ行きます。




妙円寺に曲がる道の分岐点にあった、道案内版です。。




妙円寺へは、この三叉路で右を選んで下さい。




妙円寺の本堂です。




妙円寺の本堂・その2。




妙円寺の本堂のどアップ写真です。




妙円寺の本堂の中です。




妙円寺の「妙圓寺和願堂」という建物です。




妙円寺鐘楼(鐘つき堂)です。




妙円寺の寺宝の一つ「開山石屋眞梁禅師五百回記念大遠忌記念碑」です。




妙円寺の本堂の脇にある、歓喜天祠(ほこら)です。。




妙円寺の本堂にいた猫です。とてもかわいいので、写真に収めてしまいました




妙円寺の猫・その2。鹿児島県には、鹿児島市島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)に、猫神神社という神社もあります。







妙円寺の近くには、かつて妙円寺があった所に建立された徳重神社があります。今日の妙円寺参りのゴールは徳重神社ですが、徳重神社ご来訪者の方は併せて妙円寺にも訪れると歴史探訪周遊コースを楽しめます。

徳重神社について詳しくは    (当HP内の)徳重神社訪問記




日置市伊集院町エリアには、雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)もあります。雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)は、伊集院駅から一宇治城跡(城山公園)に行く途中にあります。




日置市伊集院町エリアには、一宇治城跡(伊集院城;城山公園)もあります。




鹿児島県へは、九州新幹線で行けます。九州新幹線では、大阪新大阪駅)から鹿児島市鹿児島中央駅)間まで最短3時間45分で直通で結ばれます。九州新幹線全線開業で、一気にかごしますぐそこに、鹿児島県。

時刻表は  →  JR九州公式ホームページ

沿線観光案内  →  (当HP内の)九州新幹線乗車記





九州新幹線の終点・鹿児島中央駅特急きりしま等の日豊本線の列車に乗り換えれば、姶良市,  妙見温泉など新川渓谷温泉郷,  霧島温泉,  宮崎県 ・ 都城市,  宮崎市等に行けます。逆に、鹿児島県宮崎県から行く場合には、特急きりしまで行けます(2011年3月現在)

時刻表は    JR九州ホームページ

列車案内は    (当HP内の)特急きりしま乗車記


↑〜2011/3/11
2011/3/12〜↓(注)

(注) ただし写真は特急きりしまのものではなく、「リレーつばめ」時代のもの




九州新幹線の終点・鹿児島中央駅観光特急「はやとの風」(写真上)に乗り換えれば、嘉例川駅,  妙見温泉など新川渓谷温泉郷,  霧島温泉,  吉松温泉郷等に行くことができ、さらに観光列車「いさぶろう・しんぺい」号(写真下)と併せて乗れば、楽しい肥薩線の旅を楽しめます。逆に、鹿児島県熊本県 ・ 人吉温泉方面から行く場合には、観光列車「いさぶろう・しんぺい」号観光特急「はやとの風」で行くことができます(2011年3月現在)

時刻表は    JR九州ホームページ

列車案内は    (当HP内の)観光特急「はやとの風」乗車記

   (当HP内の)観光列車「いさぶろう・しんぺい」号乗車記


↑ 観光特急「はやとの風」

観光列車「いさぶろう・しんぺい」号 ↓




鹿児島県 ・ 北薩・中薩地域熊本県 ・ 八代市方面から行く場合には、肥薩おれんじ鉄道で行くことができます。

時刻表は    肥薩おれんじ鉄道公式ホームページ

沿線観光案内は    (当HP内の)肥薩おれんじ鉄道乗車記




妙円寺最寄り駅・伊集院駅へは、JR九州 ・ 鹿児島本線で行くことができます。
時刻表は → JR九州ホームページ




妙円寺がある日置市伊集院町地域に、鹿児島交通いわさきバスネットワーク(旧・林田バス)等の会社のバスで行く場合、時刻表は九州のバス時刻表ホームページ,  交通ナビかごしまでご確認いただけます。
九州のバス時刻表

交通ナビかごしま




日置市の温泉には温泉地では吹上温泉(旧・伊作温泉)湯之元温泉等があり、併せてお楽しみいただけます。写真は、せごどんこと西郷隆盛齋藤茂吉ゆかりの温泉宿としても知られる吹上温泉 みどり荘の露天風呂です。

詳しくは →     (当HP内の)日置市の温泉案内欄
   (当HP内の)吹上温泉郷案内欄
   (当HP内の)吹上温泉 みどり荘入湯記
   (当HP内の)湯之元温泉案内欄




ご宿泊が鹿児島市の場合には、城山観光ホテル(写真)をはじめ、県庁所在地の源泉数日本1を誇る温泉天国シティ・鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)や桜島の温泉宿がお薦めです。また、鹿児島温泉では、市内の銭湯が(2010年現在、例外の1湯を除いて)全て天然温泉の日帰り温泉立ち寄り湯と化しており、スーパー銭湯タイプの豪華な施設も含めて360円(注:ただし、価格は2010年12月現在)で入湯できます。

詳しくは →     (当HP内の)城山観光ホテル入湯記
   城山観光ホテル以外の鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)の温泉宿(当HP内の)鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)や桜島の温泉宿案内欄
   (当HP内の)鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)の温泉銭湯等立ち寄り湯案内欄






鹿児島県の宿泊予約
鹿児島県の温泉宿宿泊予約
鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)&桜島  温泉宿一覧
指宿温泉  温泉宿一覧
霧島温泉  温泉宿一覧
妙見温泉  温泉宿一覧
鹿児島県:航空券+ホテル・宿の宿泊予約 鹿児島県:航空券+ホテル・宿の宿泊予約


北薩・中薩の温泉・温浴施設の入湯記と、北薩・中薩の観光の訪問記
吹上温泉郷(日置市) みどり荘
川内市街地温泉 川内ホテル・川内温泉センター
(ホテルの温泉ですが、温泉銭湯として安く入湯できます)
温泉平佐城(平佐城温泉)
藺牟田温泉(薩摩川内市) いこいの村いむた池
紫尾温泉(さつま町) 紫尾区営温泉「神の湯」
日置市の観光 さつま湖公園
妙円寺
(島津義弘菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
徳重神社
(島津義弘を祭神とする、妙円寺詣り会場の神社)
雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)
いちき串木野市の観光 薩摩金山蔵
(焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処)
薩摩川内市街地の観光 川内川花火大会
新田神社(薩摩国一宮)
可愛山陵
(天孫降臨伝説・日向神話の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
泰平寺
薩摩国分寺跡史跡公園
川内歴史資料館
川内まごころ文学館
川内戦国村
(鹿児島県の歴史を紹介するテーマパーク(兼)博物館。村内に展示館「西郷記念展」があります。)
川内原子力発電所展示館
きやんせふるさと館
鉄道 肥薩おれんじ鉄道
出水市の観光 感応寺(感応禅寺)・五廟社(島津氏最初の5代の墓)
出水市ツル観察センター
出水麓武家屋敷群
出水市出水駅観光特産品館「飛来里」
日本一のお地蔵様(出水市・八坂神社)



鹿児島県の寺社仏閣観光スポットの訪問記
カテゴリー 地域 訪問or体験したスポット
天孫降臨伝説日向神話 霧島周辺 霧島神宮
(天孫降臨伝説のニニギノミコトが祭神。良い神社が多い鹿児島県内でも、特に別格的にお薦めの神社)
霧島神宮古宮址
高千穂峰登山(霧島神宮御神体:天孫降臨の場所)
薩摩川内市 新田神社(薩摩国一宮)
可愛山陵
(天孫降臨伝説・日向神話の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
霧島市 鹿児島神宮(大隅国一宮)
高屋山上陵
(日向神話の彦火々出見尊(ヒコホホデミノミコト,別名・火遠理命(ホオリノミコト),山幸彦)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
その他 鹿児島市(含む桜島) 照国神社
(島津斉彬公を祭神とする、鹿児島市を代表する神社)
猫神神社
(島津家別邸・名勝 仙巌園(磯庭園)にあります)
南洲神社・南洲墓地
(西郷隆盛命を祭神とする神社と、西郷隆盛ら西南戦争薩軍戦死将兵を合葬した墓地)
荒田八幡宮
福昌寺跡(島津家墓地)
南洲寺(僧月照の墓)
南林寺由緒墓
松原神社
大中寺(薩摩義士の墓)
慈眼寺公園(慈眼寺跡)
谷山神社
霧島エリア 和気神社
隼人・国分・姶良地域 蒲生八幡神社
長年寺跡と島津墓地・亀墓
加治木護国神社(加治木島津館跡)
日置市 妙円寺
(島津義弘菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
徳重神社
(島津義弘を祭神とする、妙円寺詣り会場の神社)
雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
薩摩川内市 泰平寺
薩摩国分寺跡史跡公園
出水市 感応寺(感応禅寺)・五廟社(島津氏最初の5代の墓)
日本一のお地蔵様(出水市・八坂神社)
さつま町 紫尾神社(紫尾区営温泉「神の湯」入湯記)
志布志市 大慈寺
屋久島 益救神社(最南端の式内社,旧多禰国一宮)
屋久島大社
その他 鹿児島の観光スポット訪問記については、当ページ(当画面)内の観光地訪問記一覧に目次があります。



鹿児島県内の中世〜近世史観光スポット訪問記
(寺社仏閣,幕末維新期以外,ただし、島津氏菩提寺と薩摩義士関連の寺院は含む)
カテゴリー 地域 訪問 or 入湯したスポット
城,
武家屋敷
鹿児島市 鶴丸城(鹿児島城)
東福寺城址(多賀山公園)
知覧 知覧武家屋敷群
日置市 一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)
出水市 出水麓武家屋敷群
博物館 鹿児島市 尚古集成館
島津斉彬公による集成館事業の産業遺産(兼)建築遺産の建物内の歴史博物館)
鹿児島県歴史資料センター黎明館
示現流兵法所史料館(示現流史料館)
指宿市 岩崎美術館・工芸館
指宿いわさきホテル併設の美術館・工芸館です。工芸館棟では、里帰りの古薩摩(薩摩焼)や、藩政期民俗資料として、旧薩摩藩領独特の道祖神と言える田の神(タノカンサァ)が展示されています。)
指宿白水館
(当HP管理人入湯時に温泉旅館内ギャラリーで展示されていた莫大なコレクションを展示する博物館として、後日2008年、併設の薩摩伝承館がオープンしました。)
知覧 ミュージアム知覧(南九州市立博物館)
(中世の知覧城遺跡関連の展示博物館)
いちき串木野市 薩摩金山蔵
(芋焼酎醸造元見学(兼)藩政期以来の串木野金山産業遺産
霧島市 霧島市立隼人歴史民俗資料館
(中世〜近世では、大隅国一の宮・鹿児島神宮関連文書,民具,郷土芸能に関する資料が展示されています。)
薩摩川内市 川内歴史資料館
川内戦国村
(鹿児島県の歴史を紹介するテーマパーク(兼)博物館)
建築遺産 鹿児島市 石橋記念公園・石橋記念館(祇園之洲公園)
その他、島津氏,  薩摩藩関連 鹿児島市 島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)
福昌寺跡(島津家墓地)
薩摩義士碑
平田公園(平田靱負屋敷跡&平田靱負銅像)
大中寺(薩摩義士の墓)
指宿温泉 二月田温泉殿様湯
薩摩藩主の温泉別荘跡の立ち寄り湯)
霧島温泉 栄之尾(えのお)温泉(霧島いわさきホテル)
姶良市 長年寺跡と島津墓地・亀墓
加治木島津氏の墓)
加治木島津館跡(加治木護国神社)
日置市 妙円寺
島津義弘公菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
薩摩川内市 泰平寺
豊臣秀吉による九州征伐の際に、島津義久が降伏して和睦を申し入れた寺)
出水市 感応寺(感応禅寺)
島津氏最初の5代の墓があります。近隣には木牟礼城跡野田郷武家屋敷通り出水市野田史料館もあり、肥薩おれんじ鉄道で行けます。)
その他 鹿児島の観光スポット訪問記については、当ページ(当画面)内の観光地訪問記一覧,  温泉入湯記一覧に目次があります。



鹿児島県の宿泊予約 & まち楽
(powered by 楽天トラベル, and 楽天市場.)
  ↓

全国温泉宿予約(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
  
  ↓

宿泊施設情報(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)&桜島  温泉宿一覧    鹿児島市内(鹿児島・桜島)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  空室検索    南薩(指宿・枕崎)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  温泉宿一覧
南薩(指宿・枕崎)  温泉宿一覧
吹上温泉  温泉宿一覧
   北薩(出水・川内)  ホテル・旅館一覧
市比野温泉  温泉宿一覧
宮之城温泉  温泉宿一覧
北薩(出水・川内)  温泉宿一覧
霧島温泉  空室検索    大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  ホテル・旅館一覧
霧島温泉  温泉宿一覧
妙見温泉  温泉宿一覧
大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  温泉宿一覧
種子島・屋久島  温泉宿一覧    種子島・屋久島  ホテル・旅館一覧
      奄美大島・喜界島・徳之島  ホテル・旅館一覧
      沖永良部島・与論島  ホテル・旅館一覧
【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったANA楽パック ・ 鹿児島県
【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったJAL楽パック ・ 鹿児島県










このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」の訪問記or体験記
地域 訪問or体験した観光地orスポット
鹿児島県全体 鹿児島の芋焼酎が楽天市場で買える鹿児島県内店(リンク先は当HP管理人のブログ・カミタク・ブログの記事。)
鹿児島市内(含む桜島) 九州新幹線
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市電
(鹿児島市電については、当HP管理人の別サイト・鉄道艦船航空陸自マニアでも、鹿児島市交通局として紹介されています。)
鹿児島市内(含む桜島) カゴシマシティビュー乗車記(鹿児島市内観光地周遊バス)
鹿児島市内(含む桜島) 尚古集成館(島津斉彬公による我が国初の洋式工業団地・集成館事業の産業遺産)
鹿児島市内(含む桜島) 島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)
鹿児島市内(含む桜島) 猫神神社(+猫グッズ専門店「猫屋」)
鹿児島市内(含む桜島) 磯工芸館(旧島津家吉野植林所)
鹿児島市内(含む桜島) 薩摩ガラス工芸(薩摩切子)工場見学
鹿児島市内(含む桜島) 磯くわはら館(旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所建物のレストラン)
鹿児島市内(含む桜島) 異人館(旧鹿児島紡績所技師館)
鹿児島市内(含む桜島) caf'e潮音館(旧・重富島津家別邸米蔵の石蔵のカフェ:田之浦潮音館)
鹿児島市内(含む桜島) 城山(城山展望台)
鹿児島市内(含む桜島) 鶴丸城(鹿児島城)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島県歴史資料センター黎明館
鹿児島市内(含む桜島) 薩摩義士碑
鹿児島市内(含む桜島) 大中寺(薩摩義士の墓)
鹿児島市内(含む桜島) 平田公園(平田靱負屋敷跡&平田靱負銅像)
鹿児島市内(含む桜島) 西郷隆盛銅像
鹿児島市内(含む桜島) 大久保利通銅像
鹿児島市内(含む桜島) 維新ふるさと館
鹿児島市内(含む桜島) 甲突川河畔(桜のお花見&歴史散策)
鹿児島市内(含む桜島) 東郷平八郎誕生地
鹿児島市内(含む桜島) 示現流兵法所史料館(示現流史料館)
鹿児島市内(含む桜島) 天璋院篤姫の生家・今和泉島津家本邸跡
鹿児島市内(含む桜島) 南洲神社・南洲墓地
鹿児島市内(含む桜島) 西郷南洲顕彰館
鹿児島市内(含む桜島) 西郷洞窟
鹿児島市内(含む桜島) 福昌寺跡(島津家墓地)
鹿児島市内(含む桜島) 照国神社と六月灯
鹿児島市内(含む桜島) 探勝園跡(島津三銅像〜照国神社脇の島津斉彬公像,島津久光公像,島津忠義公像〜
鹿児島市内(含む桜島) 荒田八幡宮と六月灯
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立美術館
鹿児島市内(含む桜島) 長島美術館
鹿児島市内(含む桜島) 陽山美術館
鹿児島市内(含む桜島) 児玉美術館
鹿児島市内(含む桜島) 三宅美術館
鹿児島市内(含む桜島) かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島県立博物館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立科学館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島大学総合研究博物館
鹿児島市内(含む桜島) 石橋記念公園・石橋記念館(祇園之洲公園)
鹿児島市内(含む桜島) いおワールド かごしま水族館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市平川動物公園
鹿児島市内(含む桜島) 奄美の里(本場大島紬の里)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立ふるさと考古歴史館(掃除山遺跡出土品,草野貝塚展示博物館)
鹿児島市内(含む桜島) 県立吉野公園(桜のお花見の名所)
鹿児島市内(含む桜島) 多賀山公園(東郷平八郎銅像,東福寺城址)
鹿児島市内(含む桜島) おはら祭
鹿児島市内(含む桜島) かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」
鹿児島市内天文館 山形屋百貨店
鹿児島市内(含む桜島) 天文館(鹿児島の中心街・繁華街)
鹿児島市内天文館 うなぎの末よし
鹿児島市内天文館 正調さつま料理 熊襲亭
鹿児島市内天文館 cafe de MANON(カフェ・ド・マノン)
鹿児島市内天文館 さつまいもの館
鹿児島市内天文館 唐芋ワールド
鹿児島市内天文館 池畑天文堂
鹿児島市内天文館 T−MAXボウル(T-MAX BOWL)
鹿児島市内(含む桜島) アミュプラザ鹿児島&大観覧車アミュラン
鹿児島市内(含む桜島) 南洲寺(僧月照の墓)
鹿児島市内(含む桜島) 南林寺由緒墓
鹿児島市内(含む桜島) 松原神社
鹿児島市内(含む桜島) 天保山公園(坂本竜馬新婚の碑,共月亭,砲台跡,調所広郷の像)
鹿児島市内(含む桜島) 慈眼寺公園(慈眼寺跡)
鹿児島市内(含む桜島) 谷山神社
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島カテドラル・ザビエル教会
鹿児島市内(含む桜島) ザビエル滞麑記念碑(ザビエル公園)
鹿児島市内(含む桜島) 桜島納涼観光船
鹿児島市内(含む桜島) 桜島フェリー
鹿児島市内(含む桜島) 桜島(特に湯之平展望所)
鹿児島市内(含む桜島) 桜島焼窯元・桜岳陶芸
指宿周辺 岩崎美術館・工芸館
指宿周辺 時遊館COCCOはしむれ(指宿市考古博物館),橋牟礼川遺跡
指宿周辺 知林ヶ島
指宿周辺 特急「指宿のたまて箱」紹介+特別快速なのはなDX乗車記
知覧周辺 知覧特攻平和会館
知覧周辺 知覧武家屋敷群
知覧周辺 ミュージアム知覧(南九州市立博物館)
知覧周辺 薩摩英国館
南薩地域(指宿市山川) 長崎鼻
南薩地域(指宿市山川) フラワーパーク かごしま
南薩地域(指宿市山川) JR日本最南端の駅「西大山駅」
南薩地域 開聞岳 & 開聞山麓自然公園
南薩地域 池田湖
南薩地域 あじろ浜(網代浜)訪問記&坊津観光案内
霧島周辺 霧島神宮
霧島周辺 霧島神宮古宮址
霧島周辺 高千穂河原&高千穂河原ビジターセンター
霧島周辺 霧島連山登山(霧島トレッキング・霧島縦走コース:韓国岳,獅子戸岳,新燃岳,中岳)
霧島周辺 高千穂峰登山
霧島周辺 和気神社&霧島市和気公園
霧島周辺 犬飼滝
霧島周辺 高千穂牧場
霧島周辺 生駒高原 コスモス園
霧島周辺 特急きりしま
霧島周辺 観光特急「はやとの風」(肥薩線の旅行)
霧島周辺 観光列車「いさぶろう・しんぺい」号(肥薩線の旅行)
隼人・国分・姶良地域 上野原縄文の森(上野原遺跡)
隼人・国分・姶良地域 鹿児島神宮(大隅国一宮)
隼人・国分・姶良地域 霧島市立隼人歴史民俗資料館
隼人・国分・姶良地域 隼人塚
隼人・国分・姶良地域 霧島市立隼人塚史跡館
隼人・国分・姶良地域 熊襲の穴
隼人・国分・姶良地域・溝辺 高屋山上陵
(日向神話の彦火々出見尊(ヒコホホデミノミコト,別名・火遠理命(ホオリノミコト),山幸彦)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
隼人・国分・姶良地域 龍門滝
隼人・国分・姶良地域 長年寺跡と島津墓地・亀墓
隼人・国分・姶良地域 加治木島津館跡(加治木護国神社)
隼人・国分・姶良地域 蒲生八幡神社
隼人・国分・姶良地域 蒲生の大クス(特別天然記念物)
北薩・中薩 ・ 日置市 さつま湖公園
北薩・中薩 ・ 日置市 妙円寺
(島津義弘菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
北薩・中薩 ・ 日置市 徳重神社
(島津義弘を祭神とする、妙円寺詣り会場の神社)
北薩・中薩 ・ 日置市 雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
北薩・中薩 ・ 日置市 一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)
北薩・中薩 ・ いちき串木野市 薩摩金山蔵
(焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内川花火大会
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 新田神社(薩摩国一宮)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 可愛山陵
(天孫降臨伝説・日向神話の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 泰平寺
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 薩摩国分寺跡史跡公園
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内歴史資料館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内まごころ文学館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内戦国村
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内原子力発電所展示館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 きやんせふるさと館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市 藺牟田池(いこいの村いむた池入湯記)
北薩・中薩 肥薩おれんじ鉄道
北薩・中薩 ・ 出水市 感応寺(感応禅寺)・五廟社(島津氏最初の5代の墓)
北薩・中薩 ・ 出水市 出水市ツル観察センター
北薩・中薩 ・ 出水市 出水麓武家屋敷群
北薩・中薩 ・ 出水市 出水市出水駅観光特産品館「飛来里」
北薩・中薩 ・ 出水市 日本一のお地蔵様(出水市・八坂神社)
北薩・中薩 ・ さつま町 紫尾神社(紫尾区営温泉「神の湯」入湯記)
大隅半島 ・ 志布志市 大慈寺
屋久島 益救神社(最南端の式内社,旧多禰国一宮)
屋久島 屋久島大社
屋久島 屋久杉自然館(+「縄文杉の写真」,杉の茶屋)
屋久島 ボタニカルリサーチパーク(屋久島有用植物リサーチパーク)+トローキの滝
屋久島 屋久杉ランド(ヤクスギランド)
屋久島 紀元杉
屋久島 白谷雲水峡
横浜 ホテルニューグランド
横浜 横浜伊勢佐木町ワシントンホテル
横浜 横浜ランドマークタワー&横浜ロイヤルパークホテル
湘南・三浦・鎌倉 観音崎京急ホテル・レストラン「浜木綿」(&「SPASSO(スパッソ)」案内)
湘南・三浦・鎌倉 観音崎灯台
北九州,下関他 門司港レトロ地区:全般
北九州,下関他 門司港レトロ地区:旧門司税関
北九州,下関他 門司港レトロ地区:門司港駅
北九州,下関他 門司港レトロ地区:旧門司三井倶楽部
北九州,下関他 門司港レトロ地区:海峡プラザ赤煉瓦ガラス館 & オルゴールミュージアム門司港を含む)
高知の観光 高知城
高知の観光 桂浜
高知の観光 高知県立坂本龍馬記念館
高知の観光 坂本龍馬像
高知の観光 高知市立龍馬の生まれた町記念館
高知の観光 坂本龍馬誕生地の碑
北海道美唄市 炭鉱メモリアル森林公園
北海道美唄市 三菱美唄記念館
北海道美唄市 美唄市郷土史料館
北海道美唄市 美唄鉄道旧東明駅
北海道美唄市 アルテピアッツァ美唄
名古屋の観光 覚王山日泰寺
名古屋の観光 末森城址(末盛城址)&城山八幡宮
岐阜県の観光 治水神社(薩摩義士ゆかりの神社)
岐阜県の観光 千本松原(油島千本松締切堤)
岐阜県の観光 国営木曽三川公園・木曽三川公園センター
三重県の観光 海蔵寺(薩摩義士の墓)
三重県の観光 常音寺(薩摩義士の墓)
長野県の観光 岩松院(福島正則公霊廟)
長野県の観光 諏訪大社上社本宮
長野県の観光 諏訪大社上社前宮
長野県の観光 神長官守矢史料館
長野県の観光 尖石縄文考古館,尖石遺跡,与助尾根遺跡
長野県の観光 御射鹿池(みしゃかいけ)
(東山魁夷の「白い馬」シリーズの名画「緑響く」の取材地)
長野県の観光 横谷渓谷(よこやけいこく)
ここで紹介しきれていない最新の訪問記or体験記はこちらへ





このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」の温泉・温浴施設の入湯記
温泉,地域 入湯した温泉・温浴施設
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 城山観光ホテル・城山温泉・さつま乃湯(桜島と海が見える露天風呂があります。)
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテル吹上荘
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 温泉ホテル中原別荘
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテル満秀
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) KKR鹿児島敬天閣
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 錦江高原ホテル
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテルエスポワールタナカ
鹿児島市内温泉(ホテル(兼)立ち寄り湯) 健康プラザ田中温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 芦刈温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 池田温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 一本桜温泉センター(市内西部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 今村温泉(市内中心部)(注)
(注)残念ながら2011年5月31日をもって閉店しました。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) うちの温泉センター(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) お乃湯(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 温泉錦湯(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) かごっま温泉(天文館最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 春日温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 霧島温泉(天文館最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 花野温泉たぬき湯(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 郡元温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) さつま温泉(天文館最寄り かつ ウォーターフロント・ベイエリア)(注)
(注)残念ながら2007年6月に廃業したとの由です。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 野天風呂 薩摩いろはの湯(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 慈眼寺温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 寿康温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 城山長寿泉(市内中心部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 新川温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 新とそ温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) ジェルめいわ温泉(旧・めいわ温泉,市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 太陽ヘルスセンター(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 武岡温泉(市内西部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 竹迫温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 玉里温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 中山温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 中村温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 永吉温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 滑川温泉(市電沿線,JR鹿児島駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 南開温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 西田温泉(鹿児島中央駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) はらら温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 真砂温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みずほ温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みやこ温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みょうばん温泉(鹿児島中央駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みょうばん温泉まきばの湯(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 薬師温泉(市内北部)
鹿児島温泉(桜島地域) 国民宿舎レインボー桜島・マグマ温泉
鹿児島温泉(桜島地域) さくらじま白浜温泉センター
鹿児島市・桜島古里温泉 ふるさと観光ホテル
鹿児島市・桜島古里温泉 桜島シーサイドホテル
鹿児島市・桜島古里温泉 さくらじまホテル
鹿児島市内温泉・足湯 ドルフィンポート・足湯
鹿児島市内温泉・足湯 奄美の里・足湯
指宿温泉 指宿いわさきホテル
指宿温泉 指宿白水館
指宿温泉 指宿こころの湯(日帰り温泉立ち寄り湯のスーパー銭湯。旅館「指宿こころの宿」も併設されています。)
指宿温泉 二月田温泉殿様湯(指宿温泉でも特に歴史と伝統のある、日帰り温泉立ち寄り湯)
指宿市(旧・山川町地域)・鰻温泉 区営鰻温泉
指宿市(旧・山川町地域)・鰻温泉 うなぎ温泉まつまえ
指宿市(旧・山川町地域)・伏目温泉 山川ヘルシーランド露天風呂(海が見える露天風呂がある日帰り温泉立ち寄り湯)
南薩地域・枕崎市 枕崎なぎさ温泉(海が見える露天風呂がある日帰り温泉立ち寄り湯)
霧島温泉郷 霧島いわさきホテル
霧島温泉郷 霧島国際ホテル
霧島温泉郷 霧島スパヒルズ(旧「霧島第一ホテル スパヒルズ」)
霧島温泉郷 硫黄谷温泉霧島ホテル
霧島温泉郷 静流荘
霧島温泉郷 旅行人山荘
霧島温泉郷 前田温泉カジロが湯(日帰り温泉立ち寄り湯)
霧島温泉郷 新湯温泉・霧島新燃荘
霧島温泉(霧島山麓) 野々湯温泉
霧島温泉郷&霧島山系山麓の温泉地 栗野岳温泉南洲館
霧島山系周辺平野部・吉松温泉郷 吉松駅前温泉
妙見温泉 妙見石原荘
妙見温泉 味の宿どさんこ
妙見温泉 田島本館
新川渓谷温泉郷 塩浸温泉龍馬公園
新川渓谷温泉郷 日の出温泉きのこの里
日当山温泉 日当山温泉・花の湯
国分,隼人,姶良地区・足湯 鹿児島空港天然温泉足湯「おやっとさあ」
国分,隼人,姶良地区 船津温泉
国分,隼人,姶良地区 重富温泉
国分,隼人,姶良地区 姶良市温泉センター くすの湯(旧・蒲生町多目的温泉保養センター「くすの湯」)
国分,隼人,姶良地区 龍門滝温泉
北薩・中薩吹上温泉郷 みどり荘
北薩・中薩いちき串木野市 薩摩金山蔵 「杜氏乃湯」
(温浴施設は、後になくなっており、焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処専用施設になっています。)
北薩・中薩川内市街地温泉 川内ホテル・川内温泉センター
北薩・中薩川内市街地温泉 温泉平佐城(平佐城温泉)
北薩・中薩藺牟田温泉 いこいの村いむた池
北薩・中薩紫尾温泉 紫尾区営温泉「神の湯」
屋久島等・屋久島の温泉 屋久島いわさきホテル
屋久島等・屋久島の温泉 JRホテル屋久島
屋久島等・屋久島の温泉 縄文の宿 まんてん
屋久島等・屋久島の温泉 平内海中温泉
屋久島等・屋久島の温泉 湯泊温泉
屋久島等・屋久島の温泉 尾之間温泉
屋久島等・屋久島の温泉 楠川温泉
屋久島等・屋久島の温泉 旧・大浦温泉(大浦の湯)
横浜の温泉 横浜みなとみらい万葉倶楽部
横浜温泉 綱島温泉・綱島ラジウム温泉東京園
横浜温泉 綱島温泉・富士乃湯
横浜温泉 天然温泉みうら湯弘明寺店
横浜温泉 若宮湯
横浜温泉 中島館
横浜の大浴場付きホテル ブリーズベイホテル・リゾート&スパ,&  リゾートカプセル桜木町
東京都の温泉 麻布十番温泉  (注) 残念ながら2008年3月末で廃業しました。
東京都の温泉 東京ドーム天然温泉 Spa LaQua(スパ ラクーア)
川崎温泉 縄文天然温泉 志楽の湯
福岡市内温泉 薬院しろやま乃湯  (注) 残念ながら閉館しました。
福岡市内温泉 萃豊閣ホテル&南福岡グリーンホテル温泉
福岡市内温泉 八百治博多ホテル・八百治の湯
人吉市内の温泉 球磨川ラフティング MAIN STREAM & ビジネスホテル白山山荘 附属温泉
高知の温泉 龍河温泉(香美市)
高知の温泉 物部川ほとりの温泉 夢の温泉(香美市)
高知の温泉 高知黒潮ホテル・黒潮温泉「龍馬の湯」(香南市)
高知の温泉 高知三翠園・高知三翠園温泉水哉閣(高知市)
高知の温泉 スーパーホテル高知・長岡温泉・龍馬の湯(高知市)
高知の温泉 国民宿舎 桂浜荘(高知市桂浜:人工温泉)
札幌市内温泉 JRタワーホテル日航札幌・スカイリゾートスパ「プラウブラン(月の島)」
札幌市内温泉 ホテルモントレエーデルホフ札幌・スパ
大阪市内温泉 スーパーホテルCity大阪天然温泉(なにわ天然温泉「花乃井」)
大阪市内温泉 ホテル阪神「徳次郎の湯」(天然温泉スパ&サウナ)
大阪市内温泉 天然温泉なにわの湯
大阪府・箕面温泉 箕面温泉スパーガーデン
宮城県の温泉 鳴子温泉・貸切露天風呂の宿扇屋
秋田県の温泉 乳頭温泉郷・鶴の湯温泉
山梨県の温泉 下部温泉郷・古湯坊源泉館
山梨県の温泉 下部温泉・くつろぎの宿裕貴屋(旧・大市館)
長野県の温泉 奥蓼科温泉郷 渋御殿湯
長野県の温泉 明治温泉旅館
長野県の温泉 毒沢鉱泉神乃湯
ここで紹介しきれていない最新の入湯記はこちらへ



このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ




全国と鹿児島県の温泉&観光
鹿児島県の温泉&観光
(訪問した所は訪問記(注),訪問未済みの所はリンク集)

(注)100箇所以上に及ぶ、当HPオリジナル・コンテンツ。
地域 温泉案内 観光案内
鹿児島市
(桜島を含む)
鹿児島温泉とは(鹿児島市内温泉とは) 鹿児島市内(含む桜島)観光案内
鹿児島市の温泉(ホテル・旅館,桜島も含む)
鹿児島市の温泉(温泉銭湯[日帰り温泉立ち寄り湯],桜島も含む)
指宿 指宿及びその周辺の温泉 指宿観光案内
南薩 南薩地域の温泉 知覧観光案内
南薩観光案内
霧島 霧島温泉 霧島観光案内
霧島市,姶良
(霧島温泉以外)
妙見温泉など新川渓谷温泉郷 隼人・国分・姶良地域観光案内
日当山温泉&姫城温泉
その他霧島市(旧国分市,旧隼人町),姶良地区の温泉
北薩・中薩 北薩・中薩地域の温泉 北薩・中薩の観光案内
大隅
(霧島以外)
大隅地域の温泉 大隅観光案内
種子島,屋久島,三島村,十島村地区 種子島,屋久島,三島村,十島村の温泉 種子島,屋久島,三島村,十島村の観光案内
奄美諸島 奄美大島,与論島,沖永良部島地区の温泉 奄美大島,与論島,沖永良部島,喜界島,徳之島の観光案内
温泉宿 →鹿児島県の温泉宿宿泊予約はこちらへ
特集 NHK大河ドラマ「篤姫」の故郷紹介(鹿児島観光案内)(New! 2007年12月)

「坂本龍馬・おりょうの日本初の新婚旅行(日本初のハネムーン)」ゆかりの観光スポット案内(New! 2010年08月)


横浜
(全般,観光

(横浜のホテル)
東京
(全般,観光

(東京のホテル)
川崎
(全般,観光

(川崎のホテル)
横浜温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
東京の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
川崎温泉
湘南・三浦・鎌倉の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,小田急沿線(箱根,東京,川崎以外)の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌市内観光・温泉定山渓温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
夕張の温泉・観光
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
花巻温泉郷
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
名古屋・愛知県の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
高知の観光・温泉

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
松山市の観光・温泉道後温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
北九州&筑豊&豊前&下関の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
福岡市の観光
(全般,観光

(福岡のホテル)
福岡市及びその近郊の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
甘木朝倉地域の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
荒尾・大牟田地域の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
黒川温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
由布院温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
別府温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
人吉温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
その他の地域の温泉・観光(全国各地)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
各地の温泉入湯記 各地の観光訪問記




 このHPはリンク・フリーです。サブ・コンテンツへの直リンクもOKです。






HMV
タワーレコード
indiesmusic.com

楽天トラベル

  


  


  



  


  


  




  


  



このHP作者に関係のある別HPです。

カミタクの部屋

  

カミタク・ブログ

  

STATISTICS
炭鉱マニア

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

ネットDE討論@Marine



このページの先頭へ


温泉天国・鹿児島温泉紹介!へ(戻る)    温泉天国・鹿児島温泉紹介!(フレーム枠内メニュー画面)へ(戻る)


鹿児島県日置市伊集院の妙円寺参り発祥の禅寺「妙円寺」の訪問記(鹿児島観光案内ガイド)。:鹿児島,観光,伊集院,鹿児島県,案内,妙円寺