カミタクの部屋

  

カミタク・ブログ

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

STATISTICS
「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」トップ > 温泉天国・鹿児島温泉紹介!(フレーム枠内メニュー画面) > 鹿児島県観光案内 ・ 北薩・中薩地域 ・ 日置市 > 一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)

一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)

  

一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)訪問記

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」トップ > 温泉天国・鹿児島温泉紹介!(フレーム枠内メニュー画面) > 鹿児島県観光案内 ・ 北薩・中薩地域 ・ 日置市の一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)を訪れた訪問記録)




観光地名  :  一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)
(いちうじじょうあと(いじゅういんじょうあと;じょうやまこうえん))

電話番号  :  099-273-2111(日置市商工観光課)

住所
(リンク先は地図)

 :  鹿児島県日置市伊集院町大田

地図
(powered by Google Map
 : 


訪問日  :  2010年12月19日

HP  :  戦国島津氏をたどる(一宇治城跡),  おすすめスポット(城山公園)
(リンク先は鹿児島県日置市公式ホームページ ・ 観光ガイドのサブ・コンテンツで公式WEBサイト(リンク先URLは2011年1月現在)。日置市という訳ではありませんが、市の公式ホームページは一般的に「揮発性」が高くURLが変わり易いので、将来リンク切れになった場合には、以下のとおりgoogleで検索して下さい。)
○   日置市公式ホームページ内でのキーワード「一宇治城」の検索結果
○   日置市公式ホームページ内でのキーワード「城山公園」の検索結果


鹿児島県観光サイト「本物。の旅かごしま」((社)鹿児島県観光連盟&鹿児島県観光交流局観光課)でも城山公園(じょうやまこうえん),  ザビエルと島津貴久との会見記念碑として(リンク先URLは2012年3月現在)アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図 いつもガイドで場所を示せば日置市城山公園の場所として、 じゃらんnetでもザビエル渡来地として、 全国旅そうだんでも古戦場(城山)(コセンジョウ(シロヤマ)),  ザビエル渡来地として、 フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも一宇治城として、 ちえぞー! 城行こまいでも一宇治城として、 城郭放浪記でも薩摩・一宇治城として、 木家へ ようこそ (かごしま文化研究所のページ)でも伊集院を歩くの中で、 南天坊 in Kagoshima Univ. ・ 「いちき串木野」と「日置市伊集院町」のホームページでもザビエルとして、 Samurai Worldサムライワールドでもサムライ キリスト教に出会う 巻として、 栗林義長の歴旅でも平成18年12月15日 鹿児島として、 戦国島津 夢の牙城 でも島津家年表の中で、 余湖くんのお城のページ ・ 余湖図コレクション ・ 鹿児島でも伊作城 一宇治城 市来鶴丸城 南郷城 余湖として、 古墳探訪でも伊集院城として、 ふるさと薩摩川内でもキリスト教と薩摩川内として、 おそとであそぼっ!〜子供が遊べる鹿児島近郊の駐車場つき公園の遊具を紹介〜でも日置市 城山公園(じょうやまこうえん)として、 いちご畑よ永遠に (blog)でも鹿児島 日置市 伊作城跡、多宝寺跡、一宇治城跡、沈壽官窯、市来鶴丸城跡として、 わんぱく遊湯倶楽部(ブログ)でも一宇治城跡の桜,  【銅像】ザビエル像として、 筑後川の航海日誌(ブログ)でも鹿児島県史跡巡り2009(3日目:日置市・薩摩川内市・出水市)の中で、 カゴシマニアがゆく(ブログ)でも壱宇治城跡(鹿児島・日置市伊集院)として、 むとうすブログ(ブログ)でも海路 第5号として、 お寺さんぽ Ver.03(ブログ)でも切れ者の祖父・忠朗と忠棟くん 「伊集院忠棟」1として、 てげてげに記す。(ブログ)でも城山公園に行ってみた。として、 鹿児島の自然と食(ブログ)でもフランシスコ・ザビエルの史跡(伊集院編)として、 蟠龍戦記でも薩摩一宇治城として、 城と古戦場でも一宇治城として、 古墳探訪でも伊集院城として、 タクジローの日本全国お城めぐり(ブログ)でも一宇治城(日置市)として、 城めぐりの記録(ブログ)でも一宇治城(薩摩国・鹿児島県日置市伊集院町) として、 日本のお城ナビ(ブログ)でも一宇治城として 紹介されています。)

We Love 天文館
We Love 天文館
ホームページ
We Love 天文館
We Love 天文館
ブログ


交通案内
アクセス
 : 
鹿児島県への行き方(2009年4月現在)
鉄道 JR九州 ・ 鹿児島支社
・   九州新幹線
・   特急「きりしま」
日豊本線 : 宮崎市−(都城経由−「霧島温泉への拠点駅・霧島神宮駅」経由)−鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅
・   観光列車「いさぶろう・しんぺい」号,  観光特急「はやとの風」
肥薩線 : 熊本県 ・ 人吉−(鹿児島県 ・ 湧水町 ・ 吉松駅乗換−「霧島温泉への拠点駅・霧島温泉駅」経由)−鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅
・   特急「指宿のたまて箱」
鹿児島県県内路線・指宿枕崎線鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅指宿市 ・ 指宿駅
・   吉都線  宮崎県 ・ 都城市鹿児島県 ・ 湧水町 ・ 吉松駅
・   日南線  宮崎市 ・ 南宮崎駅鹿児島県 ・ 志布志市 ・ 志布志駅

肥薩おれんじ鉄道 ・ 快速「スーパーおれんじ」「オーシャンライナーさつま」
熊本県 ・ 八代市−(鹿児島県 ・ 出水(いずみ)経由)−鹿児島県 ・ 川内(せんだい)。旧JR鹿児島本線の同区間が、九州新幹線開業に伴い並行在来線分離により設立された第三セクター鉄道。)
飛行機
【楽天トラベル:航空券+ホテルがセットになったANA楽パック】 > 鹿児島県
(ANAの予約画面経由でSNA(スカイネットアジア航空)やオリエンタルエアブリッジ(ORC)の予約もできます。)

【楽天トラベル:航空券+ホテルがセットになったJAL楽パック】 > 鹿児島県
【楽天トラベル】航空券予約
(SKYMARK Airlines(スカイマーク)や、ANAの予約画面経由でSNA(スカイネットアジア航空)やオリエンタルエアブリッジ(ORC)の便の予約もできます。)
オリエンタルエアブリッジ  長崎鹿児島線)
フジドリームエアラインズ(FDA)  静岡県 ・ 富士山静岡空港鹿児島線:2009年3月現在、2009年夏から就航しました。)
鹿児島国際空港ホームページ ・ 交通アクセス
海路 当HP内の鹿児島の交通・アクセスをご参照下さい。
バス オール九州 高速バス予約サイト 楽バス
福岡市鹿児島市桜島号,  大阪鹿児島市トロピカル号,  神戸鹿児島市トワイライト神戸号,  大分鹿児島市トロピカル号,  宮崎市鹿児島市線などの高速バスの予約ができます。)
いわさきバスネットワーク(旧・林田バス)鹿児島交通バス等の時刻表・路線検索は、以下のリンク先でご参照可能です。
九州のバス時刻表
交通ナビかごしま
九州のバス乗り放題乗車券「SUNQパス」
九州ローカルバス時刻表(バス時刻表ボランティアHP) ・ 鹿児島県
レンタカー オリックス・レンタカー鹿児島・種子島・屋久島・宮崎・熊本


<鹿児島県に着いてからの行き方>

  JR九州 ・ 九州新幹線鹿児島中央駅,  JR九州 ・ 九州新幹線肥薩おれんじ鉄道川内駅(せんだいえき)からJR九州 ・ 鹿児島本線に乗り換えて、伊集院駅(いじゅういんえき)下車、徒歩十数分です。
時刻表は →  JR九州公式WEBサイト


  伊集院駅で降りたら、この曲がっている道を選んで南西方向に進み、を渡って、雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)があるこの交差点を真っ直ぐ進み、コンビニエンスストア「エブリワン(目印店舗は2010年12月現在)手前のこの交差点で右折して下さい。ハローワーク伊集院の前を過ぎ、伊集院護国神社の前過ぎてしばらく先のここで右折し、道なりに進めば城山公園の駐車場に辿り着けます。

  伊集院駅へは、いわさきグループ ・ いわさきバスネットワーク(旧・林田交通バス)のバス路線,  日置市コミュニティバスのバス路線,  鹿児島駅バス停,  山形屋バスセンター等からのいわさきグループ ・ 鹿児島交通バス路線等も通じています。妙円寺最寄りです。これらのバス路線のバス時刻表については、九州のバス時刻表交通ナビかごしまでお調べいただけます(これらのバス路線状況は、2010年12月現在)
九州のバス時刻表 交通ナビかごしま


<お車での行き方>

  お車でお来しの方は、南九州西回り自動車道 ・ 伊集院インターチェンジで一般道に降り、鹿児島県道206号徳重横井鹿児島線と遭遇するここで左折して県道206号線を西に向かい、この交差点で左折し、この交差点で右折し、ここで右折し、道なりに進めば城山公園の駐車場に辿り着けます。


鹿児島の温泉地&観光地  : 
鹿児島県の温泉&観光
(訪問した所は訪問記(注),訪問未済みの所はリンク集)

(注)100箇所以上に及ぶ、当HPオリジナル・コンテンツ。
地域 温泉案内 観光案内
鹿児島市
(桜島を含む)
鹿児島温泉とは(鹿児島市内温泉とは) 鹿児島市内(含む桜島)観光案内
鹿児島市の温泉(ホテル・旅館,桜島も含む)
鹿児島市の温泉(温泉銭湯[日帰り温泉立ち寄り湯],桜島も含む)
指宿 指宿及びその周辺の温泉 指宿観光案内
南薩 南薩地域の温泉 知覧観光案内
南薩観光案内
霧島 霧島温泉 霧島観光案内
霧島市,姶良
(霧島温泉以外)
妙見温泉など新川渓谷温泉郷 隼人・国分・姶良地域観光案内
日当山温泉&姫城温泉
その他霧島市(旧国分市,旧隼人町),姶良地区の温泉
北薩・中薩 北薩・中薩地域の温泉 北薩・中薩の観光案内
大隅
(霧島以外)
大隅地域の温泉 大隅観光案内
種子島,屋久島,三島村,十島村地区 種子島,屋久島,三島村,十島村の温泉 種子島,屋久島,三島村,十島村の観光案内
奄美諸島 奄美大島,与論島,沖永良部島地区の温泉 奄美大島,与論島,沖永良部島,喜界島,徳之島の観光案内
特集 NHK大河ドラマ「篤姫」の故郷紹介(鹿児島観光案内)(New! 2007年12月)

「坂本龍馬・おりょうの日本初の新婚旅行(日本初のハネムーン)」ゆかりの観光スポット案内(New! 2010年08月)


鹿児島県の温泉宿,ホテル宿泊予約  : 
鹿児島県の宿泊予約
(powered by 楽天トラベル.)
  ↓

全国温泉宿予約(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
  
  ↓

宿泊施設情報(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)&桜島  温泉宿一覧    鹿児島市内(鹿児島・桜島)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  空室検索    南薩(指宿・枕崎)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  温泉宿一覧
南薩(指宿・枕崎)  温泉宿一覧
吹上温泉  温泉宿一覧
   北薩(出水・川内)  ホテル・旅館一覧
市比野温泉  温泉宿一覧
宮之城温泉  温泉宿一覧
北薩(出水・川内)  温泉宿一覧
霧島温泉  空室検索    大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  ホテル・旅館一覧
霧島温泉  温泉宿一覧
妙見温泉  温泉宿一覧
大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  温泉宿一覧
種子島・屋久島  温泉宿一覧    種子島・屋久島  ホテル・旅館一覧
      奄美大島・喜界島・徳之島  ホテル・旅館一覧
      沖永良部島・与論島  ホテル・旅館一覧
【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったANA楽パック ・ 鹿児島県
【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったJAL楽パック ・ 鹿児島県


解説  :    城山公園(じょうやまこうえん)は、一言で申せば中世山城 ・ 一宇治城(いちうじじょう)の城跡を公園にした場所です。また、この一宇治城は、フランシスコ・ザビエル島津貴久と会見した場所と伝えられる城です。

  以降、詳しく解説します。城山公園は、鹿児島県高等学校歴史部会『鹿児島県の歴史散歩 歴史散歩 (46)』山川出版社,2005)pp.117-118によれば、繰り返しになりますが一宇治城跡であり、 伊集院城(いじゅういんじょう)とか鉄丸城(てつがんじょう)とも呼ばれていた城であるとの由です。『同書』pp.117-118によれば、この城は標高144mの山城で、神明城(しんめいじょう),伊作城(いさくじょう),釣瓶城(つるべじょう)等の郭(くるわ;曲輪)や空堀(からぼり)を持つ規模が大きい城であるとの由です。シラス台地を利用して郭(曲輪)や空堀を利用した城とし、郭(曲輪)の独立性が高いのは、鹿児島県中世山城の特徴です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 一宇治城によれば、一宇治城跡郭(くるわ;曲輪)は上記の他にも、中尾曲輪,釣瓶城,弓場城,護摩所,南之城,上平城等があるとの由です。

  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 一宇治城によれば、一宇治城鎌倉時代伊集院氏(いじゅういんし)によって築かれたとの由ですが、現地にあった郭(曲輪)「神明城」の案内板によれば、紀四郎時清(きのしろうとききよ)が最初の城主であるとの由です。とは申せ、比較的早い時期に伊集院氏の居城になった模様です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 一宇治城,  伊集院忠国によれば、伊集院氏島津氏の庶流ですが、南北朝時代には伊集院氏5代の伊集院忠国島津氏唯一の南朝方として一宇治城を拠点として島津宗家5代当主の島津貞久に反旗を翻したりし、『島津家文書(しまづけもんじょ)』では「兇徒」「賊徒」等と記されたりしています。しかし、観応の擾乱島津貞久自身が一時期南朝方になる等の複雑怪奇な南北朝時代の政治・軍事情勢の結果、伊集院氏は再び島津宗家の下についた模様です。この過程で一旦は伊集院忠国一宇治城を放棄したりしていますが、最終的には伊集院氏一宇治城に戻っています。余談ながら、この伊集院忠国の子・石屋真梁禅師を開山(かいさん)として創建された寺の中の一つが、一宇治城と同様に日置市伊集院町地域にあり、一宇治城から歩いても近い所にある妙円寺です。
妙円寺について詳しくは  →  (当HP内の)妙円寺訪問記


  その後、しばらくの間は島津家中の有力家臣として伊集院氏島津宗家の中で強大な発言力を持つ家臣でした。しかし、島津宗家7代・島津元久の死後、伊集院氏7代・伊集院頼久は嫡男・伊集院煕久島津宗家の跡を継がせようとしたために、島津宗家8代・島津久豊と対立し、応永20年(1413年)から応永24年(1417年)にかけて伊集院頼久の乱と呼ばれる大乱を引き起こしてしまいました。伊集院頼久の乱は和睦して終結しましたが、その後、所領争いにより伊集院煕久は再び島津宗家と対立してしまい、島津宗家9代当主・島津忠国の攻撃を受けて伊集院氏一宇治城を追い出され、肥後国(現熊本県)に亡命して伊集院氏嫡流は没落し、一宇治城島津宗家の城になりました。

  なお、この時没落したのは伊集院氏嫡流であり、伊集院煕久の弟の倍久の系統の家は島津氏庶流の伊作家の家臣として薩摩国に残りました。ただし、この島津氏家臣伊集院氏の拠点は一宇治城ではありません。この系統の家は、やがて後年、伊作(いざく)家日新斎(じっしんさい)島津忠良相州家を継承し、島津忠良の子・島津貴久島津宗家を継承すると、戦国大名 ・ 島津氏の家老の家として、鹿児島県戦国時代史に名が残る活躍をする家になりました。ところが、この系統の伊集院氏は、後に島津宗家18代当主(兼)初代薩摩藩主になる島津忠恒(島津家久)が、慶長4年(1599年)に伊集院忠棟を誅殺すると、忠棟の子・伊集院忠真庄内の乱と呼ばれる反乱を起こしてしまいます。一旦は和睦して庄内の乱は収まりましたが、その後、忠真島津忠恒(島津家久)から処罰されて、戦国大名 ・ 島津氏家老の伊集院氏は断絶してしまいました。この系統以外の伊集院氏庶流の諸家はその後も薩摩藩士として存続しますが、皮肉なことに、一旦は滅んだ伊集院氏嫡流の家はその後帰参して、薩摩藩士として存続したとの由です。

  話を伊集院氏の話から、一宇治城の話に戻します。時期についても、話を安土桃山時代から、戦国時代初期に戻します。詳しくは、当ホームページ内の亀丸城(伊作城)紹介欄で経緯について解説したとおり、日向国の反島津氏国人戦国大名伊東氏に備えて日向国櫛間(くしま;現・宮崎県 ・ 串間市地図))の櫛間城地図城主にもなっていた、薩摩国伊作(現・鹿児島県 ・ 日置市吹上町地域の一部)の亀丸城(伊作城)城主で伊作家(伊作島津家)第8代当主・島津久逸(ひさやす)が、島津氏第11代当主・島津忠昌公に叛旗を翻して起こした島津久逸の乱という抗争が、戦国時代初期の文明5年(1473年)に起きました。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 島津久逸によれば、島津久逸は一時期は、島津忠昌公の居城・薩摩国鹿児島(現・鹿児島市)の清水城しみずじょう)に迫り、島津忠昌公を薩摩国伊集院(現・鹿児島県 ・ 日置市伊集院町地域)の、この一宇治城に避難させるまでの状況に陥ったとの由です。この島津久逸の乱は、詳しくは、当ホームページ内の亀丸城(伊作城)紹介欄で解説したとおりの経緯により、やがて鎮圧されたとの由です。

  また、鹿児島県高等学校歴史部会『鹿児島県の歴史散歩 歴史散歩 (46)』山川出版社,2005)pp.117-118によれば、一宇治城島津宗家15代当主・島津貴久が天文19年(1550年)に鹿児島(現・鹿児島市)に移るまでの間居城とした城であり、三州(薩摩国,  大隅国,  日向国)領国化平定戦の拠点となった城であるとの由です、現在は「城山公園(じょうやまこうえん)」として整備されており、展望台やアスレチック施設もあります。次段落以降で、島津貴久一宇治城に在城した経緯について詳しく解説します。

  島津貴久一宇治城に在城したのは、大永7年(1527年)〜天文8年(1539年)に、島津氏宗家の家督相続と、島津氏の領国・三州(薩摩国,  大隅国,  日向国)の守護職就任を廻って行われた、伊作島津家第10代当主(兼)相州島津家第3代当主・日新斎(じっしんさい)島津忠良公+島津氏宗家第15代当主・島津貴久公父子と、薩州島津家第5代当主・島津実久との間で行われた、島津氏の内紛・内ゲバ抗争の過程においてのことです。まずは、抗争開始以前に遡って背景から述べます。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 島津忠昌,  島津忠治,  島津忠隆,  島津勝久,ならびに島津忠良によれば、戦国時代初期の島津氏宗家は、島津氏宗家第11代当主・島津忠昌公は、戦国時代とはミス・マッチの武よりも文を好む性格だった当主であり、領内の内乱に苦しんだためと巷間伝えられる理由で永正5年(1508年)に自殺してしまったとの由です。さらに、第12代当主・島津忠治公が27歳で永正12年(1515年)に、その弟で第13代当主・島津忠隆公が23歳で永正16年(1519年)と相次いで若死に、かつ両者共に父親同様に戦国時代とはミス・マッチの武よりも文を好む性格だったため、後世、「島津氏の暗黒時代」とまで評される程に、島津氏宗家の三州(薩摩国,  大隅国,  日向国守護の勢力は衰えていました。島津忠隆公の弟で、永正16年(1519年)に後を継いだ島津氏宗家第14代当主・島津忠兼(後の島津勝久)公は、権力基盤が弱かったため、当初は、有力分家であった薩州家(薩州島津氏)第5代当主で、薩摩国出水(いずみ;現・鹿児島県 ・ 出水市出水市地域)の出水城<城主の島津実久(しまづ さねひさ)の力を借りることにして、島津実久の姉を正室に迎えて領国国政を委任していましたが、島津実久が専横を極めた上に、当時は子がいなかった島津忠兼(後の島津勝久)公に対して、自分自身(島津実久)を世子(跡継ぎ)にするように迫ったため、島津忠兼(後の島津勝久)公は正室を離縁し、島津実久を遠ざけたとの由です。島津実久は反攻して島津忠兼(後の島津勝久)公を、守護所であった薩摩国鹿児島(現・鹿児島県 ・ 鹿児島市)の清水城から追放して勝手に守護を自称するに至り、領内騒然となったとの由です。

  島津実久の専横に対して島津忠兼(後の島津勝久)公は、島津氏の有力庶流と化しており、かつ英明の評価が高かった、薩摩国伊作(現・鹿児島県 ・ 日置市吹上町地域の一部)の亀丸城(伊作城)伊作家(伊作島津家)第10代当主(兼)薩摩国田布施(現・鹿児島県 ・ 南さつま市金峰町地域)の亀ヶ城相州家(相州島津家)第3代当主の日新斎(じっしんさい)島津忠良公の力を借りることになったとの由です。このため、日新斎島津忠良公の嫡男・島津貴久公を大永6年(1526年)に養子に迎えて島津氏宗家第15代当主として家督を継承させて清水城に迎え入れて、翌大永7年(1527年)、島津氏宗家前当主・島津忠兼(後の島津勝久)公は、日新斎島津忠良公の領地・薩摩国伊作の亀丸城(伊作城)で隠居し、島津氏宗家第15代当主・島津貴久公が、薩摩国鹿児島(現・鹿児島県 ・ 鹿児島市)の清水城に入ったとの由です。戦国島津+夢の牙城 ・ 島津家年表によれば、島津貴久公が島津忠兼(島津勝久)公の養子になって島津氏宗家を継いだ大永6年(1526年)に、島津忠兼(島津勝久)公は島津貴久公の実父・日新斎島津忠良公に支援を求めるために、薩摩国日置(現・日置市日吉町町地域日置地区)と薩摩国南郷(現・日置市吹上町地域永吉地区)を割譲したとの由です。

  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 島津実久,  島津勝久,ならびに島津忠良等によれば、この政治情勢を快く思わず自らが島津氏宗家の座を継ごうとした前述の薩州家(薩州島津氏)第5代当主・島津実久は反発して、大永7年(1527年)に謀反を起こしました。この戦乱が、伊作家(兼)相州家系統の島津氏宗家による、戦国時代の三州(薩摩国,  大隅国,  日向国)の領国国内統一平定戦の始まりになりました。

  島津実久の謀反は、大永7年(1527年)の前年の、上記の大永6年(1526年)に既に前哨戦が始まっていた可能性があります。それは、大永6年(1526年)暮れに大隅国帖佐(ちょうさ;現・鹿児島県 ・ 姶良市姶良町地域の一部)の平山城(平安城)城主の川上忠直が島津氏宗家の島津貴久公に叛いた謀反が、城郭放浪記 ・ 大隅・平山城によれば、島津実久に付いてのことであったとの由です(ただし、川上忠直の動機について他の参照先でまだ確認していないので、川上忠直の謀反は、島津実久に付いてのことではなかった可能性も残っています)。日新斎島津忠良公は川上忠直を攻めて、代わりに島津昌久を帖佐地頭にしたとの由です。戦国島津+夢の牙城 ・ 島津家年表によれば、この功により、日新斎島津忠良公は、前守護島津忠兼(島津勝久)公から、薩摩国伊集院(現・日置市伊集院町地域)の一宇治城と、薩摩国谷山(現・鹿児島市の一部)の谷山城千々輪城(ちぢわじょう)谷山本城)(地図を賜ったとの由です。ところが、城郭放浪記 ・ 大隅・加治木城ならびに大隅・平山城,ならびにフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 島津忠良等によれば、大永7年(1527年)に、大隅国加治木(現・鹿児島県 ・ 姶良市加治木町地域)の加治木城城主の伊地知重貞・伊地知重兼父子と平山城(平安城)島津昌久が大永7年(1527年)6月に島津実久方について、島津氏宗家の島津貴久公に叛いて挙兵してしまったとの由です。これが、公式には島津実久による謀反の開始ということになります。日新斎島津忠良公は加治木城を攻めて伊地知重貞・伊地知重兼父子を自刃させた後、平山城(平安城)を攻めて島津昌久を殺したとの由です。新たな加治木地頭には肝付兼演が、そして、新たな帖佐地頭には伊地知重辰が任命されたとの由です。

  この島津氏の内紛初期の頃の情勢は、日新斎島津忠良公・島津貴久公父子側にとっては不利な状況でした。戦国島津+夢の牙城 ・ 島津家年表,ならびにフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 島津貴久によれば、大永7年(1527年)6月に、島津貴久公が島津氏宗家の当時の居城であった薩摩国鹿児島(現・鹿児島市)の清水城しみずじょう)から命がけで薩摩国田布施(現・鹿児島県 ・ 南さつま市金峰町地域)の亀ヶ城に脱出して清水城を失ったり、薩摩国伊集院(現・日置市伊集院町地域)の一宇治城薩摩国谷山の谷山城千々輪城(ちぢわじょう)谷山本城)(地図島津実久に攻略されたり、薩摩国伊作の亀丸城(伊作城)で隠居していた前守護島津忠兼(島津勝久)公が島津実久の説得に応じて島津実久方に寝返り、還俗して島津勝久公に改名の上で薩摩国鹿児島の清水城に戻って守護職に復帰したり、その結果、島津忠兼(島津勝久)公が隠居していた伊作家の本拠地・亀丸城(伊作城)までもが島津実久方の城と化してしまったりしました。亀丸城(伊作城)は、大永7年(1527年)7月に日新斎島津忠良公が攻めて陥落させ、早速、伊作家の手にすぐに取り戻したものの、この大永7年(1527年)7月には、薩摩国日置(現・日置市日吉町町地域日置地区)の日置城(松尾城)城主・山田有親が島津実久に降されたり、天文2年(1533年)に薩摩国南郷(現・日置市吹上町地域永吉地区)の南郷城(野首城)城主・桑波田栄景が日新斎島津忠良公に叛いて島津実久側に付いたりした等、日新斎島津忠良公・島津貴久公父子側が極めて苦しんだ時期がありました。

  一方、詳しくは当ホームページ内の亀丸城(伊作城)紹介欄で解説したとおりの経緯のため、一時期は薩摩国鹿児島(現・鹿児島県 ・ 鹿児島市)の清水城に戻って守護職に復帰していた島津氏宗家前当主(第14代当主)・島津勝久公は、天文4年(1535年)8月に島津実久と再び仲違いになり、紆余曲折の結果、帖佐地頭 ・ 伊地知重辰を攻め滅ぼして大隅国帖佐(ちょうさ;現・鹿児島県 ・ 姶良市姶良町地域の一部)の平山城(平安城)を手に入れていた、薩摩国 ・ 祁答院(けどういん;現・薩摩川内市(さつませんだいし)祁答院町地域さつま町宮之城町地域)の虎居城城主で祁答院氏第12代当主の祁答院重武を頼って、天文4年(1535年)10月に大隅国帖佐に移らざるを得なくなったとの由です。守護所たる城である清水城がある薩摩国鹿児島(現・鹿児島県 ・ 鹿児島市)は、再び島津実久に制圧されてしまったとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 島津勝久によれば、このような島津実久の圧迫に耐えかねた島津勝久公は、再び日新斎島津忠良公に助力を求めることになったとの由です。なお、前守護 ・ 島津勝久公は、後に没落したまま復権せずに三州(薩摩国,  大隅国,  日向国)の領国から追われて去ることになりましたが、その経緯について詳しくは、当ホームページ内の亀丸城(伊作城)紹介欄でご参照いただけます。

  年は数年前後しますが、播磨屋.com ・ 家紋World ・ 風雲戦国史 ・ 地方別武将一覧 ・ 九州 ・ 武家家伝 頴娃氏によれば、この島津勝久公と島津実久が再び仲違いした天文4年(1535年)の4年前の享禄四年(1531年)、日新斎島津忠良公は、詳しくは当ホームページ内の頴娃(えい)城紹介欄で述べた経緯により、島津勝久公方だった頴娃氏第4代当主・頴娃兼洪の居城である薩摩国 頴娃(現・鹿児島県 ・ 南九州市頴娃町地域)の頴娃城を攻撃して降伏させたとの由です。これ以降、頴娃氏島津貴久公派の武将になったとの由です。このとおり頴娃氏が享禄四年(1531年)に島津貴久公派に転じたとは申せ、先述したとおり、天文2年(1533年)に、薩摩国南郷(現・日置市吹上町地域永吉地区)の南郷城(野首城)城主・桑波田栄景が日新斎島津忠良公に叛いたりする等、一時期は、日新斎島津忠良公 ・ 島津貴久公父子は島津実久に対して劣勢の状態は、まだ続いていました。しかし、天文2年(1533年)から、日新斎島津忠良公・島津貴久公父子側の本格的な反転攻勢が始まりました。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 島津貴久,  島津忠良,ならびに戦国島津+夢の牙城 ・ 島津家年表等によれば、日新斎島津忠良公 ・ 島津貴久公父子は、同年・天文2年(1533年)に、南郷城合戦で上述の薩摩国南郷(現・日置市吹上町地域永吉地区)の南郷城(野首城)を奪還し、山田有親を降し直して薩摩国日置(現・日置市日吉町町地域日置地区)の日置城(松尾城)も奪還したとの由です。播磨屋.com ・ 家紋World ・ 風雲戦国史 ・ 地方別武将一覧 ・ 九州 ・ 武家家伝 頴娃氏,ならびに指宿商工会議所編『いぶすき検定! 指宿まるごと博物館ガイドブック』(2012年12月)p.68によれば、詳しくは当ホームページ内の松尾城(指宿城)紹介欄頴娃城紹介欄で解説したとおりの経緯により、島津氏宗家第15代当主・島津貴久公の家臣に転じていた薩摩国 頴娃(えい)(現・鹿児島県 ・ 南九州市頴娃町地域)の頴娃城城主で頴娃氏第4代当主・頴娃兼洪は、天文2年(1533年)に、津曲(つまがり)若狭守兼任に命じて、島津勝久派の田代民部介がいた薩摩国指宿(現・鹿児島県 ・ 指宿市指宿市地域)の松尾城(指宿城)を、攻撃させて落城させたとの由です。

  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 島津貴久,  島津忠良,ならびに戦国島津+夢の牙城 ・ 島津家年表等によれば、天文5年(1536年)に上述の薩摩国伊集院(現・日置市伊集院町地域)の一宇治城(伊集院城)を奪還しました。松尾千歳鹿児島歴史探訪高城書房地方・小出版流通センター),2005)pp.46-47によれば、この天文5年(1536年)に、島津貴久公は拠点を薩摩国伊作(現・鹿児島県 ・ 日置市吹上町地域の一部)の亀丸城(伊作城)から一宇治城(伊集院城)に移したとの由です。さらに、戦国島津+夢の牙城 ・ 島津家年表,  尚古集成館公式WEBサイト ・ 実久党との戦い,  美須麻流之珠 ・ 薩州島津家 家臣団,ならびに青屋昌興川辺町風土記 川辺・勝目の歴史、行事、祭り、暮らし、自然を訪ねて地方・小出版流通センター南方新社),2006年08月)pp.100-101等によれば、島津氏宗家(日新斎島津忠良公 ・ 島津貴久公父子)側は、天文6年(1537年)の薩摩国鹿児島(現・鹿児島市)の紫原(むらさきばる)の戦いで勝利して、天文8年(1539年)には、前年から攻めていた薩摩国加世田(現・鹿児島県 ・ 南さつま市加世田市地域)の別府城(加世田城)の戦いで勝利して別府城(加世田城)を手に入れました。同年、薩摩国谷山(現・鹿児島市の一部)の谷山城千々輪城(ちぢわじょう)谷山本城)(地図)等の薩摩国谷山(現・鹿児島市の一部)の諸城の攻略に成功し、谷山で敗れた島津実久薩摩国川辺(かわなべ;現・鹿児島県 ・ 南九州市川辺町地域)の平山城(川辺城)に逃げて行ったため、平山城(川辺城)も攻めて落城させたとの由です。さらに、同年(天文8年(1539年))、薩摩国市来(現・鹿児島県 ・ 日置市東市来町地域鹿児島県 ・ いちき串木野市市来町地域)の市来鶴丸城を落城させ、薩摩国串木野(現・鹿児島県 ・ いちき串木野市串木野市地域)の串木野城も落城させたとの由です。これら一連の戦いの結果、ようやく島津実久は天文8年(1539年)に降伏して、出水城がある本拠地・薩摩国出水(いずみ;現・鹿児島県 ・ 出水市出水市地域)に隠棲したとの由です。この結果、島津貴久公は、12年ぶりに、島津氏宗家の家督相続と、守護職復帰を実現できたとの由です。

  島津貴久公父子は、この時点ではまだ、島津氏一族・諸家の全ての家から、島津氏宗家当主と、三国(薩摩国,  大隅国,  日向国守護の座を認められた訳ではありませんでした。例えば、詳しくは当ホームページ内の亀丸城(伊作城)で解説した経緯のため、日向国都城(現・宮崎県 ・ 都城市)の都之城城主で北郷(ほんごう)氏(都城島津氏)第8代当主の北郷忠相日向国飫肥(おび;現・宮崎県 ・ 日南市の一部)の飫肥城解説,  地図)城主で島津氏庶流の豊州家(豊州島津家)は、島津実久側に付いたままの状態が継続していました。九州戦国史〜室町末期から江戸初期まで〜 ・ 九州限定戦国年表(天文年間一部抜粋)によれば、天文14年(1545年)に北郷忠相豊州家(豊州島津氏)第4代当主・島津忠広薩摩国伊集院(現・鹿児島県 ・ 日置市伊集院町地域)の一宇治城島津氏宗家第15代当主・島津貴久公を訪れて、島津貴久公を守護と仰いで臣下の礼を取ったとの由です。尚古集成館公式WEBサイト ・ 実久党との戦いによれば、天文14年(1545年)に島津貴久公は、一族・庶家から三国(薩摩国,  大隅国,  日向国守護の座を認められて、一族の内紛に勝利したとの内容が載っていますが、これは恐らく、この、北郷(ほんごう)氏(都城島津氏)豊州家(豊州島津氏)の降伏のことを指しているものと推測します。

  松尾千歳鹿児島歴史探訪高城書房地方・小出版流通センター),2005)pp.46-47によれば、上述のような、伊作島津家第10代当主(兼)相州島津家第3代当主・日新斎(じっしんさい)島津忠良公+島津氏宗家第15代当主・島津貴久公父子と、薩州島津家第5代当主・島津実久との間で行われた、島津氏の内紛・内ゲバ抗争の経緯のために、天文5年(1536年)から同19年(1550年)までの間、一宇治城を拠点としていたとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 一宇治城によれば、島津貴久薩摩国伊作(現・鹿児島県 ・ 日置市吹上町地域の一部)の亀丸城(伊作城)から一宇治城に拠点を移したのは天文5年(1536年)のことであり、ここを拠点として国内統一を進めて、鹿児島(現・鹿児島市)制圧後に鹿児島(現・鹿児島市)内城に移ったのは天文19年(1550年)との由です。島津貴久一宇治城を拠点としていた期間は、この間のことになります。なお、薩摩国鹿児島の島津氏宗家の城は従来は清水城だったのですが、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 島津貴久によれば、薩摩国鹿児島に移った際に島津貴久公は、従来からの薩摩国島津氏守護所であった清水城を避けて、戦国大名 ・ 島津氏の本城として、新たに内城を築いたのであるとの由です。また、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 島津忠良公によれば、島津貴久公が内城に移った天文19年(1550年)に、日新斎島津忠良公は、薩摩国加世田(現・鹿児島県 ・ 南さつま市加世田市地域)の別府城(加世田城)に隠居したとの由です。

  鹿児島県高等学校歴史部会『鹿児島県の歴史散歩 歴史散歩 (46)』山川出版社,2005)pp.117-118によれば、イエズス会の宣教師フランシスコ・ザビエル島津貴久と会見して布教の許可を得た城はこの一宇治城であるという言い伝えがあるとの由であり、このため、頂上には「島津貴久ザビエル会見の地」碑があるとの由です(実際に、あります。見てきました)。この碑は、松尾千歳鹿児島歴史探訪高城書房地方・小出版流通センター),2005)pp.46-47では「ザビエル会見記念碑」と書かれているもので、ザビエル島津貴久と会見したのは天文18年(1549年)8月28日(太陽暦9月29日)のことですが、実はその会見場所には、薩摩国 ・ 伊集院(現・鹿児島県 ・ 日置市伊集院町地域)説(即ち、一宇治城説)と、大隅国国分(こくぶ;現・鹿児島県 ・ 霧島市国分市地域)説(即ち、国分清水城こくぶきよみずじょう)説)とがあり、未だに明確にはされていないとの由です。同書pp.46-47によれば、ザビエルが本国に宛てた書簡には「領主(貴久)は鹿児島(現・鹿児島市)から5レグワ(約30km)離れた所に住んでいた」としか記されておらず、後年宣教師ルイス・フロイスが記した『日本史』には「国分城で会見した」と書かれているとの由です。この点に関しては、『日本史』は後年の資料であり、同時代史料・一次資料ではなく二次資料ですので、『日本史』に載っている旨が決定打にはならないために両説あるのであろうと推測します。

  松尾千歳鹿児島歴史探訪高城書房地方・小出版流通センター),2005)pp.46-47では、天文17年(1548年)10月頃から翌年11月頃にかけて島津貴久公は国分国分清水城を奪い、天文18年(1549年)5月からの加治木(かじき)肝付氏(きもつきし)攻略の過程で大隅平定のために、加治木肝付氏,  蒲生氏(かもうし)祁答院氏(けどういんし)などとの連日の戦闘に張り付いていた時期であり、国分(こくぶ)を離れていたとは考えにくいとして国分説の方を支持しています。同書pp.46-47によれば、一宇治城に立てられている会見記念碑は、昭和24年(1949年)にザビエル研究家シュールハンマー師がキリスト教伝来400年を記念して立てたものとの由ですが、この石碑は実は当初は清水城(きよみずじょう)に立てられる予定だったのだそうです。ところが、シュールハンマー師を案内した歴史家が国分清水城の存在を知らなかったために、「国分の城」を江戸時代に建てられた国分新城(舞鶴城)と勘違いした結果、天文年間には国分に城が無かったとして国分説を否定したために、会見記念碑ができたのが一宇治城跡になったとの由です。

  ところで、フランシスコ・ザビエルは、イエズス会の創立メンバーの1人です。イエズス会は、カトリック(旧教)の男子修道会の中の一つです。1517年以降、マルティン・ルターらによって始められた宗教改革によって生じたプロテスタント(新教)に対して、カトリック(旧教)側からの反プロテスタント(新教)自己改革と言える対抗改革の動きが生じましたが、この対抗改革の最先端に立っていたのがイエズス会です。言い換えれば、イエズス会は反プロテスタント(新教)の切り込み隊的な修道会です。イエズス会の創立メンバーはスペインポルトガルイベリア半島の出身者達で、丁度この時期のスペインは、レコンキスタ(国土回復運動)によってイベリア半島イスラム教徒の手から取り戻した後で、大航海時代の時期になります。なお、大航海時代地政学的には、西欧にとっては従来の東方交易ルートは伝統的には地中海航路でしたが、地中海航路だとそこから先の陸路に、西欧諸国にとっては仮想敵国だったオスマン・トルコがあり通商に対しての外交・安全保障リスクが大き過ぎるため、迂回ルートとして大西洋に出て行ったという背景事情があります。地中海の海洋覇権を巡っては、1571年に教皇 ・ スペイン ・ ヴェネツィア共和国連合軍がレパントの海戦でようやくオスマン・トルコに初めて勝利したりしましたが、この時点は既に大航海時代が始まった後のことであり、地中海航路は既に東方交易のメイン・ルートから外れてしまう過程に入った後であり、地理的にヴェネツィア共和国は通商・交易上の優位性を失い、海洋覇権を失っていきました。地中海航路が再び東方交易のメイン・ルートとして復活したのは、1869年のスエズ運河開通時点のことか、と拝察します。大航海時代以降の海洋覇権は大西洋インド洋太平洋を舞台にして争われることになり、スペインからオランダを経て英国に海洋覇権が移っていった旨は有名ですが、最初に日本近海に姿を現した西欧諸国は、レコンキスタ(国土回復運動)直後のスペインポルトガルだった訳です。

  このような地域・時代背景が、イエズス会が「カトリック(旧教)内過激派」的な修道会であったり、或いは海外布教に熱心だったりした背景事情になります。このため、宗教改革とそれに対するカトリック(旧教)側の対抗改革,  レコンキスタ(国土回復運動),  大航海時代大航海時代の背景にある地中海航路から大西洋への重心の移動、等の背景事情抜きには、「何故この時期にフランシスコ・ザビエルが日本に来たのか?」の背景事情を正確に理解することは不可能と考えます。日本の高校の授業科目では日本史と世界史とは別の科目として教えられていますが、日本史と世界史を両方共に分かっていないと、フランシスコ・ザビエルについての的確な理解は不可能だ、という話でもあります。なお、鹿児島県内の他のフランシスコ・ザビエル関連の観光スポットには、鹿児島市に以下のようなものがあります。
他のザビエル関連の観光スポット       (当HP内の)鹿児島カテドラル・ザビエル教会訪問記
   (当HP内の)ザビエル滞麑記念碑(ザビエル公園)訪問記


  さて、話を一宇治城跡に戻します。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 一宇治城によれば、島津貴久が拠点を鹿児島(現・鹿児島市)内城うちじょう)に移した後、一宇治城地頭の管轄下に置かれたとの由です。永禄年間(1558年〜1570年)の地頭町田久倍であったとの由です。一国一城令によって鶴丸城(鹿児島城)以外の領内の城が廃城になった後、実質的な支城ネットワークと言える薩摩藩外城制においても、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 一宇治城によれば、日置市伊集院町地域は重要な外城(麓)であったとの由です。ただし、外城(麓)は実質的な支城ネットワークと言っても、ハードウェア上の構造は武家屋敷群であって「実際の城」は廃城化されているため、江戸時代には一宇治城跡は既に廃城と化していた模様です。

  なお、日置市の、温泉や他の観光スポットは、以下のリンク先でお探しいただけます。
日置市(及びその周辺)の温泉観光スポット
当HP内の温泉・観光案内
(当HP内の)吹上温泉郷案内欄 【楽天トラベル】吹上温泉の温泉宿一覧
(当HP内の)湯之元温泉案内欄 【楽天トラベル】湯之元温泉の温泉宿一覧
(当HP内の)日置市の温泉案内欄 【楽天トラベル】南薩(指宿・枕崎)温泉宿一覧
(当HP内の)日置市の観光案内欄 【楽天トラベル】鹿児島県日置市の宿の検索結果
【楽天トラベル・たびノート】北薩(出水・川内)の観光スポット
【楽天トラベル・旅コミ】北薩(出水・川内)のクチコミ



北薩・中薩の温泉と観光スポット  : 
北薩・中薩の温泉・温浴施設の入湯記と、北薩・中薩の観光の訪問記
吹上温泉郷(日置市) みどり荘
川内市街地温泉 川内ホテル・川内温泉センター
(ホテルの温泉ですが、温泉銭湯として安く入湯できます)
温泉平佐城(平佐城温泉)
藺牟田温泉(薩摩川内市) いこいの村いむた池
紫尾温泉(さつま町) 紫尾区営温泉「神の湯」
日置市の観光 さつま湖公園
妙円寺
(島津義弘菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
徳重神社
(島津義弘を祭神とする、妙円寺詣り会場の神社)
雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)
いちき串木野市の観光 薩摩金山蔵
(焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処)
薩摩川内市街地の観光 川内川花火大会
新田神社(薩摩国一宮)
可愛山陵
(天孫降臨伝説・日向神話の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
泰平寺
薩摩国分寺跡史跡公園
川内歴史資料館
川内まごころ文学館
川内戦国村
(鹿児島県の歴史を紹介するテーマパーク(兼)博物館。村内に展示館「西郷記念展」があります。)
川内原子力発電所展示館
きやんせふるさと館
鉄道 肥薩おれんじ鉄道
出水市の観光 感応寺(感応禅寺)・五廟社(島津氏最初の5代の墓)
出水市ツル観察センター
出水麓武家屋敷群
出水市出水駅観光特産品館「飛来里」
日本一のお地蔵様(出水市・八坂神社)



鹿児島県の中世〜近世史関連観光スポット訪問記

 : 
鹿児島県内の中世〜近世史観光スポット訪問記
(寺社仏閣,幕末維新期以外,ただし、島津氏菩提寺と薩摩義士関連の寺院は含む)
カテゴリー 地域 訪問 or 入湯したスポット
城,
武家屋敷
鹿児島市 鶴丸城(鹿児島城)
東福寺城址(多賀山公園)
知覧 知覧武家屋敷群
日置市 一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)
出水市 出水麓武家屋敷群
博物館 鹿児島市 尚古集成館
島津斉彬公による集成館事業の産業遺産(兼)建築遺産の建物内の歴史博物館)
鹿児島県歴史資料センター黎明館
示現流兵法所史料館(示現流史料館)
指宿市 岩崎美術館・工芸館
指宿いわさきホテル併設の美術館・工芸館です。工芸館棟では、里帰りの古薩摩(薩摩焼)や、藩政期民俗資料として、旧薩摩藩領独特の道祖神と言える田の神(タノカンサァ)が展示されています。)
指宿白水館
(当HP管理人入湯時に温泉旅館内ギャラリーで展示されていた莫大なコレクションを展示する博物館として、後日2008年、併設の薩摩伝承館がオープンしました。)
知覧 ミュージアム知覧(南九州市立博物館)
(中世の知覧城遺跡関連の展示博物館)
いちき串木野市 薩摩金山蔵
(芋焼酎醸造元見学(兼)藩政期以来の串木野金山産業遺産
霧島市 霧島市立隼人歴史民俗資料館
(中世〜近世では、大隅国一の宮・鹿児島神宮関連文書,民具,郷土芸能に関する資料が展示されています。)
薩摩川内市 川内歴史資料館
川内戦国村
(鹿児島県の歴史を紹介するテーマパーク(兼)博物館)
建築遺産 鹿児島市 石橋記念公園・石橋記念館(祇園之洲公園)
その他、島津氏,  薩摩藩関連 鹿児島市 島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)
福昌寺跡(島津家墓地)
薩摩義士碑
平田公園(平田靱負屋敷跡&平田靱負銅像)
大中寺(薩摩義士の墓)
指宿温泉 二月田温泉殿様湯
薩摩藩主の温泉別荘跡の立ち寄り湯)
霧島温泉 栄之尾(えのお)温泉(霧島いわさきホテル)
姶良市 長年寺跡と島津墓地・亀墓
加治木島津氏の墓)
加治木島津館跡(加治木護国神社)
日置市 妙円寺
島津義弘公菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
薩摩川内市 泰平寺
豊臣秀吉による九州征伐の際に、島津義久が降伏して和睦を申し入れた寺)
出水市 感応寺(感応禅寺)
島津氏最初の5代の墓があります。近隣には木牟礼城跡野田郷武家屋敷通り出水市野田史料館もあり、肥薩おれんじ鉄道で行けます。)
その他 鹿児島の観光スポット訪問記については、当ページ(当画面)内の観光地訪問記一覧,  温泉入湯記一覧に目次があります。



感想  :    一宇治城跡(城山公園)は、妙円寺徳重神社に行った際に、時間が余ったので併せて立ち寄ったものです。行ってみると、いかにも中世山城である旨がよく分かり、とても貴重な歴史遺産公園だと思いました。特に、鹿児島県中世山城の特徴である、「独立性の高い郭(曲輪)がたくさんあり、そのに間は空掘がある」様子が、素人目にもよく分かり、良い勉強になりました。

  山城ですので一宇治城跡(城山公園)からの眺めも素晴らしく、とても気持ちの良い公園でもあると思いました。山城城郭史に興味がある人に対して、イチオシでお薦めの観光スポットだと思いました。


当HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」を紹介する本  : 
本の表紙
   共著:高知工科大学大学院起業家コース著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント 』((株)ケー・ユー・ティー発行,丸善発売,2006年12月10日),\1,575−.





JR九州 ・ 鹿児島本線 ・ 伊集院駅の駅前広場にある島津義弘公像。島津義弘公は、島津義久公の弟です。




伊集院駅の駅前広場にある島津義弘公像・その2。島津義弘公は、島津義久公の弟です。




一宇治城跡(城山公園)の全体図です。




一宇治城跡(城山公園)の駐車場前、現代の正門と言える場所です。




一宇治城跡(城山公園)の最も中心的な郭(曲輪)・神明城(しんめいじょう)跡にある展望台です。独立性が高い郭(曲輪)が連なっている旨が特徴である鹿児島県中世山城であるために最も中心的な郭(曲輪)にも「城の固有名詞」が着いていますが、他地域・他時代の城であれば「本丸」に相当する所と推測します。




一宇治城跡(城山公園)郭(曲輪)・神明城跡にある展望台・その2。




一宇治城跡(城山公園)郭(曲輪)・神明城跡にある「ザビエル碑」こと「島津貴久ザビエル会見の地」碑です。




場所は神明城跡から元に戻った所ですが、一宇治城跡(城山公園)の駐車場近くには、ザビエル像もあります。




一宇治城跡(城山公園)郭(曲輪)の様子が分かる写真です。中世山城なので、石垣はありません。




一宇治城跡(城山公園)郭(曲輪)と空堀の様子が分かる写真です。




一宇治城跡(城山公園)郭(曲輪)と空堀の様子が分かる写真・その2。




一宇治城跡(城山公園)郭(曲輪)と空堀の様子が分かる写真・その3。




一宇治城跡(城山公園)郭(曲輪)の様子が分かる写真・その2。




一宇治城跡(城山公園)の3つある古い井戸跡の中の1つです。島津貴久公入城前のもので、伊集院氏時代のものと推定されているとの由です。




一宇治城跡(城山公園)郭(曲輪)の1つ・中平城(なかひらじょう)の写真です。案内板によれば、「平」は平地ではなく、山の中腹を指すとの由で、「荒瀬」という場所から「神明城」に至るまでの間に、上平城(かみひらじょう),中平城,下平城(しもひらじょう)があったとの由です。「神明城」の北側を守るために、人工的に切り崩して崖を造り、僅(わず)かな平地を城(郭(曲輪))として守った所であるとの由です。




一宇治城跡(城山公園)は気持ちの良い公園として整備されています。




一宇治城跡(城山公園)に行く途中の道に、顔を削られた石仏がありました。廃仏毀釈の痛ましい傷跡です。




一宇治城跡(城山公園)に行く途中の道に面して、伊集院護国神社がありました。伊集院護国神社の場所はリンク先(地図)のとおりであり、入り口がある場所は、丁度、伊集院駅から一宇治城跡(城山公園)に徒歩で行く道に面しています。伊集院護国神社の向かい辺りにハローワーク伊集院地図)があり(2010年12月現在)一宇治城跡(城山公園)への道しるべになります。




一宇治城跡(城山公園)に行く途中の道に面した、伊集院護国神社の鳥居です。笠木が丸く、島木や額束が無い神明系鳥居です。




一宇治城跡(城山公園)に行く途中の道に面した、伊集院護国神社の拝殿です。




日置市伊集院町エリアには、妙円寺もあります。妙円寺は、妙円寺詣りの発祥の寺で、廃仏毀釈で一旦廃寺になりましたが、移転して復興しました。今日では妙円寺詣りのゴール地点は、移転する前の江戸時代までの妙円寺跡地に建立された徳重神社がゴール地点ですが、妙円寺移転先は徳重神社のすぐ近くですので、「場所の妙円寺跡地・徳重神社」と「現存する寺院・妙円寺」とを周遊して訪れることが可能です。




日置市伊集院町エリアには、徳重神社もあります。徳重神社は、かつて廃仏毀釈により妙円寺が一時期廃寺になっていた時期に、妙円寺後継神社として江戸時代まで妙円寺があった土地に建立(こんりゅう)された神社です。その後、妙円寺自体が移転復興しましましたが、かつての妙円寺所在地にあるため、今日の妙円寺詣りのゴール地点になっています。




日置市伊集院町エリアには、雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)もあります。雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)は、伊集院駅から一宇治城跡(城山公園)に行く途中にあります。




鹿児島県へは、九州新幹線で行けます。
時刻表は → JR九州ホームページ




鹿児島県宮崎県方面から行く場合には、特急きりしま等のJR九州 ・ 日豊本線の列車で行けます。
時刻表は → JR九州ホームページ




鹿児島県人吉温泉方面からJR九州 ・ 肥薩線の列車で行く場合には、楽しい観光列車「いさぶろう・しんぺい」号観光特急「はやとの風」で乗り継いで行くことができます。写真は観光特急「はやとの風」です。
時刻表は → JR九州ホームページ




鹿児島県 ・ 北薩・中薩地域熊本県 ・ 八代市方面から行く場合には、肥薩おれんじ鉄道で行くことができます。

時刻表は    肥薩おれんじ鉄道公式ホームページ

沿線観光案内は    (当HP内の)肥薩おれんじ鉄道乗車記




一宇治城跡(城山公園)がある日置市伊集院町地域に、鹿児島交通いわさきバスネットワーク(旧・林田バス)等の会社のバスで行く場合、時刻表は九州のバス時刻表ホームページ,  交通ナビかごしまでご確認いただけます。
九州のバス時刻表

交通ナビかごしま




日置市の温泉には温泉地では吹上温泉(旧・伊作温泉)湯之元温泉等があり、併せてお楽しみいただけます。写真は、せごどんこと西郷隆盛齋藤茂吉ゆかりの温泉宿としても知られる吹上温泉 みどり荘の露天風呂です。

詳しくは →     (当HP内の)日置市の温泉案内欄
   (当HP内の)吹上温泉郷案内欄
   (当HP内の)吹上温泉 みどり荘入湯記
   (当HP内の)湯之元温泉案内欄




ご宿泊が鹿児島市の場合には、城山観光ホテル(写真)をはじめ、県庁所在地の源泉数日本1を誇る温泉天国シティ・鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)や桜島の温泉宿がお薦めです。また、鹿児島温泉では、市内の銭湯が(2010年現在、例外の1湯を除いて)全て天然温泉の日帰り温泉立ち寄り湯と化しており、スーパー銭湯タイプの豪華な施設も含めて360円(注:ただし、価格は2010年12月現在)で入湯できます。

詳しくは →     (当HP内の)城山観光ホテル入湯記
   城山観光ホテル以外の鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)の温泉宿(当HP内の)鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)や桜島の温泉宿案内欄
   (当HP内の)鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)の温泉銭湯等立ち寄り湯案内欄






鹿児島県の宿泊予約
鹿児島県の温泉宿宿泊予約
鹿児島県:航空券+ホテル・宿の宿泊予約 鹿児島県:航空券+ホテル・宿の宿泊予約


北薩・中薩の温泉・温浴施設の入湯記と、北薩・中薩の観光の訪問記
吹上温泉郷(日置市) みどり荘
川内市街地温泉 川内ホテル・川内温泉センター
(ホテルの温泉ですが、温泉銭湯として安く入湯できます)
温泉平佐城(平佐城温泉)
藺牟田温泉(薩摩川内市) いこいの村いむた池
紫尾温泉(さつま町) 紫尾区営温泉「神の湯」
日置市の観光 さつま湖公園
妙円寺
(島津義弘菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
徳重神社
(島津義弘を祭神とする、妙円寺詣り会場の神社)
雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)訪問記
いちき串木野市の観光 薩摩金山蔵
(焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処)
薩摩川内市街地の観光 川内川花火大会
新田神社(薩摩国一宮)
可愛山陵
(天孫降臨伝説・日向神話の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
泰平寺
薩摩国分寺跡史跡公園
川内歴史資料館
川内まごころ文学館
川内戦国村
(鹿児島県の歴史を紹介するテーマパーク(兼)博物館。村内に展示館「西郷記念展」があります。)
川内原子力発電所展示館
きやんせふるさと館
鉄道 肥薩おれんじ鉄道
出水市の観光 感応寺(感応禅寺)・五廟社(島津氏最初の5代の墓)
出水市ツル観察センター
出水麓武家屋敷群
出水市出水駅観光特産品館「飛来里」
日本一のお地蔵様(出水市・八坂神社)



鹿児島県内の中世〜近世史観光スポット訪問記
(寺社仏閣,幕末維新期以外,ただし、島津氏菩提寺と薩摩義士関連の寺院は含む)
カテゴリー 地域 訪問 or 入湯したスポット
城,
武家屋敷
鹿児島市 鶴丸城(鹿児島城)
東福寺城址(多賀山公園)
知覧 知覧武家屋敷群
日置市 一宇治城跡(伊集院城跡,城山公園)
出水市 出水麓武家屋敷群
博物館 鹿児島市 尚古集成館
島津斉彬公による集成館事業の産業遺産(兼)建築遺産の建物内の歴史博物館)
鹿児島県歴史資料センター黎明館
示現流兵法所史料館(示現流史料館)
指宿市 岩崎美術館・工芸館
指宿いわさきホテル併設の美術館・工芸館です。工芸館棟では、里帰りの古薩摩(薩摩焼)や、藩政期民俗資料として、旧薩摩藩領独特の道祖神と言える田の神(タノカンサァ)が展示されています。)
指宿白水館
(当HP管理人入湯時に温泉旅館内ギャラリーで展示されていた莫大なコレクションを展示する博物館として、後日2008年、併設の薩摩伝承館がオープンしました。)
知覧 ミュージアム知覧(南九州市立博物館)
(中世の知覧城遺跡関連の展示博物館)
いちき串木野市 薩摩金山蔵
(芋焼酎醸造元見学(兼)藩政期以来の串木野金山産業遺産
霧島市 霧島市立隼人歴史民俗資料館
(中世〜近世では、大隅国一の宮・鹿児島神宮関連文書,民具,郷土芸能に関する資料が展示されています。)
薩摩川内市 川内歴史資料館
川内戦国村
(鹿児島県の歴史を紹介するテーマパーク(兼)博物館)
建築遺産 鹿児島市 石橋記念公園・石橋記念館(祇園之洲公園)
その他、島津氏,  薩摩藩関連 鹿児島市 島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)
福昌寺跡(島津家墓地)
薩摩義士碑
平田公園(平田靱負屋敷跡&平田靱負銅像)
大中寺(薩摩義士の墓)
指宿温泉 二月田温泉殿様湯
薩摩藩主の温泉別荘跡の立ち寄り湯)
霧島温泉 栄之尾(えのお)温泉(霧島いわさきホテル)
姶良市 長年寺跡と島津墓地・亀墓
加治木島津氏の墓)
加治木島津館跡(加治木護国神社)
日置市 妙円寺
島津義弘公菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
薩摩川内市 泰平寺
豊臣秀吉による九州征伐の際に、島津義久が降伏して和睦を申し入れた寺)
出水市 感応寺(感応禅寺)
島津氏最初の5代の墓があります。近隣には木牟礼城跡野田郷武家屋敷通り出水市野田史料館もあり、肥薩おれんじ鉄道で行けます。)
その他 鹿児島の観光スポット訪問記については、当ページ(当画面)内の観光地訪問記一覧,  温泉入湯記一覧に目次があります。



鹿児島県の宿泊予約 & まち楽
(powered by 楽天トラベル, and 楽天市場.)
  ↓

全国温泉宿予約(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
  
  ↓

宿泊施設情報(ホテル検索&宿泊予約ができます) ・ 鹿児島県
鹿児島温泉(鹿児島市内温泉)&桜島  温泉宿一覧    鹿児島市内(鹿児島・桜島)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  空室検索    南薩(指宿・枕崎)  ホテル・旅館一覧
指宿温泉  温泉宿一覧
南薩(指宿・枕崎)  温泉宿一覧
吹上温泉  温泉宿一覧
   北薩(出水・川内)  ホテル・旅館一覧
市比野温泉  温泉宿一覧
宮之城温泉  温泉宿一覧
北薩(出水・川内)  温泉宿一覧
霧島温泉  空室検索    大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  ホテル・旅館一覧
霧島温泉  温泉宿一覧
妙見温泉  温泉宿一覧
大隅地方(霧島・国分・志布志・鹿屋・内之浦)  温泉宿一覧
種子島・屋久島  温泉宿一覧    種子島・屋久島  ホテル・旅館一覧
      奄美大島・喜界島・徳之島  ホテル・旅館一覧
      沖永良部島・与論島  ホテル・旅館一覧
【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったANA楽パック ・ 鹿児島県
【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったJAL楽パック ・ 鹿児島県










このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」の訪問記or体験記
地域 訪問or体験した観光地orスポット
鹿児島県全体 鹿児島の芋焼酎が楽天市場で買える鹿児島県内店(リンク先は当HP管理人のブログ・カミタク・ブログの記事。)
鹿児島市内(含む桜島) 九州新幹線
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市電
(鹿児島市電については、当HP管理人の別サイト・鉄道艦船航空陸自マニアでも、鹿児島市交通局として紹介されています。)
鹿児島市内(含む桜島) カゴシマシティビュー乗車記(鹿児島市内観光地周遊バス)
鹿児島市内(含む桜島) 尚古集成館(島津斉彬公による我が国初の洋式工業団地・集成館事業の産業遺産)
鹿児島市内(含む桜島) 島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)
鹿児島市内(含む桜島) 猫神神社(+猫グッズ専門店「猫屋」)
鹿児島市内(含む桜島) 磯工芸館(旧島津家吉野植林所)
鹿児島市内(含む桜島) 薩摩ガラス工芸(薩摩切子)工場見学
鹿児島市内(含む桜島) 磯くわはら館(旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所建物のレストラン)
鹿児島市内(含む桜島) 異人館(旧鹿児島紡績所技師館)
鹿児島市内(含む桜島) caf'e潮音館(旧・重富島津家別邸米蔵の石蔵のカフェ:田之浦潮音館)
鹿児島市内(含む桜島) 城山(城山展望台)
鹿児島市内(含む桜島) 鶴丸城(鹿児島城)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島県歴史資料センター黎明館
鹿児島市内(含む桜島) 薩摩義士碑
鹿児島市内(含む桜島) 大中寺(薩摩義士の墓)
鹿児島市内(含む桜島) 平田公園(平田靱負屋敷跡&平田靱負銅像)
鹿児島市内(含む桜島) 西郷隆盛銅像
鹿児島市内(含む桜島) 大久保利通銅像
鹿児島市内(含む桜島) 維新ふるさと館
鹿児島市内(含む桜島) 甲突川河畔(桜のお花見&歴史散策)
鹿児島市内(含む桜島) 東郷平八郎誕生地
鹿児島市内(含む桜島) 示現流兵法所史料館(示現流史料館)
鹿児島市内(含む桜島) 天璋院篤姫の生家・今和泉島津家本邸跡
鹿児島市内(含む桜島) 南洲神社・南洲墓地
鹿児島市内(含む桜島) 西郷南洲顕彰館
鹿児島市内(含む桜島) 西郷洞窟
鹿児島市内(含む桜島) 福昌寺跡(島津家墓地)
鹿児島市内(含む桜島) 照国神社と六月灯
鹿児島市内(含む桜島) 探勝園跡(島津三銅像〜照国神社脇の島津斉彬公像,島津久光公像,島津忠義公像〜
鹿児島市内(含む桜島) 荒田八幡宮と六月灯
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立美術館
鹿児島市内(含む桜島) 長島美術館
鹿児島市内(含む桜島) 陽山美術館
鹿児島市内(含む桜島) 児玉美術館
鹿児島市内(含む桜島) 三宅美術館
鹿児島市内(含む桜島) かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島県立博物館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立科学館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島大学総合研究博物館
鹿児島市内(含む桜島) 石橋記念公園・石橋記念館(祇園之洲公園)
鹿児島市内(含む桜島) いおワールド かごしま水族館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市平川動物公園
鹿児島市内(含む桜島) 奄美の里(本場大島紬の里)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立ふるさと考古歴史館(掃除山遺跡出土品,草野貝塚展示博物館)
鹿児島市内(含む桜島) 県立吉野公園(桜のお花見の名所)
鹿児島市内(含む桜島) 多賀山公園(東郷平八郎銅像,東福寺城址)
鹿児島市内(含む桜島) おはら祭
鹿児島市内(含む桜島) かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」
鹿児島市内天文館 山形屋百貨店
鹿児島市内(含む桜島) 天文館(鹿児島の中心街・繁華街)
鹿児島市内天文館 うなぎの末よし
鹿児島市内天文館 正調さつま料理 熊襲亭
鹿児島市内天文館 cafe de MANON(カフェ・ド・マノン)
鹿児島市内天文館 さつまいもの館
鹿児島市内天文館 唐芋ワールド
鹿児島市内天文館 池畑天文堂
鹿児島市内天文館 T−MAXボウル(T-MAX BOWL)
鹿児島市内(含む桜島) アミュプラザ鹿児島&大観覧車アミュラン
鹿児島市内(含む桜島) 南洲寺(僧月照の墓)
鹿児島市内(含む桜島) 南林寺由緒墓
鹿児島市内(含む桜島) 松原神社
鹿児島市内(含む桜島) 天保山公園(坂本竜馬新婚の碑,共月亭,砲台跡,調所広郷の像)
鹿児島市内(含む桜島) 慈眼寺公園(慈眼寺跡)
鹿児島市内(含む桜島) 谷山神社
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島カテドラル・ザビエル教会
鹿児島市内(含む桜島) ザビエル滞麑記念碑(ザビエル公園)
鹿児島市内(含む桜島) 桜島納涼観光船
鹿児島市内(含む桜島) 桜島フェリー
鹿児島市内(含む桜島) 桜島(特に湯之平展望所)
鹿児島市内(含む桜島) 桜島焼窯元・桜岳陶芸
指宿周辺 岩崎美術館・工芸館
指宿周辺 時遊館COCCOはしむれ(指宿市考古博物館),橋牟礼川遺跡
指宿周辺 知林ヶ島
指宿周辺 特急「指宿のたまて箱」紹介+特別快速なのはなDX乗車記
知覧周辺 知覧特攻平和会館
知覧周辺 知覧武家屋敷群
知覧周辺 ミュージアム知覧(南九州市立博物館)
知覧周辺 薩摩英国館
南薩地域(指宿市山川) 長崎鼻
南薩地域(指宿市山川) フラワーパーク かごしま
南薩地域(指宿市山川) JR日本最南端の駅「西大山駅」
南薩地域 開聞岳 & 開聞山麓自然公園
南薩地域 池田湖
南薩地域 あじろ浜(網代浜)訪問記&坊津観光案内
霧島周辺 霧島神宮
霧島周辺 霧島神宮古宮址
霧島周辺 高千穂河原&高千穂河原ビジターセンター
霧島周辺 霧島連山登山(霧島トレッキング・霧島縦走コース:韓国岳,獅子戸岳,新燃岳,中岳)
霧島周辺 高千穂峰登山
霧島周辺 和気神社&霧島市和気公園
霧島周辺 犬飼滝
霧島周辺 高千穂牧場
霧島周辺 生駒高原 コスモス園
霧島周辺 特急きりしま
霧島周辺 観光特急「はやとの風」(肥薩線の旅行)
霧島周辺 観光列車「いさぶろう・しんぺい」号(肥薩線の旅行)
隼人・国分・姶良地域 上野原縄文の森(上野原遺跡)
隼人・国分・姶良地域 鹿児島神宮(大隅国一宮)
隼人・国分・姶良地域 霧島市立隼人歴史民俗資料館
隼人・国分・姶良地域 隼人塚
隼人・国分・姶良地域 霧島市立隼人塚史跡館
隼人・国分・姶良地域 熊襲の穴
隼人・国分・姶良地域・溝辺 高屋山上陵
(日向神話の彦火々出見尊(ヒコホホデミノミコト,別名・火遠理命(ホオリノミコト),山幸彦)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
隼人・国分・姶良地域 龍門滝
隼人・国分・姶良地域 長年寺跡と島津墓地・亀墓
隼人・国分・姶良地域 加治木島津館跡(加治木護国神社)
隼人・国分・姶良地域 蒲生八幡神社
隼人・国分・姶良地域 蒲生の大クス(特別天然記念物)
北薩・中薩 ・ 日置市 さつま湖公園
北薩・中薩 ・ 日置市 妙円寺
(島津義弘菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
北薩・中薩 ・ 日置市 徳重神社
(島津義弘を祭神とする、妙円寺詣り会場の神社)
北薩・中薩 ・ 日置市 雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
北薩・中薩 ・ 日置市 一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)
北薩・中薩 ・ いちき串木野市 薩摩金山蔵
(焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内川花火大会
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 新田神社(薩摩国一宮)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 可愛山陵
(天孫降臨伝説・日向神話の瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 泰平寺
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 薩摩国分寺跡史跡公園
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内歴史資料館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内まごころ文学館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内戦国村
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内原子力発電所展示館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 きやんせふるさと館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市 藺牟田池(いこいの村いむた池入湯記)
北薩・中薩 肥薩おれんじ鉄道
北薩・中薩 ・ 出水市 感応寺(感応禅寺)・五廟社(島津氏最初の5代の墓)
北薩・中薩 ・ 出水市 出水市ツル観察センター
北薩・中薩 ・ 出水市 出水麓武家屋敷群
北薩・中薩 ・ 出水市 出水市出水駅観光特産品館「飛来里」
北薩・中薩 ・ 出水市 日本一のお地蔵様(出水市・八坂神社)
北薩・中薩 ・ さつま町 紫尾神社(紫尾区営温泉「神の湯」入湯記)
大隅半島 ・ 志布志市 大慈寺
屋久島 益救神社(最南端の式内社,旧多禰国一宮)
屋久島 屋久島大社
屋久島 屋久杉自然館(+「縄文杉の写真」,杉の茶屋)
屋久島 ボタニカルリサーチパーク(屋久島有用植物リサーチパーク)+トローキの滝
屋久島 屋久杉ランド(ヤクスギランド)
屋久島 紀元杉
屋久島 白谷雲水峡
横浜 ホテルニューグランド
横浜 横浜伊勢佐木町ワシントンホテル
横浜 横浜ランドマークタワー&横浜ロイヤルパークホテル
湘南・三浦・鎌倉 観音崎京急ホテル・レストラン「浜木綿」(&「SPASSO(スパッソ)」案内)
湘南・三浦・鎌倉 観音崎灯台
北九州,下関他 門司港レトロ地区:全般
北九州,下関他 門司港レトロ地区:旧門司税関
北九州,下関他 門司港レトロ地区:門司港駅
北九州,下関他 門司港レトロ地区:旧門司三井倶楽部
北九州,下関他 門司港レトロ地区:海峡プラザ赤煉瓦ガラス館 & オルゴールミュージアム門司港を含む)
高知の観光 高知城
高知の観光 桂浜
高知の観光 高知県立坂本龍馬記念館
高知の観光 坂本龍馬像
高知の観光 高知市立龍馬の生まれた町記念館
高知の観光 坂本龍馬誕生地の碑
名古屋の観光 覚王山日泰寺
名古屋の観光 末森城址(末盛城址)&城山八幡宮
岐阜県の観光 治水神社(薩摩義士ゆかりの神社)
岐阜県の観光 千本松原(油島千本松締切堤)
岐阜県の観光 国営木曽三川公園・木曽三川公園センター
三重県の観光 海蔵寺(薩摩義士の墓)
三重県の観光 常音寺(薩摩義士の墓)
長野県の観光 岩松院(福島正則公霊廟)
長野県の観光 諏訪大社上社本宮
長野県の観光 諏訪大社上社前宮
長野県の観光 神長官守矢史料館
長野県の観光 尖石縄文考古館,尖石遺跡,与助尾根遺跡
長野県の観光 御射鹿池(みしゃかいけ)
(東山魁夷の「白い馬」シリーズの名画「緑響く」の取材地)
長野県の観光 横谷渓谷(よこやけいこく)
ここで紹介しきれていない最新の訪問記or体験記はこちらへ





このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」の温泉・温浴施設の入湯記
温泉,地域 入湯した温泉・温浴施設
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 城山観光ホテル・城山温泉・さつま乃湯(桜島と海が見える露天風呂があります。)
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテル吹上荘
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 温泉ホテル中原別荘
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテル満秀
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) KKR鹿児島敬天閣
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 錦江高原ホテル
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテルエスポワールタナカ
鹿児島市内温泉(ホテル(兼)立ち寄り湯) 健康プラザ田中温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 芦刈温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 池田温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 一本桜温泉センター(市内西部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 今村温泉(市内中心部)(注)
(注)残念ながら2011年5月31日をもって閉店しました。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) うちの温泉センター(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) お乃湯(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 温泉錦湯(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) かごっま温泉(天文館最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 春日温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 霧島温泉(天文館最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 花野温泉たぬき湯(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 郡元温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) さつま温泉(天文館最寄り かつ ウォーターフロント・ベイエリア)(注)
(注)残念ながら2007年6月に廃業したとの由です。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 野天風呂 薩摩いろはの湯(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 慈眼寺温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 寿康温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 城山長寿泉(市内中心部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 新川温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 新とそ温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) ジェルめいわ温泉(旧・めいわ温泉,市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 太陽ヘルスセンター(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 武岡温泉(市内西部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 竹迫温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 玉里温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 中山温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 中村温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 永吉温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 滑川温泉(市電沿線,JR鹿児島駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 南開温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 西田温泉(鹿児島中央駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) はらら温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 真砂温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みずほ温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みやこ温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みょうばん温泉(鹿児島中央駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みょうばん温泉まきばの湯(市内南部)(注)
(注)残念ながら2011年7月に廃業したとの由です。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 薬師温泉(市内北部)
鹿児島温泉(桜島地域) 国民宿舎レインボー桜島・マグマ温泉
鹿児島温泉(桜島地域) さくらじま白浜温泉センター
鹿児島市・桜島古里温泉 ふるさと観光ホテル
鹿児島市・桜島古里温泉 桜島シーサイドホテル
鹿児島市・桜島古里温泉 さくらじまホテル
鹿児島市内温泉・足湯 ドルフィンポート・足湯
鹿児島市内温泉・足湯 奄美の里・足湯
指宿温泉 指宿いわさきホテル
指宿温泉 指宿白水館
指宿温泉 指宿こころの湯(日帰り温泉立ち寄り湯のスーパー銭湯。旅館「指宿こころの宿」も併設されています。)
指宿温泉 二月田温泉殿様湯(指宿温泉でも特に歴史と伝統のある、日帰り温泉立ち寄り湯)
指宿市(旧・山川町地域)・鰻温泉 区営鰻温泉
指宿市(旧・山川町地域)・鰻温泉 うなぎ温泉まつまえ
指宿市(旧・山川町地域)・伏目温泉 山川ヘルシーランド露天風呂(海が見える露天風呂がある日帰り温泉立ち寄り湯)
南薩地域・枕崎市 枕崎なぎさ温泉(海が見える露天風呂がある日帰り温泉立ち寄り湯)
霧島温泉郷 霧島いわさきホテル
霧島温泉郷 霧島国際ホテル
霧島温泉郷 霧島スパヒルズ(旧「霧島第一ホテル スパヒルズ」)
霧島温泉郷 硫黄谷温泉霧島ホテル
霧島温泉郷 静流荘
霧島温泉郷 旅行人山荘
霧島温泉郷 前田温泉カジロが湯(日帰り温泉立ち寄り湯)
霧島温泉郷 新湯温泉・霧島新燃荘
霧島温泉(霧島山麓) 野々湯温泉
霧島温泉郷&霧島山系山麓の温泉地 栗野岳温泉南洲館
霧島山系周辺平野部・吉松温泉郷 吉松駅前温泉
妙見温泉 妙見石原荘
妙見温泉 味の宿どさんこ
妙見温泉 田島本館
新川渓谷温泉郷 塩浸温泉龍馬公園
新川渓谷温泉郷 日の出温泉きのこの里
日当山温泉 日当山温泉・花の湯
国分,隼人,姶良地区・足湯 鹿児島空港天然温泉足湯「おやっとさあ」
国分,隼人,姶良地区 船津温泉
国分,隼人,姶良地区 重富温泉
国分,隼人,姶良地区 姶良市温泉センター くすの湯(旧・蒲生町多目的温泉保養センター「くすの湯」)
国分,隼人,姶良地区 龍門滝温泉
北薩・中薩吹上温泉郷 みどり荘
北薩・中薩いちき串木野市 薩摩金山蔵 「杜氏乃湯」
(温浴施設は、後になくなっており、焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処専用施設になっています。)
北薩・中薩川内市街地温泉 川内ホテル・川内温泉センター
北薩・中薩川内市街地温泉 温泉平佐城(平佐城温泉)
北薩・中薩藺牟田温泉 いこいの村いむた池
北薩・中薩紫尾温泉 紫尾区営温泉「神の湯」
屋久島等・屋久島の温泉 屋久島いわさきホテル
屋久島等・屋久島の温泉 JRホテル屋久島
屋久島等・屋久島の温泉 縄文の宿 まんてん
屋久島等・屋久島の温泉 平内海中温泉
屋久島等・屋久島の温泉 湯泊温泉
屋久島等・屋久島の温泉 尾之間温泉
屋久島等・屋久島の温泉 楠川温泉
屋久島等・屋久島の温泉 旧・大浦温泉(大浦の湯)
横浜の温泉 横浜みなとみらい万葉倶楽部
横浜温泉 綱島温泉・綱島ラジウム温泉東京園
横浜温泉 綱島温泉・富士乃湯
横浜温泉 天然温泉みうら湯弘明寺店
横浜温泉 若宮湯
横浜温泉 中島館
横浜の大浴場付きホテル ブリーズベイホテル・リゾート&スパ,&  リゾートカプセル桜木町
東京都の温泉 麻布十番温泉  (注) 残念ながら2008年3月末で廃業しました。
東京都の温泉 東京ドーム天然温泉 Spa LaQua(スパ ラクーア)
川崎温泉 縄文天然温泉 志楽の湯
福岡市内温泉 薬院しろやま乃湯  (注) 残念ながら閉館しました。
福岡市内温泉 萃豊閣ホテル&南福岡グリーンホテル温泉
福岡市内温泉 八百治博多ホテル・八百治の湯
人吉市内の温泉 球磨川ラフティング MAIN STREAM & ビジネスホテル白山山荘 附属温泉
高知の温泉 龍河温泉(香美市)
高知の温泉 物部川ほとりの温泉 夢の温泉(香美市)
高知の温泉 高知黒潮ホテル・黒潮温泉「龍馬の湯」(香南市)
高知の温泉 高知三翠園・高知三翠園温泉水哉閣(高知市)
高知の温泉 スーパーホテル高知・長岡温泉・龍馬の湯(高知市)
高知の温泉 国民宿舎 桂浜荘(高知市桂浜:人工温泉)
札幌市内温泉 JRタワーホテル日航札幌・スカイリゾートスパ「プラウブラン(月の島)」
札幌市内温泉 ホテルモントレエーデルホフ札幌・スパ
大阪市内温泉 スーパーホテルCity大阪天然温泉(なにわ天然温泉「花乃井」)
大阪市内温泉 ホテル阪神「徳次郎の湯」(天然温泉スパ&サウナ)
大阪市内温泉 天然温泉なにわの湯
大阪府・箕面温泉 箕面温泉スパーガーデン
宮城県の温泉 鳴子温泉・貸切露天風呂の宿扇屋
秋田県の温泉 乳頭温泉郷・鶴の湯温泉
山梨県の温泉 下部温泉郷・古湯坊源泉館
山梨県の温泉 下部温泉・くつろぎの宿裕貴屋(旧・大市館)
長野県の温泉 奥蓼科温泉郷 渋御殿湯
長野県の温泉 明治温泉旅館
長野県の温泉 毒沢鉱泉神乃湯
ここで紹介しきれていない最新の入湯記はこちらへ



このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ




全国と鹿児島県の温泉&観光
鹿児島県の温泉&観光
(訪問した所は訪問記(注),訪問未済みの所はリンク集)

(注)100箇所以上に及ぶ、当HPオリジナル・コンテンツ。
地域 温泉案内 観光案内
鹿児島市
(桜島を含む)
鹿児島温泉とは(鹿児島市内温泉とは) 鹿児島市内(含む桜島)観光案内
鹿児島市の温泉(ホテル・旅館,桜島も含む)
鹿児島市の温泉(温泉銭湯[日帰り温泉立ち寄り湯],桜島も含む)
指宿 指宿及びその周辺の温泉 指宿観光案内
南薩 南薩地域の温泉 知覧観光案内
南薩観光案内
霧島 霧島温泉 霧島観光案内
霧島市,姶良
(霧島温泉以外)
妙見温泉など新川渓谷温泉郷 隼人・国分・姶良地域観光案内
日当山温泉&姫城温泉
その他霧島市(旧国分市,旧隼人町),姶良地区の温泉
北薩・中薩 北薩・中薩地域の温泉 北薩・中薩の観光案内
大隅
(霧島以外)
大隅地域の温泉 大隅観光案内
種子島,屋久島,三島村,十島村地区 種子島,屋久島,三島村,十島村の温泉 種子島,屋久島,三島村,十島村の観光案内
奄美諸島 奄美大島,与論島,沖永良部島地区の温泉 奄美大島,与論島,沖永良部島,喜界島,徳之島の観光案内
温泉宿 →鹿児島県の温泉宿宿泊予約はこちらへ
特集 NHK大河ドラマ「篤姫」の故郷紹介(鹿児島観光案内)(New! 2007年12月)

「坂本龍馬・おりょうの日本初の新婚旅行(日本初のハネムーン)」ゆかりの観光スポット案内(New! 2010年08月)


横浜
(全般,観光

(横浜のホテル)
東京
(全般,観光

(東京のホテル)
川崎
(全般,観光

(川崎のホテル)
横浜温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
東京の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
川崎温泉
湘南・三浦・鎌倉の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,小田急沿線(箱根,東京,川崎以外)の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌市内観光・温泉定山渓温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
夕張の温泉・観光
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
花巻温泉郷
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
名古屋・愛知県の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
高知の観光・温泉

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
松山市の観光・温泉道後温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
北九州&筑豊&豊前&下関の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
福岡市の観光
(全般,観光

(福岡のホテル)
福岡市及びその近郊の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
甘木朝倉地域の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
荒尾・大牟田地域の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
黒川温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
由布院温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
別府温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
人吉温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
その他の地域の温泉・観光(全国各地)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
各地の温泉入湯記 各地の観光訪問記




 このHPはリンク・フリーです。サブ・コンテンツへの直リンクもOKです。






HMV
タワーレコード
indiesmusic.com

楽天トラベル

  


  


  



  


  


  




  


  



このHP作者に関係のある別HPです。

カミタクの部屋

  

カミタク・ブログ

  

STATISTICS
炭鉱マニア

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

ネットDE討論@Marine



このページの先頭へ


温泉天国・鹿児島温泉紹介!へ(戻る)    温泉天国・鹿児島温泉紹介!(フレーム枠内メニュー画面)へ(戻る)


鹿児島の観光スポット「伊集院の一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)」の訪問記(鹿児島観光案内ガイド)。:鹿児島,観光,伊集院,城山公園,伊集院城,一宇治城