カミタクの部屋

  

カミタク・ブログ

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

STATISTICS
「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」トップ > 妙見温泉など新川渓谷温泉郷 > 田島本館

田島本館

  

田島本館入湯記

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」トップ > 「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」メニュー(フレーム枠内) > 妙見温泉など新川渓谷温泉郷の田島本館を訪れた入湯記録)




施設名  :  田島本館

泉質  :  炭酸水素塩泉 含土類重曹泉

電話番号  :  0995-77-2205

住所
(リンク先は地図)

 :  〒899-6507 鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4236

地図
(powered by Google Map
 : 


入湯日  :  2011年12月3日(土)

HP  :  湯治の宿 田島本館 公式ホームページ
(公式ブログ田島本館 Blogもあり、例えばセキレイが・・・等の日記記事が載っています。)


info@妙見温泉 by 妙見温泉振興会(旧・妙見温泉観光協会)

【楽天トラベル】田島本館

(その他の公式系WEBサイトとしては、霧島観光.com(社団法人 霧島市観光協会)でも妙見荘 田島本館として紹介されています(リンク先URLは2011年12月参照時現在)。その他、 アット・ニフティ@nifty ・ @nifty温泉@nifty温泉でも妙見温泉 湯治の宿 田島本館として、 AllAboutでも妙見温泉田島本館!湯治の宿で温泉満喫として、 じゃらんnetでも田島本館として、 全国旅そうだんでも田島本館として、 ひろさんの旅枕でも鹿児島湯の旅 2010の中で、 らくだジャーナルでも妙見温泉「田島本館」として、 まるごと霧島.comでも田島本館として、 九州八十八湯めぐりでも妙見温泉:妙見荘 田島本館として、 温泉の通知簿でも妙見温泉たじま本館として、 タオちゃんの温泉入りまくり(ブログ)でも妙見温泉妙「田島本館」(鹿児島県姶良郡牧園町宿窪田2436)として、 のっちの温泉日記(blog)でも妙見温泉 田島本館 鹿児島の温泉として、 泉都巡礼4126(blog)でも『妙見荘 田島本館(妙見温泉)』20060427として、 みんなでつくる鹿児島旅行ガイドマップ(blog)でも霧島妙見温泉 妙見荘 田島本館として、 福岡から単身赴任中、宗像蔵の温泉・グルメ旅(blog)でも【鹿児島・霧島】妙見温泉「田島本館」として、 好きっちゃ!!温泉(blog)でも鹿児島県・妙見温泉「湯治の宿 田島本館」として、 恋する○○○○!(blog)でも恋する秘湯!(妙見温泉 田島本館編)として、 _温・泉・修・行・やちょぅかぇ?〜別府八湯温泉道♪(blog)でも九州88湯 妙見荘田島本館/(妙見温泉):鹿児島県として、 温泉情報サイト(blog)でも妙見荘 田島本館として、 ゼネコンマンの気持ち (blog)でもちょとだけ単身赴任ライフ 妙見荘田島本館 として、 いつでもノー天気(blog)でも妙見温泉「田島本館」として、 ぶらり立ち寄り温泉(blog)でも2010年9月25日 妙見温泉・田島本館 ★★★★☆ [温泉【鹿児島】]として、 お・ん・せ・ん(blog)でも妙見温泉 田島本館として紹介されています。 その他、この地域の温泉紹介定番サイトである、鹿児島の温泉情報サイト 鹿児島温泉観光課六三四城でも紹介されています。)

交通案内
アクセス
 : 
鹿児島県への行き方(2009年4月現在)
鉄道 JR九州 ・ 鹿児島支社
・   九州新幹線
・   特急「きりしま」
日豊本線 : 宮崎市−(都城経由−「霧島温泉への拠点駅・霧島神宮駅」経由)−鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅
・   観光列車「いさぶろう・しんぺい」号,  観光特急「はやとの風」
肥薩線 : 熊本県 ・ 人吉−(鹿児島県 ・ 湧水町 ・ 吉松駅乗換−「霧島温泉への拠点駅・霧島温泉駅」経由)−鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅
・   特急「指宿のたまて箱」
鹿児島県県内路線・指宿枕崎線鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅指宿市 ・ 指宿駅
・   吉都線  宮崎県 ・ 都城市鹿児島県 ・ 湧水町 ・ 吉松駅
・   日南線  宮崎市 ・ 南宮崎駅鹿児島県 ・ 志布志市 ・ 志布志駅

肥薩おれんじ鉄道 ・ 快速「スーパーおれんじ」「オーシャンライナーさつま」
熊本県 ・ 八代市−(鹿児島県 ・ 出水(いずみ)経由)−鹿児島県 ・ 川内(せんだい)。旧JR鹿児島本線の同区間が、九州新幹線開業に伴い並行在来線分離により設立された第三セクター鉄道。)
飛行機
【楽天トラベル:航空券+ホテルがセットになったANA楽パック】 > 鹿児島県
(ANAの予約画面経由でSNA(スカイネットアジア航空)やオリエンタルエアブリッジ(ORC)の予約もできます。)

【楽天トラベル:航空券+ホテルがセットになったJAL楽パック】 > 鹿児島県
【楽天トラベル】航空券予約
(SKYMARK Airlines(スカイマーク)や、ANAの予約画面経由でSNA(スカイネットアジア航空)やオリエンタルエアブリッジ(ORC)の便の予約もできます。)
オリエンタルエアブリッジ  長崎鹿児島線)
フジドリームエアラインズ(FDA)  静岡県 ・ 富士山静岡空港鹿児島線:2009年3月現在、2009年夏から就航しました。)
鹿児島国際空港ホームページ ・ 交通アクセス
海路 当HP内の鹿児島の交通・アクセスをご参照下さい。
バス オール九州 高速バス予約サイト 楽バス
福岡市鹿児島市桜島号,  大阪鹿児島市トロピカル号,  神戸鹿児島市トワイライト神戸号,  大分鹿児島市トロピカル号,  宮崎市鹿児島市線などの高速バスの予約ができます。)
いわさきバスネットワーク(旧・林田バス)鹿児島交通バス等の時刻表・路線検索は、以下のリンク先でご参照可能です。
九州のバス時刻表
交通ナビかごしま
九州のバス乗り放題乗車券「SUNQパス」
九州ローカルバス時刻表(バス時刻表ボランティアHP) ・ 鹿児島県
レンタカー オリックス・レンタカー鹿児島・種子島・屋久島・宮崎・熊本



<鹿児島県に着いてからの行き方>

  公共交通機関で行く場合、2011年12月現在妙見温泉へは以下の表のとおり、妙見温泉バス(旧・温泉バス)や、いわさきバスネットワークの路線バスで行くことができます。妙見温泉バスでの田島本館最寄りバス停は「妙見温泉」です2011年12月現在、路線バスで妙見温泉田島本館に行く行き方は、以下のとおりです。
妙見温泉エリアへの公共交通機関での行き方&時刻表(ただし、2011年12月現在)
鉄道で行く場合の、後述のバスへの乗換駅となる、JR九州の駅に行く優等列車
(ただし、列車名は2011年12月現在)
バスへの乗換駅 列車名
路線
日豊本線 国分駅


特急きりしま
鹿児島中央駅 − 宮崎駅間。九州新幹線でお越しの方は、鹿児島中央駅で乗り換えれば、乗れます。)
時刻表
JR九州公式WEBサイト
隼人駅
観光特急「はやとの風」
鹿児島中央駅 − JR肥薩線 ・ 吉松駅間。九州新幹線でお越しの方は、鹿児島中央駅で乗り換えれば、乗れます。)
時刻表
JR九州公式WEBサイト
肥薩線 嘉例川駅


バス路線の時刻表
(ただし、情報の内容は2011年12月現在)
起点 バス路線
路線
鹿児島空港 妙見温泉バス
(旧・温泉バスが2011/3/12から、いわさきバスネットワーク運行の「妙見温泉バス」になりました)
時刻表

妙見温泉バス公式WEBサイト
妙見温泉など新川渓谷温泉郷の全部ではありませんがほとんどの温泉地や、日当山温泉郷を、鹿児島空港JR九州 ・ JR日豊本線 ・ 隼人駅と結びます。旧名称「温泉バス」は2011年3月11日(金)をもって運行を終了し、同年3月12日(土)からは「妙見温泉バス」という名称の路線バスとして運行されています。「妙見温泉バス」の時刻表は、九州のバス時刻表ホームページ鹿児島空港ビルディング公式WEBサイトの交通アクセス欄でもお調べいただけます。)
九州のバス時刻表

鹿児島空港ビルディング公式WEBサイト


霧島「のったりおりたりマイプラン」一日乗車券
(ご利用いただけます(2011年12月現在)。リンク先は霧島観光.com(社団法人 霧島市観光協会)のサブ・コンテンツ(リンク先URLは2011年12月現在)。将来もしもリンク切れになったときには、霧島観光.com((社)霧島市観光協会HP)内のキーワード「霧島+のったりおりたりマイプラン」のgoogleでの検索結果でお探し下さい。)
日豊本線 隼人駅
肥薩線 嘉例川駅
日豊本線 国分駅 いわさきバスネットワーク
霧島市役所 ・ 国分駅 − 日当山(温泉郷) ・ 妙見温泉経由 − 丸尾(霧島温泉郷) ・ 霧島いわさきホテルバス路線)
時刻表
九州のバス時刻表

交通ナビかごしま


霧島「のったりおりたりマイプラン」一日乗車券
(ご利用いただけます(2011年12月現在)。リンク先は霧島観光.com(社団法人 霧島市観光協会)のサブ・コンテンツ(リンク先URLは2011年12月現在)。将来もしもリンク切れになったときには、霧島観光.com((社)霧島市観光協会HP)内のキーワード「霧島+のったりおりたりマイプラン」のgoogleでの検索結果でお探し下さい。)
霧島温泉郷丸尾温泉,  霧島いわさきホテル等)


<お車での行き方>

  まずは、霧島市・旧国分市地域,旧隼人町地域や、同地域を経由して鹿児島市姶良市方面から行く行き方です。九州自動車道 ・ 加治木ジャンクションから入れる東九州自動車道隼人東インターチェンジで降りて国道223号線を北上し、霧島市隼人町地域,  日当山温泉を通り抜けながら、妙見温泉エリアに辿り着くことができます。

  次に、鹿児島空港や、九州自動車道 ・ 溝辺鹿児島空港インターチェンジ経由で鹿児島市,  姶良市方面や、福岡市,  熊本県,  宮崎県方面から行く行き方です。溝辺鹿児島空港インターチェンジと国道504号の合流地点鹿児島空港(地図)から国道504号を北西方向(出水市方向)に入り、この交差点で右折して鹿児島県道56号隼人加治木線に入って下さい。この交差点で右折して国道223号線を南東方向に入って南下して道なりに進めば、妙見温泉に辿り着くことができます。

  県外からお見えの場合、この地域のレンタカー会社は鹿児島空港近隣に集中しています。
レンタカー予約は、下記リンク先へ
オリックス・レンタカー鹿児島・種子島・屋久島・宮崎・熊本



鹿児島の温泉地&観光地  : 
鹿児島県の温泉&観光
(訪問した所は訪問記(注),訪問未済みの所はリンク集)

(注)100箇所以上に及ぶ、当HPオリジナル・コンテンツ。
地域 温泉案内 観光案内
鹿児島市
(桜島を含む)
鹿児島温泉とは(鹿児島市内温泉とは) 鹿児島市内(含む桜島)観光案内
鹿児島市の温泉(ホテル・旅館,桜島も含む)
鹿児島市の温泉(温泉銭湯[日帰り温泉立ち寄り湯],桜島も含む)
指宿 指宿及びその周辺の温泉 指宿観光案内
南薩 南薩地域の温泉 知覧観光案内
南薩観光案内
霧島 霧島温泉 霧島観光案内
霧島市,姶良
(霧島温泉以外)
妙見温泉など新川渓谷温泉郷 隼人・国分・姶良地域観光案内
日当山温泉&姫城温泉
その他霧島市(旧国分市,旧隼人町),姶良地区の温泉
北薩・中薩 北薩・中薩地域の温泉 北薩・中薩の観光案内
大隅
(霧島以外)
大隅地域の温泉 大隅観光案内
種子島,屋久島,三島村,十島村地区 種子島,屋久島,三島村,十島村の温泉 種子島,屋久島,三島村,十島村の観光案内
奄美諸島 奄美大島,与論島,沖永良部島地区の温泉 奄美大島,与論島,沖永良部島,喜界島,徳之島の観光案内
温泉宿 →鹿児島県の温泉宿宿泊予約はこちらへ
特集 NHK大河ドラマ「篤姫」の故郷紹介(鹿児島観光案内)(New! 2007年12月)

「坂本龍馬・おりょうの日本初の新婚旅行(日本初のハネムーン)」ゆかりの観光スポット案内(New! 2010年08月)


感想  :  田島本館の話の前に、妙見温泉の紹介>(注)
(注) この「妙見温泉の紹介」欄は、妙見温泉の他の温泉施設の入湯記と重複した内容です。


  近年人気の温泉地になった妙見温泉(みょうけんおんせん)は、黒川達爾雄『かごしま文庫41 いで湯の国・鹿児島』春苑堂出版,1997)pp.184-185によれば、開発されたのは明治28年(1895年)とされているとの由ですが、この地の旅館の営業開始は明治41年(1908年)のこととの由です。今日でも河川や河床に温泉が自然湧出する温泉地であることから、『同書』pp.184-185では、実際の温泉の発見は伝承年明治28年よりも古いのではないか、と推測されています。妙見温泉の温泉は、天降川(あもりがわ)の左右両岸、天降川水系の中津川沿い、河川の中および河床に(複数)湧出しているとの由です。『同書』pp.184-185によれば、天降川左岸(霧島市牧園町地域 )は自然湧出の源泉が多くて右岸(霧島市隼人町地域)は掘削源泉が多いとの由で、温泉利用の歴史は掘削源泉の右岸の方が比較的新しいとの由です。どうやら、掘削源泉も自噴する模様です(全源泉がそうであるか、確認した上での話ではありませんが)。

  黒川達爾雄『かごしま文庫41 いで湯の国・鹿児島』春苑堂出版,1997)pp.184-185によれば、妙見温泉には狭義の妙見温泉と広義の妙見温泉とがあるとの由であり、上記の妙見温泉の解説は狭義の方のものとの由です。『同書』pp.184-185によれば、広義の妙見温泉には折橋温泉おりはしおんせん;温泉宿はおりはし旅館)が含まれるとの由であり、この折橋温泉は宝暦2年(1752年)の発見とされ、他の狭義の妙見温泉よりも歴史が古いとの由です。

  県別源泉数日本2位を誇る温泉天国県・鹿児島県の温泉地は、温泉街を形成していない温泉地が比較的多いように私には思えるのですが、妙見温泉は例外的に、「川の両岸に温泉宿が建ち並ぶ」という日本情緒溢れる温泉街を形成していることでも知られています(ただし、宿によっては「川の両岸に立ち並ぶエリア」から離れています)。観光地としては、霧島山麓に拡がる広義の霧島地域の観光スポットの中の1つでもあると同時に、天降川沿いの天降川渓谷美を楽しめる温泉地として、人気を集めています。また、妙見温泉は、全温泉施設ではありませんが多くの温泉施設が、妙見温泉入湯手形(温泉手形)である妙見温泉源泉めぐり「湯路(ゆ〜ろ)で入湯することができ、対象旅館ご宿泊客がご利用可能です(2011年12月現在)。私が入湯した田島本館も、妙見温泉源泉めぐり「湯路(ゆ〜ろ)の対象旅館の中の1つです。
「湯路」(ゆ〜ろ)について       妙見温泉「湯路」(ゆ〜ろ)
(リンク先は妙見温泉振興会(旧妙見温泉観光協会)のサブ・コンテンツで、リンク先URLは2011年1月現在。)
妙見温泉について       (当HP内の)妙見温泉案内
   【楽天トラベル 温泉宿予約】妙見温泉の温泉宿一覧


田島本館の紹介>

  田島本館公式ホームページ > 当館についてによれば(リンク先URLは2011年12月現在)田島本館は、創始者・田島十郎次氏が約130年前に湯冶場として開業したとの由です。具体的には、九州7紙合同サイト「プレス9」 ・ 九州温泉プレス ・  ・ 湯治の宿 田島本館 によれば(リンク先URLは2013年1月現在)田島本館の開業年は明治13年(1880年)です。上述の黒川達爾雄『かごしま文庫41 いで湯の国・鹿児島』春苑堂出版,1997)pp.184-185による妙見温泉の開発年・明治28年(1895年)は、上述の田島本館開業年・明治13年(1880年)という情報と矛盾します。事実がどのようなものであったか不明ですが、上記でも引用したとおり、『同書』pp.184-185では、実際の温泉の発見は伝承の年明治28年よりも古いのではないかと推測されてもいるため、この「明治28年よりも古いのではないか」に相当するのではないか、と思います。田島本館公式ホームページ > 当館について等の記載内容の方が正しいでありましょうから(リンク先URLは2011年12月現在)田島本館の開業は1880年(明治13年)前後のこととなります。まぁ、明治13年(1880年)前後と明治28年(1895年)のいずれであるにせよ、田島本館は、明治時代の半ば頃以来の歴史を誇る、歴史が古く由緒ある老舗湯冶宿である旨に相違はありません(注:ご宿泊客のためには、自炊可能なく由緒ある老舗湯冶棟の他に、近代的な旅館棟もあります。念のため)。

  忘れの里雅叙苑公式WEBサイト > 田島健夫 プロフィール によれば(リンク先URLは2011年12月現在)田島本館は、忘れの里雅叙苑の経営者でもある田島健夫氏が経営する湯治宿であるとの由です。田島健夫氏(昭和20年(1945年)生まれ)は、田島本館のオーナー経営者・田島家の次男坊であり、田島本館の別館が建っていた場所が大雨で流された跡地の復興事業として昭和45年(1970年)忘れの里雅叙苑を創業し、同年、田島本館の経営も引き継いだとの由です。忘れの里雅叙苑は、忘れの里雅叙苑公式WEBサイト > 田島健夫 プロフィール ページの(リンク先URLは2011年12月現在)平成10年(1998年)の欄に「外来入浴の営業ををやめた」とあるように、少なくとも鹿児島県に住んでいた2004年〜2007年の時期には「立ち寄り湯」ができない温泉宿の印象がある宿であり(注1)妙見温泉振興会(旧妙見温泉観光協会) > 忘れの里 雅叙苑でも(リンク先URLならびに記載内容は2011年12月現在)、「日帰り温泉、立寄入浴はご利用できません」と書かれています。2011年12月現在では、忘れの里雅叙苑 > 雅叙園の日帰りによれば、ランチセット付き等の日帰り温泉のサービスがご利用可能になっていますが(注2)、それでも食事抜きの通常の立ち寄り入浴は2011年12月現在、できません。これに対して、田島健夫氏経営の温泉施設の中でも、田島本館の方は外来の日帰り温泉立ち寄り湯が可能な施設です(ただし、この情報は、が訪れた2011年12月現在)。
(注1) ただし、忘れの里雅叙苑 > 雅叙園の日帰りに載っているサービスが、もしかしたら2004〜2007年時点でも実施されていた可能性はあり得ます(リンク先URlは2011年12月現在)。このサービスがいつから始まったのかは不明です。
(注2) 詳しくは、忘れの里雅叙苑 > 雅叙園の日帰りでご参照いただけます(リンク先URlは2011年12月現在)


  上述のとおり、田島本館は、妙見温泉の老舗湯冶宿です。このため今日でも、近代的な旅館棟の他に昔ながらの素朴な湯冶棟があり、温泉旅行のお客様にとっても、自炊湯冶客にとっても、両方とも良い泉質の温泉を楽しめるようになっています(2011年12月現在)2011年12月現在、大人250円、子供100円で外来入浴も楽しめるようになっており、が利用したのも、この外来入浴のサービスです。は、2011年12月3日に、かつて住んで「第2の故郷」として大好きになってしまった鹿児島県に自称「帰省」旅行する機会があり、その際に、鹿児島空港から鹿児島市に行く途中で妙見温泉に立ち寄り、味の宿どさんこ田島本館の「温泉のはしご入浴」をして、立ち寄り湯を楽しませていただきました。

  田島本館に入浴した所感は、老舗湯冶宿の風情溢れるお風呂場であり、湯冶宿的温泉が好きな人にとっては、たまらなく素晴らしい温泉でした。泉質がとても良くで気持ち良く、正に湯冶向きのお湯だと思い、べらぼうに気持ちよく入浴できました。田島本館公式ホームページ > 温泉ご案内から引用すれば(リンク先URLは2011年12月現在)、効能は「神経痛・筋肉痛・関節痛・五十肩・運動麻痺・関節のこわばり・うちみ・くじき・痔疾・慢性消火器病・慢性皮膚病・冷え性・疲労回復・病後回復期・切傷・やけど・慢性皮膚病・リウマチ」と多岐にまたがっており、実際、疲れた体が癒されていくのが実感できるお湯でした。浴室も、浴室まで通り抜けていく湯冶棟も鄙(ひな)びた風情があり、それが伝統ある湯冶宿の情緒が満載となっていて、とても魅力的な温泉です。

  田島本館の受付の所には、素朴かつ綺麗で新しい(2011年12月現在)食堂(兼)売店があり、お風呂上がりの定番「コーヒー牛乳」を思わず楽しんでしまいました。日帰り温泉立ち寄り湯の方は、ここでうどん、そば、ラーメン、カレー等の食事をとることも可能です。は、行きの飛行機の中で軽く空弁を食ってしまってお腹いっぱいの状況で立ち寄ったことを、「しまった、ここで食えば良かった」と思って思わず後悔しました。後日知ったのですが、田島本館公式ホームページ > 売店メニューによれば(リンク先URLは2011年12月現在)、この売店で売っているメニューの中には「忘れの里の鶏牧場栄養満点たまごプリン)」もあるとの由で、「しまった、気づかずに食いそびれた!」と後になってからさらに後悔しました(涙)。忘れの里にわとり牧場公式WEBサイトによれば(リンク先URLは2011年12月現在)田島本館忘れの里にわとり牧場の直売所になっているとの由です(2011年12月現在)。この売店食堂には「Cafe 囲炉裏(いろり)」もあり、囲炉裏(いろり)に座ってくつろいで飲食することも可能です。「Cafe 囲炉裏」には、おいしそうな芋焼酎も並んでいましたので、宿泊客の方は夜も癒しの空間でくつろげる模様です。また、「Cafe 囲炉裏」にはかまどもあり、「懐かしい日本の田舎」情緒に満ちていて、とても素敵な空間です。

  上述のとおり、鹿児島県の温泉地は、温泉街を形成していない温泉地が比較的多いようにには思えるのですが、妙見温泉は例外的に、「天降川(あもりがわ)の両岸に温泉宿が建ち並ぶ」という日本情緒溢れる温泉街を形成しています(ただし、宿によっては「川の両岸に立ち並ぶエリア」から離れています)。田島本館は、正にこの天降川沿いの温泉宿の中の一つであり、その意味でも、風情溢れる温泉宿です。

  また、上述のとおり田島本館は、経営が忘れの里雅叙苑と同じです。田島健夫氏が経営する温泉施設と牧場施設には、2011年12月現在、以下の温泉施設があります。
田島健夫氏が経営する温泉施設と牧場(注)
(注) リンク先URLは2011年12月現在。

温泉地 分類 施設名
妙見温泉 温泉施設 田島本館(つまり、この温泉宿)
忘れの里雅叙苑
妙見温泉隣接地域 牧場 忘れの里にわとり牧場(注)
(注) 忘れの里にわとり牧場自体は、訪問対象先となる観光スポットではありません。2011年12月現在、この牧場の製品の直売所が田島本館にあり、また、田島本館,  忘れの里雅叙苑,  天空の森の食材生産拠点となっています。

霧島温泉郷 ・ 
南きりしま温泉
温泉施設 天空の森


  田島本館は、とても気持ちの良い温泉です。イチオシでお薦めの温泉の中の一つだと思いました。


当HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」を紹介する本  : 
本の表紙
   共著:高知工科大学大学院起業家コース著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント 』((株)ケー・ユー・ティー発行,丸善発売,2006年12月10日),\1,575−.





田島本館の旅館棟の外観です。天降川(あもりがわ)に面しています。




田島本館の入り口です。この中は、売店の食堂になっています。




田島本館の温泉の浴室には、湯冶棟を通り抜けて行きます。




田島本館の温泉の浴室&脱衣場の入り口です。




田島本館の温泉の脱衣場です。




田島本館の「神経痛」の湯の写真です。実は、他の入浴者に遠慮して浴室の写真を写せなかったためが写した写真ではなく、田島本館のパンフレットの写真です。厳密に申せば著作権法違反ですが、著作権の趣旨は権利者の利益擁護であり、田島本館のPRになることによって間接的に権利者(撮影者)の権利を侵してはおらずその「応援」であるため、免責とさせていただきたく・・・




田島本館の「胃腸の湯・傷の湯」の写真です。実は、他の入浴者に遠慮して浴室の写真を写せなかったためが写した写真ではなく、田島本館のパンフレットの写真です。厳密に申せば著作権法違反ですが、著作権の趣旨は権利者の利益擁護であり、田島本館のPRになることによって間接的に権利者(撮影者)の権利を侵してはおらずその「応援」であるため、免責とさせていただきたく・・・




田島本館の浴室棟の外観です。




田島本館の浴室の脇にはこのような忘れ物棚がありました。このような素朴な心遣(づか)いが、田島健夫氏経営の宿らしいですね。




田島本館のの入り口(売店・食堂棟)の写真です。




田島本館の入り口(売店・食堂棟)の写真・その2。日帰り温泉立ち寄り湯の入浴の場合、ここで申し込みます。




田島本館の入り口(売店・食堂棟)の写真・その3。




田島本館の入り口(売店・食堂棟)の食堂で、入浴後の定番・「お約束」のコーヒー牛乳を楽しみました。




田島本館の入り口(売店・食堂棟)の建物の中には、「Cafe 囲炉裏(いろり)」があります。




田島本館の「Cafe 囲炉裏」には、素敵な囲炉裏があります。




田島本館の「Cafe 囲炉裏」には、このようにレトロなポスターが貼ってありました。




田島本館の「Cafe 囲炉裏」には、昔懐かしいかまどがあります。妙見温泉 ・ 味の宿どさんこ館主・只野公康さんによれば、田島本館忘れの里雅叙苑と(経営が同じだけあって)同じ趣向・路線が感じられるとほめておられましたが、このようなかまどを見ると、確かにそうだと思います。




田島本館の「Cafe 囲炉裏」には、こんなに素敵な「お豆腐コーナー」がありました。




田島本館の入り口(売店・食堂棟)の建物の前で掃除をしている、田島本館のお兄さん(従業員)です。ホームページ掲載顔出しOKで写真を撮らせていただきました。このお兄さんの親切で笑顔溢れるサービスは、とても素晴らしいものでした。感謝、感謝でございます。




これも、田島本館の入り口(売店・食堂棟)の建物の写真です。




天降川の対岸から眺めた、田島本館の旅館棟の外観です。




妙見大橋から眺めた、天降川の「妙見大橋くすしき園の虹のつり橋間」両岸に、妙見温泉の温泉宿が建ち並ぶ情景です。右側が田島本館の旅館棟で、左側は薩摩隼人妙見ホテルの建物です。妙見温泉は、天降川左岸(この写真の右側)は霧島市牧園町地域で、右岸(この写真の左側)は霧島市隼人町地域です。




妙見大橋から眺めた、天降川左岸(兼)中津川(天降川水系)右岸の、妙見温泉の温泉宿の情景です。左側が田島本館の建物群で、右側が妙見田中会館の建物です。その手前が天降川と中津川の合流地点です。




温泉バスと、スマイル2000プロジェクトについて














  妙見温泉など新川渓谷温泉郷へは、九州新幹線全線開業の前日、2011年3月11日(金)まで、温泉バスが走っていました。温泉バスの事業終了後、翌3月12日(土)からはサービスの内容や時刻表など事業の形を代えて、いわさきバスネットワークを運行業者をとして、新たに妙見温泉バスが走っています(2011年12月現在)。ここでは、旧温泉バスでの旅行の思い出がある方のために、旧温泉バスの写真を載せておきます。

  最も上の写真はバスの車体で、次の2枚の写真は、旧温泉バス時代の鹿児島空港でのバス停の位置と写真です。妙見温泉バスは、旧温泉バス時代とはバス停の場所が異なっていますので、お間違えなきようご注意下さい。続く2枚は、妙見石原荘前の、旧温泉バス時代のバス停です。上が隼人駅前行き方向、下が鹿児島空港行き方向のものです。

  旧温泉バスは、現妙見温泉バスと同様に、鹿児島空港,  日豊本線 ・ 隼人駅,  JR肥薩線 ・ 嘉例川駅と、日当山温泉エリア,  妙見温泉など新川渓谷温泉郷を結んでいました。

  旧温泉バスの運行最終日・2011年3月11日(金)は正(まさ)に丁度、東日本大震災が発生した日でした。妙見温泉振興会の方々は、スマイル2000プロジェクトを立ち上げて、東日本大震災被災地・宮城県 ・ 名取市に、旧温泉バス時代のバス車両(車体)を寄贈しました。寄贈先の名取市と、妙見温泉がある霧島市は「空港がある市」つながりというご縁で、妙見温泉振興会は元々名取市と交流があったとの由です。

  最後の2枚は、味の宿どさんこにあった、旧温泉バスのバス車体を、2011年3月11日の東日本大震災被災地・宮城県 ・ 名取市スマイル2000プロジェクトとして寄贈した際の情報パネルです。


妙見温泉バス公式WEBサイト






【楽天トラベル】田島本館


妙見温泉における、日帰り入浴可否と、妙見温泉入湯手形(温泉手形)  妙見温泉源泉めぐり「湯路(ゆ〜ろ)対象か否かの状況(注)
(注) この状況は、2013年1月現在のものです。年末年始・お盆等のピーク期のサービス休止、何時から可能か、将来の状況変化、等の理由により、日帰り入浴や妙見温泉源泉めぐり「湯路」利用入浴が実際に訪れた時にできない場合もあり得ます旨、悪しからずご了承下さるようお願い申し上げます。

日帰り入浴 「湯路」対象 温泉宿
○(可)
○(対象)
(当HP内の)妙見石原荘入湯記
(当HP内の)味の宿どさんこ入湯記
(当HP内の)田島本館入湯記
(当HP内の)湯治の宿妙見館・妙見元湯入湯記
×(不可)
【楽天トラベル】妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル(注)
(注) 2013年1月現在妙見温泉源泉めぐり「湯路(ゆ〜ろ)による立ち寄り湯は可能ですが、「湯路」に基づかない、入浴のみの立ち寄り湯は不可です(後者の場合、代わりに、別棟湯治宿施設「湯治の宿妙見館・妙見元湯」で立ち寄り湯することになります)。なお、妙見ホテル公式WEBサイトによれば、2013年1月現在、料理付き滞在型の日帰り入浴は可能です。事前予約が必要か否かなど、詳しい情報は存じ上げません。

【楽天トラベル】きらく温泉
【楽天トラベル】妙見温泉 秀水湯
×(不可)
(当HP内の)妙見田中会館入湯記
×
万里苑(旧 楽園荘)スタッフ・ブログ
アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、霧島市隼人町嘉例川4363のとおり。KTS鹿児島テレビ ・ WHAT'S new KAGOSHIMA ・ NikiNikiアラカルトでも【温泉】妙見温泉「楽園のその 万里苑」<旧・楽園荘>として紹介されています。)
×
×
忘れの里 雅叙苑(注)
(注) 2013年1月現在、入浴のみの立ち寄り湯は不可ですが、忘れの里 雅叙苑公式WEBサイトによれば、「茶房 不忘舎」ランチセットと立ち寄り湯がセットになった「日帰り温泉」と、客室滞在(4時間)と雅叙苑のランチコースがセットになった「日帰り滞在」が可能であるとの由です。事前予約が必要か否かなど、詳しい情報は存じ上げません。

×
山里の宿 おりはし旅館



妙見温泉最寄りの観光スポットには、熊襲の穴があります。熊襲の穴は、妙見温泉エリア内にあります。

→   (当HP内の)熊襲の穴訪問記



妙見温泉最寄りの観光スポットには、和気神社があります。和気神社は、犬飼滝に隣接しています。

→   (当HP内の)和気神社訪問記



妙見温泉最寄りの観光スポットには、犬飼滝もあります。犬飼滝は、和気神社に隣接しています。

→   (当HP内の)犬飼滝訪問記



鹿児島県へは、九州新幹線で行けます。妙見温泉へは、鹿児島中央駅特急きりしま等のJR日豊本線の列車,  JR肥薩線観光特急「はやとの風」等に乗り換えて行くことになります。
時刻表は → JR九州ホームページ




特急きりしまは、鹿児島中央駅九州新幹線から乗り換えたり、宮崎県方面から行ったりして妙見温泉に辿り着く際に便利な、JR日豊本線の列車です。
  特急きりしま妙見温泉に行くためには、2011年12月現在隼人駅妙見温泉バスに、国分(こくぶ)駅霧島いわさきホテル行きのいわさきバスネットワークの路線バスに、乗り換えることになります。列車の時刻表は、以下のとおり。
時刻表は → JR九州ホームページ




観光特急「はやとの風」は、鹿児島中央駅九州新幹線から乗り換えたり、熊本県・人吉温泉方面から観光列車「いさぶろう・しんぺい」号と乗り継いでJR肥薩線の列車旅行を楽しみながら鹿児島県に行ったりして妙見温泉に辿り着く際に便利な、JR肥薩線JR日豊本線の列車です。
  観光特急「はやとの風」妙見温泉に行くためには、2011年12月現在嘉例川駅,  隼人駅のいずれかの駅で、妙見温泉バスに、乗り換えることになります。写真は観光特急「はやとの風」です。列車の時刻表は、以下のとおり。
時刻表は → JR九州ホームページ




  妙見温泉には、JR日豊本線 ・ 隼人駅,  JR肥薩線 ・ 嘉例川駅,  鹿児島空港から、妙見温泉バス(旧・温泉バス)(写真)で行くことができます。2011年12月現在妙見温泉バスいわさきバスネットワーク(旧・林田バス)が運行しています。2011年12月現在妙見温泉バスでは、霧島「のったりおりたりマイプラン」一日乗車券をご利用いただけます。
  バスの時刻表は、以下の各リンク先でご確認いただけます。


妙見温泉バス公式WEBサイト

九州のバス時刻表




  妙見温泉には、妙見温泉バス(旧・温泉バス)の他にも、2011年12月現在いわさきバスネットワーク(旧・林田バス)の路線バスで行くこともできます。その路線は、JR日豊本線 ・ 国分(こくぶ)駅 − 丸尾(霧島温泉郷) ・ 霧島いわさきホテル間のバス路線です。このバス路線では、2011年12月現在霧島「のったりおりたりマイプラン」一日乗車券をご利用いただけます(注)
(注) 写真の車体はバス運行会社の車両の写真ですが、運行されている路線の車体を写したものではありません。

  バスの時刻表は、以下の各リンク先でご確認いただけます。

九州のバス時刻表

交通ナビかごしま




鹿児島県 ・ 北薩・中薩地域熊本県 ・ 八代市方面から行く場合には、肥薩おれんじ鉄道で行くことができます。

時刻表は    肥薩おれんじ鉄道公式ホームページ

沿線観光案内は    (当HP内の)肥薩おれんじ鉄道乗車記









【楽天トラベル】田島本館











このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」の温泉・温浴施設の入湯記
温泉,地域 入湯した温泉・温浴施設
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 城山観光ホテル・城山温泉・さつま乃湯(桜島と海が見える露天風呂があります。)
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテル吹上荘
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 温泉ホテル中原別荘
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテル満秀
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) KKR鹿児島敬天閣
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 錦江高原ホテル
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテルエスポワールタナカ
鹿児島市内温泉(ホテル(兼)立ち寄り湯) 健康プラザ田中温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 芦刈温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 池田温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 一本桜温泉センター(市内西部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 今村温泉(市内中心部)(注)
(注)残念ながら2011年5月31日をもって閉店しました。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) うちの温泉センター(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) お乃湯(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 温泉錦湯(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) かごっま温泉(天文館最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 春日温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 霧島温泉(天文館最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 花野温泉たぬき湯(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 郡元温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) さつま温泉(天文館最寄り かつ ウォーターフロント・ベイエリア)(注)
(注)残念ながら2007年6月に廃業したとの由です。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 野天風呂 薩摩いろはの湯(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 慈眼寺温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 寿康温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 城山長寿泉(市内中心部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 新川温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 新とそ温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 太陽ヘルスセンター(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 武岡温泉(市内西部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 竹迫温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 玉里温泉(市内北部)(注)
(注)残念ながら2012年に廃業したとの由です。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 中山温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 中村温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 永吉温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 滑川温泉(市電沿線,JR鹿児島駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 南開温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 西田温泉(鹿児島中央駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) はらら温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 真砂温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みずほ温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みやこ温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みょうばん温泉(鹿児島中央駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みょうばん温泉まきばの湯(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) めいわ温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 薬師温泉(市内北部)
桜島マグマ温泉(鹿児島市) 国民宿舎レインボー桜島・マグマ温泉
桜島白浜温泉(鹿児島市) さくらじま白浜温泉センター
桜島古里温泉(鹿児島市) ふるさと観光ホテル(注)
(注)残念ながら2012年に閉館したとの由です。
桜島古里温泉(鹿児島市) 桜島シーサイドホテル
桜島古里温泉(鹿児島市) さくらじまホテル
鹿児島市内温泉・足湯 ドルフィンポート・足湯
鹿児島市内温泉・足湯 奄美の里・足湯
指宿温泉 指宿いわさきホテル
指宿温泉 指宿白水館
指宿温泉 指宿こころの湯(日帰り温泉立ち寄り湯のスーパー銭湯。旅館「指宿こころの宿」も併設されています。)
指宿温泉 二月田温泉殿様湯(指宿温泉でも特に歴史と伝統のある、日帰り温泉立ち寄り湯)
山川温泉郷鰻温泉(指宿市旧山川町地域) 区営鰻温泉
山川温泉郷鰻温泉(指宿市旧山川町地域) うなぎ温泉まつまえ
山川温泉郷伏目温泉(指宿市旧山川町地域) 山川ヘルシーランド露天風呂(海が見える露天風呂がある日帰り温泉立ち寄り湯)
南薩地域・枕崎市 枕崎なぎさ温泉(海が見える露天風呂がある日帰り温泉立ち寄り湯)
霧島温泉郷 霧島いわさきホテル
霧島温泉郷 霧島国際ホテル
霧島温泉郷 霧島スパヒルズ(旧「霧島第一ホテル スパヒルズ」)
霧島温泉郷 硫黄谷温泉霧島ホテル
霧島温泉郷 静流荘
霧島温泉郷 旅行人山荘
霧島温泉郷 前田温泉カジロが湯(日帰り温泉立ち寄り湯)
霧島温泉郷 新湯温泉・霧島新燃荘
霧島温泉(霧島山麓) 野々湯温泉
霧島温泉郷&霧島山系山麓の温泉地 栗野岳温泉南洲館
霧島山系周辺平野部・吉松温泉郷 吉松駅前温泉
妙見温泉 妙見石原荘
妙見温泉 味の宿どさんこ
妙見温泉 田島本館
妙見温泉 妙見田中会館
妙見温泉 湯治の宿妙見館・妙見元湯
新川渓谷温泉郷 塩浸温泉龍馬公園
新川渓谷温泉郷 日の出温泉きのこの里
日当山温泉 日当山温泉・花の湯
国分,隼人,姶良地区・足湯 鹿児島空港天然温泉足湯「おやっとさあ」
国分,隼人,姶良地区 船津温泉
国分,隼人,姶良地区 重富温泉
国分,隼人,姶良地区 姶良市温泉センター くすの湯(旧・蒲生町多目的温泉保養センター「くすの湯」)
国分,隼人,姶良地区 龍門滝温泉
北薩・中薩吹上温泉郷 みどり荘
北薩・中薩いちき串木野市 薩摩金山蔵 「杜氏乃湯」
(温浴施設は、後になくなっており、焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処専用施設になっています。)
北薩・中薩川内市街地温泉 川内ホテル・川内温泉センター
北薩・中薩川内市街地温泉 温泉平佐城(平佐城温泉)
北薩・中薩藺牟田温泉 いこいの村いむた池
北薩・中薩阿久根温泉 グランビュー あくね
北薩・中薩阿久根温泉 ふれあい温泉ぼんたん湯(栄屋旅館)
北薩・中薩紫尾温泉 紫尾区営温泉「神の湯」
屋久島の温泉 屋久島いわさきホテル
屋久島の温泉 JRホテル屋久島
屋久島の温泉 縄文の宿 まんてん
屋久島の温泉 平内海中温泉
屋久島の温泉 湯泊温泉
屋久島の温泉 尾之間温泉
屋久島の温泉 楠川温泉
屋久島の温浴施設 旧・大浦温泉(大浦の湯)
横浜の温泉 横浜みなとみらい万葉倶楽部(ローリー温泉(運び湯))
横浜温泉 綱島温泉・綱島ラジウム温泉東京園
横浜温泉 綱島温泉・富士乃湯
横浜温泉 天然温泉みうら湯弘明寺店
横浜温泉 若宮湯
横浜温泉 中島館
横浜の大浴場付きホテル ブリーズベイホテル・リゾート&スパ,&  リゾートカプセル桜木町
東京都の温泉 麻布十番温泉  (注) 残念ながら2008年3月末で廃業しました。
東京都の温泉 東京ドーム天然温泉 Spa LaQua(スパ ラクーア)
川崎温泉 縄文天然温泉 志楽の湯
福岡市内温泉 薬院しろやま乃湯  (注) 残念ながら閉館しました。
福岡市内温泉 萃豊閣ホテル&南福岡グリーンホテル温泉
福岡市内温泉 八百治博多ホテル・八百治の湯
人吉市内の温泉 球磨川ラフティング MAIN STREAM & ビジネスホテル白山山荘 附属温泉
高知の温泉 龍河温泉(香美市)
高知の温泉 物部川ほとりの温泉 夢の温泉(香美市)
高知の温泉 高知黒潮ホテル・黒潮温泉「龍馬の湯」(香南市)
高知の温泉 高知三翠園・高知三翠園温泉水哉閣(高知市)
高知の温泉 スーパーホテル高知・長岡温泉・龍馬の湯(高知市)
高知の温泉 国民宿舎 桂浜荘(高知市桂浜:人工温泉)
札幌市内温泉 JRタワーホテル日航札幌・スカイリゾートスパ「プラウブラン(月の島)」
札幌市内温泉 ホテルモントレエーデルホフ札幌・スパ
大阪市内温泉 スーパーホテルCity大阪天然温泉(なにわ天然温泉「花乃井」)
大阪市内温泉 ホテル阪神「徳次郎の湯」(天然温泉スパ&サウナ)
大阪市内温泉 天然温泉なにわの湯
大阪府・箕面温泉 箕面温泉スパーガーデン
秋田県の温泉 乳頭温泉郷・鶴の湯温泉
宮城県の温泉 鳴子温泉・貸切露天風呂の宿扇屋
福島県の温泉 スパリゾートハワイアンズ
山梨県の温泉 下部温泉郷・古湯坊源泉館
山梨県の温泉 下部温泉・くつろぎの宿裕貴屋(旧・大市館)
長野県の温泉 奥蓼科温泉郷 渋御殿湯
長野県の温泉 明治温泉旅館
長野県の温泉 毒沢鉱泉神乃湯
ここで紹介しきれていない最新の入湯記はこちらへ





このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」の訪問記or体験記
地域 訪問or体験した観光地orスポット
鹿児島県全体 鹿児島の芋焼酎が楽天市場で買える鹿児島県内店(リンク先は当HP管理人のブログ・カミタク・ブログの記事。)
鹿児島市内(含む桜島) 九州新幹線
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市電
(鹿児島市電については、当HP管理人の別サイト・鉄道艦船航空陸自マニアでも、鹿児島市交通局として紹介されています。)
鹿児島市内(含む桜島) カゴシマシティビュー乗車記(鹿児島市内観光地周遊バス)
鹿児島市内(含む桜島) 尚古集成館(島津斉彬公による我が国初の洋式工業団地・集成館事業の産業遺産)
鹿児島市内(含む桜島) 島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)
鹿児島市内(含む桜島) 猫神神社(+猫グッズ専門店「猫屋」)
鹿児島市内(含む桜島) 磯工芸館(旧島津家吉野植林所)
鹿児島市内(含む桜島) 薩摩ガラス工芸(薩摩切子)工場見学
鹿児島市内(含む桜島) 磯くわはら館(旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所建物のレストラン)
鹿児島市内(含む桜島) 異人館(旧鹿児島紡績所技師館)
鹿児島市内(含む桜島) caf'e潮音館(旧・重富島津家別邸米蔵の石蔵のカフェ:田之浦潮音館)
鹿児島市内(含む桜島) 城山(城山展望台)
鹿児島市内(含む桜島) 鶴丸城(鹿児島城)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島県歴史資料センター黎明館
鹿児島市内(含む桜島) 薩摩義士碑
鹿児島市内(含む桜島) 大中寺(薩摩義士の墓)
鹿児島市内(含む桜島) 平田公園(平田靱負屋敷跡&平田靱負銅像)
鹿児島市内(含む桜島) 西郷隆盛銅像
鹿児島市内(含む桜島) 大久保利通銅像
鹿児島市内(含む桜島) 維新ふるさと館
鹿児島市内(含む桜島) 東郷平八郎誕生地
鹿児島市内(含む桜島) 甲突川河畔(桜のお花見&歴史散策)
鹿児島市内(含む桜島) 示現流兵法所史料館(示現流史料館)
鹿児島市内(含む桜島) 天璋院篤姫の生家・今和泉島津家本邸跡
鹿児島市内(含む桜島) 南洲神社・南洲墓地
鹿児島市内(含む桜島) 西郷南洲顕彰館
鹿児島市内(含む桜島) 西郷洞窟
鹿児島市内(含む桜島) 福昌寺跡(島津家墓地)
鹿児島市内(含む桜島) 照国神社と六月灯
鹿児島市内(含む桜島) 探勝園跡(島津三銅像〜照国神社脇の島津斉彬公像,島津久光公像,島津忠義公像〜
鹿児島市内(含む桜島) 荒田八幡宮と六月灯
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立美術館
鹿児島市内(含む桜島) 長島美術館
鹿児島市内(含む桜島) 陽山美術館
鹿児島市内(含む桜島) 児玉美術館
鹿児島市内(含む桜島) 三宅美術館
鹿児島市内(含む桜島) かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島県立博物館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立科学館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島大学総合研究博物館
鹿児島市内(含む桜島) 石橋記念公園・石橋記念館(祇園之洲公園)
鹿児島市内(含む桜島) いおワールド かごしま水族館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市平川動物公園
鹿児島市内(含む桜島) 奄美の里(本場大島紬の里)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立ふるさと考古歴史館(掃除山遺跡出土品,草野貝塚展示博物館)
鹿児島市内(含む桜島) 県立吉野公園(桜のお花見の名所)
鹿児島市内(含む桜島) 多賀山公園(東郷平八郎銅像,東福寺城址)
鹿児島市内(含む桜島) おはら祭
鹿児島市内(含む桜島) かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」
鹿児島市内天文館 山形屋百貨店
鹿児島市内(含む桜島) 天文館(鹿児島の中心街・繁華街)
鹿児島市内天文館 天文館シネマパラダイス
鹿児島市内天文館 天まちサロン(観光案内所)
鹿児島市内天文館 うなぎの末よし
鹿児島市内天文館 正調さつま料理 熊襲亭
鹿児島市内天文館 cafe de MANON(カフェ・ド・マノン)
鹿児島市内天文館 さつまいもの館
鹿児島市内天文館 唐芋ワールド
鹿児島市内天文館 池畑天文堂
鹿児島市内天文館 T−MAXボウル(T-MAX BOWL)
鹿児島市内(含む桜島) アミュプラザ鹿児島&大観覧車アミュラン
鹿児島市内(含む桜島) かごっまふるさと屋台村
鹿児島市内(含む桜島) 南洲寺(僧月照の墓)
鹿児島市内(含む桜島) 南林寺由緒墓
鹿児島市内(含む桜島) 松原神社
鹿児島市内(含む桜島) 天保山公園(坂本竜馬新婚の碑,共月亭,砲台跡,調所広郷の像)
鹿児島市内(含む桜島) 慈眼寺公園(慈眼寺跡)
鹿児島市内(含む桜島) 谷山神社
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島カテドラル・ザビエル教会
鹿児島市内(含む桜島) ザビエル滞麑記念碑(ザビエル公園)
鹿児島市内(含む桜島) 桜島納涼観光船
鹿児島市内(含む桜島) 桜島フェリー
鹿児島市内(含む桜島) 桜島(特に湯之平展望所)
鹿児島市内(含む桜島) 桜島焼窯元・桜岳陶芸
指宿周辺 岩崎美術館・工芸館
指宿周辺 時遊館COCCOはしむれ(指宿市考古博物館),橋牟礼川遺跡
指宿周辺 知林ヶ島
指宿周辺 特急「指宿のたまて箱」紹介+特別快速なのはなDX乗車記
知覧周辺 知覧特攻平和会館
知覧周辺 知覧武家屋敷群
知覧周辺 ミュージアム知覧(南九州市立博物館)
知覧周辺 薩摩英国館
南薩地域(指宿市山川) 長崎鼻
南薩地域(指宿市山川) フラワーパーク かごしま
南薩地域(指宿市山川) JR日本最南端の駅「西大山駅」
南薩地域 開聞岳 & 開聞山麓自然公園
南薩地域 池田湖
南薩地域 あじろ浜(網代浜)訪問記&坊津観光案内
霧島周辺 霧島神宮
霧島周辺 霧島神宮古宮址
霧島周辺 高千穂河原&高千穂河原ビジターセンター
霧島周辺 霧島連山登山(霧島トレッキング・霧島縦走コース:韓国岳,獅子戸岳,新燃岳,中岳)
霧島周辺 高千穂峰登山
霧島周辺 和気神社&霧島市和気公園
霧島周辺 犬飼滝
霧島周辺 高千穂牧場
霧島周辺 生駒高原 コスモス園
霧島周辺 特急きりしま
霧島周辺 観光特急「はやとの風」(肥薩線の旅行)
霧島周辺 観光列車「いさぶろう・しんぺい」号(肥薩線の旅行)
隼人・国分・姶良地域 上野原縄文の森(上野原遺跡)
隼人・国分・姶良地域 鹿児島神宮(大隅国一宮)
隼人・国分・姶良地域 霧島市立隼人歴史民俗資料館
隼人・国分・姶良地域 隼人塚
隼人・国分・姶良地域 霧島市立隼人塚史跡館
隼人・国分・姶良地域 熊襲の穴
隼人・国分・姶良地域・溝辺 高屋山上陵
(日向神話の彦火々出見尊(ヒコホホデミノミコト,別名・火遠理命(ホオリノミコト),山幸彦)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
隼人・国分・姶良地域 龍門滝
隼人・国分・姶良地域 長年寺跡と島津墓地・亀墓
隼人・国分・姶良地域 加治木島津館跡(加治木護国神社)
隼人・国分・姶良地域 蒲生八幡神社
隼人・国分・姶良地域 蒲生の大クス(特別天然記念物)
北薩・中薩 ・ 日置市 さつま湖公園
北薩・中薩 ・ 日置市 妙円寺
(島津義弘菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
北薩・中薩 ・ 日置市 徳重神社
(島津義弘を祭神とする、妙円寺詣り会場の神社)
北薩・中薩 ・ 日置市 雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
北薩・中薩 ・ 日置市 一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)
北薩・中薩 ・ いちき串木野市 薩摩金山蔵
(焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内川花火大会
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 新田神社(薩摩国一宮)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 可愛山陵(瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の墓)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 泰平寺
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 薩摩国分寺跡史跡公園
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内歴史資料館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内まごころ文学館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内戦国村
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内原子力発電所展示館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 きやんせふるさと館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市 藺牟田池(いこいの村いむた池入湯記)
北薩・中薩 肥薩おれんじ鉄道
北薩・中薩 ・ 出水市 感応寺(感応禅寺)・五廟社(島津氏最初の5代の墓)
北薩・中薩 ・ 出水市 出水市ツル観察センター
北薩・中薩 ・ 出水市 出水麓武家屋敷群
北薩・中薩 ・ 出水市 出水市出水駅観光特産品館「飛来里」
北薩・中薩 ・ 出水市 日本一のお地蔵様(出水市・八坂神社)
北薩・中薩 ・ さつま町 紫尾神社(紫尾区営温泉「神の湯」入湯記)
大隅半島 ・ 志布志市 大慈寺
屋久島 益救神社(最南端の式内社,旧多禰国一宮)
屋久島 屋久島大社
屋久島 屋久杉自然館(+「縄文杉の写真」,杉の茶屋)
屋久島 ボタニカルリサーチパーク(屋久島有用植物リサーチパーク)+トローキの滝
屋久島 屋久杉ランド(ヤクスギランド)
屋久島 紀元杉
屋久島 白谷雲水峡
横浜 ホテルニューグランド
横浜 横浜伊勢佐木町ワシントンホテル
横浜 横浜ランドマークタワー&横浜ロイヤルパークホテル
湘南・三浦・鎌倉 観音崎京急ホテル・レストラン「浜木綿」(&「SPASSO(スパッソ)」案内)
湘南・三浦・鎌倉 観音崎灯台
北九州,下関他 門司港レトロ地区:全般
北九州,下関他 門司港レトロ地区:旧門司税関
北九州,下関他 門司港レトロ地区:門司港駅
北九州,下関他 門司港レトロ地区:旧門司三井倶楽部
北九州,下関他 門司港レトロ地区:海峡プラザ赤煉瓦ガラス館 & オルゴールミュージアム門司港を含む)
高知の観光 高知城
高知の観光 桂浜
高知の観光 高知県立坂本龍馬記念館
高知の観光 坂本龍馬像
高知の観光 高知市立龍馬の生まれた町記念館
高知の観光 坂本龍馬誕生地の碑
北海道美唄市 炭鉱メモリアル森林公園
北海道美唄市 三菱美唄記念館
北海道美唄市 美唄市郷土史料館
北海道美唄市 美唄鉄道旧東明駅
北海道美唄市 アルテピアッツァ美唄
名古屋の観光 覚王山日泰寺
名古屋の観光 末森城址(末盛城址)&城山八幡宮
福島県の観光 いわき市石炭・化石館 ほるる
福島県の観光 みろく沢炭鉱資料館
福島県の観光 湯本山神社
長野県の観光 岩松院(福島正則公霊廟)
長野県の観光 諏訪大社上社本宮
長野県の観光 諏訪大社上社前宮
長野県の観光 神長官守矢史料館
長野県の観光 尖石縄文考古館,尖石遺跡,与助尾根遺跡
長野県の観光 御射鹿池(みしゃかいけ)
(東山魁夷の「白い馬」シリーズの名画「緑響く」の取材地)
長野県の観光 横谷渓谷(よこやけいこく)
岐阜県の観光 治水神社(薩摩義士ゆかりの神社)
岐阜県の観光 千本松原(油島千本松締切堤)
岐阜県の観光 国営木曽三川公園・木曽三川公園センター
三重県の観光 海蔵寺(薩摩義士の墓)
三重県の観光 常音寺(薩摩義士の墓)
ここで紹介しきれていない最新の訪問記or体験記はこちらへ



このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ




全国と鹿児島県の温泉&観光
鹿児島県の温泉&観光
(訪問した所は訪問記(注),訪問未済みの所はリンク集)

(注)100箇所以上に及ぶ、当HPオリジナル・コンテンツ。
地域 温泉案内 観光案内
鹿児島市
(桜島を含む)
鹿児島温泉とは(鹿児島市内温泉とは) 鹿児島市内(含む桜島)観光案内
鹿児島市の温泉(ホテル・旅館,桜島も含む)
鹿児島市の温泉(温泉銭湯[日帰り温泉立ち寄り湯],桜島も含む)
指宿 指宿及びその周辺の温泉 指宿観光案内
南薩 南薩地域の温泉 知覧観光案内
南薩観光案内
霧島 霧島温泉 霧島観光案内
霧島市,姶良
(霧島温泉以外)
妙見温泉など新川渓谷温泉郷 隼人・国分・姶良地域観光案内
日当山温泉&姫城温泉
その他霧島市(旧国分市,旧隼人町),姶良地区の温泉
北薩・中薩 北薩・中薩地域の温泉 北薩・中薩の観光案内
大隅
(霧島以外)
大隅地域の温泉 大隅観光案内
種子島,屋久島,三島村,十島村地区 種子島,屋久島,三島村,十島村の温泉 種子島,屋久島,三島村,十島村の観光案内
奄美諸島 奄美大島,与論島,沖永良部島地区の温泉 奄美大島,与論島,沖永良部島,喜界島,徳之島の観光案内
温泉宿 →鹿児島県の温泉宿宿泊予約はこちらへ
特集 NHK大河ドラマ「篤姫」の故郷紹介(鹿児島観光案内)(New! 2007年12月)

「坂本龍馬・おりょうの日本初の新婚旅行(日本初のハネムーン)」ゆかりの観光スポット案内(New! 2010年08月)


横浜
(全般,観光

(横浜のホテル)
東京
(全般,観光

(東京のホテル)
川崎
(全般,観光

(川崎のホテル)
横浜温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
東京の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
川崎温泉
湘南・三浦・鎌倉の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,小田急沿線(箱根,東京,川崎以外)の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌市内観光・温泉定山渓温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
夕張の温泉・観光
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
花巻温泉郷
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
名古屋・愛知県の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
高知の観光・温泉

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
松山市の観光・温泉道後温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
北九州&筑豊&豊前&下関の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
福岡市の観光
(全般,観光

(福岡のホテル)
福岡市及びその近郊の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
甘木朝倉地域の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
荒尾・大牟田地域の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
黒川温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
由布院温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
別府温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
人吉温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
その他の地域の温泉・観光(全国各地)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
各地の温泉入湯記 各地の観光訪問記




 このHPはリンク・フリーです。サブ・コンテンツへの直リンクもOKです。






HMV
タワーレコード
indiesmusic.com

楽天トラベル

  


  


  



  


  


  




  


  



このHP作者に関係のある別HPです。

カミタクの部屋

  

カミタク・ブログ

  

STATISTICS
炭鉱マニア

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

ネットDE討論@Marine



このページの先頭へ


「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」トップ画面へ(戻る)    温泉天国・鹿児島温泉紹介!(フレーム枠内メニュー画面)へ(戻る)


鹿児島県・妙見温泉の田島本館入湯記。:keywords = 鹿児島,温泉,妙見温泉,立ち寄り湯,霧島市,田島本館