カミタクの部屋

  

カミタク・ブログ

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

STATISTICS
「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」トップ > 「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」メニュー(フレーム枠内)「・「妙見温泉など新川渓谷温泉郷 or 鹿児島県の温泉旅館・ホテル宿泊予約」 > 湯治の宿妙見館

湯治の宿妙見館

  

湯治の宿妙見館・妙見元湯入湯記

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」トップ > 「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」メニュー(フレーム枠内)・「妙見温泉など新川渓谷温泉郷 or 鹿児島県の温泉旅館・ホテル宿泊予約」の湯治の宿妙見館を訪れた入湯記録 )




施設名  :  湯治の宿 妙見館(とうじのやど みょうけんかん)

泉質  :  炭酸水素塩泉
湯治の宿妙見館に掲載されていた泉質は昭和45年(1970年)に「妙見館3号泉」について分析したもので、旧称の純炭酸土類泉になっています。が入湯した浴槽「妙見元湯」については、AWL Action ・ 湯治の宿 妙見館 元湯 妙見温泉ざんまい等に「妙見温泉12号泉」で新表記の「ナトリウム・カルシウム・マグネシウム-炭酸水素塩泉」になっています。「妙見館3号泉」が「妙見温泉12号泉」と同じ源泉であるのか、それとも同一温泉施設の別源泉であるのかは、不明です。)

電話番号  :  0995−77−2211
(併設の薩摩隼人妙見ホテルは、0995-77-2201)

住所
(リンク先は地図)

 :  〒899-6507 鹿児島県霧島市牧園町宿窪田4235
(併設の薩摩隼人妙見ホテルは、〒899-5113 鹿児島県霧島市隼人町嘉例川4386

地図
(powered by Google Map
 : 


入湯日  :  平成24年(2012年)12月22日(土)

HP  :  湯治の宿 妙見館
(リンク先は、併設の薩摩隼人妙見ホテル公式ホームページのサブ・コンテンツで、この公式ホームページ内サブ画面のURLは2013年1月現在。)


info@妙見温泉 by 妙見温泉振興会(旧・妙見温泉観光協会)

【楽天トラベル】妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル
(サブ・コンテンツ湯治の宿 妙見館のご案内で、湯治の宿妙見館について載っており、湯治の宿妙見館についても宿泊予約が可能です。湯治の宿妙見館は、「薩摩隼人妙見ホテルの別館の宿泊湯治棟」という位置付けの温泉施設であり、「薩摩隼人妙見ホテルの日帰り入浴施設」という位置づけの温泉施設でもあります。)
【楽天トラベル・ANA楽パック】妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル
ANA航空券と「妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル」宿泊を同時予約。湯治の宿妙見館に入湯可能な宿泊プランもあります。
【楽天トラベル・JAL楽パック】妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル
JAL航空券と「妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル」宿泊を同時予約。湯治の宿妙見館に入湯可能な宿泊プランもあります。


( その他の公式系WEBサイトとしては、 鹿児島県観光サイト「本物。の旅かごしま」((社)鹿児島県観光連盟&鹿児島県観光交流局観光課)でも妙見ホテル 妙見館として、 霧島観光.com((社)霧島市観光協会)でも薩摩隼人 妙見ホテルの中で紹介されています(リンク先URLは2013年1月参照時現在)。 その他、 KTS鹿児島テレビ ・ WHAT'S NEW かごしま ・ NikiNikiアラカルトでも【温泉】妙見温泉「湯治の宿 妙見館」<妙見ホテル 別館>として、 AllAboutでも湯治の宿妙見館 妙見温泉で連泊転泊!として、 ひろさんの旅枕でも鹿児島湯の旅 2010の中で、 じゃらんnetでも湯治の宿 妙見館,  くすしき国の虹のつり橋として、 全国旅そうだんでも湯治の宿妙見館,  くすしき国の虹のつり橋として、 温泉の通知簿でも妙見温泉 湯治の宿妙見館として、 脱サラ農夫の南九州の温泉にいってみた 日帰り温泉情報でも天降川を眺めながら 妙見館として、 鹿児島 温泉.netでも妙見館として、 「遠くへ行きたい」番組公式ホームページでも第2070回(2011年9月4日)放送:赤井英和「肥薩線 名物駅懐かしき味巡り」の中で(リンク先URLは2013年1月現在)のっちの温泉日記(blog)でも妙見温泉 妙見館 鹿児島の温泉として、 好きっちゃ!!温泉(ブログ)でも鹿児島県・妙見温泉「湯治の宿 妙見館」<妙見ホテル 別館>として、 諸国温泉訪問記(ブログ)でも湯治の宿 妙見館として、 ねこちぐらな日々(ブログ)でも湯治の宿妙見館として、 スパ☆太郎の日本一周!3000温泉の旅(ブログ)でも日本一周の旅338日目:妙見温泉〜福寿温泉として、 よござんす日誌(ブログ)でも妙見温泉 妙見館 〜宿泊編として紹介されています。)


交通案内
アクセス
 : 
鹿児島県への行き方(2009年4月現在)
鉄道 JR九州 ・ 鹿児島支社
・   九州新幹線
・   特急「きりしま」
日豊本線 : 宮崎市−(都城経由−「霧島温泉への拠点駅・霧島神宮駅」経由)−鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅
・   観光列車「いさぶろう・しんぺい」号,  観光特急「はやとの風」
肥薩線 : 熊本県 ・ 人吉−(鹿児島県 ・ 湧水町 ・ 吉松駅乗換−「霧島温泉への拠点駅・霧島温泉駅」経由)−鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅
・   特急「指宿のたまて箱」
鹿児島県県内路線・指宿枕崎線鹿児島市 ・ 鹿児島中央駅指宿市 ・ 指宿駅
・   吉都線  宮崎県 ・ 都城市鹿児島県 ・ 湧水町 ・ 吉松駅
・   日南線  宮崎市 ・ 南宮崎駅鹿児島県 ・ 志布志市 ・ 志布志駅

肥薩おれんじ鉄道 ・ 快速「スーパーおれんじ」「オーシャンライナーさつま」
熊本県 ・ 八代市−(鹿児島県 ・ 出水(いずみ)経由)−鹿児島県 ・ 川内(せんだい)。旧JR鹿児島本線の同区間が、九州新幹線開業に伴い並行在来線分離により設立された第三セクター鉄道。)
飛行機
【楽天トラベル:航空券+ホテルがセットになったANA楽パック】 > 鹿児島県
(ANAの予約画面経由でSNA(スカイネットアジア航空)やオリエンタルエアブリッジ(ORC)の予約もできます。)

【楽天トラベル:航空券+ホテルがセットになったJAL楽パック】 > 鹿児島県
【楽天トラベル】航空券予約
(SKYMARK Airlines(スカイマーク)や、ANAの予約画面経由でSNA(スカイネットアジア航空)やオリエンタルエアブリッジ(ORC)の便の予約もできます。)
オリエンタルエアブリッジ  長崎鹿児島線)
フジドリームエアラインズ(FDA)  静岡県 ・ 富士山静岡空港鹿児島線:2009年3月現在、2009年夏から就航しました。)
鹿児島国際空港ホームページ ・ 交通アクセス
海路 当HP内の鹿児島の交通・アクセスをご参照下さい。
バス オール九州 高速バス予約サイト 楽バス
福岡市鹿児島市桜島号,  大阪鹿児島市トロピカル号,  神戸鹿児島市トワイライト神戸号,  大分鹿児島市トロピカル号,  宮崎市鹿児島市線などの高速バスの予約ができます。)
いわさきバスネットワーク(旧・林田バス)鹿児島交通バス等の時刻表・路線検索は、以下のリンク先でご参照可能です。
九州のバス時刻表
交通ナビかごしま
九州のバス乗り放題乗車券「SUNQパス」
九州ローカルバス時刻表(バス時刻表ボランティアHP) ・ 鹿児島県
レンタカー オリックス・レンタカー鹿児島・種子島・屋久島・宮崎・熊本



<鹿児島県に着いてからの行き方>

  公共交通機関で行く場合、2011年12月現在妙見温泉へは以下の表のとおり、妙見温泉バス(旧・温泉バス)や、いわさきバスネットワークの路線バスで行くことができます。妙見温泉バスでの湯治の宿妙見館最寄りバス停は「妙見温泉」です2011年12月現在、路線バスで妙見温泉湯治の宿妙見館に行く行き方は、以下のとおりです。
妙見温泉エリアへの公共交通機関での行き方&時刻表(ただし、2011年12月現在)
鉄道で行く場合の、後述のバスへの乗換駅となる、JR九州の駅に行く優等列車
(ただし、列車名は2011年12月現在)
バスへの乗換駅 列車名
路線
日豊本線 国分駅


特急きりしま
鹿児島中央駅 − 宮崎駅間。九州新幹線でお越しの方は、鹿児島中央駅で乗り換えれば、乗れます。)
時刻表
JR九州公式WEBサイト
隼人駅
観光特急「はやとの風」
鹿児島中央駅 − JR肥薩線 ・ 吉松駅間。九州新幹線でお越しの方は、鹿児島中央駅で乗り換えれば、乗れます。)
時刻表
JR九州公式WEBサイト
肥薩線 嘉例川駅


バス路線の時刻表
(ただし、情報の内容は2011年12月現在)
起点 バス路線
路線
鹿児島空港 妙見温泉バス
(旧・温泉バスが2011/3/12から、いわさきバスネットワーク運行の「妙見温泉バス」になりました)
時刻表

妙見温泉バス公式WEBサイト
妙見温泉など新川渓谷温泉郷の全部ではありませんがほとんどの温泉地や、日当山温泉郷を、鹿児島空港JR九州 ・ JR日豊本線 ・ 隼人駅と結びます。旧名称「温泉バス」は2011年3月11日(金)をもって運行を終了し、同年3月12日(土)からは「妙見温泉バス」という名称の路線バスとして運行されています。「妙見温泉バス」の時刻表は、九州のバス時刻表ホームページ鹿児島空港ビルディング公式WEBサイトの交通アクセス欄でもお調べいただけます。)
九州のバス時刻表

鹿児島空港ビルディング公式WEBサイト


霧島「のったりおりたりマイプラン」一日乗車券
(ご利用いただけます(2011年12月現在)。リンク先は霧島観光.com(社団法人 霧島市観光協会)のサブ・コンテンツ(リンク先URLは2011年12月現在)。将来もしもリンク切れになったときには、霧島観光.com((社)霧島市観光協会HP)内のキーワード「霧島+のったりおりたりマイプラン」のgoogleでの検索結果でお探し下さい。)
日豊本線 隼人駅
肥薩線 嘉例川駅
日豊本線 国分駅 いわさきバスネットワーク
霧島市役所 ・ 国分駅 − 日当山(温泉郷) ・ 妙見温泉経由 − 丸尾(霧島温泉郷) ・ 霧島いわさきホテルバス路線)
時刻表
九州のバス時刻表

交通ナビかごしま


霧島「のったりおりたりマイプラン」一日乗車券
(ご利用いただけます(2011年12月現在)。リンク先は霧島観光.com(社団法人 霧島市観光協会)のサブ・コンテンツ(リンク先URLは2011年12月現在)。将来もしもリンク切れになったときには、霧島観光.com((社)霧島市観光協会HP)内のキーワード「霧島+のったりおりたりマイプラン」のgoogleでの検索結果でお探し下さい。)
霧島温泉郷丸尾温泉,  霧島いわさきホテル等)


<お車での行き方>

  まずは、霧島市・旧国分市地域,旧隼人町地域や、同地域を経由して鹿児島市姶良市方面から行く行き方です。九州自動車道 ・ 加治木ジャンクションから入れる東九州自動車道隼人東インターチェンジで降りて国道223号線を北上し、霧島市隼人町地域,  日当山温泉を通り抜けながら、妙見温泉エリアに辿り着くことができます。

  次に、鹿児島空港や、九州自動車道 ・ 溝辺鹿児島空港インターチェンジ経由で鹿児島市,  姶良市方面や、福岡市,  熊本県,  宮崎県方面から行く行き方です。溝辺鹿児島空港インターチェンジと国道504号の合流地点鹿児島空港地図)から国道504号を北西方向(出水市方向)に入り、この交差点で右折して鹿児島県道56号隼人加治木線に入って下さい。この交差点で右折して国道223号線を南東方向に入って南下して道なりに進めば、妙見温泉に辿り着くことができます。

  県外からお見えの場合、この地域のレンタカー会社は鹿児島空港近隣に集中しています。
レンタカー予約は、下記リンク先へ
オリックス・レンタカー鹿児島・種子島・屋久島・宮崎・熊本



鹿児島の温泉地&観光地  : 
鹿児島県の温泉&観光
(訪問した所は訪問記(注),訪問未済みの所はリンク集)

(注)100箇所以上に及ぶ、当HPオリジナル・コンテンツ。
地域 温泉案内 観光案内
鹿児島市
(桜島を含む)
鹿児島温泉とは(鹿児島市内温泉とは) 鹿児島市内(含む桜島)観光案内
鹿児島市の温泉(ホテル・旅館,桜島も含む)
鹿児島市の温泉(温泉銭湯[日帰り温泉立ち寄り湯],桜島も含む)
指宿 指宿及びその周辺の温泉 指宿観光案内
南薩 南薩地域の温泉 知覧観光案内
南薩観光案内
霧島 霧島温泉 霧島観光案内
霧島市,姶良
(霧島温泉以外)
妙見温泉など新川渓谷温泉郷 隼人・国分・姶良地域観光案内
日当山温泉&姫城温泉
その他霧島市(旧国分市,旧隼人町),姶良地区の温泉
北薩・中薩 北薩・中薩地域の温泉 北薩・中薩の観光案内
大隅
(霧島以外)
大隅地域の温泉 大隅観光案内
種子島,屋久島,三島村,十島村地区 種子島,屋久島,三島村,十島村の温泉 種子島,屋久島,三島村,十島村の観光案内
奄美諸島 奄美大島,与論島,沖永良部島地区の温泉 奄美大島,与論島,沖永良部島,喜界島,徳之島の観光案内
温泉宿 →鹿児島県の温泉宿宿泊予約はこちらへ
特集 NHK大河ドラマ「篤姫」の故郷紹介(鹿児島観光案内)(New! 2007年12月)

「坂本龍馬・おりょうの日本初の新婚旅行(日本初のハネムーン)」ゆかりの観光スポット案内(New! 2010年08月)


感想  :    妙見温泉湯治の宿妙見館へは、妙見田中会館に平成24年(2012年)12月22日(土)に立ち寄り湯した際に、続いて「温泉のはしご」をして入湯しました。湯治の宿妙見館薩摩隼人妙見ホテルの別館湯治棟という位置づけの温泉施設です。最初は薩摩隼人妙見ホテルで立ち寄り湯を所望したのですが、薩摩隼人妙見ホテル自体は立ち寄り湯のサービスをやっておらず、代わりに薩摩隼人妙見ホテルの立ち寄り湯施設として勧められたのが湯治の宿妙見館です。

  湯治の宿妙見館は、この訪問日の約1年前、平成23年(2011年)12月3日(土)に、妙見温泉味の宿どさんこ田島本館を訪れた際に、田島本館の隣にあり、「妙見元湯」と欠かれていたことから「元湯」の文字に惹(ひ)かれて気になっていましたので、丁度良い機会だと思いました。「元湯」ということは、妙見温泉の元湯なのでしょうか?

  (当HP内の)妙見温泉など新川渓谷温泉郷案内のページ(画面)妙見温泉など新川渓谷温泉郷の解説欄でも述べたとおり、妙見田中会館がある妙見温泉は、霧島市天降川(あもりがわ)途中の新川渓谷沿いに拡がる温泉地の総称である新川渓谷温泉郷の個別温泉地の中でも、特に人気のある温泉地です。温泉街を形成していない温泉地も散見される鹿児島県の温泉地では珍しく、「渓谷の両側に温泉宿が並んでいる」という、日本的温泉情緒溢れる温泉地です。妙見温泉は、黒川達爾雄『かごしま文庫41 いで湯の国・鹿児島』春苑堂出版,1997)pp.184-185によれば、開発されたのは明治28年(1895年)とされており、この地の旅館の営業開始は明治41年(1908年)のこととの由ですが、今日でも河川や河床に温泉が自然湧出する温泉地であることから、実際の温泉の発見は伝承年明治28年よりも古いのではないか、と推測されているとの由です。また、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 妙見温泉(鹿児島県)によれば、上述の妙見温泉が開湯した明治28年(1895年)には、妙見神社の旧跡から温泉が発見されたため、これが妙見温泉の名前の由来になったとの由です。

  それでは、妙見神社とはどのような神社だったのでしょうか?鹿児島県から宮崎県(霧島エリア)等の宮崎県南西部地域の旧薩摩藩領地域では、過度の廃仏毀釈で一時期は領内の寺院が1寺も残さずに壊滅した歴史があるのですが、逆に神社は大切にされていたにもかかわらず「廃神社=神社跡」とは何があったのでしょうか?さらに、寺院は「寺という組織」が滅びれば廃寺になるのに対して、神社はそこが「聖地」であれば「組織」が消えても残るために寺院よりも残り易いにも関わらず「廃神社=神社跡」とは何があったのでしょうか?

  実は、上記の疑問に対しては調べてみてもよく分かりませんでしたが、推測は可能でした。以下に述べることは推測ではあっても、「確認した上での事実」ではない旨を、お含みの上でお読み下さい。鹿児島県神社庁ホームページ ・ 伊邪那岐神社によれば、霧島市牧園町地域にある伊邪那岐神社(イザナギジンジャ)地図)は、通称を「妙見神社(ミョウケンジンジャ)」と呼ぶとの由であり、通称が一致します。かつ、鹿児島県神社庁ホームページ ・ 伊邪那岐神社孫引きの『三国名勝図会』によれば「昔時巣窪田村と中津川村との境に鎮座なり。今妙見崎と云ふ。」との由ですので旧所在地も平仄(ひょうそく)が合います。このため、今日の妙見温泉の場所にかつて存在した「妙見神社」とは、今日の霧島市牧園町地域伊邪那岐神社地図)のことなのではないか、と推測いたします。鹿児島県神社庁ホームページ ・ 伊邪那岐神社孫引きの『三国名勝図会』によれば、現在の社地(〒899-6506 霧島市牧園町下中津川427)から未申(ひつじさる;南西)の1(約109.09m)の場所に一旦遷座(せんざ)したものの、天正13年(1585年)6月7日の夜の大雨による山崩れのために砂石に埋まってしまったとの由です。このため、(恐らくは同年)8月15日に、現在地(地図)に遷座したとの由です。2度目の遷座である現在地(地図)への遷座が安土桃山時代の天正13年(1585年)のことであったり、伊邪那岐神社地図)には戦国時代安土桃山時代の元亀2年(1571年)以来の棟札があったりするため、歴史ある古社である旨が分かり、廃神社になった訳ではなく遷座(=移転)しただけのことであり、江戸時代には既に、今日の妙見温泉の場所には無かった旨が分かります。

  なお、もしも上記の推測どおり、「今日の妙見温泉の場所にかつてあった妙見神社が移転した神社が、今日の伊邪那岐神社である」という推測が正しかった場合、伊邪那岐神社という名前に名称変更が行われた時期は不明ですが、恐らくは、廃仏毀釈のことではないか、と推測します。その理由は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 妙見菩薩にも述べられているとおり、本来、妙見菩薩仏教菩薩であるため、神社が妙見信仰の場であるということは正に神仏習合(神仏混淆(しんぶつこんこう))に他ならないため、廃仏毀釈などという過激な誤解による破壊活動を伴わなずに寺院を破壊しない、純粋な語義どおりの神仏分離の見地に基づいた場合でさえ、「神社が妙見信仰の場ではマズいだろう」ということになるからです。ましてや旧薩摩藩領地域は過激な廃仏毀釈が行われた場所であるため、神社名に「妙見」の名が付くことが許される訳はない、と推測するからです。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 妙見菩薩によれば、妙見信仰は古代バビロニアにルーツがあり、インドを経て中国道教,  密教,  陰陽道と習合した信仰であるとの由ですので、仏教菩薩様であるとは申せ、純粋な仏教菩薩様であるとは言い難い、元々、多宗教習合的な菩薩様です。北辰(ほくしん;北極星)を神格化した菩薩様であるとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 妙見菩薩によれば、妙見信仰の神社は神仏分離令施行(しこう)の際に御祭神を北辰(北極星)の化身という点から天之御中主神(アメノミナカヌシノカミ)とした神社が多い模様ですが、鹿児島県神社庁ホームページ ・ 伊邪那岐神社によれば、今日の伊邪那岐神社地図)の御祭神は伊邪那岐命(イザナギノミコト),  伊邪那美命(イザナミノミコト),  倉稲魂命(ウカノミタマノカミ),  天日鷲命(アメノヒワシノミコト)であり、天之御中主神ではありません。

  実は、九州7紙合同サイト「プレス9」 ・ 九州温泉プレス ・ 薩摩隼人妙見ホテルによれば(リンク先URLは2013年1月現在)湯治の宿妙見館の本館と言うべき薩摩隼人妙見ホテルは、創業が昭和30年(1955年)です。これは、上述の『かごしま文庫41 いで湯の国・鹿児島』pp.184-185による妙見温泉開発開始年・明治28年(1895年)や、妙見温泉の旅館の営業開始年・明治41年(1908年)よりも後のことになります。一方、九州7紙合同サイト「プレス9」 ・ 九州温泉プレス ・  ・ 湯治の宿 田島本館 によれば(リンク先URLは2013年1月現在)田島本館は開業年が明治13年(1880年)であり、これは上述の明治28年(1895年)や明治41年(1908年)よりも古く、やはり平仄(ひょうそく)が合いません。一方、湯治の宿妙見館と、隣接する田島本館がある場所は、上述の妙見神社の後身と推測可能な伊邪那岐神社地図)のかつての所在地の記述「昔時巣窪田村と中津川村との境に鎮座なり。今妙見崎と云ふ。」と平仄(ひょうそく)が合います。ここから先は確認した上での事実ではなく、あくまでも推測であるに過ぎない旨をお含み置きの上でお読みいただきたいのですが、恐らくは妙見温泉の元湯は、やはり湯治の宿妙見館の場所にあり、明治13年(1880年)なのか明治28年(1895年)なのか明治41年(1908年)なのかは別にして明治年間に開発されたのではないでしょうか。当初から湯治の宿妙見館がある場所に湯治場があったか否かは不明ですが、隣の敷地の田島本館が明治13年(1880年)に開業し、その前後は不明ながら湯治の宿妙見館も湯治場として明治年間に開業したのではないか、と推測します。その後、経緯は不明ながら湯治の宿妙見館が昭和30年(1955年)創業の薩摩隼人妙見ホテルの経営になったか、或いは湯治の宿妙見館が「湯治場ではない、温泉旅館」として経営多角化的に薩摩隼人妙見ホテルを創業したか、のいずれかであろうと推測いたします。

  何はともあれ、「元湯」を名乗る温泉施設です。名前からも、とても魅力的です。妙見温泉の温泉宿には、妙見石原荘味の宿どさんこ,  妙見田中会館,  薩摩隼人妙見ホテルのような普通の温泉旅館・温泉ホテルの施設と、田島本館湯治の宿妙見館のように湯治宿の温泉宿の施設があり(注)湯治の宿妙見館場合には湯治宿ですので、湯治宿としての魅力にも多いにそそられます。
(注) 田島本館の場合、湯治棟の他に、近代的な旅館棟もあり、通常の温泉旅館宿泊施設としても、お楽しみいただけます。


  薩摩隼人妙見ホテル湯治の宿妙見館とは、本館と別棟という関係にありながら、位置的には天降川(あもりがわ)の対岸同士に位置しており、くすしき国の虹のつり橋地図)を渡って行くことになります。実はこの辺りでは、天降川霧島市旧隼人町地域旧牧園町地域の、かつての町の境になっており、薩摩隼人妙見ホテル旧隼人町地域に、湯治の宿妙見館旧牧園町地域にあります。も、早速くすしき国の虹のつり橋地図)を渡って、湯治の宿妙見館に行ってみました。

  湯治の宿妙見館の浴室・浴槽には「うたせ湯」と「元湯」があり、立ち寄り湯の場合にはどちらか片方だけに入れるシステムなのですが(倍の料金を払えば両方共入れます)、は当然、「元湯」の名前に惹(ひ)かれて「元湯」の方に入りました。実際に入湯してみると、湯治宿らしく、素朴で飾り気の無い良い温泉施設で、とても気持ちの良いお湯でした。妙見温泉の泉質はとても良いことで県内で知られており、また、湯治場が原点の温泉地ですので、正にその原点とも言うべき浴槽に浸かることができて、とても感激でした。

  うーん、最高!  やはり、鹿児島県の温泉はいいなぁ!  癒されるぅ〜!  鹿児島県に帰って来たぞ〜!

  湯治の宿妙見館の入り口の所には、かわいらしい猫がいました。猫が大好きな私は、お風呂から上がってからバスを待つまでの間、猫を撫(な)でて遊んでいました。猫もかわいくて、もう、ご機嫌です。

  なお、湯治の宿妙見館薩摩隼人妙見ホテルは、2013年1月現在妙見温泉入湯手形(温泉手形)である、妙見温泉源泉めぐり「湯路(ゆ〜ろ)の対象旅館の中の1つです。
「湯路」(ゆ〜ろ)について       妙見温泉「湯路」(ゆ〜ろ)
(リンク先は妙見温泉振興会(旧妙見温泉観光協会)のサブ・コンテンツで、リンク先URLは2011年1月現在。)
妙見温泉について       (当HP内の)妙見温泉案内
   【楽天トラベル 温泉宿予約】妙見温泉の温泉宿一覧


  何はともあれ、湯治の宿妙見館の「元湯」は、とても良い温泉でした。


当HP「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」を紹介する本  : 
本の表紙
   共著:高知工科大学大学院起業家コース著『木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント 』((株)ケー・ユー・ティー発行,丸善発売,2006年12月10日),\1,575−.






湯治の宿妙見館の本館・温泉ホテル棟である薩摩隼人妙見ホテルです。逆に申せば、湯治の宿妙見館薩摩隼人妙見ホテルの別棟・湯治宿棟という位置づけになります。





薩摩隼人妙見ホテルの看板です。が訪問した2012年12月現在妙見温泉バスや、いわさきバスネットワークの「霧島市役所 ・ 国分駅 − 日当山(温泉郷) ・ 妙見温泉経由 − 丸尾(霧島温泉郷) ・ 霧島いわさきホテル」間バス路線の「妙見温泉」バス停薩摩隼人妙見ホテルの前にあり、これが湯治の宿妙見館の最寄りバス停です。





薩摩隼人妙見ホテルの看板左側の拡大写真です。が訪問した2012年12月現在薩摩隼人妙見ホテルは日帰り温泉立ち寄り湯のサービスを行っておらず入湯できませんでしたので、薩摩隼人妙見ホテルのお風呂の状況を示すべく、載せておきます。が訪問した2012年12月現在湯治の宿妙見館は、薩摩隼人妙見ホテル運営の日帰り温泉立ち寄り湯用の別棟、という位置付けでもあります。





薩摩隼人妙見ホテルの脇に、湯治の宿妙見館への入り口を示す袖看板がありました。妙見温泉元湯と表記されています。





薩摩隼人妙見ホテル湯治の宿妙見館の間には天降川(あもりがわ)があり、くすしき国の虹のつり橋地図)を渡って行けば、辿り着けます。実はこの写真は帰りがけに写したものですので逆方向であり、湯治の宿妙見館側から薩摩隼人妙見ホテルを見たアングルです。





湯治の宿妙見館の建物の全景です。天降川にかかるくすしき国の虹のつり橋地図)から写した写真です。





湯治の宿妙見館の建物の全景・その2です。湯治の宿妙見館妙見温泉元湯と言われています。妙見温泉の元湯について調べた結果は、当ページ(当画面)内の妙見温泉の元湯について述べた欄でご参照いただけます。





湯治の宿妙見館の入り口です。薩摩隼人妙見ホテル側から見ると、くすしき国の虹のつり橋地図)を渡り終えた所の左側にあります。反対の右側には田島本館があります。湯治の宿妙見館湯治宿であり、田島本館にも湯治棟がありますので、湯治宿が並んでいる一画だということになります。





湯治の宿妙見館の浴室・浴槽には「うたせ湯」と「元湯」があります。日帰り温泉立ち寄り湯の場合、通常料金だと片方だけ、2倍払うと両方に入れます。写真は「元湯」の方の入り口です。





湯治の宿妙見館の「元湯」浴室の浴槽です。エメラルド・グリーン色の妙見温泉のお湯が浴槽一面に張られています。





湯治の宿妙見館の「元湯」浴室の浴槽・その2。入湯していた時には余り深く意識しておらず気づきませんでしたが、改めて写真をよく見直してみれば、桶はケロリン桶です。
→   【樂天市場】キーワード「ケロリン桶」の検索結果






湯治の宿妙見館の「元湯」浴室の浴槽の湯口です。妙見温泉のお湯がドンドン流れてきます。うーん、わっぜ素晴らしか!(←鹿児島弁(薩隅方言)の、「べらぼうに素晴らしい」の意味。)。





湯治の宿妙見館の「元湯」浴室の浴槽の湯面です。とても気持ちよいお湯です。湯治の宿妙見館湯治宿なのですが、確かにここに毎日入湯したら、万病が治っちゃいそうです。うーん、恋の病(やまい)にも効くのかなぁ?  何の脈絡もありませんが、「恋の病」と言えば、フレンチ・ポップスシャンソンの歌手・ミッシェル・サルドゥー(Michel Sardou)の名曲「恋のやまい(La Maladie D'amour)」は、大好きな曲です。
→   ○   【YouTube】恋のやまい(La Maladie D'amour)
Michel Sardou公式WEBサイトから辿って行けるmusic story上の「La Maladie D'Amour」掲載ページに載っていたものですが、合法的にアップロードされたものか否かは不明です。)
○   【樂天ブックス】キーワード「Michel Sardou」の検索結果

  ついでに、「恋の病」と言えば、『アララギ』後継誌(後継短歌結社)・『短歌12世紀』所属のアララギ歌人でもあるとしては、万葉集の恋歌の中では、笠郎女(かさのいらつめ)の以下の歌が好きです(温泉とは関係ねーじゃん!←自己突っ込み)。
→   ○   君に恋ひ甚(いた)もすべ無み奈良山の小松がもとに立ち嘆くかも(593)
○   恋にもぞ人は死にする水無瀬(みなせ)河下ゆ我痩す月に日に異(け)に(598)
○   相思はぬ人を思ふは大寺の餓鬼の後(しりへ)に額(ぬか)づくごとし(608)

  さらについでに、自身の短歌作品中、恋の短歌には、以下のような短歌があります(温泉とは関係ねーじゃん!←自己突っ込み)。
→   ○   余暇あらば残さず予定を入れてゆく叶(かな)はぬひとを忘れむとして
○   憧るるひとの名前をワープロに打ち込みて又削除キー押す
○   言へなかつたさよならを便せんにしたためて吐息と共にそつと封じる
○   山越えて川越えて赤く広がれる花火よ君の街にまで降れ

  おまけについでに、が率いるロックバンド「STATISTICS」の恋の曲には、以下のような曲があります(温泉とは関係ねーじゃん!←自己突っ込み)。
→   ○   夏よ終わらないで
○  
○   Forever
○   彼女の素敵なBoy Friend





湯治の宿妙見館の「元湯」浴室からは、このようなアングルで、天降川(あもりがわ)にかかるくすしき国の虹のつり橋地図)を見ることができます。





湯治の宿妙見館の男湯の入り口です。うーん、撮影してから日が過ぎてしまったので、は入湯しなかった「うたせ湯」と、も入湯した「元湯」と、どちらのものであるかについては失念してしまいました。申し訳ありません。





湯治の宿妙見館湯治宿ですので、このように炊事場があります。連泊素泊まりされる湯治客の方は、自炊しながら湯治を続けるのです。。





湯治の宿妙見館玄関内ロビーにいた、かわいらしいネコです。が大好きですので、もー、メロメロ、たまりまへーん!。余談ですが鹿児島県では、鹿児島市島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)の中に猫神神社という神社があり、猫神神社の脇にある猫グッズ専門店「猫屋」は、のような好きにはたまらない場所です。
→   (当HP内の)猫神神社(+猫グッズ専門店「猫屋」)訪問記






湯治の宿妙見館にゃんこのどアップ写真・その2。お前、かーぁいーぃなぁ!しばらくと遊んでいました。頭や喉をなでると気持ちよさそうな顔をする様子が、とてもかわいらしいです。





湯治の宿妙見館の玄関内ロビーの写真・その3。ねぇねぇねぇ、そっぽ向かないでよ〜、こっち向いてよ〜!。ちゃん、大好きだよ〜!・・・って、単なる「おバカな好き」と化していました。




湯治の宿妙見館とは関係ありませんが、YouTubeで、おかえりにゃん♪という、動画を見つけました。好きにとっては、見ているだけで胸がキューンとなってしまう、たまらない動画です。






湯治の宿妙見館の玄関内ロビーには、このようなグッズもたくさん置かれていました。受付の方々が、が好きである様子が窺(うかが)えます。





湯治の宿妙見館の玄関を出た所にもの置物が・・・だけでなく、アヒルやの置物もあります。?ま、だってネコ科の動物ですから、広義で見ればです。「にゃんこ」という雰囲気ではありませんが。





湯治の宿妙見館の玄関を出た所に脇には、リスの置物もありました。リスもかわいいですよね。うーん、置物群といい、実物のといい、スタッフの方々が動物好きである旨が窺(うかが)える温泉施設です。





湯治の宿妙見館の隣り、天降川(あもりがわ)の上流に、水力発電所がありました。九州電力ホームページ ・ 水力発電 ・ 発電所の概要によれば(リンク先URLは2013年1月現在)、大正10年(1921年)8月運転開始で出力3,800kWの妙見発電所(地図)との由で、発電所建屋は現在では珍しい石造りであるとの由です。うーん、妙見温泉が産業観光スポットでもある旨には、初めて気づきました。妙見温泉は奥が深い!、と思いました。くすしき国の虹のつり橋地図)から見たアングルです。





湯治の宿妙見館からの帰りがけに、くすしき国の虹のつり橋地図)・上記の写真と同じ場所から写した、天降川(あもりがわ)の上流方面の写真です。右側(=川の左岸)に見えるのは上述の九州電力妙見(水力)発電所で、左側(=川の右岸)に見えるのは温泉施設「きらく温泉」です。




温泉バスと、スマイル2000プロジェクトについて














  妙見温泉など新川渓谷温泉郷へは、九州新幹線全線開業の前日、2011年3月11日(金)まで、温泉バスが走っていました。温泉バスの事業終了後、翌3月12日(土)からはサービスの内容や時刻表など事業の形を代えて、いわさきバスネットワークを運行業者をとして、新たに妙見温泉バスが走っています(2011年12月現在)。ここでは、旧温泉バスでの旅行の思い出がある方のために、旧温泉バスの写真を載せておきます。

  最も上の写真はバスの車体で、次の2枚の写真は、旧温泉バス時代の鹿児島空港でのバス停の位置と写真です。妙見温泉バスは、旧温泉バス時代とはバス停の場所が異なっていますので、お間違えなきようご注意下さい。続く2枚は、妙見石原荘前の、旧温泉バス時代のバス停です。上が隼人駅前行き方向、下が鹿児島空港行き方向のものです。

  旧温泉バスは、現妙見温泉バスと同様に、鹿児島空港,  日豊本線 ・ 隼人駅,  JR肥薩線 ・ 嘉例川駅と、日当山温泉エリア,  妙見温泉など新川渓谷温泉郷を結んでいました。

  旧温泉バスの運行最終日・2011年3月11日(金)は正(まさ)に丁度、東日本大震災が発生した日でした。妙見温泉振興会の方々は、スマイル2000プロジェクトを立ち上げて、東日本大震災被災地・宮城県 ・ 名取市に、旧温泉バス時代のバス車両(車体)を寄贈しました。寄贈先の名取市と、妙見温泉がある霧島市は「空港がある市」つながりというご縁で、妙見温泉振興会は元々名取市と交流があったとの由です。

  最後の2枚は、味の宿どさんこにあった、旧温泉バスのバス車体を、2011年3月11日の東日本大震災被災地・宮城県 ・ 名取市スマイル2000プロジェクトとして寄贈した際の情報パネルです。


妙見温泉バス公式WEBサイト




【楽天トラベル】妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル
(サブ・コンテンツ湯治の宿 妙見館のご案内に、湯治の宿妙見館について載っており、湯治の宿妙見館についても宿泊予約が可能です。湯治の宿妙見館は、「薩摩隼人妙見ホテルの別館の宿泊湯治棟」という位置付けの温泉施設であり、「薩摩隼人妙見ホテルの日帰り入浴施設」という位置づけの温泉施設でもあります。)
【楽天トラベル・ANA楽パック】妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル
ANA航空券と「妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル」宿泊を同時予約。湯治の宿妙見館に入湯可能な宿泊プランもあります。
【楽天トラベル・JAL楽パック】妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル
JAL航空券と「妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル」宿泊を同時予約。湯治の宿妙見館に入湯可能な宿泊プランもあります。



妙見温泉における、日帰り入浴可否と、妙見温泉入湯手形(温泉手形)  妙見温泉源泉めぐり「湯路(ゆ〜ろ)対象か否かの状況(注)
(注) この状況は、2013年1月現在のものです。年末年始・お盆等のピーク期のサービス休止、何時から可能か、将来の状況変化、等の理由により、日帰り入浴や妙見温泉源泉めぐり「湯路」利用入浴が実際に訪れた時にできない場合もあり得ます旨、悪しからずご了承下さるようお願い申し上げます。

日帰り入浴 「湯路」対象 温泉宿
○(可)
○(対象)
(当HP内の)妙見石原荘入湯記
(当HP内の)味の宿どさんこ入湯記
(当HP内の)田島本館入湯記
(当HP内の)湯治の宿妙見館・妙見元湯入湯記
×(不可)
【楽天トラベル】妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル(注)
(注) 2013年1月現在妙見温泉源泉めぐり「湯路(ゆ〜ろ)による立ち寄り湯は可能ですが、「湯路」に基づかない、入浴のみの立ち寄り湯は不可です(後者の場合、代わりに、別棟湯治宿施設「湯治の宿妙見館・妙見元湯」で立ち寄り湯することになります)。なお、妙見ホテル公式WEBサイトによれば、2013年1月現在、料理付き滞在型の日帰り入浴は可能です。事前予約が必要か否かなど、詳しい情報は存じ上げません。

【楽天トラベル】きらく温泉
【楽天トラベル】妙見温泉 秀水湯
×(不可)
(当HP内の)妙見田中会館入湯記
×
万里苑(旧 楽園荘)スタッフ・ブログ
アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、霧島市隼人町嘉例川4363のとおり。KTS鹿児島テレビ ・ WHAT'S new KAGOSHIMA ・ NikiNikiアラカルトでも【温泉】妙見温泉「楽園のその 万里苑」<旧・楽園荘>として紹介されています。)
×
×
忘れの里 雅叙苑(注)
(注) 2013年1月現在、入浴のみの立ち寄り湯は不可ですが、忘れの里 雅叙苑公式WEBサイトによれば、「茶房 不忘舎」ランチセットと立ち寄り湯がセットになった「日帰り温泉」と、客室滞在(4時間)と雅叙苑のランチコースがセットになった「日帰り滞在」が可能であるとの由です。事前予約が必要か否かなど、詳しい情報は存じ上げません。

×
山里の宿 おりはし旅館



妙見温泉最寄りの観光スポットには、熊襲の穴があります。熊襲の穴は、妙見温泉エリア内にあります。

→   (当HP内の)熊襲の穴訪問記



妙見温泉最寄りの観光スポットには、和気神社があります。和気神社は、犬飼滝に隣接しています。

→   (当HP内の)和気神社訪問記



妙見温泉最寄りの観光スポットには、犬飼滝もあります。犬飼滝は、和気神社に隣接しています。

→   (当HP内の)犬飼滝訪問記



鹿児島県へは、九州新幹線で行けます。九州新幹線では、大阪新大阪駅)から鹿児島市鹿児島中央駅)間まで最短3時間45分で直通で結ばれます。九州新幹線全線開業で、一気にかごしますぐそこに、鹿児島県。

時刻表は  →  JR九州公式ホームページ

沿線観光案内  →  (当HP内の)九州新幹線乗車記





九州新幹線の終点・鹿児島中央駅特急きりしま等の日豊本線の列車に乗り換えれば、姶良市,  妙見温泉など新川渓谷温泉郷,  霧島温泉,  宮崎県 ・ 都城市,  宮崎市等に行けます。逆に、鹿児島県宮崎県から行く場合には、特急きりしまで行けます(2011年3月現在)

時刻表は    JR九州ホームページ

列車案内は    (当HP内の)特急きりしま乗車記






九州新幹線の終点・鹿児島中央駅観光特急「はやとの風」(写真上)に乗り換えれば、嘉例川駅,  妙見温泉など新川渓谷温泉郷,  霧島温泉,  吉松温泉郷等に行くことができ、さらに観光列車「いさぶろう・しんぺい」号(写真下)と併せて乗れば、楽しい肥薩線の旅を楽しめます。逆に、鹿児島県熊本県 ・ 人吉温泉方面から行く場合には、観光列車「いさぶろう・しんぺい」号観光特急「はやとの風」で行くことができます(2011年3月現在)

時刻表は    JR九州ホームページ

列車案内は    (当HP内の)観光特急「はやとの風」乗車記

   (当HP内の)観光列車「いさぶろう・しんぺい」号乗車記


↑ 観光特急「はやとの風」

観光列車「いさぶろう・しんぺい」号 ↓




  妙見温泉には、JR日豊本線 ・ 隼人駅,  JR肥薩線 ・ 嘉例川駅,  鹿児島空港から、妙見温泉バス(旧・温泉バス)(写真)で行くことができます。2011年12月現在妙見温泉バスいわさきバスネットワーク(旧・林田バス)が運行しています。2011年12月現在妙見温泉バスでは、霧島「のったりおりたりマイプラン」一日乗車券をご利用いただけます。
  バスの時刻表は、以下の各リンク先でご確認いただけます。


妙見温泉バス公式WEBサイト

九州のバス時刻表




  妙見温泉には、妙見温泉バス(旧・温泉バス)の他にも、2011年12月現在いわさきバスネットワーク(旧・林田バス)の路線バスで行くこともできます。その路線は、JR日豊本線 ・ 国分(こくぶ)駅 − 丸尾(霧島温泉郷) ・ 霧島いわさきホテル間のバス路線です。このバス路線では、2011年12月現在霧島「のったりおりたりマイプラン」一日乗車券をご利用いただけます(注)
(注) 写真の車体はバス運行会社の車両の写真ですが、運行されている路線の車体を写したものではありません。

  バスの時刻表は、以下の各リンク先でご確認いただけます。

九州のバス時刻表

交通ナビかごしま




九州新幹線の終点・鹿児島中央駅特急「指宿のたまて箱」等の指宿枕崎線の列車に乗り換えれば、喜入駅経由知覧観光,  指宿駅経由で指宿温泉,  指宿観光,  南薩観光等を楽しめます。

時刻表は    JR九州ホームページ

列車案内は    (当HP内の)特急「指宿のたまて箱」紹介&特別快速「なのはなDX」乗車記





九州新幹線新八代駅川内駅(せんだいえき)間は、九州新幹線に並行して、かわいらしい肥薩おれんじ鉄道の列車が走っています。肥薩おれんじ鉄道では、熊本県八代市,  芦北町,  津奈木町,  水俣市,  鹿児島県出水市(いずみし),  阿久根市,  薩摩川内市(さつませんだいし)等の観光スポットや温泉を楽しむことができます。

時刻表は    肥薩おれんじ鉄道公式ホームページ

沿線観光案内は    (当HP内の)肥薩おれんじ鉄道乗車記







【楽天トラベル】妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル
(サブ・コンテンツ湯治の宿 妙見館のご案内で、湯治の宿妙見館について載っており、湯治の宿妙見館についても宿泊予約が可能です。湯治の宿妙見館は、「薩摩隼人妙見ホテルの別館の宿泊湯治棟」という位置付けの温泉施設であり、「薩摩隼人妙見ホテルの日帰り入浴施設」という位置づけの温泉施設でもあります。)
【楽天トラベル・ANA楽パック】妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル
ANA航空券と「妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル」宿泊を同時予約。湯治の宿妙見館に入湯可能な宿泊プランもあります。
【楽天トラベル・JAL楽パック】妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル
JAL航空券と「妙見温泉 薩摩隼人 妙見ホテル」宿泊を同時予約。湯治の宿妙見館に入湯可能な宿泊プランもあります。








このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」の温泉・温浴施設の入湯記
温泉,地域 入湯した温泉・温浴施設
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 城山観光ホテル・城山温泉・さつま乃湯(桜島と海が見える露天風呂があります。)
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテル吹上荘
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 温泉ホテル中原別荘
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテル満秀
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) KKR鹿児島敬天閣
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) 錦江高原ホテル
鹿児島市内温泉(ホテル,旅館) ホテルエスポワールタナカ
鹿児島市内温泉(ホテル(兼)立ち寄り湯) 健康プラザ田中温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 芦刈温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 池田温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 一本桜温泉センター(市内西部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 今村温泉(市内中心部)(注)
(注)残念ながら2011年5月31日をもって閉店しました。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) うちの温泉センター(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) お乃湯(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 温泉錦湯(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) かごっま温泉(天文館最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 春日温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 霧島温泉(天文館最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 花野温泉たぬき湯(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 郡元温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) さつま温泉(天文館最寄り かつ ウォーターフロント・ベイエリア)(注)
(注)残念ながら2007年6月に廃業したとの由です。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 野天風呂 薩摩いろはの湯(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 慈眼寺温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 寿康温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 城山長寿泉(市内中心部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 新川温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 新とそ温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 太陽ヘルスセンター(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 武岡温泉(市内西部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 竹迫温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 玉里温泉(市内北部)(注)
(注)残念ながら2012年に廃業したとの由です。
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 中山温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 中村温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 永吉温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 滑川温泉(市電沿線,JR鹿児島駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 南開温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 西田温泉(鹿児島中央駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) はらら温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 真砂温泉(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みずほ温泉(市電沿線)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みやこ温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みょうばん温泉(鹿児島中央駅最寄り)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) みょうばん温泉まきばの湯(市内南部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) めいわ温泉(市内北部)
鹿児島市内温泉(立ち寄り湯) 薬師温泉(市内北部)
桜島マグマ温泉(鹿児島市) 国民宿舎レインボー桜島・マグマ温泉
桜島白浜温泉(鹿児島市) さくらじま白浜温泉センター
桜島古里温泉(鹿児島市) ふるさと観光ホテル(注)
(注)残念ながら2012年に閉館したとの由です。
桜島古里温泉(鹿児島市) 桜島シーサイドホテル
桜島古里温泉(鹿児島市) さくらじまホテル
鹿児島市内温泉・足湯 ドルフィンポート・足湯
鹿児島市内温泉・足湯 奄美の里・足湯
指宿温泉 指宿いわさきホテル
指宿温泉 指宿白水館
指宿温泉 指宿こころの湯(日帰り温泉立ち寄り湯のスーパー銭湯。旅館「指宿こころの宿」も併設されています。)
指宿温泉 二月田温泉殿様湯(指宿温泉でも特に歴史と伝統のある、日帰り温泉立ち寄り湯)
山川温泉郷鰻温泉(指宿市旧山川町地域) 区営鰻温泉
山川温泉郷鰻温泉(指宿市旧山川町地域) うなぎ温泉まつまえ
山川温泉郷伏目温泉(指宿市旧山川町地域) 山川ヘルシーランド露天風呂(海が見える露天風呂がある日帰り温泉立ち寄り湯)
南薩地域・枕崎市 枕崎なぎさ温泉(海が見える露天風呂がある日帰り温泉立ち寄り湯)
霧島温泉郷 霧島いわさきホテル
霧島温泉郷 霧島国際ホテル
霧島温泉郷 霧島スパヒルズ(旧「霧島第一ホテル スパヒルズ」)
霧島温泉郷 硫黄谷温泉霧島ホテル
霧島温泉郷 静流荘
霧島温泉郷 旅行人山荘
霧島温泉郷 前田温泉カジロが湯(日帰り温泉立ち寄り湯)
霧島温泉郷 新湯温泉・霧島新燃荘
霧島温泉(霧島山麓) 野々湯温泉
霧島温泉郷&霧島山系山麓の温泉地 栗野岳温泉南洲館
霧島山系周辺平野部・吉松温泉郷 吉松駅前温泉
妙見温泉 妙見石原荘
妙見温泉 味の宿どさんこ
妙見温泉 田島本館
妙見温泉 妙見田中会館
妙見温泉 湯治の宿妙見館・妙見元湯
新川渓谷温泉郷 塩浸温泉龍馬公園
新川渓谷温泉郷 日の出温泉きのこの里
日当山温泉 日当山温泉・花の湯
国分,隼人,姶良地区・足湯 鹿児島空港天然温泉足湯「おやっとさあ」
国分,隼人,姶良地区 船津温泉
国分,隼人,姶良地区 重富温泉
国分,隼人,姶良地区 姶良市温泉センター くすの湯(旧・蒲生町多目的温泉保養センター「くすの湯」)
国分,隼人,姶良地区 龍門滝温泉
北薩・中薩吹上温泉郷 みどり荘
北薩・中薩いちき串木野市 薩摩金山蔵 「杜氏乃湯」
(温浴施設は、後になくなっており、焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処専用施設になっています。)
北薩・中薩川内市街地温泉 川内ホテル・川内温泉センター
北薩・中薩川内市街地温泉 温泉平佐城(平佐城温泉)
北薩・中薩藺牟田温泉 いこいの村いむた池
北薩・中薩阿久根温泉 グランビュー あくね
北薩・中薩阿久根温泉 ふれあい温泉ぼんたん湯(栄屋旅館)
北薩・中薩紫尾温泉 紫尾区営温泉「神の湯」
屋久島の温泉 屋久島いわさきホテル
屋久島の温泉 JRホテル屋久島
屋久島の温泉 縄文の宿 まんてん
屋久島の温泉 平内海中温泉
屋久島の温泉 湯泊温泉
屋久島の温泉 尾之間温泉
屋久島の温泉 楠川温泉
屋久島の温浴施設 旧・大浦温泉(大浦の湯)
横浜の温泉 横浜みなとみらい万葉倶楽部(ローリー温泉(運び湯))
横浜温泉 綱島温泉・綱島ラジウム温泉東京園
横浜温泉 綱島温泉・富士乃湯
横浜温泉 天然温泉みうら湯弘明寺店
横浜温泉 若宮湯
横浜温泉 中島館
横浜の大浴場付きホテル ブリーズベイホテル・リゾート&スパ,&  リゾートカプセル桜木町
東京都の温泉 麻布十番温泉  (注) 残念ながら2008年3月末で廃業しました。
東京都の温泉 東京ドーム天然温泉 Spa LaQua(スパ ラクーア)
川崎温泉 縄文天然温泉 志楽の湯
福岡市内温泉 薬院しろやま乃湯  (注) 残念ながら閉館しました。
福岡市内温泉 萃豊閣ホテル&南福岡グリーンホテル温泉
福岡市内温泉 八百治博多ホテル・八百治の湯
人吉市内の温泉 球磨川ラフティング MAIN STREAM & ビジネスホテル白山山荘 附属温泉
高知の温泉 龍河温泉(香美市)
高知の温泉 物部川ほとりの温泉 夢の温泉(香美市)
高知の温泉 高知黒潮ホテル・黒潮温泉「龍馬の湯」(香南市)
高知の温泉 高知三翠園・高知三翠園温泉水哉閣(高知市)
高知の温泉 スーパーホテル高知・長岡温泉・龍馬の湯(高知市)
高知の温泉 国民宿舎 桂浜荘(高知市桂浜:人工温泉)
札幌市内温泉 JRタワーホテル日航札幌・スカイリゾートスパ「プラウブラン(月の島)」
札幌市内温泉 ホテルモントレエーデルホフ札幌・スパ
大阪市内温泉 スーパーホテルCity大阪天然温泉(なにわ天然温泉「花乃井」)
大阪市内温泉 ホテル阪神「徳次郎の湯」(天然温泉スパ&サウナ)
大阪市内温泉 天然温泉なにわの湯
大阪府・箕面温泉 箕面温泉スパーガーデン
秋田県の温泉 乳頭温泉郷・鶴の湯温泉
宮城県の温泉 鳴子温泉・貸切露天風呂の宿扇屋
福島県の温泉 スパリゾートハワイアンズ
山梨県の温泉 下部温泉郷・古湯坊源泉館
山梨県の温泉 下部温泉・くつろぎの宿裕貴屋(旧・大市館)
長野県の温泉 奥蓼科温泉郷 渋御殿湯
長野県の温泉 明治温泉旅館
長野県の温泉 毒沢鉱泉神乃湯
ここで紹介しきれていない最新の入湯記はこちらへ





このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ

「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」の訪問記or体験記
地域 訪問or体験した観光地orスポット
鹿児島県全体 鹿児島の芋焼酎が楽天市場で買える鹿児島県内店(リンク先は当HP管理人のブログ・カミタク・ブログの記事。)
鹿児島市内(含む桜島) 九州新幹線
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市電
(鹿児島市電については、当HP管理人の別サイト・鉄道艦船航空陸自マニアでも、鹿児島市交通局として紹介されています。)
鹿児島市内(含む桜島) カゴシマシティビュー乗車記(鹿児島市内観光地周遊バス)
鹿児島市内(含む桜島) 尚古集成館(島津斉彬公による我が国初の洋式工業団地・集成館事業の産業遺産)
鹿児島市内(含む桜島) 島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)
鹿児島市内(含む桜島) 猫神神社(+猫グッズ専門店「猫屋」)
鹿児島市内(含む桜島) 磯工芸館(旧島津家吉野植林所)
鹿児島市内(含む桜島) 薩摩ガラス工芸(薩摩切子)工場見学
鹿児島市内(含む桜島) 磯くわはら館(旧芹ヶ野島津家金山鉱業事業所建物のレストラン)
鹿児島市内(含む桜島) 異人館(旧鹿児島紡績所技師館)
鹿児島市内(含む桜島) caf'e潮音館(旧・重富島津家別邸米蔵の石蔵のカフェ:田之浦潮音館)
鹿児島市内(含む桜島) 城山(城山展望台)
鹿児島市内(含む桜島) 鶴丸城(鹿児島城)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島県歴史資料センター黎明館
鹿児島市内(含む桜島) 薩摩義士碑
鹿児島市内(含む桜島) 大中寺(薩摩義士の墓)
鹿児島市内(含む桜島) 平田公園(平田靱負屋敷跡&平田靱負銅像)
鹿児島市内(含む桜島) 西郷隆盛銅像
鹿児島市内(含む桜島) 大久保利通銅像
鹿児島市内(含む桜島) 維新ふるさと館
鹿児島市内(含む桜島) 東郷平八郎誕生地
鹿児島市内(含む桜島) 甲突川河畔(桜のお花見&歴史散策)
鹿児島市内(含む桜島) 示現流兵法所史料館(示現流史料館)
鹿児島市内(含む桜島) 天璋院篤姫の生家・今和泉島津家本邸跡
鹿児島市内(含む桜島) 南洲神社・南洲墓地
鹿児島市内(含む桜島) 西郷南洲顕彰館
鹿児島市内(含む桜島) 西郷洞窟
鹿児島市内(含む桜島) 福昌寺跡(島津家墓地)
鹿児島市内(含む桜島) 照国神社と六月灯
鹿児島市内(含む桜島) 探勝園跡(島津三銅像〜照国神社脇の島津斉彬公像,島津久光公像,島津忠義公像〜
鹿児島市内(含む桜島) 荒田八幡宮と六月灯
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立美術館
鹿児島市内(含む桜島) 長島美術館
鹿児島市内(含む桜島) 陽山美術館
鹿児島市内(含む桜島) 児玉美術館
鹿児島市内(含む桜島) 三宅美術館
鹿児島市内(含む桜島) かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島県立博物館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立科学館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島大学総合研究博物館
鹿児島市内(含む桜島) 石橋記念公園・石橋記念館(祇園之洲公園)
鹿児島市内(含む桜島) いおワールド かごしま水族館
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市平川動物公園
鹿児島市内(含む桜島) 奄美の里(本場大島紬の里)
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島市立ふるさと考古歴史館(掃除山遺跡出土品,草野貝塚展示博物館)
鹿児島市内(含む桜島) 県立吉野公園(桜のお花見の名所)
鹿児島市内(含む桜島) 多賀山公園(東郷平八郎銅像,東福寺城址)
鹿児島市内(含む桜島) おはら祭
鹿児島市内(含む桜島) かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」
鹿児島市内天文館 山形屋百貨店
鹿児島市内(含む桜島) 天文館(鹿児島の中心街・繁華街)
鹿児島市内天文館 天文館シネマパラダイス
鹿児島市内天文館 天まちサロン(観光案内所)
鹿児島市内天文館 うなぎの末よし
鹿児島市内天文館 正調さつま料理 熊襲亭
鹿児島市内天文館 cafe de MANON(カフェ・ド・マノン)
鹿児島市内天文館 さつまいもの館
鹿児島市内天文館 唐芋ワールド
鹿児島市内天文館 池畑天文堂
鹿児島市内天文館 T−MAXボウル(T-MAX BOWL)
鹿児島市内(含む桜島) アミュプラザ鹿児島&大観覧車アミュラン
鹿児島市内(含む桜島) かごっまふるさと屋台村
鹿児島市内(含む桜島) 南洲寺(僧月照の墓)
鹿児島市内(含む桜島) 南林寺由緒墓
鹿児島市内(含む桜島) 松原神社
鹿児島市内(含む桜島) 天保山公園(坂本竜馬新婚の碑,共月亭,砲台跡,調所広郷の像)
鹿児島市内(含む桜島) 慈眼寺公園(慈眼寺跡)
鹿児島市内(含む桜島) 谷山神社
鹿児島市内(含む桜島) 鹿児島カテドラル・ザビエル教会
鹿児島市内(含む桜島) ザビエル滞麑記念碑(ザビエル公園)
鹿児島市内(含む桜島) 桜島納涼観光船
鹿児島市内(含む桜島) 桜島フェリー
鹿児島市内(含む桜島) 桜島(特に湯之平展望所)
鹿児島市内(含む桜島) 桜島焼窯元・桜岳陶芸
指宿周辺 岩崎美術館・工芸館
指宿周辺 時遊館COCCOはしむれ(指宿市考古博物館),橋牟礼川遺跡
指宿周辺 知林ヶ島
指宿周辺 特急「指宿のたまて箱」紹介+特別快速なのはなDX乗車記
知覧周辺 知覧特攻平和会館
知覧周辺 知覧武家屋敷群
知覧周辺 ミュージアム知覧(南九州市立博物館)
知覧周辺 薩摩英国館
南薩地域(指宿市山川) 長崎鼻
南薩地域(指宿市山川) フラワーパーク かごしま
南薩地域(指宿市山川) JR日本最南端の駅「西大山駅」
南薩地域 開聞岳 & 開聞山麓自然公園
南薩地域 池田湖
南薩地域 あじろ浜(網代浜)訪問記&坊津観光案内
霧島周辺 霧島神宮
霧島周辺 霧島神宮古宮址
霧島周辺 高千穂河原&高千穂河原ビジターセンター
霧島周辺 霧島連山登山(霧島トレッキング・霧島縦走コース:韓国岳,獅子戸岳,新燃岳,中岳)
霧島周辺 高千穂峰登山
霧島周辺 和気神社&霧島市和気公園
霧島周辺 犬飼滝
霧島周辺 高千穂牧場
霧島周辺 生駒高原 コスモス園
霧島周辺 特急きりしま
霧島周辺 観光特急「はやとの風」(肥薩線の旅行)
霧島周辺 観光列車「いさぶろう・しんぺい」号(肥薩線の旅行)
隼人・国分・姶良地域 上野原縄文の森(上野原遺跡)
隼人・国分・姶良地域 鹿児島神宮(大隅国一宮)
隼人・国分・姶良地域 霧島市立隼人歴史民俗資料館
隼人・国分・姶良地域 隼人塚
隼人・国分・姶良地域 霧島市立隼人塚史跡館
隼人・国分・姶良地域 熊襲の穴
隼人・国分・姶良地域・溝辺 高屋山上陵
(日向神話の彦火々出見尊(ヒコホホデミノミコト,別名・火遠理命(ホオリノミコト),山幸彦)の陵墓で、神代三山上陵の1つ)
隼人・国分・姶良地域 龍門滝
隼人・国分・姶良地域 長年寺跡と島津墓地・亀墓
隼人・国分・姶良地域 加治木島津館跡(加治木護国神社)
隼人・国分・姶良地域 蒲生八幡神社
隼人・国分・姶良地域 蒲生の大クス(特別天然記念物)
北薩・中薩 ・ 日置市 さつま湖公園
北薩・中薩 ・ 日置市 妙円寺
(島津義弘菩提寺で、妙円寺詣り発祥の禅寺)
北薩・中薩 ・ 日置市 徳重神社
(島津義弘を祭神とする、妙円寺詣り会場の神社)
北薩・中薩 ・ 日置市 雪窓院跡&島津義久公剃髪石(座禅石)
北薩・中薩 ・ 日置市 一宇治城跡(伊集院城跡;城山公園)
北薩・中薩 ・ いちき串木野市 薩摩金山蔵
(焼酎蔵[焼酎工場]見学,金山跡坑道見学,薩摩料理&焼酎お食事処)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内川花火大会
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 新田神社(薩摩国一宮)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 可愛山陵(瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)の墓)
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 泰平寺
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 薩摩国分寺跡史跡公園
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内歴史資料館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内まごころ文学館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内戦国村
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 川内原子力発電所展示館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市街地 きやんせふるさと館
北薩・中薩 ・ 薩摩川内市 藺牟田池(いこいの村いむた池入湯記)
北薩・中薩 肥薩おれんじ鉄道
北薩・中薩 ・ 出水市 感応寺(感応禅寺)・五廟社(島津氏最初の5代の墓)
北薩・中薩 ・ 出水市 出水市ツル観察センター
北薩・中薩 ・ 出水市 出水麓武家屋敷群
北薩・中薩 ・ 出水市 出水市出水駅観光特産品館「飛来里」
北薩・中薩 ・ 出水市 日本一のお地蔵様(出水市・八坂神社)
北薩・中薩 ・ さつま町 紫尾神社(紫尾区営温泉「神の湯」入湯記)
大隅半島 ・ 志布志市 大慈寺
屋久島 益救神社(最南端の式内社,旧多禰国一宮)
屋久島 屋久島大社
屋久島 屋久杉自然館(+「縄文杉の写真」,杉の茶屋)
屋久島 ボタニカルリサーチパーク(屋久島有用植物リサーチパーク)+トローキの滝
屋久島 屋久杉ランド(ヤクスギランド)
屋久島 紀元杉
屋久島 白谷雲水峡
横浜 ホテルニューグランド
横浜 横浜伊勢佐木町ワシントンホテル
横浜 横浜ランドマークタワー&横浜ロイヤルパークホテル
湘南・三浦・鎌倉 観音崎京急ホテル・レストラン「浜木綿」(&「SPASSO(スパッソ)」案内)
湘南・三浦・鎌倉 観音崎灯台
北九州,下関他 門司港レトロ地区:全般
北九州,下関他 門司港レトロ地区:旧門司税関
北九州,下関他 門司港レトロ地区:門司港駅
北九州,下関他 門司港レトロ地区:旧門司三井倶楽部
北九州,下関他 門司港レトロ地区:海峡プラザ赤煉瓦ガラス館 & オルゴールミュージアム門司港を含む)
高知の観光 高知城
高知の観光 桂浜
高知の観光 高知県立坂本龍馬記念館
高知の観光 坂本龍馬像
高知の観光 高知市立龍馬の生まれた町記念館
高知の観光 坂本龍馬誕生地の碑
北海道美唄市 炭鉱メモリアル森林公園
北海道美唄市 三菱美唄記念館
北海道美唄市 美唄市郷土史料館
北海道美唄市 美唄鉄道旧東明駅
北海道美唄市 アルテピアッツァ美唄
名古屋の観光 覚王山日泰寺
名古屋の観光 末森城址(末盛城址)&城山八幡宮
福島県の観光 いわき市石炭・化石館 ほるる
福島県の観光 みろく沢炭鉱資料館
福島県の観光 湯本山神社
長野県の観光 岩松院(福島正則公霊廟)
長野県の観光 諏訪大社上社本宮
長野県の観光 諏訪大社上社前宮
長野県の観光 神長官守矢史料館
長野県の観光 尖石縄文考古館,尖石遺跡,与助尾根遺跡
長野県の観光 御射鹿池(みしゃかいけ)
(東山魁夷の「白い馬」シリーズの名画「緑響く」の取材地)
長野県の観光 横谷渓谷(よこやけいこく)
岐阜県の観光 治水神社(薩摩義士ゆかりの神社)
岐阜県の観光 千本松原(油島千本松締切堤)
岐阜県の観光 国営木曽三川公園・木曽三川公園センター
三重県の観光 海蔵寺(薩摩義士の墓)
三重県の観光 常音寺(薩摩義士の墓)
ここで紹介しきれていない最新の訪問記or体験記はこちらへ



このページのトップへ    (当ページ内)入湯記一覧へ    (当ページ内)観光地訪問記一覧へ    (当ページ内)全国の観光・温泉案内へ




全国と鹿児島県の温泉&観光
鹿児島県の温泉&観光
(訪問した所は訪問記(注),訪問未済みの所はリンク集)

(注)100箇所以上に及ぶ、当HPオリジナル・コンテンツ。
地域 温泉案内 観光案内
鹿児島市
(桜島を含む)
鹿児島温泉とは(鹿児島市内温泉とは) 鹿児島市内(含む桜島)観光案内
鹿児島市の温泉(ホテル・旅館,桜島も含む)
鹿児島市の温泉(温泉銭湯[日帰り温泉立ち寄り湯],桜島も含む)
指宿 指宿及びその周辺の温泉 指宿観光案内
南薩 南薩地域の温泉 知覧観光案内
南薩観光案内
霧島 霧島温泉 霧島観光案内
霧島市,姶良
(霧島温泉以外)
妙見温泉など新川渓谷温泉郷 隼人・国分・姶良地域観光案内
日当山温泉&姫城温泉
その他霧島市(旧国分市,旧隼人町),姶良地区の温泉
北薩・中薩 北薩・中薩地域の温泉 北薩・中薩の観光案内
大隅
(霧島以外)
大隅地域の温泉 大隅観光案内
種子島,屋久島,三島村,十島村地区 種子島,屋久島,三島村,十島村の温泉 種子島,屋久島,三島村,十島村の観光案内
奄美諸島 奄美大島,与論島,沖永良部島地区の温泉 奄美大島,与論島,沖永良部島,喜界島,徳之島の観光案内
温泉宿 →鹿児島県の温泉宿宿泊予約はこちらへ
特集 NHK大河ドラマ「篤姫」の故郷紹介(鹿児島観光案内)(New! 2007年12月)

「坂本龍馬・おりょうの日本初の新婚旅行(日本初のハネムーン)」ゆかりの観光スポット案内(New! 2010年08月)


横浜
(全般,観光

(横浜のホテル)
東京
(全般,観光

(東京のホテル)
川崎
(全般,観光

(川崎のホテル)
横浜温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
東京の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
川崎温泉
湘南・三浦・鎌倉の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,小田急沿線(箱根,東京,川崎以外)の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌市内観光・温泉定山渓温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
夕張の温泉・観光
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
花巻温泉郷
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
名古屋・愛知県の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
高知の観光・温泉

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
松山市の観光・温泉道後温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
北九州&筑豊&豊前&下関の温泉・観光

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
福岡市の観光
(全般,観光

(福岡のホテル)
福岡市及びその近郊の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
甘木朝倉地域の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
荒尾・大牟田地域の温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
黒川温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
由布院温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
別府温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
人吉温泉
(温泉宿の宿泊予約ができます。)
その他の地域の温泉・観光(全国各地)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
各地の温泉入湯記 各地の観光訪問記




 このHPはリンク・フリーです。サブ・コンテンツへの直リンクもOKです。






HMV
タワーレコード
indiesmusic.com

楽天トラベル

  


  


  



  


  


  




  


  



このHP作者に関係のある別HPです。

カミタクの部屋

  

カミタク・ブログ

  

STATISTICS
炭鉱マニア

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

ネットDE討論@Marine



このページの先頭へ


「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」トップ画面へ(戻る)    温泉天国・鹿児島温泉紹介!(フレーム枠内メニュー画面)へ(戻る)


鹿児島県・妙見温泉の湯治の宿妙見館入湯記。:keywords = 鹿児島,温泉,妙見温泉,立ち寄り湯,霧島市,湯治の宿妙見館