カミタクの部屋

  

カミタク・ブログ

  

鉄道艦船航空陸自マニア

  

STATISTICS
温泉天国・鹿児島温泉紹介! > 北九州&筑豊&豊前&下関の温泉

IT活用で地域が変わる 地域活性化・危機管理

木の葉、売ります。ベンチャーに見る日本再生へのヒント
  

温泉天国・鹿児島温泉紹介!

北九州市内温泉(北九州市の温泉),筑豊の温泉,豊前の温泉,下関市の温泉+観光案内,スーパー銭湯
(温泉と観光スポットを、行った場所は入湯記 or 訪問記で、未訪問の場所はリンク集で紹介する、「温泉天国・鹿児島温泉紹介!」HPのサブ・コンテンツ。夏休み,冬休み,春休みや土日・休日の遊び、家族旅行の思い出作り,デート、ドライブ情報の計画を立てる際に、お使いいただけます。)

→ このページの目次はこちらへ

  
アルバム「せつなくて...sentimental season」







このページのもくじ
全般的に(北九州&筑豊&豊前&下関の温泉・観光案内サイト等)
北九州&筑豊&豊前&下関のホテル
北九州&筑豊&豊前&下関の観光
ショッピング
北九州&筑豊&豊前&下関の温泉・スーパー銭湯
これまで筆者が入った温泉入湯記&観光地訪問記


  
隣接エリア+α(当HP内の他ページ)
福岡市及びその近郊の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
北九州・筑豊・下関の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
甘木朝倉地域の温泉・観光案内
(原鶴温泉,筑後川温泉,卑弥呼の湯等)
大牟田・荒尾の温泉・観光案内
(グリーンランド,石炭産業科学館等)
黒川温泉の温泉・観光案内
+阿蘇山観光案内
由布院温泉の温泉・観光案内
人吉温泉の温泉・観光案内 別府温泉の温泉・観光案内
東京都の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
横浜市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
名古屋市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光案内嵐山温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光案内有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌定山渓温泉も含む),  夕張,  花巻温泉郷,  湘南・三浦地域・鎌倉,  相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,大山など,  松山市道後温泉も含む),  高知県,  その他全国各地の地域のホテル,観光案内,温泉案内
この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

城山観光ホテル
城山観光ホテル
桜島が見える露天風呂
   山川ヘルシーランド露天風呂
山川ヘルシーランド露天風呂

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。








このページのトップへ,  このページの目次へ

北九州&筑豊&豊前&下関観光案内・温泉・スーパー銭湯リンク集 : 全般的に(北九州&筑豊&豊前&下関の温泉・観光案内サイト等)
地区名  ホテル・旅館・観光協会,温泉施設等
全般的に
(北九州&筑豊&豊前&下関の温泉・観光案内サイト等)
この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

城山観光ホテル
城山観光ホテル
桜島が見える露天風呂
   山川ヘルシーランド露天風呂
山川ヘルシーランド露天風呂

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。

 なお、以下のリンク先は2009年01月現在のものです。その後の新規開業,休業,廃業などについては、ご来訪前に念のため確認されることをお薦めします。と同時に、その後の新規開業,休業,廃業情報がありましたら、当WEBサイト掲示板にてご教示いただければ、ありがたく存じます。
隣接エリア+α(当HP内の他ページ)
福岡市及びその近郊の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
北九州・筑豊・下関の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
甘木朝倉地域の温泉・観光案内
(原鶴温泉,筑後川温泉,卑弥呼の湯等)
大牟田・荒尾の温泉・観光案内
(グリーンランド,石炭産業科学館等)
黒川温泉の温泉・観光案内
+阿蘇山観光案内
由布院温泉の温泉・観光案内
人吉温泉の温泉・観光案内 別府温泉の温泉・観光案内
東京都の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
横浜市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
名古屋市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光案内嵐山温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光案内有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌定山渓温泉も含む),  夕張,  花巻温泉郷,  湘南・三浦地域・鎌倉,  相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,大山など,  松山市道後温泉も含む),  高知県,  その他全国各地の地域のホテル,観光案内,温泉案内

【楽天トラベル】 ・ 全国温泉宿予約 ・ 福岡県
○   福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府の温泉旅館・ホテル一覧
○   博多温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   二日市温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   片の瀬温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   北九州市内(小倉・門司) の温泉旅館・ホテル一覧
○   宗像・若宮・飯塚の温泉旅館・ホテル一覧
○   原鶴温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   筑後川温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   筑後・八女・柳川・大牟田の温泉旅館・ホテル一覧
○   熊本県の温泉 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 一の俣温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 川棚温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 下関つくの温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 大河内温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 津波敷温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)

マップルネット(mapple)日帰り温泉を愉しむ福岡県山口県
マップルネット(mapple)温泉ガイド福岡県山口県
るるぶ.com温泉サーチ・国内福岡県山口県
@nifty@nifty温泉・(北九州市周辺,  直方・飯塚・筑豊,  下関周辺
Press9 九州沖縄9紙合同サイト・(福岡県の温泉宿,  福岡県の立ち寄り湯
下関市ホームページ下関市観光ホームページ温泉
下関市豊浦町観光協会豊浦の温泉
(川棚温泉や大河内温泉の案内があります。)
働く女性を応援する アヴァンティ福岡・北九州北九州のお花見&温泉
のっちの温泉めぐり日記(blog) ・ 福岡の温泉
逆瀬川写真事務所/雉鳴庵/登獏隊温泉三昧北九州市近郊の温泉
温泉大好き!ちとせおばさんのページ(日帰り温泉北九州発)日帰り温泉日帰り温泉−福岡県
遊びのページ日帰り(立ち寄り)温泉日帰り/立ち寄り温泉情報(関西-九州)日帰り温泉/北九州周辺(福岡県) & 日帰り温泉/筑豊周辺(福岡県) & 日帰り温泉/山口県 下関,豊浦
中国地方の日帰り温泉
スーパー銭湯.com(スーパー銭湯,立ち寄り温泉)九州
ハチロー温泉商会温泉写真館・(福岡の温泉 or 北九州の温泉一覧
おくでん倶楽部近場の温泉紀行
この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

城山観光ホテル
城山観光ホテル
桜島が見える露天風呂
   山川ヘルシーランド露天風呂
山川ヘルシーランド露天風呂

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。


楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 宿泊施設情報 ・ 福岡県
○   福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府のホテル・旅館
○   北九州市内(小倉・門司)のホテル・旅館
○   宗像・若宮・飯塚 のホテル・旅館
○   久留米・甘木・原鶴 のホテル・旅館
○   行橋・豊前・苅田・北九州空港 のホテル・旅館
○   筑後・八女・柳川・大牟田 のホテル・旅館
○   熊本県 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名 のホテル・旅館
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府 のホテル・旅館



【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったANA楽パック ・ 福岡県
○   福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府のホテル・旅館
○   北九州市内(小倉・門司)のホテル・旅館
○   宗像・若宮・飯塚のホテル・旅館
○   行橋・豊前・苅田・北九州空港のホテル・旅館
○   久留米・甘木・原鶴のホテル・旅館
○   筑後・八女・柳川・大牟田のホテル・旅館
○   熊本県 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名のホテル・旅館
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府のホテル・旅館

   【まち楽】福岡県

【まち楽】山口県



楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 旅コミ(クチコミ観光情報) ・ 福岡県
○   【楽天トラベル・旅コミ】福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】北九州市内(小倉・門司)のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】宗像・若宮・飯塚のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】行橋・豊前・苅田・北九州空港のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】久留米・甘木・原鶴のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】築後・八女・柳川・大牟田のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】熊本県 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)【楽天トラベル・旅コミ】菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】山口県 ・ 【楽天トラベル・旅コミ】下関・宇部・防府のクチコミ観光情報


北九州市 ・ 観光・おでかけ案内
北九州市観光協会
北九州市 観光・企業案内
【コンベンションシティ北九州】(財)北九州コンベンションビューロー
門司区役所観光情報
門司港.com(mojiko.com)
田川市公式WEBサイト:福岡県田川市/炭坑節のふるさと田川市みどころマップ
直方商工会議所観光案内(観光マップ)
飯塚観光協会
下関市ホームページ・(下関市観光ホームページマップガイド,  観光案内所のご案内
下関観光コンベンション協会
下関商工会議所下関観光案内
下関ふく連盟公式WEBホームページ(下関のふぐ!)
下関観光土産品協会
しおかぜの里角島(山口県下関市)
下関市豊浦町観光協会
JR九州(九州旅客鉄道株式会社)
(九州島外のJR各社の予約も行う場合、JR CYBER STATION
九州新幹線「つばめ」
北九州高速鉄道株式会社(北九州モノレール)
筑豊電気鉄道(ちくてつ;筑豊電鉄)
へいちくネット【平成筑豊鉄道沿線情報サイト】
北九州市交通局
西鉄(にしてつ)グループ
北九州エアターミナル株式会社(新北九州空港)


【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL,スターフライヤー等も予約可)




【楽天トラベル】レンタカー予約

関門汽船
(関門連絡船(唐戸渡船)や巌流島への観光船・巌流島航路を運行しています。)
JR西日本(西日本旅客鉄道株式会社)
サンデン交通
遊べ!北九州! - 北九州発 WEB MAGAZINE
Fields Kitakyushu
北九州の情報サイト 北九州-リンク・リンク
北九州情報ネットワーク(iKID network)
山田港運倉庫株式会社リンク(北九州の観光案内にもなっています)
隣接エリア+α(当HP内の他ページ)
福岡市及びその近郊の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
北九州・筑豊・下関の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
甘木朝倉地域の温泉・観光案内
(原鶴温泉,筑後川温泉,卑弥呼の湯等)
大牟田・荒尾の温泉・観光案内
(グリーンランド,石炭産業科学館等)
黒川温泉の温泉・観光案内
+阿蘇山観光案内
由布院温泉の温泉・観光案内
人吉温泉の温泉・観光案内 別府温泉の温泉・観光案内
東京都の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
横浜市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
名古屋市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光案内嵐山温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光案内有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌定山渓温泉も含む),  夕張,  花巻温泉郷,  湘南・三浦地域・鎌倉,  相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,大山など,  松山市道後温泉も含む),  高知県,  その他全国各地の地域のホテル,観光案内,温泉案内
この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

城山観光ホテル
城山観光ホテル
桜島が見える露天風呂
   山川ヘルシーランド露天風呂
山川ヘルシーランド露天風呂

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。




このページのトップへ,  このページの目次へ













このページのトップへ,  このページの目次へ

北九州&筑豊&豊前&下関観光案内・温泉・スーパー銭湯リンク集 : 北九州&筑豊&豊前&下関のホテル
(観光だけでなく、出張などのビジネスでのご利用もどうぞ)

powered by 楽天トラベル(旧・旅の窓口)
カテゴリー ホテル・旅館等
ホテル・旅館 この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

城山観光ホテル
城山観光ホテル
桜島が見える露天風呂
   山川ヘルシーランド露天風呂
山川ヘルシーランド露天風呂

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。
隣接エリア+α(当HP内の他ページ)
福岡市及びその近郊の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
北九州・筑豊・下関の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
甘木朝倉地域の温泉・観光案内
(原鶴温泉,筑後川温泉,卑弥呼の湯等)
大牟田・荒尾の温泉・観光案内
(グリーンランド,石炭産業科学館等)
黒川温泉の温泉・観光案内
+阿蘇山観光案内
由布院温泉の温泉・観光案内
人吉温泉の温泉・観光案内 別府温泉の温泉・観光案内
東京都の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
横浜市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
名古屋市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光案内嵐山温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光案内有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌定山渓温泉も含む),  夕張,  花巻温泉郷,  湘南・三浦地域・鎌倉,  相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,大山など,  松山市道後温泉も含む),  高知県,  その他全国各地の地域のホテル,観光案内,温泉案内


楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 宿泊施設情報 ・ 福岡県
○   北九州市内(小倉・門司)のホテル・旅館
○   宗像・若宮・飯塚 のホテル・旅館
○   行橋・豊前・苅田・北九州空港 のホテル・旅館
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府 のホテル・旅館



【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったANA楽パック ・ 福岡県
○   北九州市内(小倉・門司)のホテル・旅館
○   宗像・若宮・飯塚のホテル・旅館
○   行橋・豊前・苅田・北九州空港のホテル・旅館
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府のホテル・旅館


【楽天トラベル】 ・ 全国温泉宿予約 ・ 福岡県
○   北九州市内(小倉・門司) の温泉旅館・ホテル一覧
○   宗像・若宮・飯塚の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 一の俣温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 川棚温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 下関つくの温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 大河内温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 津波敷温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)

北九州市のホテル・旅館
【楽天トラベル】北九州八幡ロイヤルホテル
(温泉があります。)
【楽天トラベル】西日本ファミリー健康センター バーパス
(温泉があります。)
【楽天トラベル】北九州簡易保険保養センター
(温泉があります。)
【楽天トラベル】北九州第一ホテル
【楽天トラベル】ステーションホテル小倉
【楽天トラベル】リーガロイヤルホテル小倉
【楽天トラベル】小倉ワシントンホテルプラザ
【楽天トラベル】小倉東急イン
【楽天トラベル】ブルーウェーブイン小倉(旧:ホテル ジェネラス 小倉)
【楽天トラベル】西鉄イン小倉
【楽天トラベル】小倉リーセントホテル
【楽天トラベル】スーパーホテル 小倉駅南口
【楽天トラベル】西日本ファミリー健康センター バーパス
【楽天トラベル】ホテルニュータガワ
【楽天トラベル】松柏園ホテル
【楽天トラベル】西鉄イン黒崎
【楽天トラベル】門司港ホテル
【楽天トラベル】ホテルルートイン門司
【楽天トラベル】国民宿舎 めかり山荘
上述以外の北九州のホテル・旅館については、以下のリンク先でご参照いただけます。


楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 宿泊施設情報 ・ 福岡県
○   北九州市内(小倉・門司)のホテル・旅館

下関市のホテル・旅館
【楽天トラベル】下関東急イン
【楽天トラベル】下関駅西ワシントンホテルプラザ
【楽天トラベル】ホテルウィングインターナショナル下関
【楽天トラベル】下関ステーションホテル
【楽天トラベル】下関グランドホテル
【楽天トラベル】ホテル ヴィアイン下関
【楽天トラベル】プリンスホテル下関
【楽天トラベル】劇場旅館 川棚グランドホテル
【楽天トラベル】津波敷温泉 海浜荘
【楽天トラベル】平田旅館
【楽天トラベル】グランドホテルニュー湯谷
【楽天トラベル】下関マリンホテル
【楽天トラベル】滝部温泉
【楽天トラベル】みもすそ川別館
【楽天トラベル】ホテル西長門リゾート
上述以外の下関のホテル・旅館については、以下のリンク先でご参照いただけます。


楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 宿泊施設情報
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府 のホテル・旅館

筑豊・豊前地域のホテル・旅館
【楽天トラベル】プラザホテル直方
【楽天トラベル】のがみプレジデントホテル(飯塚市)
【楽天トラベル】新飯塚ステーションホテル
【楽天トラベル】ホテルルートイン行橋
【楽天トラベル】ビジネスホテル ゆくはし
上述以外の筑豊・豊前地域のホテル・旅館については、以下のリンク先でご参照いただけます。


楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 宿泊施設情報 ・ 福岡県
○   宗像・若宮・飯塚 のホテル・旅館
○   行橋・豊前・苅田・北九州空港 のホテル・旅館

おまけ
(他地域の温泉)
おまけ:他地域も含めて


楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 宿泊施設情報 ・ 福岡県
○   福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府のホテル・旅館
○   北九州市内(小倉・門司)のホテル・旅館
○   宗像・若宮・飯塚 のホテル・旅館
○   久留米・甘木・原鶴 のホテル・旅館
○   行橋・豊前・苅田・北九州空港 のホテル・旅館
○   筑後・八女・柳川・大牟田 のホテル・旅館
○   熊本県 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名 のホテル・旅館
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府 のホテル・旅館



【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったANA楽パック ・ 福岡県
○   福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府のホテル・旅館
○   北九州市内(小倉・門司)のホテル・旅館
○   宗像・若宮・飯塚のホテル・旅館
○   行橋・豊前・苅田・北九州空港のホテル・旅館
○   久留米・甘木・原鶴のホテル・旅館
○   筑後・八女・柳川・大牟田のホテル・旅館
○   熊本県 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名のホテル・旅館
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府のホテル・旅館


【楽天トラベル】 ・ 全国温泉宿予約 ・ 福岡県
○   福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府の温泉旅館・ホテル一覧
○   博多温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   二日市温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   片の瀬温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   北九州市内(小倉・門司) の温泉旅館・ホテル一覧
○   宗像・若宮・飯塚の温泉旅館・ホテル一覧
○   原鶴温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   筑後川温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   筑後・八女・柳川・大牟田の温泉旅館・ホテル一覧
○   熊本県の温泉 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 一の俣温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 川棚温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 下関つくの温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 大河内温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 津波敷温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)

隣接エリア+α(当HP内の他ページ)
福岡市及びその近郊の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
北九州・筑豊・下関の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
甘木朝倉地域の温泉・観光案内
(原鶴温泉,筑後川温泉,卑弥呼の湯等)
大牟田・荒尾の温泉・観光案内
(グリーンランド,石炭産業科学館等)
黒川温泉の温泉・観光案内
+阿蘇山観光案内
由布院温泉の温泉・観光案内
人吉温泉の温泉・観光案内 別府温泉の温泉・観光案内
東京都の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
横浜市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
名古屋市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光案内嵐山温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光案内有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌定山渓温泉も含む),  夕張,  花巻温泉郷,  湘南・三浦地域・鎌倉,  相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,大山など,  松山市道後温泉も含む),  高知県,  その他全国各地の地域のホテル,観光案内,温泉案内
この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

城山観光ホテル
城山観光ホテル
桜島が見える露天風呂
   山川ヘルシーランド露天風呂
山川ヘルシーランド露天風呂

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。




このページのトップへ,  このページの目次へ















このページのトップへ,  このページの目次へ

北九州&筑豊&豊前&下関観光案内・温泉・スーパー銭湯リンク集 : 北九州&筑豊&豊前&下関の観光
(北九州&筑豊&豊前&下関観光案内,北九州&筑豊&豊前&下関の観光地やデートスポット等)
観光案内欄内の目次
北九州&筑豊&豊前&下関の観光スポット
北九州市+α
下関市
筑豊・豊前地域
  
当画面(当ページ)の先頭
当画面(当ページ)の目次
カテゴリー 観光地,観光施設等
全体 この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

島津家別邸・名勝 仙巌園(磯庭園)
島津家別邸・名勝 仙巌園(磯庭園)
   尚古集成館
尚古集成館

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。
隣接エリア+α(当HP内の他ページ)
福岡市及びその近郊の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
北九州・筑豊・下関の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
甘木朝倉地域の温泉・観光案内
(原鶴温泉,筑後川温泉,卑弥呼の湯等)
大牟田・荒尾の温泉・観光案内
(グリーンランド,石炭産業科学館等)
黒川温泉の温泉・観光案内
+阿蘇山観光案内
由布院温泉の温泉・観光案内
人吉温泉の温泉・観光案内 別府温泉の温泉・観光案内
東京都の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
横浜市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
名古屋市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光案内嵐山温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光案内有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌定山渓温泉も含む),  夕張,  花巻温泉郷,  湘南・三浦地域・鎌倉,  相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,大山など,  松山市道後温泉も含む),  高知県,  その他全国各地の地域のホテル,観光案内,温泉案内
【楽天トラベル・たびノート】福岡県
【楽天トラベル・たびノート】下関・宇部
   【まち楽】福岡県

【まち楽】山口県



楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 宿泊施設情報 ・ 福岡県
○   北九州市内(小倉・門司)のホテル・旅館
○   宗像・若宮・飯塚 のホテル・旅館
○   行橋・豊前・苅田・北九州空港 のホテル・旅館
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府 のホテル・旅館



【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったANA楽パック ・ 福岡県
○   北九州市内(小倉・門司)のホテル・旅館
○   宗像・若宮・飯塚のホテル・旅館
○   行橋・豊前・苅田・北九州空港のホテル・旅館
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府のホテル・旅館


北九州・筑豊・下関旅行の際のホテル・旅館・宿については当ページ内の北九州・筑豊・下関のホテル欄で、温泉・スーパー銭湯については当ページ内の北九州・筑豊・下関の温泉・スーパー銭湯欄で、タウン・ショッピング観光については当ページ内のショッピング欄で、ご参照いただけます。


北九州市の観光スポット

カテゴリー 観光地,観光施設等
北九州市

門司区
【門司港レトロ】 ・ (当HP内の)門司港レトロ地区(総合)訪問記
(近代化遺産ならば、鹿児島市尚古集成館北薩・中薩地域薩摩金山蔵もお薦めです。また、ウォーター・フロントならば、鹿児島市鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」もお薦めです。)
【門司港レトロ】 ・ (当HP内の)門司港駅訪問記
(鉄道が好きな方なら、鹿児島市鹿児島市電もお薦めです。)
【門司港レトロ】 ・ 九州鉄道記念館
楽天トラベル ・ たびノートでも九州鉄道記念館として、MAPPLE観光ガイドでも九州鉄道記念館として紹介されています。)
【門司港レトロ】 ・ (当HP内の)旧門司税関訪問記
【門司港レトロ】 ・ (当HP内の)旧門司三井倶楽部訪問記
【門司港レトロ】 ・ (当HP内の)海峡プラザ訪問記
【門司港レトロ】 ・ 赤煉瓦ガラス館
(について載っている、当HP内の海峡プラザ訪問記
。)
【門司港レトロ】 ・ オルゴールミュージアム門司港
(について載っている、当HP内の海峡プラザ訪問記
。)
【門司港レトロ】 ・ 旧大阪商船
(リンク先は門司港レトロ倶楽部のサブ・コンテンツ。プチたびでも旧大阪商船として紹介されています。館内にわたせせいぞうと海のギャラリーがあります。)
【門司港レトロ】 ・ ブルーウイングもじ
(リンク先は門司港レトロ倶楽部のサブ・コンテンツ。プチたびでもブルーウイングもじとして、MAPPLE観光ガイドでもブルーウイングもじとして紹介されています。)
【門司港レトロ】 ・ 門司港レトロ展望室
(リンク先は門司港レトロ倶楽部のサブ・コンテンツ。黒川紀章建築都市設計事務所設計の高層マンション・レトロハイマートに設けられた展望室です。楽天トラベル ・ 旅コミでも門司港レトロ展望室として、プチたびでも門司港レトロ展望室として紹介されています。眺望(昼間も夜景も!)を楽しみたいのならば、鹿児島市城山(城山展望台)もお薦めです。鹿児島の城山地域では、城山観光ホテルの桜島が見える、天然温泉露天風呂からも城山(城山展望台)と同様の眺めを楽しむことができます。)
【門司港レトロ】 ・ ウォータースプラッシュ
(リンク先はプチたびのサブ・コンテンツ。)
【門司港レトロ】 ・ 海峡ドラマシップ
プチたびでも海峡ドラマシップとして、MAPPLE観光ガイドでも海峡ドラマシップとして紹介されています。)
【門司港レトロ】 ・ 国際友好記念図書館
(リンク先は門司港レトロインフォメーションのサブ・コンテンツ。プチたびでも国際友好記念図書館として、るるぶ.comでも北九州市立国際友好記念図書館として紹介されています。)
【門司港レトロ】 ・ 出光美術館
プチたびでも出光美術館(福岡県)として、MAPPLE観光ガイドでも出光美術館(門司)として紹介されています。)
【門司港レトロ】 ・ NTT門司電気通信レトロ館
(リンク先は門司港レトロ倶楽部のサブ・コンテンツ。門司港レトロインフォメーションでもNTT門司電気通信レトロ館として、下関jpでもNTT門司電気通信レトロ館として紹介されています。)
【門司港レトロ】 ・ 港ハウス
(リンク先は門司港レトロ倶楽部のサブ・コンテンツ。MAPPLE観光ガイドでも門司港レトロ観光物産館 港ハウスとして、るるぶ.comでも門司港レトロ観光物産館「港ハウス」として紹介されています。)
【門司港レトロ(周辺)】 ・ 門司港アート村
(リンク先は門司港レトロ倶楽部のサブ・コンテンツ。MAPPLE観光ガイドでも門司港アート村として、goo地域でも[美術館・ギャラリー] 門司港アート村 - 福岡として紹介されています。)
【門司港レトロ(周辺)】 ・ カボチャドキア国立美術館
(リンク先は門司港レトロ倶楽部のサブ・コンテンツ。)
【門司港レトロ】 ・ 人力車のえびす屋・関門
【門司港レトロ】 ・ 門司港ホテル
楽天トラベルでも門司港ホテルとして紹介されています。)
関門トンネル人道
(リンク先は山口県の旅行・観光情報「おいでませ山口へ」(社団法人山口県観光連盟)のサブ・コンテンツ。プチたびでも関門トンネル人道として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも関門国道トンネルとして紹介されています。)
関門海峡Navi(関門橋,関門海峡)
プチたびでも関門橋として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも関門橋,  関門海峡として紹介されています。)
門司麦酒煉瓦館
(他にも公式サイトと思われるサイトに門司赤煉瓦プレイス|門司麦酒煉瓦館・旧サッポロビール醸造棟・赤煉瓦物産館など門司麦酒煉瓦館 ブログがあります。MAPPLE観光ガイドでも門司麦酒煉瓦館として紹介されています。)
門司港レトロ観光列車 トロッコ【潮風号】/北九州銀行レトロライン公式WEBサイト
楽天トラベル ・ たびノートでも門司港レトロ観光列車「潮風号」として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも平成筑豊鉄道門司港レトロ観光線として紹介されています。門司港レトロ地区九州鉄道記念館駅と、門司城跡がある和布刈公園めかり公園和布刈神社最寄りの関門海峡めかり駅との間とを結んでいます。)
和布刈神社公式WEBサイト(めかり神社)
楽天トラベル ・ たびノートでも和布刈神社として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも和布刈神社として紹介されています。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもガイドの地図で場所を示せば、和布刈神社の場所のとおり。住所:〒801-0855 福岡県 北九州市 門司区大字門司3492番地、Tel.:093-321-0749 。門司城跡がある和布刈公園めかり公園が隣接しており、門司港レトロ地区から門司港レトロ観光列車「潮風号」で行けます。)
門司城跡:門司城跡の場所,和布刈公園の場所(めかり公園)
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 北九州市 門司区大字門司字古城山、Tel.:093-321-6110。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも門司城,  和布刈公園として、城郭放浪記でも豊前・門司城として、MAPPLE観光ガイドでも和布刈公園として、プチたびでも和布刈公園として紹介されています。門司城跡については、googleでのキーワード「門司城+福岡県」の検索結果でも情報が載っているサイトをお探しいただけます。
  
門司城跡豊前国 企救郡(きくぐん)門司(現・福岡県 北九州市 門司区)にあった中世城郭遺構であり、和布刈公園は、門司城跡がある古城山に設けられた公園です。関門海峡に臨んだ山の上にあり、眺めの良い所として知られています。和布刈神社が最寄りにあり、門司港レトロ地区から門司港レトロ観光列車「潮風号」で行けます。
  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 門司城によれば、
門司城は、平安時代末期の元暦2年(1185年)に、平知盛が家臣の紀井通資に命じて築かせたとの由です。戦国時代の永禄元年(1561年)に毛利氏小早川隆景を大将として門司城を攻めて大友氏から奪取し、仁保隆慰を城代としたとの由です。永禄4年(1561年)の門司城の戦い大友氏門司城を取り返そうとしましたが敗れて失敗し、天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の時点では、毛利氏の城であったとの由です。
  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 九州平定によれば、豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の過程で、天正14年(1586年)8月26日に、豊臣秀吉方の毛利氏の家臣・神田元忠(三浦元忠)が、当時、島津氏方で、豊前国 田川郡 香春(かわら)(現・福岡県 田川郡 香春町)の
香春岳城かわらだけじょう城主・高橋元種の支城だった、豊前国 企救郡(きくぐん) 小倉(現・福岡県 北九州市 小倉北区 + 小倉南区)の小倉城を攻略しようとしたものの、高橋元種の伏兵に苦しんだ結果、門司城に撤退したとの由です。)
小倉北区 小倉城小倉城公式WEBサイト
楽天トラベル ・ たびノートでも小倉城(勝山城)として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも小倉城として紹介されています。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもガイドの地図で場所を示せば、小倉城の場所のとおり。住所:福岡県 北九州市 小倉北区城内2-1、Tel.:093-561-1210。最寄りに北九州市立小倉城庭園松本清張記念館があり、併せて周遊できます。
  
小倉城は、豊前国 企救郡(きくぐん) 小倉(現・福岡県 ・ 北九州市 小倉北区 + 小倉南区)にあった城です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 九州平定によれば、戦国時代末期/安土桃山時代島津氏九州平定と、それに対しての天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の際には、小倉城は、島津氏方で、豊前国 田川郡香春(かわら)(現・福岡県 田川郡 香春町)の香春岳城かわらだけじょう城主・高橋元種の支城だったとの由です。天正14年(1586年)8月26日に、豊臣秀吉方の毛利氏の家臣・神田元忠(三浦元忠)小倉城を攻略しようとしたものの、高橋元種の伏兵に苦しみ、さらに、筑前国 夜須郡(やすぐん)秋月(現・福岡県 ・ 朝倉市甘木市地域の一部)の古処山城こしょさんじょう城主で島津氏方の秋月種実の攻撃を受けた結果、門司城に撤退したとの由です。10月には、毛利輝元が軍監・黒田孝高(黒田官兵衛,黒田如水)、叔父の吉川元春小早川隆景を伴って九州に上陸したとの由です。10月4日には、小倉城の城兵は高橋元種の本城だった豊前 香春岳城に逃亡して、小倉城は陥落したとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 馬ヶ岳城によれば、陥落の翌年・天正15年(1587年)に、豊臣秀吉小倉城に入った後、豊前国 京都郡(みやこぐん)津積の馬ヶ岳(現・福岡県 ・ 行橋市大字津積字馬ヶ岳)の馬ヶ岳城に宿泊したとの由です。
  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 小倉城によれば、高橋元種の降伏後は、森吉成(毛利勝信)が城主になり、近世城郭としての今日の
小倉城の礎となる改築を行ったとの由です。慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いで西軍に与した森吉成(毛利勝信)が改易になると、細川忠興が城主になったとの由です。次代の細川忠利の代の時の寛永9年(1632年)に、細川氏肥後国に転封になって熊本城熊本県 ・ 熊本市 ・ 中央区)に移ると、譜代大名 ・ 小笠原忠真小倉城城主になったとの由です。
  城址なら、鹿児島市
鶴丸城(鹿児島城)もお薦めであり、敷地内には歴史展示物が豊富な博物館・鹿児島県歴史資料センター黎明館もあります。)
北九州市立小倉城庭園
楽天トラベル ・ たびノートでも北九州市立小倉城庭園として、プチたびでも小倉城庭園として紹介されています。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもガイドの地図で場所を示せば、小倉城庭園(小笠原会館)の場所のとおり。住所:福岡県北九州市小倉北区城内1-2、Tel.:093-582-2747。小倉城最寄りにあり、併せて周遊できます。庭園なら、鹿児島市島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)もお薦めです。)
松本清張記念館
小倉城の一角にあるとの由ですので、併せて周遊できます。楽天トラベル ・ たびノートでも松本清張記念館として、プチたびでも松本清張記念館として紹介されています。文学館ならば、鹿児島市かごしま近代文学館・かごしまメルヘン館もお薦めです。)
八坂神社(小倉)
プチたびでも八坂神社として紹介されています。)
JRA(日本中央競馬会) ・ 小倉競馬場
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも小倉競馬場として紹介されています。)
【市民と自然を結ぶ窓口】到津の森公園(イトウヅノモリコウエン)
(動物園。プチたびでも到津の森公園として紹介されています。動物園や水族館ならば、鹿児島市鹿児島市平川動物公園,  いおワールド かごしま水族館もお薦めです。)
手向山公園
(リンク先はプチたびのサブ・コンテンツ。全国観るなび(日本観光協会)でも手向山公園として紹介されています。)
小倉南区 平尾台平尾台自然観察センター平尾台 自然の郷
るるぶ.comでも平尾台,  千仏鍾乳洞として紹介されています。自然に親しむのならば、世界遺産の島・屋久島屋久杉ランド,  白谷雲水峡,  鹿児島県北薩・中薩地域にある、ラムサール条約に登録された藺牟田池(いこいの村いむた池)もお薦めです。)
戸畑区 北九州市立美術館
MAPPLE観光ガイドでも北九州市立美術館として、goo地域でも[美術館・ギャラリー] 北九州市立美術館 - 福岡として紹介されています。美術館ならば、鹿児島市鹿児島市立美術館,  鹿児島県指宿市岩崎美術館・工芸館もお薦めです。)
八幡東区 いのちのたび博物館
(西日本最大級の自然史(恐竜等)・歴史博物館。プチたびでもいのちのたび博物館として紹介されています。)
スペースワールド
帆柱ケーブル(株)(ほばしらケーブル),  皿倉山ビジターセンター(NPO法人・帆柱自然公園愛護会)(さらくらさん)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも帆柱ケーブル線,  皿倉山として紹介されています。山の観光スポットならば、鹿児島県・霧島エリア霧島連山(霧島トレッキング:韓国岳,獅子戸岳,新燃岳,中岳),  高千穂峰,  鹿児島県南薩地域開聞岳もお薦めです。)
八幡西区 吉祥寺
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、吉祥寺の場所のとおり。住所:福岡県 北九州市 八幡西区吉祥寺町13−11、Tel.:093-617-0237。MAPPLE観光ガイドでも吉祥寺として紹介されています。)
花尾城跡:花尾城跡の場所(はなおじょう),  花尾城公園の場所
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 北九州市 八幡西区大字熊手字花ノ尾(花尾城公園)。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも花尾城として、城郭放浪記でも筑前・花尾城として、余湖くんのお城のページ ・ 余湖図コレクションでも花尾城 黒崎城 余湖として(リソースの設置場所は大竹屋旅館)、福岡県の城址でも (131) 花尾城として紹介されています。それ以外の紹介ページは、キーワード「花尾城+北九州市」のgoogle検索結果で、お探しいただけます。
  
花尾城跡は、麻生氏の城だった、筑前国 遠賀郡(おんがぐん)熊手(現・福岡県 北九州市 八幡西区大字熊手)の中世城郭遺構であり、城跡は花尾城公園花尾公園になっています。余湖くんのお城のページ ・ 余湖図コレクション ・ 花尾城 黒崎城 余湖によれば、戦国時代末期/安土桃山時代島津氏による九州統一(九州平定)の際には、花尾城は落とされることが無かったとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 九州平定,ならびに花尾城によれば、天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)においては、天正14年(1586年)9月頃に豊臣秀吉方に帰服したとの由ですので、この2014年8月参照時現在の記載内容に基づけば(上述のとおり島津氏方ではなかったとしても、)麻生氏は最初から豊臣秀吉に属していた訳でも無かったことになる模様です。)

浅川城跡:浅川城跡の場所
(リンク先は、城郭放浪記 ・ 北九州市のお城一覧によるアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。なお、場所を示す地図については、「こくらマックのホームページ 城郭探訪」 ・ 「浅川城」によれば、上記よりは少し北側の浅川城跡の場所・その2にあることになっていますが、同じ山の隣接した別の場所ですので、両場所共に城域の一部なのであろうと推測します。住所:福岡県 北九州市 八幡西区大字浅川。浅川城跡の紹介ページは、キーワード「浅川城+北九州市」のgoogle検索結果で、お探しいただけます。
  
浅川城跡は、筑前国 遠賀郡(おんがぐん)浅川(現・北九州市 八幡西区大字浅川)にある、中世城郭遺構です。なお、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 若松区歴史欄,ならびに八幡西区行政区画の変遷欄によれば、浅川地区は、近現代では当初から八幡(やはた)地域(旧八幡市)に属していた訳ではなく、旧若松市,  北九州市 若松区を経て、昭和49年(1974年)4月1日に旧八幡区が八幡東区八幡西区に分区された際に、当時の若松区から八幡西区に移管されたとの由です。したがって、浅川城跡についての古い文献資料では、今日の八幡西区ではなく、若松区にある城跡として載っているかも知れませんが、書かれている時期に応じて適切であれば、どちらの住所表記でも、誤りではありません。
  「こくらマックのホームページ 城郭探訪」 ・ 「浅川城」によれば、
浅川城は、戦国時代中期の天文6年(1547年)には、筑前国 遠賀郡熊手(現・福岡県 北九州市 八幡西区大字熊手)の花尾城城主・麻生氏に属する城であったとの由です。「こくらマックのホームページ 城郭探訪」 ・ 「浅川城」によれば、戦国時代末期/安土桃山時代島津氏による九州統一(九州平定)と、それに続く天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の時期には、浅川城は、島津氏方の筑前国 夜須郡(やすぐん)秋月(現・福岡県 ・ 朝倉市甘木市地域の一部)の古処山城こしょさんじょう城主・秋月種実に属する城であったとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 九州平定によれば、天正14年(1586年)10月頃に、豊臣秀吉方の軍勢によって陥落したとの由です。)

岡田神社岡田宮):岡田宮公式WEBサイト,  岡田神社(岡田宮)公式Facebookページ
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、岡田神社(岡田宮)の場所のとおり。住所:福岡県 北九州市 八幡西区岡田町1-1。北九州市ホームページ(北九州市役所)でも岡田神社として(リンク先URLは2016年1月現在。もしも将来リンク切れになったら、北九州市ホームページ上のキーワード「岡田神社」のgoogle検索結果でお探し下さい)、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも岡田宮として、goo ・ タウンページでも岡田宮社務所として、iタウンページでも岡田宮社務所として、Yahoo! JAPAN ・ Yahoo! ロコでも岡田宮社務所として、陵墓探訪記でも岡田宮として、九州〜列車で行こう〜下町親父の珍道中 でも岡田宮(岡田神社)(その1) 〜長崎街道 黒崎宿 歴史散策(その15)〜福岡県北九州市八幡西区の神社,  岡田宮(岡田神社)(その2) 〜長崎街道 黒崎宿 歴史散策(その16)〜福岡県北九州市八幡西区の神社として、九州神社紀行でも岡田神社として、(株)福山組ホームページでも【地域の歴史】熊西の風景の中で、産経WESTでも御船出(5)謎の1年…稲作で豪族が恭順の中で紹介されています。それ以外の情報は、キーワード「北九州市」+「岡田宮」のgoogle検索結果でお探しいただけます。
  陵墓探訪記 ・ 岡田宮によれば、
岡田神社は、神武東征(神武東遷)において、神日本磐余彦命(神倭伊波礼琵古命)(カムヤマトイワレビコノミコトノミコト)(神武天皇が、日向国(当時の日向国は、現・宮崎県全域 + 概ね鹿児島県九州本島部分)から出発して葦原中国(あしはらのなかつくに)の中の特に大和国(現・奈良県)に行く過程で、豊国(とよのくに)(現・福岡県東部 + 大分県全域)の宇沙(現・大分県 宇佐市)を経て筑紫国(つくしのくに)(現・福岡県の内、東部を除いた地域)で、1年間滞在した岡田宮跡地の候補とされる3神社の中の1社であるとの由です。なお、岡田宮古事記の「中つ巻 神武天皇 東征」に出て来る行宮(あんぐう)(この場合、今日の用語で申せば、「最高司令部のある宿営地」)の名称であり、日本書紀の「巻第三 神武天皇紀」には地名or港の名前として「筑紫国崗水門(岡水門)(をかの(おかの)みなと)」の名で載っています。陵墓探訪記 ・ 岡田宮によれば、岡田宮跡地の候補とされる神社は、岡田神社岡田宮の他にも、福岡県 遠賀郡 芦屋町神武天皇社,  福岡県 北九州市 八幡西区一宮神社(北九州市八幡西区)が、あるとの由です。また、八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社について,ならびに(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景によれば、今日の岡田神社岡田宮地図を構成する3座(3神社)の内、神日本磐余彦命(神倭伊波礼琵古命)(カムヤマトイワレビコノミコトノミコト)(神武天皇が滞在した岡田神社(現・中殿(岡田宮))ではありませんが、熊手神社(現・右殿(熊手宮))の旧所在地が、福岡県 北九州市 八幡西区岡田宮旧跡碑として残っているとの由です。
  岡田宮公式WEBサイト ・ 岡田宮について,ならびに八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社についてによれば、
岡田神社岡田宮は、元々、岡田神社,  熊手神社,  八所神社の3座(3神社)あった神社をまとめた神社であるとの由です。同情報源によれば、その結果、岡田神社岡田宮の御祭神(複数)も3座のグループに分かれており、その御祭神は、岡田神社に相当する中殿(岡田宮)神日本磐余彦命(カムヤマトイワレビコノミコトノミコト)(神武天皇,  熊手神社に相当する右殿(熊手宮)大国主命(オオクニヌシノミコト),  少彦名命(スクナヒコナノミコト),  県主熊鰐命(アガタヌシクマワニノミコト),  八所神社に相当する左殿(八所宮)高皇産霊神(タカミムスビノカミ)(高木神,  神皇産霊神(カミムスビノカミ)),  玉留産霊神(タマツメムスビノカミ),  生産霊神(イクムスビノカミ),  大宮売神(オオミヤノメノカミ),  事代主命(コトシロヌシノカミ),  御膳神(ミケツカミ)であるとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 八神殿に出て来る神様の表と比べてみれば、岡田神社岡田宮の御祭神の内、左殿(八所宮)(=八所神社)に祀(まつ)られている御祭神は、東京都 千代田区皇居公式HP,  解説)(地図宮中祭祀の拠点・宮中三殿地図の中の八神殿に祀られている神様と同じであることが分かります。岡田神社岡田宮は、神武東征(神武東遷)に縁のある神社ですので、「天照大神大日霊貴神(注)(オホヒルメノムチノカミ,=日の女神と、『魏志倭人伝』(解説)の卑弥呼日巫女日の巫女とを同一人物とし、故に高天原は即ち邪馬台国であったとして、その所在地を今日の福岡県の甘木朝倉地域(朝倉市等)に比定した上で、記紀古事記日本書紀神武東征神話の『神話化される以前の、元になった史実』は3世紀にあった出来事であるとする」という、安本美典氏の邪馬台国甘木朝倉説の関連スポットとして挙げておきます。邪馬台国甘木朝倉説に関連のある他の神社については、当ホームページ内の平塚川添遺跡紹介欄で、ご参照可能です。
(注) 大日霊貴神の「霊」の字は、本来の正しい字ではなく、その異体字です。本来の字はJIS漢字コードに含まれておらず、故に当ホームページご来訪客ご利用の端末機器如何では正しく表示されずに文字化けしたりするリスクがあり得るため、代わりに異体字で表現しております。本来の字とは異なる字を用いておりますが、事情ご理解の上、悪しからずお許し下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

  岡田宮公式WEBサイト ・ 岡田宮について,  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 岡田宮,  産経WEST ・ 御船出(5)謎の1年…稲作で豪族が恭順によれば、
岡田神社岡田宮は元々は、古代の筑紫国(つくしのくに)岡県(おかがた)(中世の筑前国 遠賀郡(おんがぐん)(今日の遠賀地方(福岡県 遠賀郡芦屋町,  水巻町,  岡垣町,  遠賀町) + 福岡県 中間市(なかまし)の大部分 + 北九州市戸畑区北九州市若松区の全域,八幡東区八幡西区の大部分))の統治者(岡県主(あがたぬし)(崗県主))・熊族が、洞海菊竹ノ浜(貞元)に祖先神を奉斎した地主神を祀る神社であったとの由です。岡田宮公式WEBサイト ・ 岡田宮についてによれば、この地主神を祀る古代の神社だった頃から、この神社は岡田宮と称されていたとの由であり、この地域を熊手と称したとの由です。八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社についてによれば、先述のとおり岡田神社(現・中殿(岡田宮))と熊手神社(現・右殿(熊手宮))とは元々は異なる神社ですので、後述する江戸時代初期の遷座(移転)以前から既に一緒になっていたか、或いは混同されていたことが窺えます。
  「菊竹ノ浜(貞元)」の地名について補足すれば、(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景によれば、往古の「菊竹村」の地名は江戸時代の文政3年(1820年)には既に消滅して「熊手村」の地名に転じており、その時点の熊手村の枝郷「山寺・貞元」の地が「菊竹村」に該当していたとの由です。「山寺」の地名は北九州市 八幡西区に「(町(町丁)の)山寺町(この辺り(地図))」として今日も残っており、「貞元」は今日の地名では残っていない模様ですが、同情報源によれば、今日の北九州市 八幡西区 熊西1丁目(この辺り(地図))がそうであったとの由であり、また、「熊手」の地名は、今日でも福岡県 北九州市 八幡西区に「大字(おおあざ)熊手(この辺り(地図))」,「(町(町丁)の)熊手(この辺り(地図))」として残っています。詳しくは後述するとおり江戸時代初期に
岡田神社(現・中殿(岡田宮))(と熊手神社(現・右殿(熊手宮)))は遷座(移転)しているのですが、(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景,  八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社について,ならびに北九州市ホームページ(北九州市役所) ・ 岡田神社によればリンク先URLは2016年1月現在岡田神社岡田宮の当初の社地は、先述した「江戸時代以前の筑前国 遠賀郡菊竹村 ⊃ 江戸時代筑前国 遠賀郡熊手村の枝郷『山寺』」の、今日の福岡県 北九州市 八幡西区山寺町12-36の一宮神社(北九州市八幡西区)がある場所(地図)にあったとの由です。
  八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社についてによれば、先述の
岡田神社岡田宮を構成する3座の内の1座・熊手神社(現・右殿(熊手宮))は、当初は、今日の熊西地区にあったとの由です。(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景によれば、この場所は先述の「貞元」の地であり、同情報源掲載情報に基づいて調べた結果よれば、この場所は、福岡県 北九州市 八幡西区 熊西1丁目11の大日堂(地図敷地内の岡田宮旧跡碑地図であるとの由です。(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景では、この場所は岡田神社岡田宮旧所在地として解説されており、この地にあった時には八所神社とも呼ばれていたとの由です。先述の岡田神社岡田宮を構成する3座は元々はそれぞれ別の神社であった筈(はず)ですが、熊手神社(現・右殿(熊手宮))旧所在地跡地に岡田宮旧跡碑があったり、八所神社と呼ばれていたりする等、これらの神社は混同されていた可能性がある模様です。
  岡田宮公式WEBサイト ・ 岡田宮についてによれば、
神日本磐余彦命(カムヤマトイワレビコノミコトノミコト)(神武天皇はこの宮(の旧所在地)に詣って天神地祇の八神(八所神)を奉斎したとの由です。八咫烏の声 ・ 掲載されていますによれば、上述のとおり今日の岡田神社岡田宮の元宮の地である、今日の一宮神社(北九州市八幡西区)には、神日本磐余彦命(神倭伊波礼琵古命)(カムヤマトイワレビコノミコトノミコト)(神武天皇が奉斎したという磐座(いわくら)が残っているとの由であり、2016年1月現在八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社について,  九州神社紀行 ・ 一宮神社,  九州神社紀行−ブログ ・ 一宮神社(北九州市八幡西区),ならびに北九州シティせれな〜で… ・ 一宮神社 神籬・磐境に写真が載っています。
  八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社について,ならびにフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 八幡西区によれば、今日の
一宮神社(北九州市八幡西区)を構成する3座の内、八所神社(現・左殿(八所宮))の旧所在地は、八幡西区役所が、平成25年(2013年)5月7日に現在地・北九州市 八幡西区 黒崎3-15-3(地図)に移転する以前の旧所在地・八幡西区筒井町15番1号(地図)の隣りにある、八幡西区山寺町7の御手洗公園地図であったとの由です。八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社についてによれば、岡田神社(現・中殿(岡田宮)),熊手神社(現・右殿(熊手宮))の両社と、八所神社(現・左殿(八所宮))が併存していた時期には、前者を熊手上社、後者を熊手下社と呼んでいたとの由です。この記載内容からは、熊手神社(現・右殿(熊手宮))は、後述する江戸時代初期の遷座(移転)よりも前の時期に、岡田宮旧跡碑地図の場所から、今日の一宮神社(北九州市八幡西区)の場所である旧岡田神社(現・中殿(岡田宮))所在地に、既に遷座(移転)されていた可能性があり得る旨が窺えます。
  岡田宮公式WEBサイト ・ 岡田宮について,ならびにフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 皇后崎によれば、仲哀天皇8年(199年)に、
神功皇后三韓征伐に際して崗県主(あがたぬし)(岡県主)祖・熊鰐(クマワニ)の案内で、現在は内陸になっていますが当時は洞海湾に突き出た岬であった熊手出岬(皇后崎)(この辺り(地図)に上陸して、岡田神社岡田宮を親祭したとの由です。なお、「神話がそのまま史実であったとする皇国史観」も「神話を全て嘘とする、津田左右吉文献批判学」の両極端の方法論を共に排して、「神話そのもの自体は史実ではないが、史実が神話化した」とするスタンス(姿勢に)に基づいて研究を行う研究者の中でも、記紀古事記日本書紀の年代は古い時期については相当に「盛っている」ので不正確であるため、年代については研究者によって異なり得ます。ここで仮に、安本美典氏の邪馬台国甘木朝倉説を作業仮説として前提にする場合、「天照大神と、『魏志倭人伝』に出て来る卑弥呼とを同一人物とする場合には、天照大神は3世紀である」ということになるので、その天照大神よりも十代以上も後の世代の皇后である神功皇后の事績が、岡田神社岡田宮の伝承どおり西暦199年であったということはタイミングが逆転しており、年代については史実どおりではないと考えます。傍証として、神功皇后の事績「三韓征伐」が「何らかの史実が神話化した」としても、その征討先・新羅,  高句麗,  百済の内、新羅百済については、西暦199年には、まだ国家形成が完了していません。西暦199年(=2世紀末)や、『魏志倭人伝』の時代の3世紀には、三韓は上記の3国ではなく、後年の百済,  「任那 ・ 加羅諸国」,  新羅の元になった、それぞれ馬韓,  弁韓,  辰韓という地域でした。したがって、安本美典氏の邪馬台国甘木朝倉説を作業仮説として前提にするか否かに関わらず、神功皇后三韓征伐の「神話化される前の、元になった史実」があったとしても、それが西暦199年だという年代には誤りがあり、恐らくは4世紀から5世紀にかけてのことではないかと、2016年1月時点では当ホームページ管理人は推測します。
  八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社についてによれば、江戸時代初期の慶長8年(1603)に、長崎街道黒崎宿(遺構スポットは、北九州市 八幡西区藤田2-6-23(地図)に隣接する
黒崎宿跡案内板地図や、八幡西区藤田1-7の石畑公園にある黒崎宿・史跡案内板地図等)が整備されたことに伴い、岡田神社(現・中殿(岡田宮)),熊手神社(現・右殿(熊手宮)),八所神社(現・左殿(八所宮))は、岡田神社岡田宮の現在地(地図)に遷座(移転)されたとの由です。旧所在地のその後については、当ホームページ内の一宮神社(北九州市八幡西区)紹介欄で、ご参照いただけます。なお、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 黒崎祇園山笠によれば、今日では岡田神社岡田宮は、、福岡県 北九州市 八幡西区岡田神社岡田宮,  一宮神社(北九州市八幡西区),  春日神社地図に奉納される祇園祭黒崎祇園山笠」でも知られているとの由です。)

岡田宮旧跡碑岡田宮旧跡碑の場所
(リンク先は、(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景によれば、岡田宮旧跡碑北九州市 八幡西区 熊西1丁目の大日堂敷地内にある旨の情報に基づいてインターネットで調べて辿り着いた、アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 北九州市 八幡西区 熊西1丁目11。岡田宮公式WEBサイトでも岡田宮についての中で、八咫烏の声でも熊鰐,  いにしえの岡田神社についての中で、(株)福山組ホームページでも【地域の歴史】熊西の風景で、紹介されています。それ以外の情報は、キーワード「熊西」+「岡田宮旧跡」+「碑」のgoogle検索結果でお探しいただけます。
  八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社について,ならびに(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景によれば、
岡田宮旧跡碑は、今日の岡田神社岡田宮地図を構成する3座(3神社)である岡田神社(現・中殿(岡田宮)),熊手神社(現・右殿(熊手宮)八所神社(現・左殿(八所宮))の内、熊手神社(現・右殿(熊手宮))の旧所在地であるとの由です。その、今日の岡田神社とは、陵墓探訪記 ・ 岡田宮によれば、神武東征(神武東遷)において、神日本磐余彦命(神倭伊波礼琵古命)(カムヤマトイワレビコノミコトノミコト)(神武天皇が、日向国(当時の日向国は、現・宮崎県全域 + 概ね鹿児島県九州本島部分)から出発して葦原中国(あしはらのなかつくに)の中の特に大和国(現・奈良県)に行く過程で、豊国(とよのくに)(現・福岡県東部 + 大分県全域)の宇沙(現・大分県 宇佐市)を経て筑紫国(つくしのくに)(現・福岡県の内、東部を除いた地域)で、1年間滞在した岡田宮跡地の候補とされる3神社の中の1社であるとの由です。なお、岡田宮古事記の「中つ巻 神武天皇 東征」に出て来る行宮(あんぐう)(この場合、今日の用語で申せば、「最高司令部のある宿営地」)の名称であり、日本書紀の「巻第三 神武天皇紀」には地名or港の名前として「筑紫国崗水門(岡水門)(をかの(おかの)みなと)」の名で載っています。陵墓探訪記 ・ 岡田宮によれば、岡田宮跡地の候補とされる神社は、岡田神社岡田宮の他にも、福岡県 遠賀郡 芦屋町神武天皇社,  福岡県 北九州市 八幡西区一宮神社(北九州市八幡西区)が、あるとの由です。
  岡田宮公式WEBサイト ・ 岡田宮について,  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 岡田宮,  産経WEST ・ 御船出(5)謎の1年…稲作で豪族が恭順によれば、
岡田神社岡田宮は元々は、古代の筑紫国(つくしのくに)岡県(おかがた)(中世の筑前国 遠賀郡(おんがぐん)(今日の遠賀地方(福岡県 遠賀郡芦屋町,  水巻町,  岡垣町,  遠賀町) + 福岡県 中間市(なかまし)の大部分 + 北九州市戸畑区北九州市若松区の全域,八幡東区八幡西区の大部分))の統治者(岡県主(あがたぬし)(崗県主))・熊族が、洞海菊竹ノ浜(貞元)に祖先神を奉斎した地主神を祀る神社であったとの由です。これは、今日の岡田神社岡田宮地図を構成する3座(3神社)の内、熊手神社(現・右殿(熊手宮))についての記載に他ならないため、その最初の所在地の跡地である岡田宮旧跡碑は、古代の岡県主(あがたぬし)(崗県主)・熊族の本拠地であったことになります。
  「菊竹ノ浜(貞元)」の地名について補足すれば、(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景によれば、往古の「菊竹村」の地名は江戸時代の文政3年(1820年)には既に消滅して「熊手村」の地名に転じており、その時点の熊手村の枝郷「山寺・貞元」の地が「菊竹村」に該当していたとの由です。「山寺」の地名は北九州市 八幡西区に「(町(町丁)の)山寺町(この辺り(地図))」として今日も残っており、「貞元」は今日の地名では残っていない模様ですが、同情報源によれば、今日の北九州市 八幡西区 熊西1丁目(この辺り(地図))がそうであったとの由であり、また、「熊手」の地名は、今日でも福岡県 北九州市 八幡西区に「大字(おおあざ)熊手(この辺り(地図))」,「(町(町丁)の)熊手(この辺り(地図))」として残っています。詳しくは後述するとおり江戸時代初期に
岡田神社(現・中殿(岡田宮)熊手神社(現・右殿(熊手宮)))は遷座(移転)しているのですが、先述のとおり、今日の岡田神社岡田宮を構成する3座の内の1座・熊手神社(現・右殿(熊手宮))は、当初は、今日の熊西地区にあったとの由です。(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景によれば、この場所は先述の「貞元」の地であり、同情報源掲載情報に基づいて調べた結果よれば、この場所は、福岡県 北九州市 八幡西区 熊西1丁目11の大日堂(地図敷地内の岡田宮旧跡碑地図であるとの由です。(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景では、この場所は岡田神社岡田宮旧所在地として解説されており、この地にあった時には八所神社とも呼ばれていたとの由です。先述の岡田神社岡田宮を構成する3座は元々はそれぞれ別の神社であった筈(はず)ですが、熊手神社(現・右殿(熊手宮))旧所在地跡地に岡田宮旧跡碑があったり、八所神社と呼ばれていたりする等、これらの神社は混同されていた可能性がある模様です。
  八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社についてによれば、今日の
岡田神社岡田宮地図を構成する3座(3神社)の内、熊手神社(現・右殿(熊手宮))の両社と、八所神社(現・左殿(八所宮))が異なる場所で併存していた時期があった模様です。同情報源によれば、その時期には、前者を熊手上社、後者を熊手下社と呼んでいたとの由です。この記載内容からは、熊手神社(現・右殿(熊手宮))は、後述する江戸時代初期の遷座(移転)よりも前の時期に、岡田宮旧跡碑地図の場所から、今日の一宮神社(北九州市八幡西区)の場所である旧岡田神社(現・中殿(岡田宮))所在地に、既に遷座(移転)されていた可能性があり得る旨が窺えます。
  八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社についてによれば、江戸時代初期の慶長8年(1603)に、長崎街道黒崎宿(遺構スポットは、北九州市 八幡西区藤田2-6-23(地図)に隣接する
黒崎宿跡案内板地図や、八幡西区藤田1-7の石畑公園にある黒崎宿・史跡案内板地図等)が整備されたことに伴い、岡田神社(現・中殿(岡田宮)),熊手神社(現・右殿(熊手宮)),八所神社(現・左殿(八所宮))は、岡田神社岡田宮の現在地(地図)に遷座(移転)されたとの由です。)

一宮神社(北九州市八幡西区)一宮神社(北九州市八幡西区)の場所
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 北九州市 八幡西区山寺町12-30,Tel.:093-641-2865。goo ・ タウンページでも一宮神社社務所として、iタウンページでも一宮神社社務所として、Yahoo! JAPAN ・ Yahoo! ロコでも一宮神社社務所として、九州神社紀行でも一宮神社として、九州神社紀行−ブログでも一宮神社(北九州市八幡西区)として、日本の歴史と日本人のルーツでも一宮神社、北九州市八幡西区として、★よかとこBY・写真満載九州観光★でも一宮神社(北九州市)として、空 sora そらでも一宮神社・皇后崎 北九州市八幡西区として、北九州シティせれな〜で…でも一宮神社 神籬・磐境として紹介されています。それ以外の情報は、キーワード「一宮神社」+「八幡西区」のgoogle検索結果でお探しいただけます。
  陵墓探訪記 ・ 岡田宮によれば、
一宮神社(北九州市八幡西区)は、神武東征(神武東遷)において、神日本磐余彦命(神倭伊波礼琵古命)(カムヤマトイワレビコノミコトノミコト)(神武天皇が、日向国(当時の日向国は、現・宮崎県全域 + 概ね鹿児島県九州本島部分)から出発して葦原中国(あしはらのなかつくに)の中の特に大和国(現・奈良県)に行く過程で、豊国(とよのくに)(現・福岡県東部 + 大分県全域)の宇沙(現・大分県 宇佐市)を経て筑紫国(つくしのくに)(現・福岡県の内、東部を除いた地域)で、1年間滞在した岡田宮跡地の候補とされる3神社の中の1社であるとの由です。なお、岡田宮古事記の「中つ巻 神武天皇 東征」に出て来る行宮(あんぐう)(この場合、今日の用語で申せば、「最高司令部のある宿営地」)であり、日本書紀の「巻第三 神武天皇紀」には地名or港の名前として「筑紫国崗水門(岡水門)(をかの(おかの)みなと)」の名で載っています。陵墓探訪記 ・ 岡田宮によれば、岡田宮跡地の候補とされる神社は、一宮神社(北九州市八幡西区)の他にも、福岡県 遠賀郡 芦屋町神武天皇社,  福岡県 北九州市 八幡西区岡田神社岡田宮が、あるとの由です。また、八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社について,ならびに(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景によれば、今日の岡田神社岡田宮地図を構成する3座(3神社)の内、神日本磐余彦命(神倭伊波礼琵古命)(カムヤマトイワレビコノミコトノミコト)(神武天皇が滞在した岡田神社(現・中殿(岡田宮))ではありませんが、熊手神社(現・右殿(熊手宮))の旧所在地が、福岡県 北九州市 八幡西区岡田宮旧跡碑として残っているとの由です。
  八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社についてによれば、詳しくは後述するとおり、
一宮神社(北九州市八幡西区)は、今日の岡田神社岡田宮地図を構成する3座(3神社)の内、岡田神社(現・中殿(岡田宮))(と、もしかしたら熊手神社(現・右殿(熊手宮))も)が江戸時代初期に現在地に遷座(移転)される以前にあった跡地にある神社です。日本の歴史と日本人のルーツ ・ 一宮神社、北九州市八幡西区,ならびに北九州シティせれな〜で… ・ 一宮神社 神籬・磐境によれば、一宮神社(北九州市八幡西区)の御祭神は、詳しくは後述する前身神社に応じて、元・王子神社天忍穂耳命(アメノオシホミミノミコト),  神倭伊波禮毘古命(神日本磐余彦命)(カムヤマトイワレビコノミコトノミコト)(神武天皇,  元・大歳神社大歳神(オオトシノカミ),  事代主命(コトシロヌシノミコト),  元・諏訪神社建御名方命 (タケミナカタノミコト),  仲哀天皇,  神功皇后,  應神天皇であるとの由です。神武東征(神武東遷)に縁のある神社ですので、「天照大神大日霊貴神(注)(オホヒルメノムチノカミ,=日の女神と、『魏志倭人伝』(解説)の卑弥呼日巫女日の巫女とを同一人物とし、故に高天原は即ち邪馬台国であったとして、その所在地を今日の福岡県の甘木朝倉地域(朝倉市等)に比定した上で、記紀古事記日本書紀神武東征神話の『神話化される以前の、元になった史実』は3世紀にあった出来事であるとする」という、安本美典氏の邪馬台国甘木朝倉説の関連スポットとして挙げておきます。邪馬台国甘木朝倉説に関連のある他の神社については、当ホームページ内の平塚川添遺跡紹介欄で、ご参照可能です。
(注) 大日霊貴神の「霊」の字は、本来の正しい字ではなく、その異体字です。本来の字はJIS漢字コードに含まれておらず、故に当ホームページご来訪客ご利用の端末機器如何では正しく表示されずに文字化けしたりするリスクがあり得るため、代わりに異体字で表現しております。本来の字とは異なる字を用いておりますが、事情ご理解の上、悪しからずお許し下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

  岡田宮公式WEBサイト ・ 岡田宮について,  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 岡田宮,  産経WEST ・ 御船出(5)謎の1年…稲作で豪族が恭順によれば、今日の
岡田神社岡田宮地図は、というよりもよ絞り込めば、その神社を構成する3座(3神社)の内の熊手神社(現・右殿(熊手宮))は元々は、古代の筑紫国(つくしのくに)岡県(おかがた)(中世の筑前国 遠賀郡(おんがぐん)(今日の遠賀地方(福岡県 遠賀郡芦屋町,  水巻町,  岡垣町,  遠賀町) + 福岡県 中間市(なかまし)の大部分 + 北九州市戸畑区北九州市若松区の全域,八幡東区八幡西区の大部分))の統治者(岡県主(あがたぬし)(崗県主))・熊族が、洞海菊竹ノ浜(貞元)に祖先神を奉斎した地主神を祀る神社であったとの由です。「菊竹ノ浜(貞元)」の地名について補足すれば、(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景によれば、往古の「菊竹村」の地名は江戸時代の文政3年(1820年)には既に消滅して「熊手村」の地名に転じており、その時点の熊手村の枝郷「山寺・貞元」の地が「菊竹村」に該当していたとの由です。「山寺」の地名は北九州市 八幡西区に「(町(町丁)の)山寺町(この辺り(地図))」として今日も残っており、「貞元」は今日の地名では残っていない模様ですが、同情報源によれば、今日の北九州市 八幡西区 熊西1丁目(この辺り(地図))がそうであったとの由であり、また、「熊手」の地名は、今日でも福岡県 北九州市 八幡西区に「大字(おおあざ)熊手(この辺り(地図))」,「(町(町丁)の)熊手(この辺り(地図))」として残っています。詳しくは後述するとおり江戸時代初期に岡田神社(現・中殿(岡田宮))(と熊手神社(現・右殿(熊手宮)))は遷座(移転)しているのですが、(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景,  八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社について,ならびに北九州市ホームページ(北九州市役所) ・ 岡田神社によればリンク先URLは2016年1月現在岡田神社岡田宮の当初の社地は、先述した「江戸時代以前の筑前国 遠賀郡菊竹村 ⊃ 江戸時代筑前国 遠賀郡熊手村の枝郷『山寺』」の、今日の福岡県 北九州市 八幡西区山寺町12-36の一宮神社(北九州市八幡西区)がある場所(地図)にあったとの由です。八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社についてによれば、先述の岡田神社岡田宮を構成する3座の内の1座・熊手神社(現・右殿(熊手宮))は、当初は、今日の熊西地区にあったとの由です。(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景によれば、この場所は先述の「貞元」の地であり、同情報源掲載情報に基づいて調べた結果よれば、この場所は、福岡県 北九州市 八幡西区 熊西1丁目11の大日堂(地図敷地内の岡田宮旧跡碑地図であるとの由です。
  岡田宮公式WEBサイト ・ 岡田宮についてによれば、
神日本磐余彦命(カムヤマトイワレビコノミコトノミコト)(神武天皇はこの宮(の旧所在地)に詣って天神地祇の八神(八所神)を奉斎したとの由です。八咫烏の声 ・ 掲載されていますによれば、上述のとおり今日の岡田神社岡田宮の元宮の地である、今日の一宮神社(北九州市八幡西区)には、神日本磐余彦命(神倭伊波礼琵古命)(カムヤマトイワレビコノミコトノミコト)(神武天皇が奉斎したという磐座(いわくら)が残っているとの由であり、2016年1月現在八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社について,  九州神社紀行 ・ 一宮神社,  九州神社紀行−ブログ ・ 一宮神社(北九州市八幡西区),ならびに北九州シティせれな〜で… ・ 一宮神社 神籬・磐境に写真が載っています。
  八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社について,ならびにフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 八幡西区によれば、今日の
一宮神社(北九州市八幡西区)を構成する3座の内、八所神社(現・左殿(八所宮))の旧所在地は、八幡西区役所が、平成25年(2013年)5月7日に現在地・北九州市 八幡西区 黒崎3-15-3(地図)に移転する以前の旧所在地・八幡西区筒井町15番1号(地図)の隣りにある、八幡西区山寺町7の御手洗公園地図であったとの由です。八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社についてによれば、岡田神社(現・中殿(岡田宮)),熊手神社(現・右殿(熊手宮))の両社と、八所神社(現・左殿(八所宮))が併存していた時期には、前者を熊手上社、後者を熊手下社と呼んでいたとの由です。この記載内容からは、熊手神社(現・右殿(熊手宮))は、後述する江戸時代初期の遷座(移転)よりも前の時期に、岡田宮旧跡碑地図の場所から、今日の一宮神社(北九州市八幡西区)の場所である旧岡田神社(現・中殿(岡田宮))所在地に、既に遷座(移転)されていた可能性があり得る旨が窺えます。
  八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社についてによれば、江戸時代初期の慶長8年(1603)に、長崎街道黒崎宿(遺構スポットは、北九州市 八幡西区藤田2-6-23(地図)に隣接する
黒崎宿跡案内板地図や、八幡西区藤田1-7の石畑公園にある黒崎宿・史跡案内板地図等)が整備されたことに伴い、岡田神社(現・中殿(岡田宮)),熊手神社(現・右殿(熊手宮)),八所神社(現・左殿(八所宮))は、岡田神社岡田宮の現在地(地図)に遷座(移転)されたとの由です。
  今日の
一宮神社(北九州市八幡西区)を構成する神社の内、元・王子神社については、八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社について,  九州神社紀行 ・ 一宮神社,  九州神社紀行−ブログ ・ 一宮神社(北九州市八幡西区),ならびに北九州シティせれな〜で… ・ 一宮神社 神籬・磐境によれば、岡田神社(現・中殿(岡田宮))の旧所在地はその後、王子神社になったとの由です。一方、今日の一宮神社(北九州市八幡西区)を構成する神社の内、元・諏訪神社については、八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社についてによれば、今日の八幡西区山寺町7の御手洗公園地図である上記の八所神社旧所在地の跡地に、諏訪神社が遷座(移転)されたとの由です。九州神社紀行 ・ 一宮神社によれば、諏訪神社は、筑前国 遠賀郡(おんがぐん)熊手(現・福岡県 北九州市 八幡西区 大字(おおあざ)熊手)の花尾城はなおじょう城主・麻生氏が、信州(信濃国)(概ね現・長野県)の諏訪神社(諏訪大社)筑前国 遠賀郡(おんがぐん)刑部田(先述した、現在の御手洗公園地図の地)に分祀して創建したとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 麻生氏によれば、麻生氏花尾城にいたのは安土桃山時代の文禄4年(1595年)までのことであるため、麻生氏が分祀したのであれば、その地に、まだ八所神社があった時期の末期に、既に諏訪神社はあったことになります。
  また、今日の
一宮神社(北九州市八幡西区)を構成する神社の内、元・大歳神社については、九州神社紀行 ・ 一宮神社によれば、大歳神社は、平安時代に編纂された『日本三代実録』にも記載がある古社であり、当初は大字(おおあざ)熊手字(あざ)港の、(株)日本アルミ(企業合併により、現(株)ナルコ岩井)の敷地内にあったとの由ですが、大正13年(1924)1月21日に三菱財閥の土地買収により、先述した、八所神社旧所在地の跡地である、現在の御手洗公園地図の地)の地に遷座(移転)されたとの由です。この遷座(移転)年は、八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社についてでは大正6年(1917年)とされており、情報源によって微妙に齟齬(そご)があります。三菱財閥が入手した土地とは、恐らくは、今日の三菱化学(株)(平成6年(1994年)の企業合併前は旧・三菱化成) 黒崎事業所のことと推測します。今日の三菱化学(株) 黒崎事業所は、北九州市 八幡西区黒崎城石1−1(地図)に本部となる事務所がありますが、八幡西区 大字(おおあざ)熊手の内、この辺り(地図)も恐らくは三菱化学(株) 黒崎事業所の工場敷地の中の一部と推測します。大歳神社の当初の所在地の具体的な場所については調べてもよく分かりませんでしたが、恐らくはこの三菱化学(株) 黒崎事業所の工場敷地と推測されるこのエリアの中のいずれかの場所であったのであろうと推測します。八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社についてによれば、大正年間のこの遷座(移転)の際に、大歳神社が、諏訪神社の隣りに遷座(移転)されたとの由です。
  九州神社紀行 ・ 一宮神社によれば、昭和15年(1940年)8月8日に、区画整理のために
諏訪神社は、先述した、今日の御手洗公園地図の旧所在地から、今日の一宮神社(北九州市八幡西区)の場所に遷座(移転)された際に、そこにあった王子神社に合祀されたとの由です。また、九州神社紀行 ・ 一宮神社によれば、区画整理のために、大歳神社も、今日の御手洗公園地図の旧所在地から、今日の一宮神社(北九州市八幡西区)の場所に遷座(移転)されたとの由です。九州神社紀行 ・ 一宮神社によれば、大歳神社の場合には、この時点では遷座(移転)されただけであって合祀は行われなかったとの由ですが、八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社について,ならびに九州神社紀行 ・ 一宮神社によれば、昭和25年(1950年)6月28日に、王子神社大歳神社の両社氏子の総意で両社を合祀して、新たな社号を一宮神社にしたとの由です。このような経緯により、元・王子神社元・大歳神社元・諏訪神社を合祀した、今日の一宮神社(北九州市八幡西区)になったとの由です。
  なお、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 黒崎祇園山笠によれば、今日では
一宮神社(北九州市八幡西区)は、、福岡県 北九州市 八幡西区岡田神社岡田宮,  一宮神社(北九州市八幡西区),  春日神社地図に奉納される祇園祭黒崎祇園山笠」でも知られているとの由です。)

若松区 グリーンパーク【響灘緑地】
ひびき動物ワールド
遠賀郡
おんがぐん

芦屋町
あしやまち
【楽天トラベル】芦屋町の宿一覧

【楽天トラベル】隣接する北九州市のホテル・旅館一覧

芦屋町ホームページ(芦屋町役場)

芦屋町観光協会

芦屋釜の里
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、芦屋釜の里の場所のとおり。住所:福岡県遠賀郡芦屋町大字(おおあざ)山鹿1558−3、Tel.:093-223-5881。公式WEBサイトとして、芦屋町ホームページ(芦屋町役場)でも芦屋釜の里として紹介されています(リンク先URLは2016年1月現在。もしも将来リンク切れになったら、芦屋町ホームページ上のキーワード「芦屋釜の里」のgoogle検索結果でお探し下さい。)。、公益社団法人日本観光振興協会「全国観るなび」でも芦屋釜の里として、じゃらんnetでも芦屋釜の里として、クロスロードふくおか((社)福岡県観光連盟)でも芦屋釜の里として、北九州エリアぐるりん観光ナビでも芦屋釜の里として、Yahoo! JAPAN ・ Yahoo! ロコでも芦屋釜の里として紹介されています。)
芦屋海水浴場
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、芦屋海水浴場の場所のとおり。住所:福岡県遠賀郡芦屋町大字(おおあざ)芦屋、Tel.:093-221-1001(芦屋町観光協会)。公益社団法人日本観光振興協会「全国観るなび」でも芦屋海水浴場として、じゃらんnetでも芦屋海水浴場として、クロスロードふくおか((社)福岡県観光連盟)でも芦屋海水浴場開設として、北九州エリアぐるりん観光ナビでも芦屋海水浴場として、芦屋町観光協会でも海水浴in芦屋海岸として、Yahoo! JAPAN ・ Yahoo! ロコでも芦屋海水浴場として紹介されています。)
芦屋海浜公園 レジャープール「アクアシアン」
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、芦屋海浜公園 レジャープール「アクアシアン」の場所のとおり。住所:福岡県遠賀郡芦屋町大字(おおあざ)芦屋1455-284、Tel.:093-223-3481(AQUASIAN(アクアシアン))。公益社団法人日本観光振興協会「全国観るなび」でもレジャープール アクアシアンとして、じゃらんnetでもレジャープール アクアシアンとして、クロスロードふくおか((社)福岡県観光連盟)でも芦屋海浜公園レジャープール アクアシアンとして、北九州エリアぐるりん観光ナビでもレジャープールアクアシアンとして、芦屋町観光協会でもレジャープール「アクアシアン」として、Yahoo! JAPAN ・ Yahoo! ロコでも芦屋海浜公園 レジャープールアクアシアンとして紹介されています。)
はまゆう群生地
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、夏井ヶ浜はまゆう公園の場所のとおり。住所:福岡県遠賀郡芦屋町大字(おおあざ)山鹿夏井ヶ浜、Tel.:093-221-1001(芦屋町観光協会)。公式WEBサイトとして芦屋町ホームページ(芦屋町役場)でも夏井ヶ浜はまゆう公園として紹介されています(リンク先URLは2016年1月現在。もしも将来リンク切れになったら、芦屋町ホームページ上のキーワード「夏井ヶ浜はまゆう公園」のgoogle検索結果でお探し下さい。)。公益社団法人日本観光振興協会「全国観るなび」でも夏井ヶ浜はまゆう公園として、じゃらんnetでも夏井ヶ浜はまゆう公園として、クロスロードふくおか((社)福岡県観光連盟)でも夏井ヶ浜のはまゆう自生群落として、北九州エリアぐるりん観光ナビでも夏井ヶ浜はまゆう公園として、芦屋町観光協会でもはまゆう自生地として、Yahoo! JAPAN ・ Yahoo! ロコでも夏井ヶ浜はまゆう公園として紹介されています。)
芦屋歴史の里芦屋町歴史民俗資料館「芦屋歴史の里・ 芦屋町歴史民俗資料館」の場所
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 遠賀郡 芦屋町 大字(おおあざ)山鹿1200,Tel.:093-222-2555。公式WEBサイトとして、芦屋町ホームページ(芦屋町役場)芦屋歴史の里(歴史民俗資料館)として紹介されています(リンク先URLは2016年1月現在。もしも将来リンク切れになったら、芦屋町ホームページ上のキーワード「歴史民俗資料館」のgoogle検索結果でお探し下さい。)。芦屋歴史の里 ・ 芦屋町歴史民俗資料館についてはこの他、じゃらんnetでも芦屋町歴史民俗資料館として、北九州エリアぐるりん観光ナビでも芦屋歴史の里(歴史民俗資料館)として、goo ・ タウンページでも芦屋町役場/芦屋歴史の里・歴史民俗資料館として、iタウンページでも芦屋町役場/芦屋歴史の里・歴史民俗資料館として、Yahoo! JAPAN ・ Yahoo! ロコでも芦屋町歴史民俗資料館として紹介されています。それ以外の情報は、キーワード「芦屋町」+「歴史民俗資料館」のgoogle検索結果でお探しいただけます。)
岡湊神社(おかのみなとじんじゃ):岡湊神社の場所
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 遠賀郡 芦屋町船頭町12番48号,Tel.:093-223-0216。公益社団法人日本観光振興協会「全国観るなび」でも岡湊神社として、じゃらんnetでも岡湊神社として、クロスロードふくおか((社)福岡県観光連盟)でも岡湊神社として、北九州エリアぐるりん観光ナビでも岡湊神社として、芦屋町観光協会でも岡湊神社として、goo ・ タウンページでも岡湊神社として、iタウンページでも岡湊神社として、Yahoo! JAPAN ・ Yahoo! ロコでも岡湊神社として、九州神社紀行でも岡湊神社として紹介されています。それ以外の情報は、キーワード「芦屋町」+「岡湊神社」のgoogle検索結果でお探しいただけます。
  公益社団法人日本観光振興協会「全国観るなび」 ・ 岡湊神社によれば、
岡湊神社は、芦屋町解説)の旧称で、日本書紀に載っている地名or港の名前崗水門(岡水門)(をかの(おかの)みなと)」を、別の漢字で表記した神社であり、芦屋町産土神(うぶすながみ)であるとの由です。九州神社紀行 ・ 岡湊神社によれば、岡湊神社の御祭神は、大倉主命(オオクラヌシノミコト),  菟夫羅媛命(ツブラヒメノミコト)であり、配祀されている御祭神は、天照皇大神(アマテラスオオミカミ),  素戔嗚命(スサノオノミコト)であるとの由です。
  公益社団法人日本観光振興協会「全国観るなび」 ・ 神武天皇社によれば、太平洋戦争の空襲で昭和20年(1945年)に社殿が焼失してしまった芦屋町正門町14番の
神武天皇社の御神体が、移されたとの由です。なお、神武天皇社は、平成12年(2000年)に再建されたとの由です。)

神武天皇社神武天皇聖蹟崗水門顕彰碑神武天皇聖蹟岡水門顕彰碑)(じんむてんのうせいせきをかの(おかの)みなとけんしょうひ)):神武天皇社の場所,  崗水門顕彰碑の場所(神武天皇社境内)
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 遠賀郡 芦屋町正門町14番,Tel.:093-223-0216(岡湊神社社務所(地図)(福岡県遠賀郡芦屋町船頭町12番48号))。公益社団法人日本観光振興協会「全国観るなび」でも神武天皇社として、北九州エリアぐるりん観光ナビでも神武天皇社として、じゃらんnetでも神武天皇社として、陵墓探訪記でも岡田宮の中で、ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOGでも【神武天皇社】 神武天皇東征時の滞在地「岡田宮」跡とされる。として、九州神社紀行−ブログでも神武天皇社(福岡県芦屋町)、他に参拝として紹介されています。それ以外の情報は、キーワード「芦屋町」+「神武天皇社」のgoogle検索結果でお探しいただけます。
  陵墓探訪記 ・ 岡田宮,  公益社団法人日本観光振興協会「全国観るなび」 ・ 神武天皇社によれば、
神武天皇社は、神武東征(神武東遷)において、神日本磐余彦命(神倭伊波礼琵古命)(カムヤマトイワレビコノミコトノミコト)(神武天皇が、日向国(当時の日向国は、現・宮崎県全域 + 概ね鹿児島県九州本島部分)から出発して葦原中国(あしはらのなかつくに)の中の特に大和国(現・奈良県)に行く過程で、豊国(とよのくに)(現・福岡県東部 + 大分県全域)の宇沙(現・大分県 宇佐市)を経て筑紫国(つくしのくに)(現・福岡県の内、東部を除いた地域)で、1年間滞在した岡田宮跡地の候補とされる3神社の中の1社であるとの由です。なお、岡田宮古事記の「中つ巻 神武天皇 東征」に出て来る行宮(あんぐう)(この場合、今日の用語で申せば、「最高司令部のある宿営地」)の名称であり、日本書紀の「巻第三 神武天皇紀」には地名or港の名前として「筑紫国崗水門(岡水門)(をかの(おかの)みなと)」の名で載っています。陵墓探訪記 ・ 岡田宮によれば、岡田宮跡地の候補とされる神社は、神武天皇社の他にも、福岡県 北九州市 八幡西区岡田神社岡田宮一宮神社(北九州市八幡西区)が、あるとの由です。また、八咫烏の声 ・ いにしえの岡田神社について,ならびに(株)福山組ホームページ ・ 【地域の歴史】熊西の風景によれば、今日の岡田神社岡田宮地図を構成する3座(3神社)の内、神日本磐余彦命(神倭伊波礼琵古命)(カムヤマトイワレビコノミコトノミコト)(神武天皇が滞在した岡田神社(現・中殿(岡田宮))ではありませんが、熊手神社(現・右殿(熊手宮))の旧所在地が、福岡県 北九州市 八幡西区岡田宮旧跡碑として残っているとの由です。
  ヤスコヴィッチのぽれぽれBLOG ・ 【神武天皇社】 神武天皇東征時の滞在地「岡田宮」跡とされる。によれば、
神武天皇社の御祭神は、神倭伊波禮毘古命(カムヤマトイワレビコノミコトノミコト)(神武天皇であるとの由です。神武天皇社神武東征(神武東遷)に縁のある神社ですので、「天照大神大日霊貴神(注)(オホヒルメノムチノカミ,=日の女神と、『魏志倭人伝』(解説)の卑弥呼日巫女日の巫女とを同一人物とし、故に高天原は即ち邪馬台国であったとして、その所在地を今日の福岡県の甘木朝倉地域(朝倉市等)に比定した上で、記紀古事記日本書紀神武東征神話の『神話化される以前の、元になった史実』は3世紀にあった出来事であるとする」という、安本美典氏の邪馬台国甘木朝倉説の関連スポットとして挙げておきます。邪馬台国甘木朝倉説に関連のある他の神社については、当ホームページ内の平塚川添遺跡紹介欄で、ご参照可能です。
(注) 大日霊貴神の「霊」の字は、本来の正しい字ではなく、その異体字です。本来の字はJIS漢字コードに含まれておらず、故に当ホームページご来訪客ご利用の端末機器如何では正しく表示されずに文字化けしたりするリスクがあり得るため、代わりに異体字で表現しております。本来の字とは異なる字を用いておりますが、事情ご理解の上、悪しからずお許し下さいますよう、よろしくお願い申し上げます。

  公益社団法人日本観光振興協会「全国観るなび」 ・ 神武天皇社によれば、
神武天皇社は、度々の兵火で祠(ほこら)になっていたものを、江戸時代の延享3年(1746年)に再建したものであるとの由です。同情報源によれば、大正時代の大正11年(1922年)に県社になったとの由です。同情報源によれば、太平洋戦争の空襲で昭和20年(1945年)に神武天皇社の社殿は焼失してしまったため、御神体は所在地・芦屋町解説)の産土神(うぶすながみ)である福岡県 遠賀郡 芦屋町船頭町12番48号の岡湊神社に移されたとの由です。同情報源によれば、三重県 伊勢市伊勢神宮解説から平成12年(2000年)に撤下材を受けて、再建されたとの由です。
  上述のとおり、
岡田宮が設営された場所は、日本書紀に載っている地名or港の名前では崗水門(岡水門)(をかの(おかの)みなと)です。陵墓探訪記 ・ 岡田宮によれば、このため、神武天皇社境内には、神武天皇聖蹟崗水門顕彰碑神武天皇聖蹟岡水門顕彰碑があるとの由です。「聖蹟」とは、天皇陛下が行幸された土地という意味です。公益社団法人日本観光振興協会「全国観るなび」 ・ 岡湊神社によれば、上述の神武天皇社の空襲焼失後の遷座先神社・岡湊神社の「岡湊」という名称は、上述のとおり芦屋町の古代の地名「崗水門(岡水門)(をかの(おかの)みなと)を、別の漢字で表記したものであるとの由です。)

【楽天トラベル】芦屋町の宿一覧

【楽天トラベル】隣接する北九州市のホテル・旅館一覧

その他
○   【楽天GORA】福岡県のゴルフ場一覧
○   【楽天GORA】門司ゴルフ倶楽部(北九州市門司区)
○   【楽天GORA】小倉カンツリー倶楽部(北九州市小倉南区)
○   【楽天GORA】九州ゴルフ倶楽部 八幡コース(北九州市八幡東区)
○   【楽天GORA】瀬板の森北九州ゴルフコース(北九州市八幡西区)
○   【楽天GORA】若松ゴルフ倶楽部(北九州市若松区)

この地域の温泉は、当画面(当ホームページ)内の北九州市内温泉案内欄

上述以外の北九州市+αの観光スポットは、以下のリンク先でご参照可能です。

【楽天トラベル・たびノート】福岡県


クロスロードふくおか((社)福岡県観光連盟)

北九州市公式WEBサイト

北九州市観光情報サイト(北九州市観光協会)

北九州市産業観光(北九州産業観光センター)

北九州エリアぐるりん観光ナビ

芦屋町観光協会

JR九州 九州新幹線「つばめ」
JR九州列車の旅
JRおでかけネット

JR西日本列車案内サイト
JRおでかけネット
山陽新幹線
山陽新幹線・九州新幹線 直通列車のご案内
JR東海 「九州行くなら、新幹線」のキャンペーン・ページがあります(2009年1月現在)

北九州モノレール(北九州高速鉄道株式会社)

筑豊電気鉄道(株)

北九州空港



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

高速バス予約 グレードアップシートバス


九州のバス時刻表
この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

ドルフィンポート
鹿児島ウォーターフロント
「ドルフィンポート」
   いおワールド かごしま水族館
いおワールド かごしま水族館

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。
観光案内欄内の目次
北九州&筑豊&豊前&下関の観光スポット
北九州市+α
下関市
筑豊・豊前地域
  
当画面(当ページ)の先頭
当画面(当ページ)の目次

下関市の観光スポット

カテゴリー 観光地,観光施設等
下関市 関門海峡
(リンク先は楽天トラベル ・ 旅コミ ・ 山口県 ・ 下関・宇部・防府のサブ・コンテンツ。楽天トラベル ・ 旅コミ ・ 福岡県 ・ 北九州市内(小倉・門司)でも関門海峡として紹介されています。)
関門トンネル人道
(リンク先は山口県の旅行・観光情報「おいでませ山口へ」(社団法人山口県観光連盟)のサブ・コンテンツ。楽天トラベル ・ 旅コミでも山口県 ・ 下関・宇部・防府 ・ 関門トンネル,  福岡県 ・ 北九州市内(小倉・門司) ・ 関門トンネルとして、プチたびでも関門トンネル人道として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも関門国道トンネルとして紹介されています。)
関門プラザ
(リンク先はプチたびのサブ・コンテンツ。)
関門海峡Navi(関門橋)
楽天トラベル ・ 旅コミ ・ 山口県 ・ 下関・宇部・防府でも関門橋として、楽天トラベル ・ 旅コミ ・ 福岡県 ・ 北九州市内(小倉・門司)でも関門橋として、プチたびでも関門橋として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも関門橋として紹介されています。)
ふく処 喜多川
下関 春帆楼
MAPPLE観光ガイドでも春帆楼として紹介されています。フグ料理の店としてだけでなく日清講和条約の会場としても有名で、下関市ホームページ下関市観光ホームページでは史蹟春帆楼として紹介されています。)
日清講和記念館
(リンク先は下関市ホームページ下関市観光ホームページのサブ・コンテンツ。春帆楼本店の中にあります。楽天トラベル ・ 旅コミでも日清講和記念館として紹介されています。)
赤間神宮
楽天トラベル ・ 旅コミでも赤間宮,  赤間神宮として、プチたびでも赤間神宮として紹介されています。境内には安徳天皇陵等があります。)
みもすそ川公園,  壇ノ浦
(リンク先は楽天トラベル ・ 旅コミのサブ・コンテンツ。プチたびでもみもすそ川公園として紹介されています。)
カモンワーフ
下関市ホームページ下関市観光ホームページでもカモンワーフとして、楽天トラベル ・ 旅コミでもカモンワーフとして、プチたびでもカモンワーフとして紹介されています。)
唐戸市場
楽天トラベル ・ 旅コミでも唐戸市場として、プチたびでも唐戸市場として紹介されています。ウォーター・フロントならば、鹿児島市鹿児島ウォーターフロント「ドルフィンポート」もお薦めです。)
唐戸桟橋
(リンク先はプチたびのサブ・コンテンツ。CityDO!でも見聞録「関門連絡船・唐戸桟橋ボードウォーク」として紹介されています。)
海峡メッセWEB
楽天トラベル ・ 旅コミでも海峡ゆめタワーとして、プチたびでも海峡メッセ下関として紹介されています。眺望(昼間も夜景も!)を楽しみたいのならば、鹿児島市城山(城山展望台)もお薦めです。鹿児島の城山地域では、城山観光ホテルの桜島が見える、天然温泉露天風呂からも城山(城山展望台)と同様の眺めを楽しむことができます。)
旧秋田商会ビル(下関観光情報センター)
(リンク先は楽天トラベル ・ 旅コミのサブ・コンテンツ。プチたびでも下関観光情報センター(旧秋田商会ビル)として、全国観るなびでも下関観光情報センター(旧秋田商会ビル)として紹介されています。)
旧下関英国領事館
(リンク先は下関市ホームページ下関市観光ホームページのサブ・コンテンツ。このリンク先に寄れば、「平成20年12月末より5年間、保存修理工事のため休館」されているとの由です。楽天トラベル ・ 旅コミでも旧下関英国領事館として、るるぶ.comでも旧下関英国領事館として紹介されています。近現代史が好きなら、鹿児島市鹿児島県歴史資料センター黎明館,  尚古集成館,  維新ふるさと館もお薦めです。)
下関南部町(なべちょう)郵便局
(リンク先は下関市ホームページ下関市観光ホームページのサブ・コンテンツ。旧赤間関郵便電信局で、下関現存の一番古い西洋建築であると同時に、郵便局舎では国内現役最古です。楽天トラベル ・ 旅コミでも南部町郵便局として、るるぶ.comでも下関南部町郵便局として紹介されています。)
下関市立しものせき水族館・海響館
楽天トラベル ・ 旅コミでもしものせき水族館「海響館」,  海響館として、プチたびでも下関市立しものせき水族館「海響館」として紹介されています。水族館や動物園ならば、鹿児島市いおワールド かごしま水族館,  鹿児島市平川動物公園もお薦めです。)
火の山公園
(リンク先は下関市ホームページ下関市観光ホームページマップガイドのサブ・コンテンツ。楽天トラベル ・ 旅コミでも火の山公園として、プチたびでも火の山として紹介されています。)
巌流島ホームページ
(リンク先は下関市ホームページ下関市観光ホームページのサブ・コンテンツ。楽天トラベル ・ 旅コミ ・ 福岡県 ・ 北九州市内(小倉・門司)でも巌流島として、プチたびでも巌流島として紹介されています。「島」ということであれば、鹿児島市桜島,  世界遺産の島・屋久島屋久杉ランド,  白谷雲水峡もお薦めです。)
関門汽船
(関門連絡船(唐戸渡船)や巌流島への観光船・巌流島航路を運行しています。)
防府天満宮
楽天トラベル ・ 旅コミでも防府天満宮として、プチたびでも防府天満宮として紹介されています。神社ならば、鹿児島市照国神社鹿児島県・霧島エリア霧島神宮もお薦めです。)
長門一宮住吉神社
楽天トラベル ・ 旅コミでも住吉神社として、プチたびでも長門一宮住吉神社として紹介されています。)
忌宮神社(いみのみやじんじゃ)
(リンク先はプチたびのサブ・コンテンツ。るるぶ.comでも忌宮神社として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも忌宮神社として紹介されています。)
周防国分寺
プチたびでも周防国分寺として紹介されています。)
関の氏神 亀山八幡宮
プチたびでも亀山八幡宮として紹介されています。)
角島大橋
(リンク先はしおかぜの里角島のサブ・コンテンツ。楽天トラベル ・ 旅コミでも角島大橋として、プチたびでも角島大橋として紹介されています。)
土井ヶ浜遺跡人類学ミュージアム(博物館)
プチたびでも土井ヶ浜遺跡・人類学ミュージアムとして、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも土井ヶ浜遺跡として紹介されています。古代遺跡ならば、鹿児島県指宿市時遊館COCCOはしむれ(指宿市考古博物館),橋牟礼川遺跡もお薦めです。)
功山寺
(高杉晋作による奇兵隊挙兵の地として有名。楽天トラベル ・ 旅コミでも功山寺として、プチたびでも功山寺として紹介されています。幕末・維新期の歴史が好きなら、鹿児島市鹿児島県歴史資料センター黎明館,  尚古集成館,  維新ふるさと館もお薦めです。)
吉岡家長屋
(リンク先はプチたびのサブ・コンテンツ。)
長府藩侍屋敷長屋
(リンク先はJTB国内旅行のサブ・コンテンツ。楽天トラベル ・ 旅コミでも城下町長府として、MAPPLE観光ガイドでも長府藩侍屋敷長屋として、プチたびでも長府の町並みとして紹介されています。武家屋敷の街並みならば、知覧特攻平和会館でも有名な薩摩の小京都・知覧知覧武家屋敷群や、鹿児島県出水市(いずみし)出水麓武家屋敷群もお薦めです。)
長府庭園
(リンク先はJTB国内旅行のサブ・コンテンツ。楽天トラベル ・ 旅コミでも長府庭園として、MAPPLE観光ガイドでも長府庭園として紹介されています。庭園ならば、鹿児島市島津家別邸:名勝 仙巌園(磯庭園)もお薦めです。)
長府毛利邸
(リンク先はJTB国内旅行のサブ・コンテンツ。楽天トラベル ・ 旅コミでも長府毛利邸として、MAPPLE観光ガイドでも長府毛利邸として紹介されています。)
山口ニュージーランド村(2009年現在休園中)
(リンク先はフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』のサブ・コンテンツ。テーマパークならば、鹿児島県・北薩地域焼酎&金山産業遺産観光テーマパーク「薩摩金山蔵」や、甲冑工房「丸武産業」が運営する歴史テーマパーク「川内戦国村」(せんだいせんごくむら)もお薦めです。)
土井ヶ浜海水浴場
BIGLOBEでも土井ヶ浜海水浴場として、じゃらんnetでも土井ヶ浜海水浴場として紹介されています。)
ときわ公園
(下関市ではありませんが・・・楽天トラベル ・ 旅コミでも常磐公園として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でもときわ公園として紹介されています。)
○   【楽天GORA】山口県のゴルフ場一覧
○   【楽天GORA】下関ゴルフ倶楽部(下関市)
○   【楽天GORA】下関ゴールデンゴルフクラブ(下関市)
○   【楽天GORA】山口レインボーヒルズ 関門菊川ゴルフクラブ(下関市)

この地域の温泉は、当画面(当ホームページ)内の下関市の温泉案内欄

上述以外の下関市の観光スポットは、以下のリンク先でご参照可能です。

【楽天トラベル・たびノート】山口県の観光スポット > 下関・宇部の観光スポット


山口県の旅行・観光情報「おいでませ山口へ」(社団法人山口県観光連盟)

下関市ホームページ ・ 下関市観光ホームページ

下関観光コンベンション協会

JR九州 九州新幹線「つばめ」
JR九州列車の旅
JRおでかけネット

JR西日本列車案内サイト
JRおでかけネット
山陽新幹線
山陽新幹線・九州新幹線 直通列車のご案内
JR東海 「九州行くなら、新幹線」のキャンペーン・ページがあります(2009年1月現在)

山口宇部空港,  北九州空港



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

高速バス予約 グレードアップシートバス

この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

知覧特攻平和会館
知覧特攻平和会館
   薩摩金山蔵
薩摩金山蔵

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。
観光案内欄内の目次
北九州&筑豊&豊前&下関の観光スポット
北九州市+α
下関市
筑豊・豊前地域
  
当画面(当ページ)の先頭
当画面(当ページ)の目次

筑豊・豊前地域の観光スポット

カテゴリー 観光地,観光施設等
直方市 直方市石炭記念館
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。直方市石炭記念館公式WEBサイト,  直方市石炭記念館公式Facebookページもあります。直方市ホームページでも石炭記念館,  石炭記念館本館として、財団法人直方文化青少年協会でも直方市石炭記念館として、るるぶ.comでも直方市石炭記念館として紹介されています。)
多賀神社
じゃらんnetでも多賀神社として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも多賀神社(直方市)として紹介されています。)
のおがた福智山ろく花公園
(お花が綺麗な公園ならば、鹿児島県・南薩地域(指宿市山川)フラワーパーク かごしまや、鹿児島県・霧島周辺エリア(宮崎県小林市)生駒高原 コスモス園もお薦めです。)
鷹取城跡:鷹取城跡の場所(別名:鷹取山城,高取城)
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 直方市永満寺。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも鷹取城として、城郭放浪記でも筑前・鷹取山城として、福岡県の城址でも(7) 鷹取城として、余湖くんのホームページ大竹屋旅館のサーバー上に設けたリソースでも鷹取山城として紹介されています。上記参照先がリンク切れになりましたら、キーワード「鷹取城+直方市」のgoogle検索結果,もしくはキーワード「鷹取山城+直方市」のgoogle検索結果でお探し下さい。
  
鷹取城跡は、筑前国 鞍手郡(くらてぐん)永満寺(現・福岡県 直方市永満寺)にあった城の、中世城郭遺構です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 鷹取城によれば、戦国時代には、大友氏家臣の毛利鎮実が、天文11年(1542年)に大友氏に背いたり、鎮圧されて再び属したりしながら、鷹取城の城主だったとの由です。戦国時代末期/安土桃山時代島津氏による九州統一(九州平定)と、それに続く天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の時期である天正14年(1586年)に、鷹取城は、毛利鎮実と交代して、肥前国 養父郡(やぶぐん)牛原(現・佐賀県 鳥栖市牛原町)の勝尾城城主の筑紫広門(ちくし ひろかど)の城になったとの由です。
  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 筑紫氏,ならびに筑紫広門によれば、
鷹取城筑紫広門の城になった背景事情である、天正14年(1586年)時点で筑紫広門大友氏側についていた状況には、当段落でこれから述べる経緯があります。戦国時代末期/安土桃山時代の天正6年(1578年)に、耳川の戦い(場所は現・宮崎県 ・ 児湯郡 ・ 木城町耳川の戦い古戦場(今日、宗麟原供養塔等がある所周辺))で、薩摩国鹿児島(現・鹿児島県 ・ 鹿児島市)の内城うちじょう城主で島津氏宗家第16代当主の島津義久公が率いる島津軍が豊後国 府内(現・大分県 ・ 大分市)の大友氏館城主で大友氏第21代当主の大友宗麟(大友義鎮)の軍勢を打ち負かすと、筑前国 夜須郡(やすぐん)秋月(現・福岡県 ・ 朝倉市甘木市地域の一部)の古処山城こしょさんじょう城主で秋月氏第16代当主の秋月種実と共に筑紫広門は、大友氏に反旗を翻したとの由です。具体的には、筑紫広門は、大友氏の忠臣・高橋紹運の居城だった筑前国 御笠郡(みかさぐん)観世音寺(現・福岡県 ・ 太宰府市観世音寺)の岩屋城を攻めましたが落城させるには至らなかったり、天正13年(1585年)には、高橋紹運筑後国(現・福岡県県域の南西地域)遠征に出ている隙をついて、筑前国 御笠郡(みかさぐん)北谷(現・福岡県 ・ 太宰府市大字北谷)の宝満山城ほうまんざんじょうを攻撃して攻略に成功したりしていたとの由です。ところが、この宝満山城攻撃の翌年の天正14年(1586年)に、筑紫広門は娘を高橋紹運の次男・高橋統増(後の立花直次)に嫁がせて、秋月種実と袂を分かって再び大友氏側に転じてしまったとの由です。
  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 鷹取城,ならびに城郭放浪記 ・ 筑前・鷹取山城等によれば、大友氏側に転じたことによって反島津氏側になった筑紫広門
鷹取城は、同年(天正14年(1586年))6月に島津氏の攻撃を受けて落城し、筑紫広門勝尾城に逃れたとの由です。豊臣秀吉九州征伐(九州平定)島津氏が降伏した後は、鷹取城があった鞍手郡(くらてぐん)を含んだ筑前国(現・福岡県県域の、北東の端を除く北側一帯)は小早川隆景の領土になりましたが、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 鷹取城によれば、小早川隆景統治時期の鷹取城の詳細は不明であるとの由です。
  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 鷹取城等によれば、慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いの論功行賞の結果、筑前国黒田孝高(黒田官兵衛,黒田如水)存命中に黒田氏の家督を継いでいた黒田長政が加増の上で筑前国に転封(移封)して来ることになり、福岡藩を立藩しました。この結果、黒田氏は、豊前国中津(現・大分県 ・ 中津市)の
中津城から、筑前国 糟屋郡(かすやぐん) 香椎(かしい)名島(なじま)(現・福岡県 福岡市 東区名島)の名島城(現・名島城址公園)地図に移って来て、さらに、商人町であった筑前国 那珂郡(なかぐん) 博多(現・福岡県 福岡市 博多区)と那珂川を挟んで対岸にある筑前国 那珂郡(なかぐん) 警固村(けごむら)福崎(現・福岡県 福岡市 中央区城内)に慶長6年(1601年)から福岡城を築城を開始して慶長12年(1607年)に竣工し、福岡城に移ったとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 鷹取城等によれば、黒田長政豊前国(現・福岡県東部+大分県北部)との間の藩境線防衛のために筑前六端城(ちくぜんろくはじろ)と呼ばれる藩境近くの支城網を設けたとの由であり、鷹取城筑前六端城の中の1城であったとの由です。筑前六端城としての鷹取城の最初の城主は、黒田氏の重臣・母里太兵衛(もり たへえ,母里友信)であったとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 鷹取城,ならびに益富城等によれば、江戸時代の慶長11年(1606年)に、同じく筑前六端城の中の1城であった、筑前国 嘉麻郡大隈(現・福岡県 嘉麻市嘉穂町地域中の旧大隈村地域)の益富城(別名:大隈城城主だった後藤基次(後藤又兵衛)が出奔(逐電)したため、母里太兵衛(母里友信)益富城(別名:大隈城に移り、後任の鷹取城城主は手塚光重になったとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 鷹取城によれば、慶長20年(1615年)の一国一城令により、鷹取城は廃城になったとの由です。)
宮若市 宮若市石炭記念館(旧・宮田町石炭記念館)
(リンク先は宮若市ホームページのサブ・コンテンツ。クロスロードふくおか((社)福岡県観光連盟)でも宮若市石炭記念館として、チキタビでも宮若市石炭記念館で炭鉱歴史見学 [宮若市石炭記念館]として紹介されています。このほか、宮若市石炭記念館について詳しくは、みやわかふれあいページや、『日本の金属鉱山』別館「COAL MINING」 ・ 貝島炭鉱にも載っています。)
龍ヶ岳城跡:龍ヶ岳城の場所(別名:龍徳城,粥田城)
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 宮若市竜徳。城郭放浪記でも筑前・龍ヶ岳城として紹介されています。上記参照先がリンク切れになりましたら、キーワード「龍ヶ岳城+福岡県」のgoogle検索結果でお探し下さい。
  
龍ヶ岳城は、筑前国 鞍手郡(くらてぐん)竜徳(現・福岡県 ・ 宮若市宮田町地域の旧香井田村地域の竜徳)にある、中世城郭遺構です。城郭放浪記 ・ 筑前・龍ヶ岳城によれば、杉氏連並の城であったとの由です。城郭放浪記 ・ 筑前・龍ヶ岳城等によれば、連並は、筑前国 糟屋郡須恵(現・福岡県 ・ 糟屋郡 須恵町)の高鳥居城城主だった戦国武将であり、城郭放浪記 ・ 筑前・高鳥居城によれば天正年間(1573年〜1592年)に、高鳥居城筑前国 夜須郡(やすぐん)秋月(現・福岡県 ・ 朝倉市甘木市地域の一部)の古処山城こしょさんじょう城主・秋月種実から攻略されたとの由です。それ以降は、城郭放浪記 ・ 筑前・龍ヶ岳城によれば天正年間(1573年〜1592年)に、戦国戸次氏年表 ・ 二日市の戦いによれば天正7年(1579)の「二日市の戦い」で、秋月種実に従って(或いは、呼応して)、筑前国 御笠郡(みかさぐん)(現・福岡県 ・ 太宰府市観世音寺字大浦谷)の岩屋城城主・高橋紹運筑前国 糟屋郡 立花山(現・福岡県 ・ 福岡市 (東区等複数市町村の境界の立花山)の立花山城城主・立花道雪(戸次鑑連(べっき あきつら),戸次道雪)と戦ったとの由ですので、高鳥居城を攻略された後は、秋月種実に従っていたことになります。
  戦国時代末期/安土桃山時代島津氏による九州統一(九州平定)と、それに続く天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)においては、上述のとおり当初は、
龍ヶ岳城は、島津氏方の秋月種実に従っていた城だったことになります。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 九州平定によれば、天正14年(1586年)9月に、豊臣秀吉方の先遣部隊である毛利輝元,  小早川隆景,  吉川元春,  十河存保(そごう まさやす/ながやす),  長宗我部元親,  長宗我部信親らの中国・四国勢が九州に上陸した後、豊臣秀吉軍は龍ヶ岳城を帰服させたとの由です。)
高木神社(宮若市黒丸1572)高木神社(宮若市黒丸1572)の場所
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県宮若市黒丸1572。高木神社(宮若市黒丸1572)について詳しくは、キーワード「高木神社」+「宮若市」+「黒丸1572」のgoogle検索結果でお探しいただけます。
  天神地祇。 ・ 「九州北部域の高木神。」英彦山神宮と鷹の神祇。によれば、福岡県 田川郡 添田町
英彦山神宮の末社群が筑前国(現・福岡県の一部)から豊前国(現・福岡県の一部 + 大分県の一部)にかけて分布して「英彦山神領四十八大行事社(高木神社群)」と呼ばれているとの由です。そして、この高木神社群の御祭神は、高木神高皇産霊尊(タカミムスビノミコト))であるとの由です。
  
高木神社という名称の神社は、高木神高皇産霊尊を御祭神としたり、高木神高皇産霊尊ゆかりの神社名だったりする神社ですので、邪馬台国甘木・朝倉説関連スポットとして挙げておきます。邪馬台国甘木・朝倉説における邪馬台国候補地・平塚川添遺跡がある福岡県 朝倉市甘木市地域とその周辺の、高木神高皇産霊尊を御祭神としたり、高木神高皇産霊尊ゆかりの神社名である高木神社を名称に持ったりする他の神社については、当ホームページ内の平塚川添遺跡紹介欄で、ご参照可能です。)
鞍手郡

鞍手町
くらてまち
剣岳城跡:剣岳城跡の場所(つるぎだけじょう。別名:剣ヶ岳城か?),剣岳自然公園の場所
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 鞍手郡 鞍手町大字中山。城郭放浪記でも筑前・剣岳城として、福岡県の城址でも(79) 剣岳城として、反芻堂でも筑前11画面(ページ)内の剣岳城欄として紹介されています。上記参照先がリンク切れになりましたら、キーワード「剣岳城+福岡県」のgoogle検索結果でお探し下さい。
  
剣岳城跡は、筑前国 鞍手郡(くらてぐん)中山(現・福岡県 鞍手郡 鞍手町大字中山)の中世城郭遺構です。城郭放浪記 ・ 筑前・剣岳城によれば、剣岳城は一時期は宗像氏の城だったとの由ですが、戦国時代の天文年間(1532年〜1555年)に、筑前国 夜須郡(やすぐん)秋月(現・福岡県 ・ 朝倉市甘木市地域の一部)の古処山城こしょさんじょう城主で秋月氏第15代当主の秋月文種に属する城になり、跡部安芸守が城代になったとの由です。反芻堂 ・ 筑前11画面(ページ)内の剣岳城欄によれば、跡部氏は杉氏の家臣であったとの由であり、この記載内容と城郭放浪記 ・ 筑前・剣岳城の記載内容との関係は、不明です。両方共正しい場合には、「分流が多かったことで知られる杉氏の一族の中に秋月文種の家臣になった人物がいて、その家臣・跡部氏は秋月文種の陪臣だった」、或いは「跡部氏が途中で主君を代えたため、秋月文種の家臣だった時期と、杉氏の家臣だった時期とは、時期が異なる」等の仮説が想定可能ですが、この2種類の仮説モデルの内、どちらが事実どおりであったかは、調べてみましたが2014年8月現在分からず、定かではありません。
  いずれにせよ、反芻堂 ・ 筑前11画面(ページ)内の剣岳城欄によれば、
剣岳城は一時期、豊後国 府内(現・大分県 ・ 大分市)の大友氏館城主の大友氏によって落城させられたとの由であり、時期的にみて、この大友氏とは大友宗麟(大友義鎮)のことであろうと推測します。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 秋月文種によれば、秋月文種は、弘治3年(1557年)に毛利元就の調略に応じて大友氏に反旗を翻したため、大友宗麟(大友義鎮)が差し向けた立花道雪(戸次鑑連(べっき あきつら),戸次道雪)臼杵鑑速(うすき あきすみ)に攻められて、弘治3年7月12日(1557年8月6日)に自刃したとの由です。上述の剣岳城大友氏によって落城させられたというタイミングがいつの時点かは存じ上げませんが、この秋月文種滅亡時と同じタイミングであれば、上述の跡部氏が秋月文種に属していたという話と、平仄(ひょうそく)が合います。
  反芻堂 ・ 筑前11画面(ページ)内の剣岳城欄によれば、
剣岳城は結局、秋月氏の城になったとの由ですが、これは、秋月文種の死によって一旦は滅びた秋月氏を、秋月種実が再興した時のことであろうと推測します。このような経緯により、戦国時代末期/安土桃山時代島津氏による九州統一(九州平定)と、それに続く天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の時期には、剣岳城は、古処山城こしょさんじょう城主で秋月氏第16代当主の秋月種実に属する城であった模様です。城郭放浪記 ・ 筑前・剣岳城によれば、豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の際の天正14年(1586年)に、豊臣秀吉に従った麻生家氏によって攻められて剣岳城は落城したとの由ですが、これは、秋月種実島津氏方であったからであろうと思います。
  なお、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 九州平定2014年8月参照時現在の記載内容によれば、豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の際の天正14年(1586年)に、
筑前剣ヶ岳城が落城して、豊臣秀吉方の毛利氏に帰服したとの由です。ですが、インターネットで検索して調べてみても、2014年8月現在筑前剣ヶ岳城が、具体的にどの城であるのか何の情報も載っておらず、分かりませんでした。当ホームページ管理人は、2014年8月時点では、この筑前剣ヶ岳城とは剣岳城のことを指しているのではないかと推測しておりますが、似たような名前の別の城である可能性も否定しきれず、当ホームページ管理人の仮説の採用/却下の検証は、未完了です。)
嘉麻市 益富城跡:益富城跡(別名:大隈城)
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、益富城跡の場所のとおり。住所:福岡県 嘉麻市中益,Tel.:0948-57-3154。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも益富城として、城郭放浪記でも筑前・益富城として紹介されています。上記参照先がリンク切れになりましたら、キーワード「益富城+福岡県」のgoogle検索結果でお探し下さい。
  
益富城跡は、筑前国 嘉麻郡大隈(現・福岡県 嘉麻市嘉穂町地域中の旧大隈村地域)にあった城の、中世城郭遺構です。益富城は、安土桃山時代には、筑前国 夜須郡(やすぐん)秋月(現・福岡県 ・ 朝倉市甘木市地域の一部)の秋月種実の居城である古処山城こしょさんじょうの支城だったとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 秋月種実によれば、戦国時代秋月氏第16代当主・秋月種実は、島津氏の九州平定の過程では、天正12年3月24日(1584年5月4日)の沖田畷の戦い(場所は、肥前国 高来郡(たかきぐん)島原の北門周辺(現・長崎県 ・ 島原市北門町周辺)の沖田畷古戦場)で、島津家久公が率いる島津氏と、有馬晴信の連合軍が龍造寺氏の軍を撃破して、龍造寺隆信を敗死させると、島津氏宗家第16代当主で薩摩国鹿児島(現・鹿児島県 ・ 鹿児島市)の内城うちじょう城主の島津義久公に従属したとの由です。
  秋月種実は、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 益富城,ならびに城郭放浪記 ・ 豊前・岩石城によれば、天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の際において、天正15年(1587年)4月に
岩石城が1日で落城したため、秋月種実益富城を破却して古処山城に退却したとの由です。ところが、豊臣秀吉一夜城作戦により、益富城が一晩で修復されたように見えた結果、秋月種実は戦意喪失して、降伏したとの由です。
  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 益富城等によれば、慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いの論功行賞の結果、筑前国黒田孝高(黒田官兵衛,黒田如水)存命中に黒田氏の家督を継いでいた黒田長政が加増の上で筑前国に転封(移封)して来ることになり、福岡藩を立藩しました。この結果、黒田氏は、豊前国中津(現・大分県 ・ 中津市)の
中津城から、筑前国 糟屋郡(かすやぐん) 香椎(かしい)名島(なじま)(現・福岡県 福岡市 東区名島)の名島城(現・名島城址公園)地図に移って来て、さらに、商人町であった筑前国 那珂郡(なかぐん) 博多(現・福岡県 福岡市 博多区)と那珂川を挟んで対岸にある筑前国 那珂郡(なかぐん) 警固村(けごむら)福崎(現・福岡県 福岡市 中央区城内)に慶長6年(1601年)から福岡城を築城を開始して慶長12年(1607年)に竣工し、福岡城に移ったとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 鷹取城等によれば、黒田長政豊前国(現・福岡県東部+大分県北部)との間の藩境線防衛のために筑前六端城(ちくぜんろくはじろ)と呼ばれる藩境近くの支城網を設けたとの由であり、益富城筑前六端城の中の1城であったとの由です。筑前六端城としての益富城の初代城主には、黒田氏の重臣だった後藤基次(後藤又兵衛)が任命されたとの由です。しかし、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 後藤基次によれば慶長11年(1606年)に後藤基次が出奔すると、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 益富城によれば、代わりに母里友信(母里太兵衛(もり たへえ))が、同じく筑前六端城の中の1城だった、筑前国 鞍手郡(くらてぐん)永満寺(現・福岡県 直方市永満寺)の鷹取城から移って来て、益富城の新城主になったとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 益富城によれば、益富城は、慶長20年(1615年)の一国一城令で廃城になったとの由です。)
高木神社(嘉麻市熊ケ畑1075番)高木神社(嘉麻市熊ケ畑1075番)の場所
(住所:福岡県嘉麻市熊ケ畑1075番(1074番?)。高木神社(嘉麻市熊ケ畑1075番)について詳しくは、キーワード「高木神社」+「嘉麻市熊ヶ畑」のgoogle検索結果,もしくはキーワード「高木神社」+「嘉麻市熊ケ畑」のgoogle検索結果でお探しいただけます。)
高木神社(嘉麻市桑野2588番)下高木神社):高木神社(嘉麻市桑野2588番)の場所
(住所:福岡県嘉麻市桑野2588番。高木神社(嘉麻市桑野2588番)について詳しくは、キーワード「高木神社」+「嘉麻市桑野2588」のgoogle検索結果でお探しいただけます。ハッシー27のブログ ・ 旅 216 高木神社によれば、高木神社(嘉麻市桑野2588番)は、下高木神社とも呼ばれるとの由です。)
高木神社(嘉麻市桑野1399番)高木神社(嘉麻市桑野1399番)の場所(この辺り?)
(住所:福岡県嘉麻市桑野1399番。高木神社(嘉麻市桑野1399番)について詳しくは、キーワード「高木神社」+「嘉麻市桑野1399」のgoogle検索結果でお探しいただけます。上記の地図は、R500m ・ 高木神社(嘉麻市桑野1399番)によるものですが、本当にこの辺りであるか否かは不明であり、有り体に申せば調べてもよく分かりませんでした。)
高木神社(嘉麻市小野谷1580番)高木神社(嘉麻市小野谷1580番)の場所
(住所:福岡県。高木神社(嘉麻市小野谷1580番)について詳しくは、キーワード「高木神社」+「嘉麻市小野谷」−「添田高木神社」−「佐田高木神社」のgoogle検索結果でお探しいただけます。)
高木神社(嘉麻市平217番)大行事社(嘉麻市平)と同じか?):大行事社(嘉麻市平)の場所
(住所:福岡県嘉麻市平217番(大行事社(嘉麻市平)については、福岡県嘉麻市平)。高木神社(嘉麻市平217番)について詳しくはキーワード「高木神社」+「嘉麻市平217」のgoogle検索結果で、大行事社(嘉麻市平)について詳しくはキーワード「大行事社」+「嘉麻市平」のgoogle検索結果でお探しいただけます。実は、高木神社(嘉麻市平217番)の場所は調べてみてもよく分からなかったのですが、地図上、「嘉麻市平」に大行事社(嘉麻市平)がありました。福岡県 田川郡 添田町英彦山神宮の今日の御祭神は高木神高皇産霊尊ではありませんが、天神地祇。 ・ 「九州北部域の高木神。」英彦山神宮と鷹の神祇。によれば、筑前国(現・福岡県の一部)から豊前国(現・福岡県の一部 + 大分県の一部)にかけて分布している「英彦山神領四十八大行事社(高木神社群)」と呼ばれる末社群の御祭神は高木神高皇産霊尊であるとの由です。この記載内容に基づけば、この地域の「大行事社」という名称の神社は「高木神社」と同じ神社であることになりますので、確認した上での内容ではなく推測ではありますが、大行事社(嘉麻市平)高木神社(嘉麻市平217番)と同一の神社である可能性が高いのではないかという仮説を立てて、高木神社(嘉麻市平217番)の場所として大行事社(嘉麻市平)の場所を載せておきます。)
上記の5神社の地図はいずれも、リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図です。
  
高木神社という名称の神社は、高木神高皇産霊尊を御祭神としたり、高木神高皇産霊尊ゆかりの神社名だったりする神社ですので、邪馬台国甘木・朝倉説関連スポットとして挙げておきます。邪馬台国甘木・朝倉説における邪馬台国候補地・平塚川添遺跡がある福岡県 朝倉市甘木市地域とその周辺の、高木神高皇産霊尊を御祭神としたり、高木神高皇産霊尊ゆかりの神社名である高木神社を名称に持ったりする他の神社については、当ホームページ内の平塚川添遺跡紹介欄で、ご参照可能です。)
嘉穂郡

桂川町
王塚装飾古墳館
(リンク先は全国観るなびのサブ・コンテンツ。福岡県嘉穂郡桂川町るるぶ.comでも王塚装飾古墳館として紹介されています。)
飯塚市 飯塚市歴史資料館
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。飯塚市歴史資料館公式WEBサイトもあります。iタウンページでも飯塚市歴史資料館として、るるぶ.comでも飯塚市歴史資料館として紹介されています。歴史が好きならば、鹿児島市鹿児島県歴史資料センター黎明館,  尚古集成館,  維新ふるさと館等もお薦めです。)
伊藤伝右衛門邸旧伊藤伝右衛門邸
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。旧伊藤伝右衛門邸公式WEBサイトもあります。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも旧伊藤伝右衛門邸として紹介されています。
  関連スポットとして、福岡県 朝倉郡 東峰村とうほうむら宝珠山村地域ほうしゅやまむら)のいぶき館山村文化交流の郷 いぶき館があります。)
嘉穂劇場(カホゲキジョウ)
全国観るなびでも嘉穂劇場として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも嘉穂劇場として紹介されています。)
田川市 田川市石炭・歴史博物館
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。公式WEBサイト・田川市石炭・歴史博物館もあり、それは田川市公式WEBサイトのサブ・コンテンツです。るるぶ.comでも田川市石炭・歴史博物館として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも田川市石炭・歴史博物館として紹介されています。炭鉱について詳しくは、当ホームページ管理人管理人の別サイト:炭鉱マニアへ。鉱山関係産業観光ならば、鹿児島県・北薩の三井串木野金山跡地の観光施設・薩摩金山蔵もお薦めです。)
田川市美術館
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。じゃらんnetでも田川市美術館として紹介されています。美術館ならば、鹿児島市鹿児島市立美術館,  鹿児島県指宿市岩崎美術館・工芸館もお薦めです。)
岩屋鍾乳洞(ごうやしょうにゅうどう)
(リンク先は全国観るなびのサブ・コンテンツ。じゃらんnetでも岩屋鍾乳洞として紹介されています。)
春日神社(田川市)春日神社公式WEBサイト
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、春日神社(田川市)の場所のとおり。住所:福岡県 田川市宮尾町6-13,Tel.:0947-42-1139。春日神社公式Facebookページがある他、クロスロードふくおか((社)福岡県観光連盟)でも春日神社 神幸祭 岩戸神楽として、たがわネット - 田川まるごと博物館 - 福岡県田川地域の観光情報サイト(一般社団法人 田川広域観光協会)でも春日神社 岩戸神楽として、公益社団法人日本観光振興協会「全国観るなび」でも春日神社岩戸神楽として、goo ・ タウンページでも春日神社社務所として、iタウンページでも春日神社社務所として、Yahoo! JAPAN ・ Yahoo! ロコでも春日神社として、天神地祇。でも「九州北部域の高木神。」英彦山神宮と鷹の神祇。の中で、古代史探訪でも高皇産霊尊(たかみむすひのみこと)の中で、新次元の叡智を生きるーBlue dragon for New Earthでも3/2北九州での神武天皇の痕跡の中で、kotoshironushiのブログでも田川春日神社として紹介されています。それ以外の情報は、キーワード「春日神社」+「宮尾町」のgoogle検索結果でお探しいただけます。
  春日神社公式WEBサイト ・ 由緒によれば、
春日神社(田川市)の御祭神は、武甕槌命(タケミカヅチノミコト),  布都主命(フツヌシノミコト),  豊櫛弓削遠祖高魂産霊命(トヨクシユゲトウソタカミムスビノミコト)即ち高皇産霊尊(タカミムスビノミコト)(高木神三世孫,  天津児屋根命(アマツコヤネノミコト),  姫大神(ヒメオオカミ)であるとの由です。この春日神社公式WEBサイト ・ 由緒は「テニヲハ」や「どの修飾語が、どの語を修飾しているのか」が分かり辛い文章です。したがって、春日神社公式WEBサイト ・ 由緒によれば、西海(西海道) 豊前国 田川郡弓削田荘(現・福岡県 田川市の一部)の弓削田春日大明神(ゆげたかすがだいみょうじん)(現・春日神社(田川市))の由緒に関して、「御祭神の豊櫛弓削遠祖高魂産霊命高皇産霊尊高木神の三世孫、つまり高皇産霊尊高木神とは別の神(別人)でその子孫だと見なした上で、この豊櫛弓削遠祖高魂産霊命が、天日鷲翔矢命と御子(みこ)の長白羽命と共に天降(あまくだ)り座(いま)した場所に、豊櫛弓削遠祖高魂産霊命を祖先としており、天日鷲翔矢命の子孫でもある弓削 左京天神(ゆげのむらじさきょうてんじん)が、弓削田春日大明神(現・春日神社(田川市))を建立(こんりゅう)した」という読み方と、「豊櫛弓削遠祖高魂産霊命高皇産霊尊高木神とを同一神(同一人物)と見なした上で、高皇産霊尊高木神の三世の孫であり、天日鷲翔矢命の子孫でもある弓削 左京天神が、弓削田春日大明神(現・春日神社(田川市))を建立(こんりゅう)した」という読み方の2通りの異なる読み方が可能になってしまうように、当ホームページ管理人には思えます。そのいずれの読み方が正しいのかは分かりませんでしたが、いずれにせよ、この経緯で豊櫛弓削遠祖高魂産霊命が御祭神になったことにより、春日神社(田川市)の御祭神は、奈良県 奈良市春日大社公式HP,  解説)(地図等の他の春日神社の春日神4神よりも、豊櫛弓削遠祖高魂産霊命が追加された構成になっています。
  春日神社公式WEBサイト ・ 由緒によれば、天磐樟船(あめのいわくすふね)で神が、田川市
船尾山地図に天降(あまくだ)ったという古伝(古き伝)もあるとの由です。同情報源中のこの古伝によれば、船尾山地図は「神の乗られし磐樟船山と成る古跡」であるとの由です。この船尾山地図への降臨伝説においては、天磐樟船は、先代旧事本紀せんだいくじほんぎ)(解説で、饒速日命(ニギハヤヒノミコト)が天降(あまくだ)った際に乗っていたとされる天磐船(あめのいわふね)と酷似した名称ですが、春日神社公式WEBサイト ・ 由緒には「神」とだけ乗っていて饒速日命の名前は出て来ません(豊櫛弓削遠祖高魂産霊命の名前も同様)。このため、この船名が「同一の船の固有名詞」か「一般名詞であって実は別の船である」のか、またこの降臨伝承は饒速日命のものか豊櫛弓削遠祖高魂産霊命のものか、或いは両神は同一神(同一人物)の異称であるのか、等々については断言することを避けて、ここでは「不明」としておきます。
  春日神社公式WEBサイト ・ 由緒によれば、
春日神社(田川市)当初は豊櫛弓削遠祖高魂産霊命,  布都主命,  武甕槌命の3神をもって弓削太神、弓矢の神として祀っていたとの由です。同情報源によれば、後年、光仁天皇の御代・奈良時代の宝亀6年(775年)に長白羽命三十一世孫の弓削 豊麿(ゆげのむらじとよまろ)が豊前 になった際に、春日大社の御分霊(ごぶんれい)を勧請(かんじょう)して弓削太神と合わせ奉ったとの由です。したがって、春日神4神の内、天津児屋根命,  姫大神の2神は、この時期に追加されたものと推測します。
  
豊櫛弓削遠祖高魂産霊命高皇産霊尊高木神が同一人物であるにせよ、前者が後者の三世孫であるにせよ、春日神社(田川市)は、「高皇産霊尊高木神か、ハズレだった場合でも、その子孫」を御祭神とした神社ですので、邪馬台国甘木・朝倉説関連スポットとして挙げておきます。ただし、先述のとおり、豊櫛弓削遠祖高魂産霊命等の降臨伝承において、天降(あまくだ)った先の場所に春日神社(田川市)はあるため、「邪馬台国甘木・朝倉説関連スポットとして挙げる趣旨である高皇産霊尊高木神の勢力範囲」の見地からは、春日神社(田川市)所在地は、「元々の勢力範囲ではなかった所」ということになります。朝倉市とその周辺の高木神高皇産霊尊を御祭神としたり、高木神高皇産霊尊ゆかりの神社名である高木神社を名称に持ったりする他の神社については、当ホームページ内の平塚川添遺跡紹介欄で、ご参照可能です。)
田川郡

福智町
興国寺
(リンク先はプチたびのサブ・コンテンツ。福岡県 田川郡 福智町にあります。クロスロードふくおか((社)福岡県観光連盟)でも興国寺として、じゃらんnetでも興国寺として紹介されています。)
定禅寺(方城町)
(リンク先はプチたびのサブ・コンテンツ。福岡県 田川郡 福智町(旧方城町エリア)にあります。MAPPLE観光ガイドでも定禅寺のフジとして、じゃらんnetでも定禅寺の藤として、クロスロードふくおか((社)福岡県観光連盟)でも定禅寺の藤として紹介されています。)
田川郡

添田町
岩石城跡:岩石城(添田町保健センター・添田町美術館)がんじゃくじょう
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、岩石城跡の場所のとおり。住所:福岡県 田川郡 添田町添田1788−2,Tel.:0947-82-3325。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも岩石城として、城郭放浪記でも豊前・岩石城として紹介されています。上記参照先がリンク切れになりましたら、キーワード「岩石城+福岡県」のgoogle検索結果でお探し下さい。
  
岩石城跡は、豊前国 田川郡添田(現・福岡県 田川郡 添田町添田)にあった城の、中世城郭遺構です。岩石城は、安土桃山時代には、筑前国 夜須郡(やすぐん)秋月(現・福岡県 ・ 朝倉市甘木市地域の一部)の秋月種実の居城である古処山城こしょさんじょうの支城だったとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 秋月種実によれば、戦国時代秋月氏第16代当主・秋月種実は、島津氏の九州平定の過程では、天正12年3月24日(1584年5月4日)の沖田畷の戦い(場所は、今日の長崎県 ・ 島原市沖田畷古戦場)で、島津家久公が率いる島津氏と、有馬晴信の連合軍が龍造寺氏の軍を撃破して、龍造寺隆信を敗死させると、島津氏宗家第16代当主で薩摩国鹿児島(現・鹿児島県 ・ 鹿児島市)の内城うちじょう城主の島津義久公に従属したとの由です。
  城郭放浪記 ・ 豊前・岩石城によれば、天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)において、天正15年(1587年)4月に、前田利長蒲生氏郷に攻められて1日で落城し、城将・熊井越中守は討ち死にしたとの由です。)
英彦山英彦山ひこさん
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、英彦山の場所のとおり。住所:福岡県 田川郡 添田町 大字(おおあざ)英彦山。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも英彦山として紹介されています。英彦山は、耶馬日田英彦山国定公園の中にあります。英彦山には、英彦山神宮ひこさんじんぐう,  英彦山産霊神社ひこさんむすびじんじゃ,  英彦山花公園スロープカー等があります。
  登山・トレッキング・ハイキングならば、鹿児島県・霧島エリア
霧島連山(霧島トレッキング・霧島縦走コース:韓国岳,獅子戸岳,新燃岳,中岳),  高千穂峰もお薦めです。)
英彦山神宮英彦山神宮ひこさんじんぐう
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、英彦山神宮の場所,  英彦山神宮本殿の場所のとおり。住所:福岡県 田川郡 添田町 大字(おおあざ)英彦山。英彦山神宮公式WEBサイトもあり、また、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも英彦山神宮として紹介されています。添田町英彦山にあります。
  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 英彦山神宮によれば、
英彦山神宮は、日本有数の修験道の霊場として栄えた所であるとの由です。明治時代の神仏分離修験道が廃止になったため、天台修験の霊仙寺(現・霊泉寺)地図福岡県 田川郡 添田町英彦山1240)を分離して、今日の英彦山神宮になったとの由です。
  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 英彦山神宮によれば、
英彦山神宮の今日の御祭神は高木神高皇産霊尊ではなく、天忍穂耳命(アメノオシホミミ),  伊弉諾尊(イザナギノミコト),  伊弉冉尊(イザナミノミコト)であるとの由です。しかし、天神地祇。 ・ 「九州北部域の高木神。」英彦山神宮と鷹の神祇。によれば、筑前国(現・福岡県の一部)から豊前国(現・福岡県の一部 + 大分県の一部)にかけて分布している「英彦山神領四十八大行事社(高木神社群)」と呼ばれる末社群の御祭神が高木神高皇産霊尊であるとの由であり、英彦山山頂域は高木神祭祀の旧地とされているとの由であり、かつ、同情報源ならびに英彦山神宮公式WEBサイト ・ 御祭神と由緒によれば、英彦山山頂直下にある英彦山神宮 摂社英彦山産霊神社ひこさんむすびじんじゃでは、高木神高皇産霊尊を祀っているとの由です。このため、天神地祇。 ・ 「九州北部域の高木神。」英彦山神宮と鷹の神祇。によれば、英彦山英彦山神宮)の本来の御祭神は高木神高皇産霊尊であったとする説もあるとの由です。)
英彦山産霊神社(ひこさんむすびじんじゃ):英彦山産霊神社の場所(この辺り)
(リンク先は、ヤマレコ ・ 英彦山(中岳)に基づくアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 田川郡 添田町 大字(おおあざ)英彦山。英彦山神宮公式WEBサイトでも御祭神と由緒の中で、「副島研究室」そえそえ2の神社めぐりブログでも第1578社 英彦山産霊神社 福岡県田川郡添田町大字英彦山として、遍照の響きでも九州西国 英彦山 上宮 産霊神社 下宮の中で、天神地祇。でも「九州北部域の高木神。」英彦山神宮と鷹の神祇。の中で、ヤマレコでも英彦山(中岳)の中で紹介されています。それ以外の情報は、キーワード「英彦山」+「産霊神社」+「添田町」のgoogle検索結果でお探しいただけます。
  英彦山神宮公式WEBサイト ・ 御祭神と由緒によれば、
英彦山産霊神社ひこさんむすびじんじゃの御祭神は、高皇産霊神(タカミムスビノカミ)(高木神,  玉依姫(タマヨリヒメ),  熊野久須毘命(クマノクスビノミコト)であり、英彦山にある英彦山神宮摂社であるとの由です。高皇産霊神(タカミムスビノカミ)(高木神を御祭神とした神社ですので、邪馬台国甘木・朝倉説関連スポットとして挙げておきます。
  当段落の記載内容は、当画面内の
英彦山神宮と重複しますが、お許しいただきたくお願いいたします。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 英彦山神宮によれば、英彦山神宮の今日の御祭神は高木神高皇産霊尊ではありませんが、しかし、天神地祇。 ・ 「九州北部域の高木神。」英彦山神宮と鷹の神祇。によれば、筑前国(現・福岡県の一部)から豊前国(現・福岡県の一部 + 大分県の一部)にかけて分布している「英彦山神領四十八大行事社(高木神社群)」と呼ばれる末社群の御祭神が高木神高皇産霊尊であるとの由であり、英彦山山頂域は高木神祭祀の旧地とされているとの由であり、かつ、同情報源ならびに英彦山神宮公式WEBサイト ・ 御祭神と由緒によれば、英彦山山頂直下にある英彦山神宮 摂社のこの英彦山産霊神社の御祭神は、上述のとおり高皇産霊神(タカミムスビノカミ)(高木神です。このため、天神地祇。 ・ 「九州北部域の高木神。」英彦山神宮と鷹の神祇。によれば、英彦山英彦山神宮)の本来の御祭神は高木神高皇産霊尊であったとする説もあるとの由です。この地域の高木神社は、当ホームページ内の平塚川添遺跡紹介欄で紹介しております。)
英彦山花公園・電車運行部(スロープカー)公式WEBサイト
福岡県 田川郡 添田町英彦山にあります。)
高木神社(添田町津野2227)上津野高木神社):高木神社(添田町津野2227)(上津野高木神社)の場所
(住所:福岡県 田川郡 添田町津野2227(添田町 大字(おおあざ)津野字(あざ)元宮とも)。かんたんのゆめ ・ 『東方を往く 全国各地の東方っぽいとこ訪ね歩き 弐(PDF版)』p.33,ならびに添田町ホームページ(添田町役場) ・ 添田町歴史的風致維持向上計画について ・ 第2章 維持向上すべき歴史的風致(PDF版)pp.88-91によれば(リンク先URLは2015年12月現在)高木神社(添田町津野2227)下津野高木神社とも称されているとの由であり、田川郡 添田町英彦山神宮の末社「大行事社(複数)」の中の1社であるとの由です。かんたんのゆめ ・ 『東方を往く 全国各地の東方っぽいとこ訪ね歩き 弐(PDF版)』p.33,ならびにTime Box Off ミニチュアと狛犬 ・ Komainu world of Ikuo(狛犬の杜 別館) ・ 神使の館 ・ 兎〜ウサギ(5) 高木神社の兎によれば、高木神社(添田町津野2227)上津野高木神社には兎(ウサギ)の像があるとの由です。高木神社(添田町津野2227)上津野高木神社について詳しくは、キーワード「高木神社」+「添田町」+「津野2227」のgoogle検索結果,ならびにキーワード「上津野高木神社」+「添田町」のgoogle検索結果でお探しいただけます。)
高木神社(添田町津野6717)下津野高木神社):高木神社(添田町津野6717)(下津野高木神社)の場所
(住所:福岡県 田川郡 添田町津野6717。下津野高木神社高木神社(添田町津野6717)の場所は、かんたんのゆめ ・ 『東方を往く 全国各地の東方っぽいとこ訪ね歩き 弐(PDF版)』p.33,ならびに添田町ホームページ(添田町役場) ・ 添田町歴史的風致維持向上計画について ・ 第2章 維持向上すべき歴史的風致(PDF版)pp.88-91によるものです(リンク先URLは2015年12月現在)かんたんのゆめ ・ 『東方を往く 全国各地の東方っぽいとこ訪ね歩き 弐(PDF版)』p.33,ならびに添田町ホームページ(添田町役場) ・ 添田町歴史的風致維持向上計画について ・ 第2章 維持向上すべき歴史的風致(PDF版)pp.88-91によれば(リンク先URLは2015年12月現在)高木神社(添田町津野6717)下津野高木神社とも称されているとの由であり、田川郡 添田町英彦山神宮の末社「大行事社(複数)」の中の1社であるとの由です。かんたんのゆめ ・ 『東方を往く 全国各地の東方っぽいとこ訪ね歩き 弐(PDF版)』p.33,ならびにTime Box Off ミニチュアと狛犬 ・ Komainu world of Ikuo(狛犬の杜 別館) ・ 神使の館 ・ 兎〜ウサギ(5) 高木神社の兎によれば、高木神社(添田町津野6717)下津野高木神社には兎(ウサギ)の像があるとの由です。高木神社(添田町津野6717)下津野高木神社について詳しくは、キーワード「高木神社」+「添田町」+「津野6717」のgoogle検索結果,ならびにキーワード「下津野高木神社」+「添田町」のgoogle検索結果でお探しいただけます。でお探しいただけます。)
高木神社(添田町落合3583)下落合高木神社):高木神社(添田町落合3583)の場所
(住所:福岡県 田川郡 添田町落合3583番。添田町ホームページ(添田町役場) ・ 添田町歴史的風致維持向上計画について ・ 第2章 維持向上すべき歴史的風致(PDF版)p.93によれば(リンク先URLは2015年12月現在)高木神社(添田町落合3583)下落合高木神社とも称されているとの由であり、田川郡 添田町英彦山神宮の末社「大行事社(複数)」の中の1社であるとの由です。高木神社(添田町落合3583)下落合高木神社について詳しくは、キーワード「高木神社」+「添田町」+「落合」のgoogle検索結果,ならびにキーワード「下落合高木神社」+「添田町」のgoogle検索結果でお探しいただけます。)
  上記3神社の地図はいずれも、リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。天神地祇。 ・ 「九州北部域の高木神。」英彦山神宮と鷹の神祇。によれば、福岡県 田川郡 添田町英彦山神宮の末社群が筑前国(現・福岡県の一部)から豊前国(現・福岡県の一部 + 大分県の一部)にかけて分布して「英彦山神領四十八大行事社(高木神社群)」と呼ばれているとの由です。そして、この高木神社群の御祭神は、高木神高皇産霊尊(タカミムスビノミコト))であるとの由です。
  
高木神社という名称の神社は、高木神高皇産霊尊を御祭神としたり、高木神高皇産霊尊ゆかりの神社名だったりする神社ですので、邪馬台国甘木・朝倉説関連スポットとして挙げておきます。邪馬台国甘木・朝倉説における邪馬台国候補地・平塚川添遺跡がある福岡県 朝倉市甘木市地域とその周辺の、高木神高皇産霊尊を御祭神としたり、高木神高皇産霊尊ゆかりの神社名である高木神社を名称に持ったりする他の神社については、当ホームページ内の平塚川添遺跡紹介欄で、ご参照可能です。)
田川郡

大任町
高木神社(大任町大行事118番)高木神社(大任町大行事118番)の場所
(住所:福岡県田川郡大任町大行事118番。高木神社(大任町大行事118番)について詳しくは、キーワード「高木神社」+「大任町」+「大行事118」のgoogle検索結果でお探しいただけます。)
高木神社(大任町大行事2496-1)高木神社(大任町大行事2496-1)の場所
(住所:福岡県田川郡大任町大行事2496-1。高木神社(大任町大行事2496-1)について詳しくは、キーワード「高木神社」+「大任町」+「大行事2496」のgoogle検索結果でお探しいただけます。)
  上記2神社の地図はいずれも、リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。天神地祇。 ・ 「九州北部域の高木神。」英彦山神宮と鷹の神祇。によれば、福岡県 田川郡 添田町英彦山神宮の末社群が筑前国(現・福岡県の一部)から豊前国(現・福岡県の一部 + 大分県の一部)にかけて分布して「英彦山神領四十八大行事社(高木神社群)」と呼ばれているとの由です。そして、この高木神社群の御祭神は、高木神高皇産霊尊(タカミムスビノミコト))であるとの由です。
  
高木神社という名称の神社は、高木神高皇産霊尊を御祭神としたり、高木神高皇産霊尊ゆかりの神社名だったりする神社ですので、邪馬台国甘木・朝倉説関連スポットとして挙げておきます。邪馬台国甘木・朝倉説における邪馬台国候補地・平塚川添遺跡がある福岡県 朝倉市甘木市地域とその周辺の、高木神高皇産霊尊を御祭神としたり、高木神高皇産霊尊ゆかりの神社名である高木神社を名称に持ったりする他の神社については、当ホームページ内の平塚川添遺跡紹介欄で、ご参照可能です。)
田川郡

香春町
香春岳香春岳城跡:香春岳(かわらだけ),  香春岳城跡の場所(かわらだけじょう)
(リンク先は、前者が楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツで、後者がアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 田川郡 香春町香春、Tel.:0947-32-8406。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも香春岳城として、城郭放浪記でも豊前・香春岳城として紹介されています。
  
香春岳城は、豊前国 田川郡香春(現・福岡県 田川郡 香春町香春)にあった中世城郭遺構です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 九州平定によれば、戦国時代末期/安土桃山時代島津氏九州平定と、それに対しての天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の際には、香春岳城は、島津氏方の城主・高橋元種の城であったとの由です。南日本新聞社公式WEBサイト「373news.com」 ・ さつま人国誌 ・ 〈243〉苦戦の岩屋城攻め(下)によれば、天正14年7月13日(1586年8月27日)〜天正14年7月27日(1586年9月10日)の岩屋城の戦い(場所は、筑前国 御笠郡(みかさぐん)観世音寺(現・福岡県 ・ 太宰府市観世音寺)の岩屋城)に、香春岳城かわらだけじょう城主・高橋元種島津氏方武将として参陣したとの由です。
  天正14年(1586年)8月26日に、豊臣秀吉方の毛利氏の家臣・神田元忠(三浦元忠)
香春岳城の支城である豊前国 企救郡(きくぐん) 小倉(現・福岡県 ・ 北九州市 小倉北区 + 小倉南区)の小倉城を攻略しようとしたものの、高橋元種の伏兵に苦しみ、さらに、筑前国 夜須郡(やすぐん)秋月(現・福岡県 ・ 朝倉市甘木市地域の一部)の古処山城こしょさんじょう城主で島津氏方の秋月種実の攻撃を受けた結果、、門司城に撤退したとの由です。城郭放浪記 ・ 豊前・香春岳城,ならびにフリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 高橋元種によれば、その後、天正15年(1587年)に、黒田孝高(黒田官兵衛,黒田如水)毛利氏の先発隊に、水の手を断たれて落城したとの由です。
  豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の後、高橋元種は、日向国 縣(県,あがた)(現・宮崎県 ・ 延岡市)に移封(転封)になり、
縣松尾城あがたまつおじょうに移ったとの由です。移封(転封)後、江戸時代初期の慶長6年(1601年)に高橋元種は、日向国 縣城あがたじょう(後に延岡城と改称)を築城して、居城を移したとの由です。)
行橋市
ゆくはしし
馬ヶ岳城跡:馬ヶ岳城跡の場所(うまがだけじょう)
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 ・ 行橋市大字津積字馬ヶ岳。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも馬ヶ岳城として、城郭放浪記でも豊前・馬ヶ岳城として紹介されています。上記以外の当城の情報掲載サイトは、キーワード「馬ヶ岳城+福岡県」のgoogle検索結果で、お探しいただけます。
  
馬ヶ岳城は、豊前国 京都郡(みやこぐん)津積の馬ヶ岳(現・福岡県 ・ 行橋市大字津積字馬ヶ岳)にあった、中世城郭遺構です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 馬ヶ岳城によれば、馬ヶ岳城は、平安時代の天慶5年(942年)に、清和源氏の祖・源経基によって築かれたとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 馬ヶ岳城によれば、戦国時代末期/安土桃山時代島津氏による九州統一(九州平定)と、それに続く天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の時期の馬ヶ岳城の城主は、天正6年(1578年)から城主になった豊前長野氏であったとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 馬ヶ岳城によれば、この豊前長野氏長野助盛,長野義俊,長野種信等諸説があるとの由であり、長野助盛は、播磨屋.com ・ 家紋World ・ 風雲戦国史 ・ 地方別武将一覧 ・ 九州 ・ 豊前長野氏によれば筑前国 夜須郡(やすぐん)秋月(現・福岡県 ・ 朝倉市甘木市地域の一部)の古処山城こしょさんじょう城主・秋月種実の弟であり、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 秋月種実によれば秋月種実の弟で豊前長野氏の養子に入った武将の名前は長野種信であり、誰が当主であるのかが参照する情報によって微妙に異なりますが、もしも仮に長野助盛と長野種信とが同一人物の異なる名前であると仮定すれば、これら一連の話は矛盾しない可能性もあり得ます。いずれにせよ、豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の時期の馬ヶ岳城の城主は、秋月種実の弟が豊前長野氏に養子に入った人物であるという可能性が高いことになります。
  南日本新聞社公式WEBサイト「373news.com」 ・ さつま人国誌 ・ 〈243〉苦戦の岩屋城攻め(下)によれば、天正14年(1586年)7月の岩屋城の戦い(場所は、筑前国 御笠郡(みかさぐん)観世音寺(現・福岡県 ・ 太宰府市観世音寺)の
岩屋城)に、豊前長野氏が、島津氏方の武将として参加した旨が載っていますので、豊前長野氏島津氏方であった旨が、分かります。この時期、秋月種実島津氏方の武将でしたので、上述のとおり実は兄弟であったと考えれば、この時期の豊前長野氏島津氏方だった動向は、秋月種実の動向とも辻褄(つじつま)が合います。
  とは申せ豊臣秀吉に「日本中央軍」には、叶う訳もありません。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 馬ヶ岳城,ならびに城郭放浪記 ・ 豊前・馬ヶ岳城によれば、
馬ヶ岳城は、天正14年(1586年)に豊臣秀吉九州征伐(九州平定)で降伏したとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 馬ヶ岳城によれば、降伏の翌年・天正15年(1587年)に、豊臣秀吉は、豊前国 企救郡(きくぐん) 小倉(現・福岡県 ・ 北九州市 小倉北区 + 小倉南区)のの小倉城に入った後、馬ヶ岳城に宿泊したとの由です。
  また、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 馬ヶ岳城によれば、豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の後、豊前国8郡の内、田川郡,  企救郡(きくぐん)の2郡を除いた、京都郡(みやこぐん),  仲津郡,  築城郡(ついきぐん),  上毛郡(こうげぐん),  下毛郡(しもげぐん),  宇佐郡半郡の6郡12万石の新領主になった黒田孝高(黒田官兵衛,黒田如水)は当初、
馬ヶ岳城を居城にしたとの由です。天正16年(1588年)に、豊前国中津(現・大分県 ・ 中津市)の中津城を築いて、黒田官兵衛は、馬ヶ岳城から中津城に移ったとの由です。)
京都郡
みやこぐん

みやこ町
みやこ町歴史民俗博物館
(リンク先URLは、みやこ町ホームページ上のキーワード「みやこ町歴史民俗博物館」のgoogle検索結果。みやこ町豊津町地域にあります。)
豊前国分寺跡
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、豊前国分寺跡の場所のとおり。住所:福岡県 京都郡 みやこ町国分304(旧豊津町(とよつまち)地域)、Tel.:0930-33-5654。よかとこBY・写真満載九州観光でも豊前国分寺跡として、プチたびでも豊前国分寺跡として、MAPPLE観光ガイドでも豊前国分寺跡として、goo地域でも[歴史的建造物] 豊前国分寺跡 - 福岡として、クロスロードふくおか((社)福岡県観光連盟)でも豊前国分寺三重塔として、じゃらんnetでも豊前国分寺三重塔として、京筑まるごとナビでも史跡豊前国分寺 三重塔として紹介されています。)
永沼家住宅
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、永沼家住宅の場所のとおり。住所:福岡県 京都郡 みやこ町犀川帆柱721(旧豊津町(とよつまち)地域)、Tel.:0930-33-5654。プチたびでも永沼家住宅として、全国観るなびでも旧永沼家住宅 として、MAPPLE観光ガイドでも永沼家住宅として、ぐるなび観光・出張お助けナビでも永沼家住宅として、じゃらんnetでも旧永沼家住宅として紹介されています。)
高木神社(みやこ町犀川上伊良原)藤の宮上高木神社,旧称:大行事神社(みやこ町犀川上伊良原)):高木神社(みやこ町犀川上伊良原)の移転先の場所(正確な位置は不明。どこかこの辺り),  高木神社(みやこ町犀川上伊良原)の場所(恐らくはこの辺り)
(住所:福岡県京都郡みやこ町犀川上伊良原。旧社地の場所は、北九州のあれこれ ・ みやこ町に基づくものです。高木神社(みやこ町犀川上伊良原)は、みやこ町ホームページ(みやこ町役場) ・ 町の紹介「犀川上伊良原「遷座祭」」によれば藤の宮とも呼ばれており、また、京筑(けいちく)まるごとナビ ・ その名も「万葉楽」ですによれば上高木神社とも呼ばれる古社であり、旧称を大行事神社と言うとの由です。みやこ町ホームページ(みやこ町役場) ・ 町の紹介「犀川上伊良原「遷座祭」」や他の情報源によれば、伊良原ダム(いらはらダム)建設のために、高木神社(みやこ町犀川上伊良原)は、平成26年(2014年)4月12日に遷座祭を執り行って旧社地(京都郡みやこ町犀川上伊良原字向田308番)から現社地に遷座(移転)したとの由です。遷座(移転)後の高木神社(みやこ町犀川上伊良原)の写真(画像)は、小さな花展 ・ 上伊良原神社,ならびに日本鐵板(株) ・ 主な建物の屋根にチタンが適用! 藤の宮 高木神社(福岡県)新社殿に載っています。高木神社(みやこ町犀川上伊良原)についてさらに詳しくは、キーワード「高木神社」+「みやこ町」+「犀川上伊良原」のgoogle検索結果でお探しいただけます。)
高木神社(みやこ町犀川下伊良原)下高木神社森ノ宮):高木神社(みやこ町犀川下伊良原)の場所(恐らくは、この辺り),  高木神社(みやこ町犀川下伊良原)の場所(恐らくはこの辺り)
(住所:福岡県京都郡みやこ町犀川下伊良原。旧社地の場所は、北九州のあれこれ ・ みやこ町に基づくものです。高木神社(みやこ町犀川下伊良原)は、京筑(けいちく)まるごとナビ ・ 200年ぶりの遷座ですによれば森ノ宮とも呼ばれており、いるか書房別館 ・ 犀川伊良原/高木神社近況 平成25年11月8日によれば下高木神社とも呼ばれる古社であるとの由です。いるか書房別館 ・ 犀川伊良原/高木神社近況 平成25年11月8日,  京筑(けいちく)まるごとナビ ・ 200年ぶりの遷座です,ならびに岩屋企画カントリーのブログ ・ 屋企画カントリーのブログによれば、伊良原ダム(いらはらダム)建設のために、高木神社(みやこ町犀川下伊良原)は、平成24年(2012年)12月16日に遷座祭を執り行って旧社地(高木神社 京都郡みやこ町犀川下伊良原字荒良鬼1594番)から現社地に遷座(移転)したとの由です。住めば みやこ町 ・ 伊良原の、高木神社に祀る大銀杏2015年12月参照時時点の記載内容では高木神社(みやこ町犀川下伊良原)の遷座(移転)は上記の平成24年(2012年)ではなく平成25年(2013年)のこととされており、一見すれば情報源によって遷座(移転)が異なっているようにも読めますが、これは、尾塚建設 ・ 神社仏閣の施工写真によれば、新築工事を請け負った尾塚建設が竣工させたのが平成25年(2013年)であるとの由ですので、遷座祭を執り行った時点・平成24年(2012年)12月と竣工時点・平成25年(2013年)のどちらの時点で申すかという話であり、実は矛盾していないのであろうと考えます。遷座(移転)後の高木神社(みやこ町犀川下伊良原)の写真(画像)は、京筑(けいちく)まるごとナビ ・ 200年ぶりの遷座です,  岩屋企画カントリーのブログ ・ 屋企画カントリーのブログ,  住めば みやこ町 ・ 伊良原の、高木神社に祀る大銀杏,ならびに尾塚建設 ・ 神社仏閣の施工写真に載っています。高木神社(みやこ町犀川下伊良原)についてさらに詳しくは、キーワード「高木神社」+「みやこ町」+「犀川下伊良原」のgoogle検索結果でお探しいただけます。)
高木神社(みやこ町犀川柳瀬)高木神社(みやこ町犀川柳瀬)の場所
(住所:福岡県京都郡みやこ町犀川柳瀬。高木神社(みやこ町犀川柳瀬)について詳しくは、キーワード「高木神社」+「みやこ町」+「犀川柳瀬」のgoogle検索結果でお探しいただけます。)
  上記の3神社の地図はいずれも、リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図です。天神地祇。 ・ 「九州北部域の高木神。」英彦山神宮と鷹の神祇。によれば、福岡県 田川郡 添田町
英彦山神宮の末社群が筑前国(現・福岡県の一部)から豊前国(現・福岡県の一部 + 大分県の一部)にかけて分布して「英彦山神領四十八大行事社(高木神社群)」と呼ばれているとの由です。そして、この高木神社群の御祭神は、高木神高皇産霊尊(タカミムスビノミコト))であるとの由です。
  
高木神社という名称の神社は、高木神高皇産霊尊を御祭神としたり、高木神高皇産霊尊ゆかりの神社名だったりする神社ですので、邪馬台国甘木・朝倉説関連スポットとして挙げておきます。邪馬台国甘木・朝倉説における邪馬台国候補地・平塚川添遺跡がある福岡県 朝倉市甘木市地域とその周辺の、高木神高皇産霊尊を御祭神としたり、高木神高皇産霊尊ゆかりの神社名である高木神社を名称に持ったりする他の神社については、当ホームページ内の平塚川添遺跡紹介欄で、ご参照可能です。)
豊前市 求菩提山の場所(クボテサン)
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県豊前市大字求菩提。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも求菩提山として、公益社団法人日本観光振興協会「全国観るなび」でも求菩提山として、じゃらんnetでも求菩提山として紹介されています。耶馬日田英彦山国定公園の中にあります。)
求菩提資料館
(リンク先は楽天トラベル ・ たびノートのサブ・コンテンツ。アット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図で場所を示せば、求菩提資料館の場所のとおり。住所:福岡県豊前市鳥井畑247。求菩提資料館公式WEBサイトもあります。全国観るなびでも求菩提資料館として、じゃらんnetでも求菩提資料館として紹介されています。)
犬ヶ岳
(リンク先は全国観るなびのサブ・コンテンツ。豊前市にあります。クロスロードふくおか((社)福岡県観光連盟)でも犬ヶ岳として、じゃらんnetでも九州自然歩道(犬ヶ岳コース)として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも犬ヶ岳(福岡県・大分県)として紹介されています。耶馬日田英彦山国定公園の中にあります。)
観光農場 ぶぜんフルーツランド
豊前市にあります。プチたびでもぶぜんフルーツランドとして、@nifty旅行でもぶぜんフルーツランドとして、MAPPLE観光ガイドでもぶぜんフルーツランドとして、じゃらんnetでもぶぜんフルーツランドとして紹介されています。)
築上郡

築上町
ちくじょうまち
航空自衛隊 ・ 航空自衛隊築城基地
(リンク先は防衛省・自衛隊のサブ・コンテンツ。福岡県築上郡 築上町にあります。FJV's HOMEPAGE! ・ 航空ファンのページ ・ 航空ショーにいこう!でも築城基地ガイドとして、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも築城基地として紹介されています。)
高木神社(築上町船迫1133)高木神社(築上町船迫1133)の場所(この辺り)
(住所:福岡県築上郡築上町船迫1133。高木神社(築上町船迫1133)について詳しくは、キーワード「高木神」+「築上町船迫」のgoogle検索結果でお探しいただけます。)
  上記の地図はいずれも、リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。天神地祇。 ・ 「九州北部域の高木神。」英彦山神宮と鷹の神祇。によれば、福岡県 田川郡 添田町英彦山神宮の末社群が筑前国(現・福岡県の一部)から豊前国(現・福岡県の一部 + 大分県の一部)にかけて分布して「英彦山神領四十八大行事社(高木神社群)」と呼ばれているとの由です。そして、この高木神社群の御祭神は、高木神高皇産霊尊(タカミムスビノミコト))であるとの由です。
  
高木神社という名称の神社は、高木神高皇産霊尊を御祭神としたり、高木神高皇産霊尊ゆかりの神社名だったりする神社ですので、邪馬台国甘木・朝倉説関連スポットとして挙げておきます。邪馬台国甘木・朝倉説における邪馬台国候補地・平塚川添遺跡がある福岡県 朝倉市甘木市地域とその周辺の、高木神高皇産霊尊を御祭神としたり、高木神高皇産霊尊ゆかりの神社名である高木神社を名称に持ったりする他の神社については、当ホームページ内の平塚川添遺跡紹介欄で、ご参照可能です。)
城井谷城跡:城井谷城跡の場所(きいだにじょう,別名:萱切城,茅切城,城井郷城,城井の上城)
(リンク先は、城郭放浪記 ・ 豊前・城井郷城に基づくアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 築上郡 築上町大字寒田。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも城井谷城として、城郭放浪記でも豊前・城井郷城として紹介されています。上記以外の当城の情報掲載サイトは、キーワード「城井谷城+福岡県」のgoogle検索結果,  キーワード「城井ノ上城+福岡県」のgoogle検索結果,  キーワード「城井郷城+福岡県」のgoogle検索結果で、お探しいただけます。
  
城井谷城は、豊前国 築城郡(ついきぐん)城井(きい)(現・福岡県 築上郡 築上町築城町(ついきまち)地域の一部)にあった、中世城郭遺構です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 城井谷城によれば、城井谷城は、宇都宮氏庶流の宇都宮信房が、鎌倉時代の建久6年(1195年)に源頼朝公から豊前国 守護に任じられて、築城した城であるとの由です。宇都宮信房が起こした城井(きい)氏(豊前宇都宮氏)は、戦国時代にも城井谷城城主だったとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 城井氏,ならびに城井鎮房によれば、城井氏第16代当主で城井谷城城主の城井鎮房(きい しげふさ)(宇都宮鎮房)は、戦国時代末期/安土桃山時代の一時期は、豊後国府内(現・大分県 ・ 大分市)の大友氏館城主・大友氏第21代当主・大友宗麟(大友義鎮)に従っていたとの由です。しかし、天正6年(1578年)の耳川の戦い(場所は現・宮崎県 ・ 児湯郡 ・ 木城町耳川の戦い古戦場跡で、今日、宗麟原供養塔等があります。)で、薩摩国鹿児島(現・鹿児島県 ・ 鹿児島市)の内城うちじょう城主で島津氏宗家第16代当主の島津義久公が率いる島津氏が、大友氏を打ち破り、大友氏が衰退すると、島津義久公に属するように転じたとの由です。南日本新聞社公式WEBサイト「373news.com」 ・ さつま人国誌 ・ 〈243〉苦戦の岩屋城攻め(下)によれば、天正14年7月13日(1586年8月27日)〜天正14年7月27日(1586年9月10日)の岩屋城の戦い(場所は、筑前国 御笠郡(みかさぐん)観世音寺(現・福岡県 ・ 太宰府市観世音寺)の岩屋城)に、城井谷城城主・城井氏(豊前宇都宮氏)島津氏方武将として参陣したとの由です。
  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 城井氏,  城井鎮房,ならびに城井朝房によれば、天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)で、城井鎮房(宇都宮鎮房)豊臣秀吉に従うことに転じたとの由ですが、自分自身は出陣せず、息子の城井朝房(宇都宮朝房)にわずかな手勢を与えて豊臣秀吉に属させたとの由です。城井朝房(宇都宮朝房)は、島津氏方の筑前国 夜須郡(やすぐん)秋月(現・福岡県 ・ 朝倉市甘木市地域の一部)の
古処山城こしょさんじょう城主・秋月種実の支城であった、豊前国 田川郡添田(現・福岡県 田川郡 添田町添田)の岩石城がんじゃくじょう攻めに参加したとの由です。豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の戦後処理で、天正15年(1587年)に、豊臣秀吉は、伊予国(現・愛媛県)への移封(転封)を城井鎮房(宇都宮鎮房)に命じたとの由です。しかし、父祖伝来の土地を守りたかった城井鎮房(宇都宮鎮房)は反発して伊予国に移らず、改易されてしまったとの由ですが、なかなか城井谷城から出なかったとの由です。
  豊前国8郡の内、6郡12万石の新領主として、豊前国 京都郡(みやこぐん)津積の馬ヶ岳(現・福岡県 ・ 行橋市大字津積字馬ヶ岳)の
馬ヶ岳城城主になった黒田孝高(黒田官兵衛,黒田如水)と、国替えを断って改易されても城井谷城に留まっている城井鎮房(宇都宮鎮房)との間の関係は不穏なものであったとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 黒田孝高,  城井鎮房,ならびに城井谷城によれば、天正15年(1587年)7月に肥後国(現・熊本県)で起きた肥後国人一揆鎮圧の援軍として黒田官兵衛肥後国に行っている間に豊前国豊前国人一揆が起きたとの由です。一旦は城井谷城を退去した城井鎮房(宇都宮鎮房)も、豊臣秀吉が本領安堵を拒否したため、天正15年(1587年)10月に城井谷城を急襲して奪回し、籠城してしまったとの由です。黒田官兵衛の嫡男・黒田長政が率いる鎮圧軍が城井鎮房(宇都宮鎮房)に撃退されてしまった結果、城井鎮房(宇都宮鎮房)の本領安堵と、その娘・鶴姫を人質とする事を条件に、天正15年(1587年)12月に和議が結ばれたとの由です。
  フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 黒田孝高,  城井鎮房,ならびに城井谷城等によれば、天正16年(1588年)1月に黒田官兵衛豊前国中津(現・大分県 ・ 中津市)の
中津城を築いて黒田氏中津城に移ったとの由です。天正16年(1588年)年4月20日に、黒田長政の招きで中津城に向かった城井鎮房(宇都宮鎮房)は、黒田長政の謀略のため、城下の合元寺公式HP)(地図に家臣を留め置かれたまま、わずかな共の者と共に中津城に入り、そこで殺されてしまったとの由です。合元寺に留め置かれた家臣も黒田勢に討ち取られ、城井谷城にいた城井鎮房(宇都宮鎮房)の父・城井長房(宇都宮長房)も、黒田勢に攻め込まれて殺されたとの由です。黒田官兵衛に同行して肥後国人一揆の鎮圧に行っていた城井朝房(宇都宮朝房)も、肥後国(現・熊本県)で黒田官兵衛に暗殺されたとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 城井鎮房によれば、黒田官兵衛中津城内に城井神社地図を創建して、城井鎮房(宇都宮鎮房)の霊を祀ったとの由です。また、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 城井鎮房によれば、城井鎮房(宇都宮鎮房)の娘の鶴姫も侍女と共に処刑され、処刑された千本松河原の跡地である現・福岡県 築上郡 吉富町小犬丸の旧・宇賀神社(現・宇賀貴船神社は、鶴姫を祀った神社であるとの由です。)
宇留津城跡:宇留津城跡の場所
(リンク先は城郭放浪記 ・ 豊前・宇留津城に基づくアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 築上郡 築上町大字宇留津。城郭放浪記でも豊前・宇留津城として、福岡県の城址でも(176) 宇留津城として紹介されています。上記以外の当城の情報掲載サイトは、キーワード「宇留津城+福岡県」のgoogle検索結果で、お探しいただけます。城郭放浪記 ・ 豊前・宇留津城によれば、宇留津城跡の城郭遺構は残念ながら残っていないとの由ですが、その場所は、宇留津公民館地図前の上記の宇留津城跡の場所に石碑と案内板があるとの由です。また、その他、福岡県の城址 ・ (176) 宇留津城によれば、須佐神社地図から宝積寺地図(宗派:西山浄土宗)にかけての一帯も、宇留津城の城跡であるとの由です。
  
宇留津城は、豊前国 築城郡(ついきぐん)宇留津(現・福岡県 築上郡 築上町椎田町(しいだまち)地域の一部)にあった、中世城郭遺構です。城郭放浪記 ・ 豊前・宇留津城によれば、宇留津城は、平安時代末の元暦年間(1184年〜1185年)に、源義経の命で緒方三郎惟栄によって築かれたとの由です。戦国時代末期/安土桃山時代の天正年間(1573年〜1592年)には、豊前国 築城郡(ついきぐん)城井(きい)(現・福岡県 築上郡 築上町築城町(ついきまち)地域の一部)の城井谷城城主・城井(きい)氏(豊前宇都宮氏)に属する城であったとの由です。
  城井(きい)氏(豊前宇都宮氏)について詳しくは、当画面(当ページ)内の
城井谷城跡紹介欄でご参照いただけますので省略しますが、宇留津城にも関する点について要約すれば、戦国時代末期/安土桃山時代島津氏による九州統一(九州平定)と、それに続く天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の時期には、城井(きい)氏(豊前宇都宮氏)島津氏に属していたとの由です。城郭放浪記 ・ 豊前・宇留津城によれば、天正14年(1586年)に、豊臣秀吉九州征伐(九州平定)で押し寄せた黒田孝高(黒田官兵衛,黒田如水)の軍によって、落城したとの由です。)
築上郡

吉富町
広津城跡:広津城跡の場所
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 築上郡 吉富町広津。城郭放浪記でも豊前・広津城として紹介されています。上記以外の当城の情報掲載サイトは、キーワード「広津城+福岡県+吉富町」のgoogle検索結果で、お探しいただけます。
  
広津城跡は、豊前国 上毛郡(こうげぐん)(現・福岡県 築上郡 吉富町)にあった、中世城郭遺構です。地図で見ると、広津城跡エリアには、今日、瑜珈(ゆか)稲荷神社地図があります。この瑜珈稲荷神社地図の由来、ならびに広津城との関係は調べても分からず不明ですが、中世城郭遺構の跡地に神社が設けられているのはよくある話ですので、この瑜珈稲荷神社地図広津城跡の中の一部である可能性は、想定可能です(ただし、確認した上での話ではありませんので、間違っている可能性もまた、想定可能です。誤解を避けるべく念のため)
  吉富町ホームページ ・ 【3】豪族広津氏と広運寺文化によれば(リンク先URLは2014年8月現在)戦国時代
広津城城主は広津氏であったとの由です。吉富町ホームページ ・ 【3】豪族広津氏と広運寺文化によれば(リンク先URLは2014年8月現在)大友氏秋月氏との抗争(確認した上ではありませんが、「人」ベースで申せば、豊後国府内(現・大分県 ・ 大分市)の大友氏館城主・大友宗麟(大友義鎮)と、筑前国 夜須郡(やすぐん)秋月(現・福岡県 ・ 朝倉市甘木市地域の一部)の古処山城こしょさんじょう城主・秋月種実との間の抗争と思量)の過程では、一時期は広津氏は大友氏に属していたとの由ですが、黒田孝高(黒田官兵衛,黒田如水)豊前国 小倉(現・福岡県 ・ 北九州市小倉北区,ならびに小倉南区)に上陸する以前の5年間は、秋月氏秋月種実)に従っていたとの由です。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 黒田孝高によれば、天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の過程で黒田孝高(黒田官兵衛,黒田如水)豊前国 小倉に上陸したのは天正14年(1586年)10月(「10月」が新暦と旧暦のいずれであるかは確認未済)の由ですので、それ以前の5年間という記載内容から窺える「5年前」とは、天正9年(1581年)のことになります。広津氏が天正9年(1581年)に大友氏から秋月氏に寝返った当時の政治情勢変化の背景事情としては、それに先立つ天正6年(1578年)の耳川の戦い(場所は現・宮崎県 ・ 児湯郡 ・ 木城町耳川の戦い古戦場跡で、今日、宗麟原供養塔等があります。)で、薩摩国鹿児島(現・鹿児島県 ・ 鹿児島市)の内城うちじょう城主で島津氏宗家第16代当主の島津義久公が率いる島津氏が、大友氏を打ち破り、その結果、九州北部で大友氏家臣団の大友宗麟(大友義鎮)への離反が相次いでいたことが、確認した上でのことではありませんが、容易に挙げられると思います。
  上述のとおり、戦国時代末期/安土桃山時代島津氏による九州統一(九州平定)と、それに続く天正14年(1586年)7月〜同15年(1587年)4月の豊臣秀吉九州征伐(九州平定)の時期には、
広津城城主・広津氏は、島津氏方の秋月種実に属していたことになります。フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』 ・ 九州平定によれば、豊臣秀吉九州征伐(九州平定)においては、天正14年(1586年)9月頃に豊臣秀吉方に帰服したとの由です。)
宇賀貴船神社宇賀貴船神社(旧・宇賀神社)の場所
(リンク先はアット・ニフティ@nifty ・ @nifty地図いつもNAVIの地図。住所:福岡県 築上郡 吉富町小犬丸16。当神社の情報掲載サイトは、キーワード「宇賀神社+福岡県+吉富町」のgoogle検索結果で、お探しいただけます。
  
旧・宇賀神社は、豊前国 築城郡(ついきぐん)城井(きい)(現・福岡県 築上郡 築上町築城町(ついきまち)地域の一部)の城井谷城城主で、安土桃山時代の天正16年(1588年)年4月20日に黒田長政に謀殺された城井鎮房(宇都宮鎮房)の娘・鶴姫の霊を祀った神社です。鶴姫も、黒田氏から処刑されたとの由です。城井鎮房(宇都宮鎮房)の最期について詳しくは、当画面(当ページ)内の城井谷城解説欄でご参照いただけます。朝日新聞DIGITAL ・ (224)宇賀神の石祠によれば(リンク先URLは2014年8月現在)旧・宇賀神社が創建されたのは、江戸時代の元禄15年(1702年)のことであるとの由です。明治時代の明治40年(1907年)に、小犬丸の産土神で近くにあった旧・貴船神社が合祀されて、社殿も新しくなって、今日の宇賀貴船神社になったとの由です。
  吉富町は、大分県 ・ 中津市とは県が異なり、
中津城の城下町の範囲内自体ではありませんが、県境の山国川を挟んで、中津城城下町のすぐ郊外だった地域と申しても過言ではない程に隣接した地域にあります。このため、旧・宇賀貴船神社(旧・宇賀神社は、大分県 ・ 中津市にある中津城,  合元寺公式HP)(地図,  城井神社地図,  黒田官兵衛資料館関連HP)(地図(住所:〒871-0050 中津市1273-2(二ノ丁),Tel.:0979-64-7122)と併せて、黒田孝高(黒田官兵衛,黒田如水),  黒田長政に謀殺された城井鎮房(宇都宮鎮房)の一族の悲劇の歴史跡散策コースとして、周遊することが可能です。なお、日本を代表するトップ・クラス校・慶應義塾大学慶應義塾の創立者・福澤諭吉先生が中津藩士の出であるため、大分県 ・ 中津市には、福澤諭吉旧居・福澤記念館公式HP地図))(住所:〒871-0088 中津市留守居町586,Tel.:0979-25-0063)もあります。)
その他
○   【楽天GORA】福岡県のゴルフ場一覧
○   【楽天GORA】麻生飯塚ゴルフ倶楽部(嘉穂郡桂川町)
○   【楽天GORA】嘉穂カントリー倶楽部(飯塚市)
○   【楽天GORA】北九州カントリー倶楽部(飯塚市)
○   【楽天GORA】チサンカントリークラブ遠賀(遠賀郡遠賀町)
○   【楽天GORA】若宮ゴルフクラブ(宮若市)
○   【楽天GORA】京都カントリー倶楽部(京都郡みやこ町)

この地域の温泉は、当画面(当ホームページ)内の筑豊・豊前地域の温泉案内欄

上述以外の筑豊・豊前地域の観光スポットは、以下のリンク先でご参照可能です。
(注:2009年1月参照。リンク切れが将来ありましたら、それが各市町村の観光サブ・ページであった場合には、各市町村HPのトップ画面から辿って行って下さい。)


【楽天トラベル・たびノート】福岡県


クロスロードふくおか((社)福岡県観光連盟)

平成筑豊鉄道沿線情報サイト へいちくネット www.heichiku.net
へいちくネット(平成筑豊鉄道 沿線情報サイト&公式WEBサイト)


ゆっくりのんびり。日田彦山線
ゆっくりのんびり。日田彦山線(ひたひこさんせん:日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会)

JR九州 ・ 日田彦山線沿線観光情報サイト)

飯塚市 ・ 観光情報(わがまち自慢)

飯塚タウン

たがわネット
たがわネット(田川地域観光推進会議事務局)

田川市,  添田町,  糸田町,  福智町,  香春町,  川崎町,  大任町,  赤村共同)

田川市 ・ 観光

たがわ情報センター

添田町 ・ 観光情報

糸田町 ・ 史跡・文化財

福智町 ・ 目次(あそぶ・くつろぐ:観光)

香春町 ・ 観光・文化・特産品

川崎町 ・ 観光地としての川崎町

大任町 ・ 観光情報

赤村 ・ 村の観光

宮若市 ・ 観光情報

宮若市観光協会

直方市 ・ 観光

のおがたナビ

嘉麻市 ・ 観光情報,  観光・レジャー施設,  史跡巡り,  美術館・資料館

桂川町 ・ イベント・みどころ

鞍手町 ・ 鞍手町再発見

小竹町 ・ 史跡・伝統文化・観光地案内


京築まるごとナビ

行橋市,  豊前市,  苅田町,  みやこ町,  吉富町,  上毛町,  築上町共同)

行橋市

行橋観光サイト(行橋市観光協会)

豊前市 ・ 観光

豊前市観光情報センター

苅田町 ・ 歴史・自然・産業

みやこ町 ・ 観光情報

吉富町 ・ 吉富町観光サイト[総合目次]

上毛町 ・ 祭り・観光・特産品

築上町


北九州・筑豊・下関旅行の際のホテル・旅館・宿については当ページ内の北九州・筑豊・下関のホテル欄で、温泉・スーパー銭湯については当ページ内の北九州・筑豊・下関の温泉・スーパー銭湯欄で、タウン・ショッピング観光については当ページ内のショッピング欄で、ご参照いただけます。

JR九州 九州新幹線「つばめ」
JR九州列車の旅
ゆっくりのんびり。日田彦山線(ひたひこさんせん:日田彦山線活性化推進沿線自治体連絡会)
JR九州 ・ 日田彦山線沿線観光情報サイトで、JR九州とは別サイト。)
JRおでかけネット

JR西日本列車案内サイト
JRおでかけネット
山陽新幹線
山陽新幹線・九州新幹線 直通列車のご案内
JR東海 「九州行くなら、新幹線」のキャンペーン・ページがあります(2009年1月現在)

平成筑豊鉄道沿線情報サイト へいちくネット www.heichiku.net
へいちくネット(平成筑豊鉄道 沿線情報サイト&公式WEBサイト)

筑豊電気鉄道
北九州空港



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

高速バス予約 グレードアップシートバス


九州のバス時刻表
この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

霧島連山
霧島連山
   霧島神宮
霧島神宮

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。
観光案内欄内の目次
北九州&筑豊&豊前&下関の観光スポット
北九州市+α
下関市
筑豊・豊前地域
  
当画面(当ページ)の先頭
当画面(当ページ)の目次
おまけ

楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 宿泊施設情報 ・ 福岡県
○   福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府のホテル・旅館
○   北九州市内(小倉・門司)のホテル・旅館
○   宗像・若宮・飯塚 のホテル・旅館
○   久留米・甘木・原鶴 のホテル・旅館
○   行橋・豊前・苅田・北九州空港 のホテル・旅館
○   筑後・八女・柳川・大牟田 のホテル・旅館
○   熊本県 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名 のホテル・旅館
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府 のホテル・旅館


【楽天トラベル】 ・ 全国温泉宿予約 ・ 福岡県
○   福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府の温泉旅館・ホテル一覧
○   博多温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   二日市温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   片の瀬温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   北九州市内(小倉・門司) の温泉旅館・ホテル一覧
○   宗像・若宮・飯塚の温泉旅館・ホテル一覧
○   原鶴温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   筑後川温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   筑後・八女・柳川・大牟田の温泉旅館・ホテル一覧
○   熊本県の温泉 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 一の俣温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 川棚温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 下関つくの温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 大河内温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 津波敷温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)



【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったANA楽パック ・ 福岡県
○   福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府のホテル・旅館
○   北九州市内(小倉・門司)のホテル・旅館
○   宗像・若宮・飯塚のホテル・旅館
○   行橋・豊前・苅田・北九州空港のホテル・旅館
○   久留米・甘木・原鶴のホテル・旅館
○   筑後・八女・柳川・大牟田のホテル・旅館
○   熊本県 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名のホテル・旅館
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府のホテル・旅館

   【まち楽】福岡県

【まち楽】山口県



楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 旅コミ(クチコミ観光情報) ・ 福岡県
○   【楽天トラベル・旅コミ】福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】北九州市内(小倉・門司)のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】宗像・若宮・飯塚のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】行橋・豊前・苅田・北九州空港のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】久留米・甘木・原鶴のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】築後・八女・柳川・大牟田のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】熊本県 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)【楽天トラベル・旅コミ】菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】山口県 ・ 【楽天トラベル・旅コミ】下関・宇部・防府のクチコミ観光情報


隣接エリア+α(当HP内の他ページ)
福岡市及びその近郊の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
北九州・筑豊・下関の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
甘木朝倉地域の温泉・観光案内
(原鶴温泉,筑後川温泉,卑弥呼の湯等)
大牟田・荒尾の温泉・観光案内
(グリーンランド,石炭産業科学館等)
黒川温泉の温泉・観光案内
+阿蘇山観光案内
由布院温泉の温泉・観光案内
人吉温泉の温泉・観光案内 別府温泉の温泉・観光案内
東京都の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
横浜市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
名古屋市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光案内嵐山温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光案内有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌定山渓温泉も含む),  夕張,  花巻温泉郷,  湘南・三浦地域・鎌倉,  相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,大山など,  松山市道後温泉も含む),  高知県,  その他全国各地の地域のホテル,観光案内,温泉案内
この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

白谷雲水峡
白谷雲水峡
   新湯温泉・霧島新燃荘
新湯温泉・霧島新燃荘

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。
観光案内欄内の目次
北九州&筑豊&豊前&下関の観光スポット
北九州市+α
下関市
筑豊・豊前地域
  
当画面(当ページ)の先頭
当画面(当ページ)の目次




このページのトップへ,  このページの目次へ













このページのトップへ,  このページの目次へ

北九州&筑豊&豊前&下関観光案内・温泉・スーパー銭湯リンク集 : ショッピング
(北九州&筑豊&豊前&下関観光案内:北九州&筑豊&豊前&下関のショッピング・ガイド)
地区名  施設等
ショッピング この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

城山観光ホテル
城山観光ホテル
桜島が見える露天風呂
   山川ヘルシーランド露天風呂
山川ヘルシーランド露天風呂

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。
隣接エリア+α(当HP内の他ページ)
福岡市及びその近郊の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
北九州・筑豊・下関の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
甘木朝倉地域の温泉・観光案内
(原鶴温泉,筑後川温泉,卑弥呼の湯等)
大牟田・荒尾の温泉・観光案内
(グリーンランド,石炭産業科学館等)
黒川温泉の温泉・観光案内
+阿蘇山観光案内
由布院温泉の温泉・観光案内
人吉温泉の温泉・観光案内 別府温泉の温泉・観光案内
東京都の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
横浜市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
名古屋市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光案内嵐山温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光案内有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌定山渓温泉も含む),  夕張,  花巻温泉郷,  湘南・三浦地域・鎌倉,  相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,大山など,  松山市道後温泉も含む),  高知県,  その他全国各地の地域のホテル,観光案内,温泉案内

北九州・筑豊・下関旅行の際のホテル・旅館・宿については当ページ内の北九州・筑豊・下関のホテル欄で、タウン・ショッピング以外の観光については当ページ内の観光欄で、温泉・スーパー銭湯については当ページ内の北九州・筑豊・下関の温泉・スーパー銭湯欄でご参照いただけます。

   【まち楽】福岡県

【まち楽】山口県

アミュプラザ
鹿児島市にもアミュプラザ鹿児島があります。)
ベスト電器(小倉本店,小倉南店,小倉井筒屋店,門司店,戸畑店等々)
【楽天市場】にも【楽天市場】イーベスト(e-best[ベスト電器])として出店しています。)
井筒屋コレット
(旧小倉そごう,旧小倉伊勢丹跡地。【楽天市場】にも【楽天市場】井筒屋楽天市場店として出店しています。)
井筒屋小倉店
【楽天市場】にも【楽天市場】井筒屋楽天市場店として出店しています。)
井筒屋黒崎店
(黒崎店はショッピングセンター「メイト黒崎」に入居しています。「メイト黒崎」に以前あった黒崎そごうについては、黒崎そごうメモリアルに載っています。【楽天市場】にも【楽天市場】井筒屋楽天市場店として出店しています。)
井筒屋飯塚店
【楽天市場】にも【楽天市場】井筒屋楽天市場店として出店しています。)
リバーウォーク北九州(RIVERWALK KITAKYUSHU)
ザ・モール小倉
チャチャタウン小倉
アジア太平洋インポートマート
魚町銀天街(uomachi.com)
魚町銀天街(uomachi.or.jp)
小倉京町銀天街
ダイエーダイエー徳力店
【楽天市場】にも【楽天市場】ダイエー楽天市場店として出店しています。)
ダイエーダイエー城野店
【楽天市場】にも【楽天市場】ダイエー楽天市場店として出店しています。)
ダイエーグルメシティリバーウォーク店
【楽天市場】にも【楽天市場】ダイエー楽天市場店として出店しています。)
ダイエーグルメシティ三萩野店
【楽天市場】にも【楽天市場】ダイエー楽天市場店として出店しています。)
ダイエーグルメシティ小倉足立店
【楽天市場】にも【楽天市場】ダイエー楽天市場店として出店しています。)
ダイエーグルメシティ八幡店
【楽天市場】にも【楽天市場】ダイエー楽天市場店として出店しています。)
イオン若松ショッピングセンター
イオン香椎浜ショッピングセンター
イオンモール直方
イオンショッピングタウン穂波
イオン九州(旧・マイカル九州と合併) ・ サティ(戸畑サティ,徳力サティ)
サンリブ(サンリブシティ小倉など)
スーパー大栄
下関大丸ホームページ
ダイエーダイエー下関店
【楽天市場】にも【楽天市場】ダイエー楽天市場店として出店しています。)
シーモール専門店街(下関市)
長府商店街
ジャスコ安岡店(下関市)

北九州・筑豊・下関旅行の際のホテル・旅館・宿については当ページ内の北九州・筑豊・下関のホテル欄で、タウン・ショッピング以外の観光については当ページ内の観光欄で、温泉・スーパー銭湯については当ページ内の北九州・筑豊・下関の温泉・スーパー銭湯欄でご参照いただけます。

おまけ

楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 宿泊施設情報 ・ 福岡県
○   福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府のホテル・旅館
○   北九州市内(小倉・門司)のホテル・旅館
○   宗像・若宮・飯塚 のホテル・旅館
○   久留米・甘木・原鶴 のホテル・旅館
○   行橋・豊前・苅田・北九州空港 のホテル・旅館
○   筑後・八女・柳川・大牟田 のホテル・旅館
○   熊本県 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名 のホテル・旅館
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府 のホテル・旅館


【楽天トラベル】 ・ 全国温泉宿予約 ・ 福岡県
○   福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府の温泉旅館・ホテル一覧
○   博多温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   二日市温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   片の瀬温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   北九州市内(小倉・門司) の温泉旅館・ホテル一覧
○   宗像・若宮・飯塚の温泉旅館・ホテル一覧
○   原鶴温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   筑後川温泉の温泉旅館・ホテル一覧
○   筑後・八女・柳川・大牟田の温泉旅館・ホテル一覧
○   熊本県の温泉 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 一の俣温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 川棚温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 下関つくの温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 大河内温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 津波敷温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)



【楽天トラベル】航空券+ホテルがセットになったANA楽パック ・ 福岡県
○   福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府のホテル・旅館
○   北九州市内(小倉・門司)のホテル・旅館
○   宗像・若宮・飯塚のホテル・旅館
○   行橋・豊前・苅田・北九州空港のホテル・旅館
○   久留米・甘木・原鶴のホテル・旅館
○   筑後・八女・柳川・大牟田のホテル・旅館
○   熊本県 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名のホテル・旅館
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府のホテル・旅館



楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 旅コミ(クチコミ観光情報) ・ 福岡県
○   【楽天トラベル・旅コミ】福岡市内(博多・天神)・前原・太宰府のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】北九州市内(小倉・門司)のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】宗像・若宮・飯塚のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】行橋・豊前・苅田・北九州空港のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】久留米・甘木・原鶴のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】築後・八女・柳川・大牟田のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】熊本県 ・ (大牟田隣接の荒尾市を含む)【楽天トラベル・旅コミ】菊池温泉・山鹿・荒尾・玉名のクチコミ観光情報
○   【楽天トラベル・旅コミ】山口県 ・ 【楽天トラベル・旅コミ】下関・宇部・防府のクチコミ観光情報


隣接エリア+α(当HP内の他ページ)
福岡市及びその近郊の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
北九州・筑豊・下関の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
甘木朝倉地域の温泉・観光案内
(原鶴温泉,筑後川温泉,卑弥呼の湯等)
大牟田・荒尾の温泉・観光案内
(グリーンランド,石炭産業科学館等)
黒川温泉の温泉・観光案内
+阿蘇山観光案内
由布院温泉の温泉・観光案内
人吉温泉の温泉・観光案内 別府温泉の温泉・観光案内
東京都の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
横浜市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
名古屋市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光案内嵐山温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光案内有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌定山渓温泉も含む),  夕張,  花巻温泉郷,  湘南・三浦地域・鎌倉,  相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,大山など,  松山市道後温泉も含む),  高知県,  その他全国各地の地域のホテル,観光案内,温泉案内
この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

城山観光ホテル
城山観光ホテル
桜島が見える露天風呂
   山川ヘルシーランド露天風呂
山川ヘルシーランド露天風呂

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。


このページのトップへ,  このページの目次へ














このページのトップへ,  このページの目次へ

北九州&筑豊&豊前&下関観光案内・温泉・スーパー銭湯リンク集 : 
温泉・スーパー銭湯
(北九州市内温泉&筑豊の温泉&豊前の温泉&下関市内温泉,北九州市の温泉,筑豊の天然温泉,下関市の温泉,スーパー銭湯等)
地区名  地図
(Powerd by MapFan Web
ホテル・旅館・観光協会,温泉施設等

北九州・筑豊・下関旅行の際のホテル・旅館・宿については当ページ内の北九州・筑豊・下関のホテル欄で、観光については当ページ内の観光欄で、タウン・ショッピングについては当ページ内のショッピング欄で、ご参照いただけます。

地域外ですが 地図(1/10万) この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

城山観光ホテル
城山観光ホテル
桜島が見える露天風呂
   山川ヘルシーランド露天風呂
山川ヘルシーランド露天風呂

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。

 なお、以下のリンク先は2009年01月現在のものです。その後の新規開業,休業,廃業などについては、ご来訪前に念のため確認されることをお薦めします。と同時に、その後の新規開業,休業,廃業情報がありましたら、当WEBサイト掲示板にてご教示いただければ、ありがたく存じます。
隣接エリア+α(当HP内の他ページ)
福岡市及びその近郊の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
北九州・筑豊・下関の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
甘木朝倉地域の温泉・観光案内
(原鶴温泉,筑後川温泉,卑弥呼の湯等)
大牟田・荒尾の温泉・観光案内
(グリーンランド,石炭産業科学館等)
黒川温泉の温泉・観光案内
+阿蘇山観光案内
由布院温泉の温泉・観光案内
人吉温泉の温泉・観光案内 別府温泉の温泉・観光案内
東京都の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
横浜市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光,  温泉
名古屋市の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
大阪府の温泉・観光案内

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
京都市の温泉・観光案内嵐山温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
神戸市の温泉・観光案内有馬温泉も含む)

ホテル宿泊予約,  観光案内,  温泉
札幌定山渓温泉も含む),  夕張,  花巻温泉郷,  湘南・三浦地域・鎌倉,  相模原市,厚木市,相模湖,丹沢,大山など,  松山市道後温泉も含む),  高知県,  その他全国各地の地域のホテル,観光案内,温泉案内

北九州市内温泉(北九州市の温泉)

     
【楽天トラベル】 ・ 全国温泉宿予約 ・ 福岡県
○   北九州市内(小倉・門司) の温泉旅館・ホテル一覧
○   宗像・若宮・飯塚の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 一の俣温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 川棚温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 下関つくの温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 大河内温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 津波敷温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)

北九州市内温泉(小倉北区の温泉) 地図 西日本ファミリー健康センター バーパス(小倉の湯)
(温泉があり、立ち寄り湯もできます。楽天トラベルでも西日本ファミリー健康センター バーパス ・ 空室検索として、MAPPLE観光ガイドでも天然温泉バーパスとして紹介されています。)
地図(この辺り?) 小倉コロナワールド・天然温泉コロナの湯
(リンク先はコロナワールドのサブ・コンテンツ。MAPPLE観光ガイドでも天然温泉コロナの湯 小倉店として、温泉人生〜おんせん談満呼二号店〜(blog)でも北九州温泉その13−5〜小倉コロナ温泉〜として紹介されています。)
地図 天然温泉 華の湯馬借店ヒブラン(SPA HIBURAN)
MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでも華の湯馬借店 ヒブランとして紹介されています。)
地図(この辺り) スパリゾート パビリオ ・ 日明温泉・日明の湯
MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでもパビリオ 日明の湯(パビリオヒアガリノユ)として紹介されています。)
地図 十條スポーツセンター ・ フィットネスクラブ・十條レッツ
(スポーツクラブ会員のための温泉ですので、日帰り温泉立ち寄り湯のための施設ではありません。)
北九州市小倉北区の人工温泉 地図 スーパーホテル小倉駅南口
(リンク先はスーパーホテルのサブ・コンテンツで公式WEBサイト。楽天トラベル(旧・旅の窓口)でもスーパーホテル 小倉駅南口 ・ 空室検索として紹介されています。)
地図(この辺り?) 神岳温泉(かんだけおんせん)
(リンク先は温泉人生〜おんせん談満呼二号店〜(ブログ)のサブ・コンテンツ。)
北九州市内温泉(小倉南区の温泉・鉱泉) 地図 清麿鉱泉
(リンク先は日帰り温泉/立ち寄り温泉のサブ・コンテンツ。温泉人生〜おんせん談満呼二号店〜でも清麿鉱泉として紹介されています。)
地図 寺迫ラジウム温泉
(リンク先は日帰り温泉/立ち寄り温泉のサブ・コンテンツ。でも寺迫ラジウム温泉として紹介されています。)
場所不明。小倉南区朽網にある模様 くさみ温泉
(リンク先はおくでん倶楽部のサブ・コンテンツです。MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでも輝泉北九州くさみ温泉として紹介されています。)
北九州市小倉南区の人工温泉 地図 スーパー銭湯 四季の華 小倉南
(リンク先はスポーツガーデンフェニックスのサブ・コンテンツで公式WEBサイト。光明石を用いた人工温泉です。スーパー銭湯.comでもスーパー銭湯 四季の華 永犬丸として紹介されています。)
北九州市門司区の人工温泉 地図 眺望露天風呂 もじ楽の湯
(リンク先は楽の湯グループのサブ・コンテンツで公式WEBサイト。楽天トラベル ・ 旅コミでも楽の湯として、@nifty温泉でも眺望露天風呂 もじ楽の湯として、温泉ニュースBlogでも福岡・門司に「もじ楽の湯」9月22日オープン−人工温泉を利用(2007年09月19日付)として紹介されています。)
北九州市内温泉(八幡東区の温泉) 地図 北九州八幡ロイヤルホテル・八幡ひまわり温泉
(温泉があります。楽天トラベルでも北九州八幡ロイヤルホテル ・ 空室検索として紹介されています。)
地図 河内温泉 あじさいの湯
(日帰り温泉立ち寄り湯。リンク先は楽天トラベル(旧・旅の窓口) ・ 旅コミ(クチコミ)のサブ・コンテンツ。北九州市ホームページでも河内温泉「あじさいの湯」として、MAPPLE観光ガイドでも河内天然温泉 あじさいの湯として紹介されています。温泉ニュースblogによれば、2007年6月1日から休業していましたが、2007年11月2日から営業再開したとの由です。)
地図 ゆったり温泉シーサイドスパ(東田温泉)
(日帰り温泉立ち寄り湯。楽天トラベル ・ 旅コミでもシーサイドスパとして、@nifty温泉でもゆったり温泉シーサイドスパとして、MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでもゆったり温泉シーサイドスパとして紹介されています。)
北九州市内温泉(八幡西区の温泉) 地図 本城天然温泉 おとぎの杜
(リンク先は最所産業株式会社「ふぁーすと」のサブ・コンテンツで公式WEBサイト。@nifty温泉でも本城天然温泉 おとぎの杜として、MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでも本城天然温泉 おとぎの杜として紹介されています。)
北九州市八幡西区の「運び湯」温泉 地図 スパリゾート パビリオ ・ 陣原の湯(じんのはるのゆ)
温泉人生〜おんせん談満呼二号店〜(ブログ)でもスパリゾート パビリオ 陣原の湯として、Lapis(ブログ)でも陣原の湯(2008年06月08日)として紹介されています。温泉人生〜おんせん談満呼二号店〜(ブログ) ・ スパリゾート パビリオ 陣原の湯によれば、旧「スーパー銭湯『フレンドリーの湯 陣原』」が再生したものであるとの由です。「運び湯」と申してもいわゆる「ローリー温泉」ではなく、陣原の湯公式WEBサイトによれば、二股ラヂウム温泉の天然石灰華(湯の華)の成分を溶解抽出したものとの由で、泉質は炭酸カルシウム温泉です)
北九州市八幡西区の人工温泉 地図 スーパー銭湯 四季の華 下上津役
(リンク先はスポーツガーデンフェニックスのサブ・コンテンツで公式WEBサイト。光明石を用いた人工温泉です。)
地図 スーパー銭湯 四季の華 永犬丸
(リンク先はスポーツガーデンフェニックスのサブ・コンテンツで公式WEBサイト。光明石を用いた人工温泉です。スーパー銭湯.comでもスーパー銭湯 四季の華 永犬丸として紹介されています。)
北九州市内温泉(若松区の温泉) 地図 若松ひびき温泉・かんぽの宿北九州
(リンク先はかんぽの宿のサブ・コンテンツで公式WEBサイト。楽天トラベルでもかんぽの宿北九州 ・ 空室検索として紹介されています。)
県内近隣他エリアの温泉  
(当HP内の)福岡市及びその近郊の温泉リンク集

     
この地域の観光スポットは、当画面(当ホームページ)内の北九州市の観光案内欄


北九州市のスーパー銭湯

北九州市小倉北区のスーパー銭湯 地図(この辺り?) 小倉コロナワールド・天然温泉コロナの湯
(リンク先はコロナワールドのサブ・コンテンツ。天然温泉スーパー銭湯。MAPPLE観光ガイドでも天然温泉コロナの湯 小倉店として、温泉人生〜おんせん談満呼二号店〜(blog)でも北九州温泉その13−5〜小倉コロナ温泉〜として紹介されています。)
地図 天然温泉 華の湯馬借店ヒブラン(SPA HIBURAN)
(天然温泉スーパー銭湯。MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでも華の湯馬借店 ヒブランとして紹介されています。)
地図 スーパー銭湯 華の湯
@nifty温泉でも華の湯(ハナノユ)として紹介されています。)
地図(この辺り) スパリゾート パビリオ ・ 日明温泉・日明の湯
(天然温泉スーパー銭湯。MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでもパビリオ 日明の湯(パビリオヒアガリノユ)として紹介されています。)
地図 スーパー銭湯 極楽湯 小倉店
(リンク先はJR九州 ・ JR九州メンテナンスのサブ・コンテンツ。自然堂[スーパー銭湯 極楽湯]でも極楽湯 小倉店として紹介されています。両方とも、公式WEBサイトです。)
北九州市小倉南区のスーパー銭湯 地図(この辺り) スパリゾート パビリオ曽根の湯
わくわく探検隊 北九州でもスパリゾート・パビリオ曽根の湯として、好きっちゃ!! 温泉でもパビリオ 曽根の湯として紹介されています。)
地図(この辺り) 合馬の里合馬の釜風呂(リンク先はイークチコムのサブ・コンテンツ。わくわく探検隊 北九州でも合馬の里合馬の釜風呂として紹介されています。)
地図 スーパー銭湯 四季の華 小倉南
(リンク先はスポーツガーデンフェニックスのサブ・コンテンツで公式WEBサイト。光明石を用いた人工温泉です。スーパー銭湯.comでもスーパー銭湯 四季の華 永犬丸として紹介されています。)
北九州市門司区のスーパー銭湯 地図 眺望露天風呂 もじ楽の湯
(リンク先は楽の湯グループのサブ・コンテンツで公式WEBサイト。楽天トラベル ・ 旅コミでも楽の湯として、@nifty温泉でも眺望露天風呂 もじ楽の湯として、温泉ニュースBlogでも福岡・門司に「もじ楽の湯」9月22日オープン−人工温泉を利用(2007年09月19日付)として紹介されています。)
北九州市門司区の大浴場付きホテル 地図(この辺り) 北九州市立国民宿舎めかり山荘
(天然温泉ではありませんが、大浴場があります。楽天トラベルでも国民宿舎 めかり山荘 ・ 空室検索として紹介されています。)
北九州市八幡東区のスーパー銭湯 地図 ゆったり温泉シーサイドスパ(東田温泉)
(天然温泉スーパー銭湯。楽天トラベル ・ 旅コミでもシーサイドスパとして、@nifty温泉でもゆったり温泉シーサイドスパとして、MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでもゆったり温泉シーサイドスパとして紹介されています。)
北九州市八幡西区のスーパー銭湯 地図 本城天然温泉 おとぎの杜
(リンク先は最所産業株式会社「ふぁーすと」のサブ・コンテンツで公式WEBサイト。天然温泉スーパー銭湯。@nifty温泉でも本城天然温泉 おとぎの杜として、MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでも本城天然温泉 おとぎの杜として紹介されています。)
地図 スパリゾート パビリオ ・ 陣原の湯(じんのはるのゆ)
(「運び湯」温泉スーパー銭湯。温泉人生〜おんせん談満呼二号店〜(ブログ)でもスパリゾート パビリオ 陣原の湯として、Lapis(ブログ)でも陣原の湯(2008年06月08日)として紹介されています。温泉人生〜おんせん談満呼二号店〜(ブログ) ・ スパリゾート パビリオ 陣原の湯によれば、旧「スーパー銭湯『フレンドリーの湯 陣原』」が再生したものであるとの由です。「運び湯」と申してもいわゆる「ローリー温泉」ではなく、陣原の湯公式WEBサイトによれば、二股ラヂウム温泉の天然石灰華(湯の華)の成分を溶解抽出したものとの由で、泉質は炭酸カルシウム温泉です)
地図 スーパー銭湯 四季の華 下上津役
(リンク先はスポーツガーデンフェニックスのサブ・コンテンツで公式WEBサイト。光明石を用いた人工温泉です。)
地図 スーパー銭湯 四季の華 永犬丸
(リンク先はスポーツガーデンフェニックスのサブ・コンテンツで公式WEBサイト。光明石を用いた人工温泉です。スーパー銭湯.comでもスーパー銭湯 四季の華 永犬丸として紹介されています。)
県内近隣他エリアの温泉  
(当HP内の)福岡市及びその近郊の温泉リンク集

     
この地域の観光スポットは、当画面(当ホームページ)内の北九州市の観光案内欄

     
【楽天トラベル】 ・ 全国温泉宿予約 ・ 福岡県
○   北九州市内(小倉・門司) の温泉旅館・ホテル一覧
○   宗像・若宮・飯塚の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 一の俣温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 川棚温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 下関つくの温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 大河内温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 津波敷温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)

地域外ですが 地図(1/10万) この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

城山観光ホテル
城山観光ホテル
桜島が見える露天風呂
   山川ヘルシーランド露天風呂
山川ヘルシーランド露天風呂

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。

山口県下関市の温泉

日乃出温泉(下関市内温泉) 地図 下関 日乃出温泉(下関市内(市街地)の温泉銭湯)
Hiroto's Homepage ・ 温泉大好きでも日乃出温泉として紹介されています。)
下関温泉(下関市内温泉) 地図 タナカホテルグループ ・ 下関マリンホテル
(海が見える温泉施設・下関マリン温泉・マリン温泉パークを併設しています。楽天トラベルでも下関マリンホテルとして紹介されています。)
下関市内(市街地)の人工温泉 地図 源平荘〜関門の宿
楽天トラベルでも関門の宿 源平荘として紹介されています。)
川棚温泉(山口県下関市の温泉) 地図 川棚温泉 劇場旅館 川棚グランドホテル
(下関市・川棚温泉のホテル。楽天トラベルでも劇場旅館 川棚グランドホテル として紹介されています。)
小天狗旅館,  川棚温泉 小天狗さんろじ
楽天トラベルでも小天狗さんろじとして紹介されています。)
山光園
(リンク先はMAPPLE観光ガイドのサブ・コンテンツ。るるぶ.comでも旅館山光園として、@nifty旅行でも川棚温泉山光園として紹介されています。)
ことぶき
(リンク先は豊浦町観光協会のサブ・コンテンツ。山口の温泉でも寿旅館として、おいでませ山口へでも寿旅館として紹介されています。)
せきや
(リンク先は豊浦町観光協会のサブ・コンテンツ。おいでませ山口へでもせきやとして紹介されています。)
音羽
((リンク先は豊浦町観光協会のサブ・コンテンツ。おいでませ山口へでも音羽旅館として紹介されています。)
竹園
(リンク先は豊浦町観光協会のサブ・コンテンツ。おいでませ山口へでも竹園旅館として紹介されています。)
わごころ宿藤屋
(リンク先は豊浦町観光協会のサブ・コンテンツ。おいでませ山口へでもふじや旅館として紹介されています。)
玉椿
(リンク先は豊浦町観光協会のサブ・コンテンツ。おいでませ山口へでも玉椿旅館として紹介されています。)
元祖瓦そば たかせ・別館
(リンク先は元祖瓦そば たかせの他の店も含めての総合的公式WEBサイト。MAPPLE観光ガイドでも元祖瓦そば たかせとして紹介されています。別館には温泉がある模様です。)
川棚温泉 温泉銭湯“元湯”ぴーすふる青竜泉
川棚温泉唯一の温泉公衆浴場(日帰り温泉立ち寄り湯)。MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでもぴーすふる青竜泉として、@nifty温泉でもぴーすふる青竜泉として紹介されています。)
大河内温泉(山口県下関市の温泉) 地図 大河内温泉 平田旅館
楽天トラベルでも大河内温泉 平田旅館として紹介されています。)
大河内山荘
(リンク先は豊浦町観光協会のサブ・コンテンツ。@nifty温泉でも大河内山荘として、MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでも大河内山荘として紹介されています。)
山乃湯旅館
(リンク先は豊浦町観光協会のサブ・コンテンツ。@nifty温泉でも山乃湯旅館として、MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでも山乃湯旅館として紹介されています。)
大河内温泉 いのゆ
大河内温泉唯一の温泉銭湯(日帰り温泉立ち寄り湯)。@nifty温泉でも大河内温泉いのゆとして、おいでませ山口へでも大河内温泉 いのゆとして紹介されています。)
神授天然ラドン温泉(山口県下関市豊浦町の他の温泉) 地図(この辺り?。詳細不明。) 神授天然ラドン温泉・薬生館
(リンク先は風呂GOO!/湯の町えれじぃのサブ・コンテンツ。NHKふだん着の温泉でも竜神の湯を守り続けて 山口県 神授天然(しんじゅてんねん)ラドン温泉として紹介されています。注:インターネットを検索しても2006年以降の入湯記を見つけられず、豊浦町観光協会からも消えてしまっていますので、営業しているか否か念のため訪問前にご確認されることをお薦めします。素敵そうな温泉施設ですので、継続していることを願います。
一の俣温泉(山口県下関市の温泉) 地図 一の俣温泉 グランドホテル
(リンク先は一ノ俣温泉 観光ホテルグループのサブ・コンテンツで公式WEBサイト。楽天トラベルでも一の俣温泉グランドホテルとして紹介されています。)
一の俣温泉 温泉荘
(リンク先は一ノ俣温泉 観光ホテルグループのサブ・コンテンツで公式WEBサイト。楽天トラベルでも一の俣温泉 温泉荘として紹介されています。)
一の俣温泉観光ホテル
(リンク先は一ノ俣温泉 観光ホテルグループのサブ・コンテンツで公式WEBサイト。@nifty温泉でも一の俣温泉観光ホテルとして、MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでも一の俣温泉観光ホテルとして紹介されています。)
一の俣温泉観光ホテル別館
(リンク先は一ノ俣温泉 観光ホテルグループのサブ・コンテンツで公式WEBサイト。るるぶ.comでも一の俣温泉観光ホテル別館として紹介されています。)
一ノ俣温泉保養所
(リンク先は山口湯遊図鑑のサブ・コンテンツ。風呂GOO!/湯の町えれじぃでも一の俣温泉・保養所として、温泉散歩(ブログ)でも一の俣温泉保養所として紹介されています。)
湯の華荘
(リンク先は@nifty温泉のサブ・コンテンツ。MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでも湯の華荘として紹介されています。)
芳玉旅館
(リンク先は湯oogle(ゆーぐる)のサブ・コンテンツ。龍月と結月(blog)でも一の俣温泉 芳玉旅館として紹介されています。)
一の俣温泉 もとゆ旅館
(リンク先は湯oogle(ゆーぐる)のサブ・コンテンツ。風呂GOO!/湯の町えれじぃでも一の俣温泉・もとゆ旅館として紹介されています。)
一の俣温泉 大衆浴場
(リンク先は@nifty温泉のサブ・コンテンツ。MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでも一の俣温泉 大衆浴場として紹介されています。)
豊田温泉(山口県下関市の温泉) 地図 豊田温泉 別館 松田屋
(リンク先は下関市商工会豊田町支所 ・ いで湯の里のサブ・コンテンツ。おいでませ山口へでも豊田温泉 別館松田屋として紹介されています。)
西ノ市温泉(山口県下関市の温泉) 地図 豊田町道の駅蛍街道西ノ市 ・ 西ノ市温泉『螢の湯』
@nifty温泉でも道の駅 蛍街道 西ノ市として、 ・ 行ってみませんか?「道の駅」でも蛍街道西ノ市として、下関市ホームページでも道の駅「蛍街道西ノ市」として、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも道の駅蛍街道西ノ市として紹介されています。)
菊川温泉(山口県下関市の温泉) 地図 サングリーン菊川
残念ながら、おいでませ山口へ ・ サングリーン菊川によれば、参照時点・2009年1月現在で、現在休業中との由です。
地図 きくがわ温泉華陽
(リンク先はおいでませ山口へのサブ・コンテンツ。全国観るなびでもきくがわ温泉華陽として、CityDO!でもきくがわ温泉 華陽(かよう)として紹介されています。)
湯谷温泉(山口県下関市の温泉) 地図 グランドホテルニュー湯谷
(下関市。天然ラジウム温泉があります。楽天トラベルでもグランドホテルニュー湯谷として紹介されています。)
不老長寿の湯 旅館湯谷荘
(リンク先はるるぶ.comのサブ・コンテンツ。ステイプラスでも不老長寿の湯 旅館 湯谷荘として紹介されています。)
吉見温泉(山口県下関市の温泉) 地図 吉見温泉センター
(リンク先はJTBのサブ・コンテンツ。るるぶ.comでも吉見温泉センターとして、湯旅休憩所(ブログ)でも吉見温泉 吉見温泉センターとして紹介されています。)
滝部温泉(たきべおんせん;山口県下関市の温泉) 地図 滝部温泉
(下関市。楽天トラベルでも滝部温泉として紹介されています。)
津波敷温泉(山口県下関市の温泉) 地図 津波敷温泉 海浜荘
(下関市・津波敷温泉の旅館。楽天トラベルでも津波敷温泉 海浜荘として紹介されています。)
王司温泉(山口県下関市の温泉) 地図 王司温泉
(リンク先は風呂GOO!湯の町えれじぃのサブ・コンテンツ。温泉めぐりモノグサ写真日記@九州でも王司温泉 清龍館として紹介されています。)
下関つくの温泉(下関市) 地図 鴨川グランドホテル グループ ・ ホテル西長門リゾート
楽天トラベルでもホテル西長門リゾートとして紹介されています。)
荒木温泉(山口県下関市の温泉) 地図 湯の里あらき温泉ほ乃か
残念ながら、中国地方の日帰り温泉 ・ 荒木温泉 [湯の里あらき温泉ほ乃か]によれば、閉館してしまったとの由です。
ハルリーノ温泉(山口県下関市の温泉) 地図 スポーツクラブハルリーノ
残念ながら、建設ニュースWatch. ・ <倒産情報> (株)アクアテック 管工事 [山口] 〜民事再生(2009年1月参照)によれば、運営会社・(株)アクアテックは、2006年10月1日に山口地裁下関支部に民事再生開始申立を申し立てて、倒産したとの由です。
     
この地域の観光スポットは、当画面(当ホームページ)内の下関市の観光案内欄


下関市のスーパー銭湯,or この地域の大浴場温浴施設

下関市の大浴場、スーパー銭湯 地図 みもすそ川別館
(下関市。ふく刺しと、温泉ではありませんが、関門トンネルの岩盤から湧き出す潮水を用いた「水底の湯」があります。楽天トラベルでもみもすそ川別館として紹介されています。)
地図 下関マリン温泉・マリン温泉パーク
下関マリンホテル併設のスパ施設で、天然温泉スーパー銭湯と言える施設です。@nifty温泉でもマリン温泉パーク(マリンオンセンパーク)として、MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでもマリン温泉パークとして紹介されています。)
     
この地域の観光スポットは、当画面(当ホームページ)内の下関市の観光案内欄

     
【楽天トラベル】 ・ 全国温泉宿予約 ・ 福岡県
○   北九州市内(小倉・門司) の温泉旅館・ホテル一覧
○   宗像・若宮・飯塚の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 下関・宇部・防府の温泉旅館・ホテル一覧
○   山口県 ・ 一の俣温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 川棚温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 下関つくの温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 大河内温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)
○   山口県 ・ 津波敷温泉の温泉旅館・ホテル一覧(下関市)

おまけ
(他地域の温泉)
地図 この地域の温泉や観光地ではありませんが・・・

城山観光ホテル
城山観光ホテル
桜島が見える露天風呂
   山川ヘルシーランド露天風呂
山川ヘルシーランド露天風呂

○   温泉なら、県別源泉数日本2位の温泉天国・鹿児島県へ!
○   2008年NHK大河ドラマ「篤姫」ゆかりの歴史スポットなど素敵な観光スポットもたくさん!


温泉天国・鹿児島温泉紹介!



【楽天トラベル】航空券予約(ANA以外のJAL等も予約可)

九州新幹線「つばめ」で行き易くなりました。

筑豊&豊前の温泉

伊川温泉(福岡県飯塚市の温泉) 地図(この辺り?) 伊川温泉センター
Press9 九州沖縄9紙合同サイト 温泉でも伊川温泉センターとして、@nifty温泉でも伊川温泉センター(イカワオンセンセンター)として紹介されています。)
地図 こうの湯温泉/地下天然ラドン温泉
楽天トラベル ・ 旅コミでもこうの湯温泉として、@nifty温泉でもこうの湯温泉として紹介されています。)
地図 飯塚松柏園ホテル
全国観るなびでも飯塚松柏園ホテルとして紹介されています。)
地図 飯塚市福祉センター(伊川の郷,伊川温泉郷)
(リンク先は@nifty温泉のサブ・コンテンツ。MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでも伊川の郷 福祉センター(イカワノサトフクシセンター)として紹介されています。)
福岡県直方市の温泉 地図 野天温泉 河童の湯
(リンク先は楽天トラベル ・ 旅コミのサブ・コンテンツ。すぱねっとでも野天温泉 河童の湯として紹介されています。)
地図 直方いこいの村・やすらぎの湯(多賀の湯,遠賀の湯)
ハイツ&いこいの村でも直方いこいの村として、MAPPLE観光ガイドでも直方いこいの村として紹介されています。)
福岡県中間市の温泉 地図 旧・なかま温泉
(リンク先はスーパー銭湯.comのサブ・コンテンツ。残念ながら2006年現在閉館した模様です。どうやら新中間病院併設のウエルパークヒルズ(在宅介護サービスセンター)付属施設の模様ですので、一般公開はしていませんがご老人の方は、もしかしたら今でも通所介護サービス(デイサービス)で入浴できるかも知れません。併設して コナミスポーツクラブ 中間もあり、この温水プールはもしかしたら温泉プールである可能性もありますが未確認です。)
福岡県田川市の温泉 地図(この辺り) 松原温泉
(リンク先は地域情報サイト「CityDO!」のサブ・コンテンツ。@nifty温泉でも松原温泉として、MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでも松原温泉として紹介されています。)
福岡県田川郡香春町の温泉 地図 柿下温泉(かきしたおんせん)
(リンク先は公式WEBサイトで香春町商工会のサブ・コンテンツ。よかとこBY・写真満載九州観光でも柿下温泉として、Press9 九州沖縄9紙合同サイト 温泉でも柿下温泉として紹介されています。)
福岡県田川郡福智町の温泉 地図 ふれあい交流館 日王の湯
MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでもふるさと交流館 日王の湯(ひのうのゆ)として、@nifty温泉でもふるさと交流館 日王の湯として紹介されています。)
地図 あがの温泉 白糸の湯
(リンク先はMAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドのサブ・コンテンツ。@nifty温泉でもあがの温泉 白糸の湯として、Press9 九州沖縄9紙合同サイト 温泉でもあがの温泉 白糸の湯として紹介されています。)
福岡県田川郡方城町の温泉 地図 ほうじょう温泉 ふじ湯の里(方城町コミュニティーセンター)
MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでもほうじょう温泉「ふじ湯の里」として、@nifty温泉でもほうじょう温泉「ふじ湯の里」として紹介されています。)
福岡県田川郡赤村の温泉 地図 源じいの森 ・ 源じいの森温泉
@nifty温泉でも赤村ふるさとセンター 源じいの森温泉として、MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでも赤村ふるさとセンター 源じいの森温泉として紹介されています。)
福岡県田川郡川崎町の温泉 地図 真崎温泉(まさき温泉) 英彦山湯〜遊〜共和国
残念ながら、温泉ニュースBlog記事「福岡・温泉リゾート経営「英彦山湯〜遊〜共和国」破産手続き開始へ」によれば、2007年9月に「英彦山湯〜遊〜共和国」は破産手続きを開始し、閉館したとの由です。
添田温泉(福岡県田川郡添田町の温泉) 地図 ひこさんホテル 和(ヒコサンホテルナゴミ)
MAPPLE観光ガイドでもひこさんホテル 和として、たがわネットでもひこさんホテル和 (田川郡添田町)として紹介されています。)
英彦山温泉(福岡県田川郡添田町の温泉) 地図 英彦山温泉しゃくなげ荘
(リンク先は添田町ホームページのサブ・コンテンツ。@nifty温泉でも英彦山温泉しゃくなげ荘として、MAPPLE観光ガイド ・ 日帰り温泉ガイドでも英彦山温泉しゃくなげ荘として紹介されています。)
福岡県田川郡大任町の温泉 地図(この辺り?) OTOレインボーホール(総合福祉センター・老人福祉センター)
(リンク先は大任町ホームページのサブ・コンテンツ。逆瀬川写真事務所/雉鳴庵/登獏隊 ・ 雉鳴庵の温泉三昧 ・ 北九州市近郊の温泉でも田川郡 レインボーホール 大任温泉として、全国観るなびでもレインボーホールとして紹介されています。)
福岡県田川郡糸田町の温泉 地図(この辺り?) たぎりの湯(社会福祉センター)
(リンク先は公式WEBサイトで社会福祉法人糸田町社会福祉協議会のサブ・コンテンツ。糸田町ホームページでも糸田町社会福祉センターとして、たがわネットでもたぎりの湯 (田川郡糸田町)として紹介されています。)
福岡県鞍手郡宮若市の温泉 地図 所田温泉(宮若市社会福祉センター)
(リンク先は福岡観光大百科 クロスロードふくおか((社)福岡県観光連盟)のサブ・コンテンツ。のっちの温泉めぐり日記(blog)でも所田温泉 宮若市社会福祉センターとして、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』でも所田温泉として紹介されています。)
 
脇田温泉等、他の宮若市の温泉については、(当HP内の)福岡市及びその近郊の温泉リンク集でご参照いただけます。

福岡県遠賀郡遠賀町の温泉 地図 遠賀川温泉
(リンク先はPress9 九州沖縄9紙合同サイト 温泉でも遠賀川温泉